ダムチャンネル mc 歴代。 小島梨里杏、カラオケの『DAM CHANNEL』15代目MCとしてはつらつと登場

小島梨里杏が「DAM CHANNEL」15代目MCに就任

ダムチャンネル mc 歴代

カラオケファンなら、一度はカラオケルームで見たことがあるはずの『DAM CHANNEL』。 カラオケDAMで、曲の合間にモニター画面で放映されているゲストを招いてのトークや様々なエンターテイメント情報を見ることができるスペシャルな音楽情報番組だ。 毎回、豪華なゲストが登場していることで注目を集めており、カラオケルームに入ったものの、『DAM CHANNEL』に見入ってしまいしばらく歌うのを忘れていた、なんていうカラオケファンもいるくらいだ。 そんなDAM CHANNELでは、初代MCの菊川怜をはじめ、女性タレントやアーティストが歴代のMCを務めて時代を彩ってきたが、この春から15代目MCとしてドラマや映画、舞台を中心に活躍する若手人気女優、小島梨里杏が就任することとなった。 そこで今回は、記念すべき番組収録初日にスタジオにお邪魔して、収録の様子を密着レポート。 さらにインタビューを行い、MCとしての抱負・意気込みから、想像以上の音楽マニアぶりまでを語ってもらった。 収録場所は赤坂のスタジオ。 この日は、小島は朝9時からスタジオ入り。 GARNiDELiA(ガルニデリア)、リーマンマイクという、まったく個性の異なる2組を相手にMCを務めるという、いきなりのハードルの高さだ。 さらに、合間にはコメント撮影も行われ、息つく間もなさそうな忙しさ。 そんな中でも、はつらつとした表情で「よろしくおねがいします!」とスタジオ入りする小島の明るさには、周囲のスタッフも元気をもらっている様子だ。 15:30過ぎ、次のゲストとなるビッケブランカを迎えてのトーク収録へ。 まず、小島がスタジオ入り。 スピーカーから流れる楽曲に体を揺らしてリズムを取っており、心から音楽好きな様子が伺える。 大きな拍手に迎えられてビッケブランカがスタジオ入りすると、すぐに向かい合い着席して収録がスタートした。 「はじめまして、小島梨里杏です」 「はじめまして、ビッケブランカです」 と、なんとなくぎこちないような、初々しい感じのファーストコンタクトに、スタッフから笑い声が起こり、なごやかなムードで収録が進む。 4月18日 水 に発売されるビッケブランカのメジャー1stシングル「ウララ」について、「どんな作品になってるのか?」を曲やアルバムタイトル名から、そしてツアーに対する思いを聴くなど、リスナー目線での質問を投げかけていく小島。 開始してしばらくしてから、「このシングルには楽しみが詰まっていると感じがある」と感想を話す小島に、「どういうところが?」等、一つ一つ質問返しをするビッケ。 たじろぎながらも、それに対して細かく説明していく小島。 まさにこれは新MCとしての試練か!?しかしながら、それぞれの質問に対して丁寧に受け答えする堂々とした姿には、とても収録初日とは思えない貫禄さえ感じさせた。 トークではビッケのアーティストとしてのルーツについて掘り下げていき、音楽をやりだしたきっかけとして、マイケル・ジャクソンの「スリラー」のMVに衝撃を受けたから、とのエピソードも聴くことができた。 そうした話の引き出し方はMCとして天性のものがあるのかも? そのMCについてのトークでは、「今回、新たにMCに就任したんですけど、アドバイスをいただけませんか?」と、ビッケに求める場面も。 それに対してビッケは、自分がライヴMCの際に「母親に話してるように喋るようにしている」と秘伝のトーク技術を伝授。 「それ、いただきました!」と乗っかる小島。 きっと今後のトークは普段家で母親と話している小島の素の表情を見ることが出来るに違いない。 ナイスアドバイス、ビッケ!.

