クラクフのホテル。 ポロニア ホテル クラクフ (Polonia Hotel)

クラクフのホテル・宿泊予約!格安ホテル予約・最安値検索・クラクフのおすすめ宿泊情報|多数の宿泊施設のキャンセル無料|ホテルズドットコム

クラクフのホテル

Booking. comとOpenStreetMapより作成 旧市街は広くなく、端から端まで約20分で歩けます。 交通の基点クラクフ本駅も旧市街の端から徒歩で数分のところにあります。 ですので、旧市街 赤く枠で囲われたエリア の中のホテルがベストです。 旧城壁の中でなくても歩いて遠くない範囲であれば、観光するのに不便はありません。 クラクフ本駅のある北側にあるとヴァヴェル城のある南側で便利なのは、クラクフ本駅に近い北側だと思います。 というのも、クラクフは周辺にアウシュヴィッツ強制収容所などの見所が多くあり、クラクフを基点に足を延ばして観光することが多くなります。 この場合、バスがクラクフ本駅のバスターミナルから出発するので、本駅に近いほうが便が良くなります。 南もカジミエシュ地区というオシャレなお店が多くある人気のエリアがあります。 クラクフから遠出をすることが少なければ、こちら側にホテルを取るのも悪くないと思います。 旧市街の中心「中央広場」です。 繊維会館、聖マリア教会などがあります。 レストランも多く、夜遅くまで賑やかなので、滞在に便利なエリアです。 クラクフ本駅には大きいショッピングセンターがあるので、本駅そばは移動にも買い物にも便利です。 クラクフのホテルの相場 物価の安いクラクフでは、立地、顧客の評価とも高いホテルに格安で宿泊することができます。 comで評価8以上 の条件を満たすホテルでも6,000円くらいから探すことができます。 アパートメントホテルであれば、もっと安く4,000円くらいから高評価のホテルを予約可能です。 共用バスルームで問題なければ、2,000円台からあります。 物価が安いので少し贅沢すれば、かなり満足度の高いホテルに宿泊できると思います。 comの方が安くホテルを予約できるケースが多いと思います。 割引キャンペーンなどBooking. com ブッキングドットコム でホテルを安く予約する方法は下記記事を参考にしてください。 クラクフのお勧めホテル「ラウンジ アパートメンツ」 クラクフ観光で実際に選んだホテルは旧市街の外ですが、旧市街まで歩いて数分の「ラウンジ アパートメンツ Lounge Apartments 」です。 厳選した結果、このホテルにしたポイントは以下です。 ・旧市街まで徒歩2分という好立地 ・クラクフ本駅まで徒歩15分なのでクラクフから遠出するのに便利 ・Booking. comで8. 旧市街のバルバカンから歩いて5分の好立地です。 旧市街の観光はほど徒歩で移動できました。 メインストリートでない比較的静かな道沿いにあります。 入口は目立ちません。 クラクフの市街全般がそうですが、歴史を感じさせる概観の建物です。 アパートメントタイプですが、通常のホテルと同じようにフロントがあり、フロントの対応もともて親切でした。 さすがBooking. comで高評価のホテルです。 部屋は最上階のロフトでした。 部屋は十二分の広さでした。 5,000円台でこんなホテルに泊まれるのですから、ポーランドの物価の安さは本当に素晴らしいです。 天窓から光が入って心地よかったです。 インテリアも良い感じにオシャレでした。 ヨーロッパのアパートメントホテルで良くあるIKEAショールーム風でないのもポイントが高いです。 ベッドも広く、寝心地が良かったです。 ポーランドのホテルはクラクフだけでなくデザインが洗練されたところが多かったです。 下の写真は、部屋のドアについていた注意書きです。 ロフト部屋なので窓を開けっぱなしにするなという注意なのですが、素敵なデザインなので思わず写真を撮ってしまいました。 似たようなオシャレなデザインの注意書きが他にもあったので、オリジナルでデザインしたものなのかもしれません。 ラウンジアパートメンツには2泊しましたが、非常に快適に過ごせました。 難点を言えば、部屋が4階だったのですが、エレベーターがなく階段であがらなくてはいけなかったことくらいでしょうか。 カテゴリー•

