江原 啓之 2020 予言。 予言

【江原啓之さんの予言】2020年はどんな年?不安への心構えとは? | rinrin's happy blog

江原 啓之 2020 予言

2020年はオリンピックイヤーに向けて、街が新しくなったり、新しい事業が手掛けられたり盛り上がりを見せており、 オリンピック後に経済の破綻や、会社の倒産等の懸念をしています。 このお話を聞くと、直接的には病気が流行る等の話はされていませんが、コロナウイルスの影響により、現在リーマンショック以上の経済の落ち込みや外出自粛要請などで、多くのお店や会社の経営が破綻、さらには経済破綻しているといっていいでしょう。 結果的に予言が当たったといわれているのだと思われます。 江原さんによると、 勢いに乗ってしまうと痛い目をみる、 本質を見て、嘘がない行動を心がけてとおっしゃっています。 さらに、 自分だけ、今さえ良ければいいという考えは良くないとおっしゃています。 ここで江原さんが掲げている 「 不幸の3原則」 を挙げておきます。 幸せの近道は、自立して責任をもって行動するということではないでしょうか。 さらに江原さんの言葉でグッときた言葉を挙げておきます。 「怠惰の道に花は咲かない」 なまけて何かのせいにせず、本質を見つけて、自分の責任で、努力を惜しまず生きるということだと思います。 本当にその通りだと。 私も身をひきしめて日々精進しようと心を改められました… 江原啓之さんによるカウンセリングを受けるには? 江原さんによるカウンセリングを受けるには、ただ1つ。 (アプリ・PC 月額300円)でカウンセリングを受けられます。 会員からの相談に、江原さんが動画でカウンセリングを行う内容です。 毎週更新されており、回答数は3700にも及ぶとのことです(公式サイトより)。 しかし、人として生きていく上で、重要な助言をしてくれていることは間違いありません。 素直な心で一度改めて見ると、今苦しいことや悩みなどがほどけていくかもしれません。 みなさんの人生に少しでも幸せが訪れることを私も心からお祈りしています。