次の

「DAM CHANNEL」16代目MCに女優・伊原六花さんが就任|株式会社第一興商のプレスリリース

ダムチャンネル mc 歴代

概要 [ ] 「DAM」の対応化に伴って(16年)から配信開始。 それまで、、への、情報などが雑然と表示されていたものを、風に編集して見やすい構成にしたものである。 2012年(平成24年)3月現在、全国約12万台の端末へ配信されている。 カラオケの合間に繰り返し配信される特徴を持ち、第一興商のに拠ればエンターテイメント業界から効果の強いメディアとして注目されているとされる。 かつては第一興商が運営していた「」、およびがにて配信する番組コンテンツ「MTV SATELLITE」 でも視聴することが可能であった。 2017年(平成29年)7月には演歌版の『 DAM CHANNEL演歌』(ダムチャンネル えんか)が配信スタート。 初代MCはが務めた。 番組内容 [ ] (2016年4月現在)• ゲストコーナー MCとゲストアーティストによる月替わりのトークコーナー• DAM NEWS 映画などのエンタメ情報コーナー 歴代司会者 [ ] DAM CHANNEL [ ]• 初代 - (2004年8月 - 2005年1月)• 2代目 - (2005年2月 - 2005年9月)• 3代目 - (2005年10月 - 2006年3月)• 4代目 - (2006年4月 - 2007年3月)• 5代目 - (2007年4月 - 2008年3月)• 6代目 - (2008年4月 - 2009年3月)• 7代目 - (2009年4月 - 2010年3月)• 8代目 - (2010年4月 - 2011年3月)• 9代目 - (2011年4月 - 2012年3月)• 10代目 - (2012年4月 - 2013年9月)• 月替わりMC(2013年10月 - 2014年3月、)• ()(2013年10月)• ()(2013年11月)• (2013年12月)• (2014年1月)• (2014年3月)• 11代目 - (2014年4月 - 2014年12月)• 期間限定月替わりMC(2015年1月 - 3月、)• 12代目 - (2015年4月 - 2016年3月)• 13代目 - (2016年4月 - 2017年3月)• 14代目 - (2017年4月 - 2018年3月)• 15代目 - (2018年4月 - 2019年3月)• 16代目 - (2019年4月 - 2020年3月)• 17代目 - (2020年4月 -) DAM CHANNEL演歌 [ ]• 初代 - (2017年7月 - )• 2代目 - (2018年10月 - )• 3代目 - (2019年10月 - ) 脚注 [ ] []• 2013年10月5日時点の [ ]よりアーカイブ。 2014年4月3日閲覧。 club DAM. com. 2015年4月1日閲覧。 プレスリリース , , 2008年3月19日 , 2015年4月1日閲覧。 [ ]• ORICON NEWS oricon ME. 2008年3月20日. 2018年3月7日閲覧。 プレスリリース , , 2009年3月10日 , 2018年3月7日閲覧。 プレスリリース , , 2010年3月2日 , 2015年4月1日閲覧。 [ ]• プレスリリース , , 2011年4月4日 , 2015年4月1日閲覧。 [ ]• プレスリリース , , 2012年3月1日 , 2012年10月10日閲覧。 [ ]• CDJournal 音楽出版社. 2012年3月1日. 2018年3月7日閲覧。 プレスリリース , , 2014年4月1日 , 2018年3月7日閲覧。 プレスリリース , 第一興商, 2015年3月3日 , 2018年3月7日閲覧。 プレスリリース , 第一興商, 2016年3月29日 , 2018年3月7日閲覧。 プレスリリース , 第一興商, 2017年3月16日 , 2018年3月7日閲覧。 デイリースポーツ online 株式会社デイリースポーツ. 2018年3月7日. 2018年3月7日閲覧。 プレスリリース , , 2019年3月19日 , 2019年3月23日閲覧。 2018年10月5日閲覧。 2019年8月7日閲覧。 外部リンク [ ]• - clubDAM. com• (2004年8月 - 2005年1月)• (2005年2月 - 2005年9月)• (2005年10月 - 2006年3月)• (2006年4月 - 2007年3月)• (2007年4月 - 2008年3月)• (2008年4月 - 2009年3月)• (2009年4月 - 2010年3月)• (2010年4月 - 2011年3月)• (2011年4月 - 2012年3月)• (2012年4月 - 2013年9月)• 月替わりMC(2013年10月 - 2014年3月)• (2014年4月 - 2014年12月)• 期間限定月替わりMC(2015年1月 - 2015年3月)• (2015年4月 - 2016年3月)• (2016年4月 - 2017年3月)• (2017年4月 - 2018年3月)• (2018年4月 - 2019年3月)• (2019年4月 - 2020年3月)• (2020年4月 -) 月替わりMC.