次の

クラクフのホテル・宿泊予約!格安ホテル予約・最安値検索・クラクフのおすすめ宿泊情報|多数の宿泊施設のキャンセル無料|ホテルズドットコム

クラクフのホテル

アゴダの評価9点越え!人気のウィロポールホテル! agodaでクラクフのホテルを探していて評価が一番高かったのが、ウィーロポールホテルです。 10点満点中9点以上の星がついていました。 今回、多くのホテルを探し予約をしましたが、ここまで高評価のホテルは初めてでした。 かといって料金がそれほど高いわけでもなく相場平均、日によってはお手頃料金で安い日もありました。 クラクフ中央駅から10分ほど歩いたところにあります。 ホテルの前にはトリップアドバイザー(?)みたいなキャラクターの旗がたなびいていました。 ホテルの客室です。 シングルルームでしたがスーツケースを置くところもあり、滞在には十分問題のない広さでした。 ポットやお水もついていました。 お風呂とトイレ バスタブがないタイプのシャワーブースのみです。 シャンプー兼シャワージェルはありますが、リンスなどはないので、持っていく必要があります。 タオルとアメニティ 歯ブラシもありません。 ドライヤーはついていました。 ウィルポールホテルの朝食 朝食会場は地下です。 朝7時~10時が朝食時間。 パンも数種類あります。 チーズやハム、サラダがかなり豊富!これはとてもうれしかったです! イチゴやスイカ、リンゴなどもフルーツも豊富! 卵料理、ソーセージ、ラザニアみたいなホットミール!こういったホットミールがあるのは久しぶりです! どのお料理もおいしく大満足の朝ごはんでした。 ホテルの場所も駅からのアクセス、旧市街、ヴァヴェル城、カジメェシュ地区どこに行くにも10~15分くらいのところにあるので観光の拠点にするにはとても便利でした。 フロントの方の対応もよかったので、気持ちよくステイすることができるホテルです。 駅から1分!豪華な雰囲気のポロニアホテル こちらはクラクフ中央駅の目の前にあるポロニアホテル(Polonia Hotel)です。 本当に駅からすぐ徒歩1分程度のところにあります。 ホテルの館内に入るととても素敵な雰囲気で、テンションが上がります! 朝9時前に着いたのですが、9時半になればお部屋を用意できると言ってくださりました。 ただ、予定があったのでスーツケースだけを預けて出かけることにしましたが、そんな早くから対応していただけるのはとてもうれしいですね。 スーツケースはしっかり鍵のかかるところにポーターさんが保管してくれました。 鍵のないところに無造作に置いておくホテルもあるので、こういったところからもちゃんとしたホテルだなと感じました。 ポロニアホテルのお部屋の写真 広々した別途と室内で気分もゆったり過ごすことができます。 お風呂とトイレ。 シャワーキャップとシャワージェルはありましたが、歯ブラシなどはありません。 ドライヤーはあるので大丈夫です。 ポロニアホテル(Polonia Hotel)は便利な立地、しかも綺麗!豪華!とすべて素晴らしいのにお値段はそれほど高くありませんでした。 日にちにもよりますが、キャンセルできるプランで早めに予約しておけばかなりお得に泊まれるので、クラクフ行を計画しているならまずは予約しておきましょう! あっという間にお値段が変わるので、お安いうちがおすすめです!.

次の

クラクフのホテル選びのコツとおすすめホテル

クラクフのホテル

同行者: 一人旅• 関連タグ:• クレジットカードも利用してコツコツ貯めて久しぶりのヨーロッパへ。 今まで行ったことのない国、スポーツ観戦という2つの希望を叶えてくれるのは中欧という結論に達し行先決定!今回はチェコ・プラハを起点にポーランド、スロバキア、ハンガリー、オーストリアとまわってきました。 しかしガイドブックを見ていたら気になる写真を見つけました。 それがヴィエリチカ塩抗の礼拝堂の写真です。 同行者: カップル・夫婦(シニア)• 関連タグ:• 今回はクラクフの最後です。 ユダヤ人地区の再訪からスタートします。 三千年祭壇と言う聖人?の像を見て、コーパスクリスティ大聖堂、市立工学博物館、その後はシナゴ-グのオンパレードです。 ポッパーシナゴーグ、レムシナゴーグ、イザークシナゴーグ、クパシナゴーグ、テンペルシナゴーグまで回りました。 一旦、ホテルに戻って翌日はトラムで旧市街の西方のクラクフ歴史博物館(ナチスの足跡を強く感じました)、カルメリ会教会(聖母マリア訪問教会)、タデウシュレイタンの記念碑、旧市街の北側のバシュトバ通り近くの本屋さん、スタリ・クレパシュと言う歴史ある市場、聖フロリアン大... 同行者: カップル・夫婦(シニア)• 関連タグ:• 旧市街地区の西のホテルから南にあるストラドムスカ通り沿いのパウロ教会に立ち寄り、その後、ユダヤ人地区の見学をしました。 ツーリストインフォメーションに立ち寄った後、カジミエシュ歴史壁画を見て、ハイ・シナゴーグに立ち寄ります。 ユジェファ通りの突き当りにあるスタラシナゴーグ(ユダヤ博物館)を見学した後、更に東にあるガリシア・ユダヤ人博物館、ビスワ川に掛かる橋を渡ってシンドラーの工場に行きます。 クラクフ現代美術館もありました。 椅子のモニュメントがあるゲットー・ヒーローズ広場に行き、体操競技の演技をしているようなモニュメントが複数飾られているベルナテク神父... 同行者: カップル・夫婦(シニア)• 関連タグ:• 旧市街の西からスタートしました。 ジョゼフ・ピウスツキエゴ通り沿いにあった元帥像や兵隊さんの像を見た後、クラクラ国立美術館に行きました。 美術館前の広場にはムーアの作品などがあり、内部にも展示されてました。 東に戻ってエメリーク・フッテン・チャプスキー博物館を見学後、中央市場広場のツーリストインフォメーションとクラクフ国立美術館の分館を見学しました。 メインのヴァヴェル城を見学して、ヴァヴェル城からビスワ川を眺めたりした後、南口から出て、近くのシエナの聖バーナーディーノ教会を見た後、中央市場広場に戻る途中でパッセージ13ヴィトカック(Pasaz13 Vitka... 基本情報• どんなとこ? 過去数世紀にわたり、ポーランドの首都であった都市。 戦災をまぬがれた街のあちこちに中世の城壁、教会、城が残り、今も帝国の栄光の名残りをとどめている。 日本からのアクセス 日本からの直行便は運航していない。 パリ、フランクフルト、ウィーンなどのヨーロッパ主要都市で乗り継ぐ。 ワルシャワから鉄道を利用の場合、所要2時間30分。 時差 日本との時差は-8時間。 ポーランドの方が遅れている。 空港から市内へのアクセス クラクフ バリッツェ空港 KRAKOW BALICE AIRPORT:KRK から16KM、タクシー 20分 約50ズウォティ、列車 16分15PLN、市バス 40分 3. 40PLN。 市内電話料金 公衆電話はカード専用とコイン専用の2種類。 カードはキオスクや郵便局で購入。

次の