次の

「2020年は破綻と崩壊の年」と予言していた江原啓之さんが説く!外出自粛の日々を有意義に過ごす方法

江原 啓之 2020 予言

【江原啓之からの緊急メッセージ「今を生きる、みなさんへ」】vol. 1 緊急メッセージ 第1回 2020年について、私は「破綻と崩壊」というメッセージを受け取っていました。 年末に発売されたananでもお話ししましたから覚えておられる方も多いでしょう。 そして今、新型コロナウイルスの流行を受けて、「医療崩壊」や「経営破綻」といった単語が飛びかっています。 「江原さんの予言が当たった!」と話題になっているそうですが、そんなことは二の次。 それよりも、私たちにはもっと考えなければならないことがあります。 自粛期間中は緊張感を持って過ごしていた人も、今はどこか肩の力が抜けているのではないでしょうか。 それどころか、緊急事態宣言が全国で解除された途端、まるで終息したかのようなムードも漂っています。 正直に言ってこのままでは今後が心配…。 気持ちが緩み、元通りの生活をしてしまうと、第二波、第三波がやってくる可能性が高まります。 もちろん、経済活動をしないわけにも、外出しないわけにもいかないのでしょうが、それでももう少し気をつけなければ、またすぐ、同じことの繰り返しになりかねません。 まだ特効薬もなければワクチンもないウイルス。 ですから、長期戦の覚悟で、「共存する道」を模索することが必要です。 ウィズコロナ、そして、アフターコロナの日常をどう生きれば安心して暮らせるのか。 みなさんが悩んだことについて、3回に分けてお話しします。 お悩み 自粛期間中も平気で外出していた家族。 どう注意したらよかったのでしょうか? 自粛期間中にもかかわらず、とりたてて急ぎではない外出をする。 そんな家族に悩まされたという声をたくさん聞きました。 彼が友達と遊びほうけている、自分は消毒などに気を配っているのに、家族はまったく気にせず出かけて困ったといった声です。 「自分さえかからなければいい」と思っているのは、自己愛(小我)以外の何ものでもありません。 自分が感染源になって家族や周りの人たちにうつすかもしれないということには、まったく想像が及ばないのですから…。 コロナの問題が起こる以前から、愛のない人だったということ。 「見ないふりをしていた本質」が今回、あぶり出されただけなのです。 自粛生活は誰にとっても辛抱の期間だったと思います。 でも、周りと協力し合って乗り切ることができた人が大半。 他者に対する愛があれば、たいへんなときだからこそ、協力することはできるものなのです。 それができなかったのだとしたら、この場合の選択肢は2つ。 「本質」に気づけたことを幸いと思い、距離を置くか。 あるいは、また目をつむって日常に戻るかです。 ただその場合も、「コロナが終息したら、改心する」とは思わないこと。 人の中身はそう簡単には変わりません。 ですから、あぶり出された本質をどう受け止めるかをしっかり考えましょう。 「目をつむって見なかったことにする」という選択をした場合、結局その因果は自らに返ってきます。 厳しいことを言うようですが、そういう人と結びついたのも、似た者同士だから。 「類は友を呼ぶ」なのです。 ですから、相手だけを一方的に責めず、自分自身に対しても厳しい目を向けることが大切です。 自粛期間中にあぶり出された問題は、元からあった気質。 そう考えれば、他のトラブルも読み解けます。 たとえば、「共働きで双方がテレワークになり、家事の負担が増えた。 それなのに、まったく手伝ってくれなくてイライラする」という悩み。 これも、解決の糸口は同じ。 元から非協力的なところがあったはずです。 言うまでもなく、DV(家庭内暴力)などの深刻なトラブルが起きている人は、我慢しないでSOSを発してください。 新型コロナウイルスによって亡くなられた方もいますし、経済的に多くの苦労を背負っている人も大勢います。 ですから、伝え方がとても難しいのですが、誤解を恐れずに申し上げます。 今回のことを通して、人の本質や人間性があぶり出されること自体は悪いことではないと私は考えています。 何事も、「正があれば負がある」のです。 問題が浮かび上がった人は、それを不幸だと思わないで。 マイナスをプラスに変えるチャンスととらえ、惰性でつき合ってきた人間関係を整理していきましょう。 江原さんからのメッセージ 惰性のつき合いを見直し、整理するチャンスととらえて。 江原啓之 スピリチュアリスト、オペラ歌手。 6月25日に最新刊『スピリチュアルお祓いごはん 成就ごはん』 マガジンハウス が発売に。