次の

菊川伶 橋本環奈らのバトン引き継ぐ「DAM CHANNEL」新MCは小島梨里杏

ダムチャンネル mc 歴代

競馬ファンなら好きな競走馬、好きなジョッキー、好きな厩舎・調教師・厩務員がいるように好きなキャスターもいるもではないでしょうか?競馬ファンの多くが視聴しているという「グリーンチャンネル」は言わずと知れた競馬専門チャンネルですが、そんなグリーンチャンネルにはたくさんのキャスターが登場しています。 好きな競走馬や好きなジョッキーを応援するのと同じように好きな競馬キャスターやアナウンサーも応援したくなるものですよね。 また、好きなキャスターやアナウンサーが出演している番組は見たいと思うもの。 この記事では2019年現在、グリーンチャンネルで活躍しているキャスターやアナウンサーについてまとめてご紹介させていただきたいと思います! 今グリーンチャンネルには一体どのくらいのキャスターやアナウンサーが出演しているのか、どんな番組に誰が出演しているのかが気になるという人はぜひこの記事をチェックしてみてくださいね。 また更にこの記事ではグリーンチャンネルで中央競馬全レース中継を行い人気を博していた坂田博昭アナウンサーがどうして降板してしまったか、一体今はどうしているのか?などについてもご紹介させていただきたいと思います。 グリーンチャンネルのキャスターやアナウンサーについて気になるという方はぜひチェックしてみてくださいね。 グリーンチャンネルとは? グリーンチャンネルとは日本中央競馬会(JRA)の関連法人の一般財団法人 グリーンチャンネルが運営を行っている有料スクランブルチャンネルのことです。 視聴方法は様々ありますが、月額500円〜1200円の利用料金でグリーンチャンネルを視聴することが出来ます。 毎日朝7時から深夜まで数多くの競馬中継や競馬バラエティー、競走馬のドキュメンタリー、馬事関連番組、畜産関連番組など競馬のレースのみならず馬にまつわる様々な番組が放送されており、競馬好きだけじゃなく馬術や乗馬に興味がある人にとっても楽しめる番組です。 地上波でも土日は競馬中継が放送されていますがほんの一部でしかありませんよね。 競馬ファンからしたら物足りないと思ってしまうのではないでしょうか。 しかしグリーンチャンネルなら朝から晩まで競馬や馬に関連する番組がずっと放送されているためいつでも好きなときに競馬に関する番組を楽しめるという訳です。 無料放送も放送中 グリーンチャンネルは馬事関連番組、畜産関連番組のアグリネットと関東や関西の主場・裏開催のレースのパドックから本馬場入場、そしてレースまでを中継しているレーシングネットの2本立てで構成されています。 グリーンチャンネルは月額利用料金がかかる有料スクランブル放送ですが、馬事関連番組、畜産関連番組のアグリネットの場合は一部無料時間帯には無料で視聴することも可能となっています。 無料時間帯は月曜から木曜の7:00〜16:00、そして金曜の7:00〜11:00時となっています。 こんの他にもJRAが馬券発売対象とする海外レース中継番組やJRAブリーズアップセールなどセリ市の中継、海外競馬の展望番組であるGo Racing! 2019は初回放送分のみ無料放送されます。 また、ドバイワールドカップデーや凱旋門賞の開催が近くなるとドバイワールドカップデーWeek、凱旋門賞Weekとして1週間全時間帯で無料放送が実施されることもあります。 有料放送を利用するまでもないけど、グリーンチャンネルを見てみたいという人はこのようなときに放送される無料放送を一度視聴してみてはいかがでしょうか。 グリーンチャンネルのキャスター(2019年時点) グリーンチャンネルでは様々な番組が放送されています。 そのため、番組で活躍しているキャスターやアナウンサーもたくさん存在しています。 ここでは2019年の時点でレギュラー出演している主なキャスターや出演者についてご紹介させていただきたいと思います。 グリーンチャンネルの男性キャスター・アナウンサー・出演者 2019年現在、グリーンチャンネルで放送されている主な男性キャスター・アナウンサー・出演者が以下のようになっています。 浅野靖典(『競馬ワンダラー』シリーズ)• 伊藤政昭(中央競馬全レース中継 日曜午後 、ケイバどーも! 大川浩史(先週の結果分析、トラックマンTV)• 大澤幹朗(中央競馬全レース中継・土曜午前 )• 小木茂光(日曜レース展望KEIBAコンシェルジュ)• 草野仁(草野仁のGate J. プラス)• 栗山求(日曜レース展望KEIBAコンシェルジュ)• 小堺翔太(中央競馬全レース中継 日曜午前 、アタック! 地方競馬、ほか)• 合田直弘(Go Racing! 