次の

江原啓之さんの予言、破綻と崩壊をスピリチュアルから

江原 啓之 2020 予言

さんの予言、崩壊と破綻をスピリチュアルから さんは、毎年、 予言のアドをされており、今年の予言として、 破綻と崩壊との話をされています。 スピリチュアル的に言えば、人の精神の成長は、傷ついて初めて内面を見つめ、そこから 成長を行っていく話などもあるのではないでしょうか。 人の精神のみならず、文明の成長も、公害などの経験から学んできたものであり、破壊と破綻は、何かしらを学ばされるための話かもしれません。 私が過去に、陰陽に携わる霊感占い師として、相談に応じさせていただいた身でもあり、さんが語る破綻と崩壊について陰陽の目から考えたいと思います。 さんの予言、崩壊と破綻 陰陽の話は、このブログで何度も話をさせていただいていますが、陰陽とは、陰陽と呼ばれるものがあるわけではなく、男と女、晴れや雨、高気圧や低気圧など含め、相反する内容を象徴として現たのが陰陽です。 陰陽の世界においては、すべての内容、森羅万象が陰と陽の気だけで成り立っていると考えられており、陰と陽の気の組み合わせによって成り立っていると言った方が分かりやすいでしょう。 ちなみに、インターネットのソフトも含め、全ては0と1だけの組み合わせによるで最終的に処理されており、0と1だけの組み合わせだけで、様々な内容が表現できるな内容に対して、陰陽の信憑性を高く持たれるのではないでしょうか。 陰陽では、陽陰と書かず、陰陽と書く理由があります。 昔は縦書きでもあり、陰の気は、重たく下降し、陽の気は軽く上昇し、陰陽の気が混じり合って、様々なものの創造が生まれるのです。 男性の心と女性の心が混じり合って、子供が授かる内容の様な話です。 昔の東洋は縦書き、西欧は横書き、これも陰陽の働きとも考えられます。 つまり、陰陽が交わる姿が、創造を生み出すとするならば、逆の、 陽陰の働きは、スピリチャル的に見て、さんが予言する、 破綻と崩壊が現れやすくなるのです。 陰陽の世界では、陰陽のバランスが整えれば、最大の創造力が生まれる考え方もあり、陰と陽の気が強すぎても、弱すぎても破綻と崩壊を招いてしまうのです。 これは農作物で言えば、わかりやすく、雨が強すぎても弱すぎても、太陽が強すぎても弱すぎても、農作物に悪い影響を与えてしまう話と同じです。 もしかすれば、は、強すぎる投資によって、自ら苦しむ姿を作り出してしまったのかもしれません。 この話て、現在の社会において、陽陰の姿が見られる内容は、破綻と崩壊が現れやすくなる可能性もあるでしょう。 海底の中での、破綻と崩壊の様子 海底の中での破綻と崩壊 海底の中での破綻と崩壊は、この話について、数日前に、このブログで話をさせていただきましたが、この話に合う内容でもあり、同じ話をさせていただきたいと思います。 海底の破壊と破綻といえば、や、海の上を浮遊するゴミ問題などが頭に浮かばれるのではないでしょうか。 海の海底は、海の表面上が海底よりも冷たくなることで、冷たい水が海底奥底に沈み込み、まるで 心臓のポンプのように、奥底の海底の水が、海面に昇ってきやすくなるのです。 まさにこの内容は、陰陽に合った姿を作り出してるものでありまして、海底の中で循環が生まれ、魚の死骸などの栄養をする、トンが水面の方に現れやすくなるのです。 そしてトンを餌にする魚が繁栄します。 地球の温暖化は、海水の表面の温度を高め、海底の中での水が、 陽陰の姿と変わり、循環が止まる可能性もあるのです。 循環が止まれば、トンは海底から這い上がれず、魚の世界での破壊が始まる可能性もあるのです。 未来人の予言の中に、海の魚が食べられなくなる話もあり、ではなく、魚そのものが存在しなくなっている話かもしれません。 陽陰の話は、もしかすると海の中ではなく、大気でも何かしらの変化が現れる可能性もあり、少なからず、陽陰の力が働いてるとするならば、何かしらの破壊が起こりやすくなるでしょう。 スピリチャル的から見る、破綻と崩壊の内容とは スピリチュアル、破綻と崩壊 スピリチュアルとは、精神性を表す言葉であり、人の心の世界においても、陽陰の力によって、破綻と崩壊が起きる可能性が考えられます。 陰陽は、バランスを大切にしているものであり、強すぎても弱すぎても、破綻と崩壊が起きやすい話はさせていただきました。 現在、の話が世界中に、蔓延していますが、人が人に対しての警戒心が強く現れる場合もあるでしょう。 警戒心は、活動する気持ちも弱まってしまいます。 この話は違うページでもさせていただきましたが、人はネズミのような動物から進化してきたものであり、 人はストレスに遭うと、まるでネズミの様に外敵から見つかりたくない気持ちが高まりやすく、人と接するような活動を抑える働きも働きやすくなるのです。 