2019、ほか)• 斎藤修(グリーンチャンネル地方競馬中継)• 三遊亭五九楽(トラックマンTV)• 須田鷹雄(日曜レース展望KEIBAコンシェルジュ)• 辻三蔵(日曜レース展望KEIBAコンシェルジュ、グリーンチャンネル地方競馬中継)• 津田照之(先週の結果分析、トラックマンTV、日曜レース展望KEIBAコンシェルジュ、中央競馬全レース中継・パドック解説)• 久光匡治(ケイバどーも! 乗峯栄一(ケイバどーも! 林健 ギャロップ)(トレセンまるごと情報局)• 舩山陽司(Go Racing! 2019)• 古谷剛彦(日曜レース展望KEIBAコンシェルジュ、グリーンチャンネル地方競馬中継、馬産地通信)• 棟広良隆(日曜レース展望KEIBAコンシェルジュ)• 村本浩平(馬産地通信)• 山本直也(先週の結果分析)• 吉原完(中央競馬全レース中継・土曜午後)• 梅中悠介(中央競馬パドック中継・日曜午前) グリーンチャンネルの女性キャスター・アナウンサー・出演者 2019年現在、グリーンチャンネルで放送されている主な女性キャスター・アナウンサー・出演者が以下のようになっています。 赤見千尋(アタック! 地方競馬、ほか)• 秋田奈津子(トラックマンTV)• 梅澤真理子(中央競馬全レース中継・土曜午前、ほか)• 岩田泉未(中央競馬全レース中継パドック司会)• 上野優花(グリーンチャンネル地方競馬中継)• 梅田陽子(グリーンチャンネル地方競馬中継、中央競馬全レース中継パドック司会)• 國嶋絢香(トレセンまるごと情報局・栗東)• 岡部玲子(中央競馬全レース中継・土曜午後)• 栗林さみ(中央競馬全レース中継・日曜午後)• 佐藤美樹(中央競馬全レース中継・日曜午前)• 色紙千尋(先週の結果分析)• 荘司典子(グリーンチャンネル地方競馬中継)• 田中歩(Go Racing! 2019)• 玉木碧(グリーンチャンネル地方競馬中継)• 築山可奈(中央競馬全レース中継パドック司会)• 津島亜由子(草野仁のGate J. プラス)• 津田麻莉奈(VANで勝ち馬さがしてみませんか、ほか)• 寺本章子(中央競馬全レース中継パドック司会)• 長尾真実(ケイバどーも! 藤原美佳(中央競馬全レース中継パドック司会)• 守永真彩(日曜レース展望KEIBAコンシェルジュ)• 矢作麗(中央競馬全レース中継パドック司会)• 山根千佳(トレセンまるごと情報局・美浦)• 山本愛子(中央競馬全レース中継パドック司会)• 山本潤(グリーンチャンネル地方競馬中継)• 華があると人気のキャスターでしたが、降板に。 「どうして降板になってしまったの?」「もしかしてクビ?」とファンからは心配の声も上がりました。 坂田博昭さんに一体何があったんでしょうか? 坂田博昭さんプロフィール 坂田博昭さんは1968年、東京都出身。 東京大学経済学部卒業後、JR東海に入社するも2000年6月に同社を退職。 そして翌年1月からグリーンチャンネル「中央競馬中継」のキャスターに就任しました。 なんと坂田博昭さんは10年ほどの会社員生活からキャスターになった方でした。 実況・司会・インタビュー・ナレーションなどをこなす他にもファイナンシャルプランナー AFP やマンション管理士の資格も持っているなど、とても多才な方のようです。 降板の理由は? 一部のファンからは降板させられた、クビにさせられたと噂になっている坂田博昭さんですが、実はそんなことはないようです。 最近はグリーンチャンネルは2年間ごとにキャスターを入れ替えているんだとか。 番組の新陳代謝のための降板だったということですね。 坂田博昭さんの現在は? では一体、グリーンチャンネルのレギュラー番組を降板してしまった坂田博昭さんは現在どうしているのでしょうか? 今朝も函館は安定の曇り空。 結局最終週まで、夏空には恵まれず… しかし、競馬場の向こうには、津軽海峡の海が見えます。 最終週も、頑張っていきましょう! — 坂田博昭 moneyphoenix 坂田博昭さんの公式ツイッターを見るとわかりますが、現在でも変わらず競馬に携わって活躍されているようです。 この他にも坂田博昭さんは株式会社ホットロールというアナウンス業務・イベント・放送・映像の企画を行うチームを主宰していたりとお元気な様子でした。 グリーンチャンネルを卒業してフリーで活躍しているという感じでしょうか。 坂田博昭さんのファンだった方はTwitterや株式会社ホットロールのサイトをチェックしてみるといいかもしれませんね。 まとめ グリーンチャンネルの2019年のレギュラーキャスターや出演者について、そして降板してしまったキャスターの坂田博昭さんについて、いかがでしたでしょうか?グリーンチャンネルでは毎日様々な競馬番組が放送されており、多くの男性・女性キャスターが活躍しています。 競馬好きだという人はグリーンチャンネルを視聴してみてはいかがでしょうか。

次の