外での活動を控える気持ちが、消費を落としてしまい、ニュースなどで目にする話以外にも影響を受ける企業も増えるかもしれません。 ネズミであれば、人から気づかれないように、まるで石になった様な姿になる内容です。 経済活動の低下は、 底辺から破綻と崩壊が現れやすくなり、ドミノ倒しのように、徐々に、大手企業まで影響を与えてしまいかねません。 陰陽は、陰と陽の気が混じり合って、創造力を生むと話をさせていただきました。 現在、ゲームの普及の影響もあり、子供達は同年代同士で遊ぶ傾向も従来より高く、その子供達が成人になり、横の繋がりが強い若者が増えています。 その結果、離れた年上の人達と、コミュニケーションをとるのが苦手な若者も増えていまして、陽陰、年上年下が交わりにくく、組織の破綻と崩壊などが現れやすくなるかもしれません。 お笑い芸人の、草なぎさんの様な存在です。 先輩が飲み会誘っても、行きたくない話です。 飲み会において、ストレスを感じる若者も増えているのではないでしょうか。 この話は、私個人の内容ではなく、企業の中には、 この問題に危惧する企業も増えており、社員研修において、一緒に交わるゲームなどを行う企業も存在します。 企業の中には、若者の採用に、コミュニケーション能力を第1優先する企業も増えているのです。 コミュニケーション能力の低い人材は、今後の会社を任せれない話からです。 日本の社会問題においては、も、破綻と崩壊を導く陽陰の姿であり、今後何かしら、破綻と崩壊などが現れやすい環境も増えてくるかもしれません。 もちろん、地方の人口における格差もあるでしょう。 昔の日本人は、割と、東洋思想における陰陽の力について価値を置いていました。 の政策によって、東洋思想が社会的に否定され、その考え方を見失っている日本人も多く増えています。 は、西の薬を日本に売るために、東洋思想を否定する政策を行ったとも言われているのです。 陰陽の考え方の中には、陰と陽のみの気のみだけで成り立っている、 簡単な内容としての、易簡と呼ばれる言葉があります。 易の漢字は、日と月で出来ている陰陽を表す漢字でもあり、 易しいにも使われていますよね。 破壊と崩壊は、防ぐのも簡単であり、 陽陰では無く陰陽の法則に従った社会づくりを行えば、社会は繁栄しやすくなるのです。 陰は、重たいなどの象徴の漢字でもあり、企業がため込んでいるのお金に対して重たいと思わない限り、市場にはお金が流れにくく、陽陰、企業はお金を貯める、庶民にはお金が少ない関係から、経済はやがて、破綻と崩壊への道を進むでしょう。 ちなみに、は、江戸の町並みを陰陽の法則に基づいて、街づくりが行われました。 江戸時代の江戸の人口は、世界でも最大級の人口であり、現在、東京が繁栄してるのも陰陽の仕組みによる影響であるかもしれません。 以下の記事は、私が運営している姉妹ブログです。 違った話であり、興味の有る方は、ご覧ください。 を体験された事の無い方や悩み事を抱えている方へ 恋愛などを含め悩み事の解決は、霊視能力を持つ先生方からアドを伺うのもお勧めです。 霊視能力を体験された事の無い方は、一度、を受けると、霊視能力の存在に驚き、私達が住む世界の世界観に変化が現れるかもしれません。 悩み事が無くても、価値のあるアドを伺える場合もあるでしょう。 特にお勧めなが、あまり力を持つ先生が少ない、占いの道具を扱わず、生年月日も必要とせず、悩み事を知り 未来を見通す霊視能力をも持つ守護霊対話能力のある先生です。 霊視能力を持つ先生方の多くが、全国で悩みを抱えている方に対応しやすい電話占いサイトに所属されています。 スピリチュアル好きの方であれば、ご存じの方も多いかもしれません。 口コミでも人気が高いのが、業界でも名高い、 守護霊対話能力を持つ、 オードリーメーカー先生です。 鑑定歴が少なくありますが、男の先生として、 水先生も、守護霊対話能力のみで相談に応じられている若き先生も一押しです。 他の先生方も力のある先生ばかりであり、気になる先生は、自身の守護霊が導いている可能性もあり、他の先生方もチェックしてみると良いでしょう。 運営も長く、信頼の高いサイトとして評判です。 先生方にもよりますが、他の電話占いサイトと比べると、安い相談料の傾向もあります。 お勧めは、 かすみ先生、 真野聖子先生、 水谷祐美先生です。 ただ、デスティニーは、守護霊対話能力を持つ先生が所属されておらず、未来を見通す、恋愛に関する悩みなど、守護霊対話能力を求めない相談事に対してお勧めです。 ----------------- 私が運営しているブログ・サイトから の参考に(だ・ある文体) ・私が初めてを受けた体験談 ・私自身の細かなプロフィール tukishiromia.

次の