三井住友visaカード クラシック。 三井住友カード|三井住友VISAカード

使って分かった三井住友カードのメリットとデメリット

三井住友visaカード クラシック

目次 ポイント1.券面(デザイン) ポイント2.年会費 ポイント3.補償金額と制度 三井住友カードを選んだ方が良い場合 三井住友カードAを選んだ方が良い場合 1.三井住友カードと三井住友カードAの3つの比較ポイント 三井住友カードと三井住友カードAは非常に似ているので、次の3つの視点から、この2枚のカードの違いを比較していきます。 券面(デザイン)の違い• 年会費の違い• サービスの違い ポイント1.券面(デザイン) 2020年2月に三井住友カードと三井住友カードAの券面(デザイン)が変更になりましたが、両者の違いは、ほとんどありません。 三井住友カードはグリーンとシルバーから券面色を選べますが、三井住友カードAはシルバーのみの券面となります。 ポイント2.年会費 三井住友カードと三井住友カードAは 年会費が微妙に異なります。 カード名 年会費 三井住友カード 1,250円+税 三井住友カードA 1,500円+税 三井住友カードAの方が若干高くなっている理由は、 三井住友カードAの方が補償される金額や範囲が大きいことが理由です。 マイ・ペイすリボって? マイ・ペイすリボとは、毎月の支払金額を自分の設定した金額にできるというものです。 例えば、マイ・ペイすリボの設定を 3万円に設定すると、 3万円以上の買い物をした場合は、3万円だけ支払って、翌月に支払いが持ち越されますが、 3万円未満の買い物をした場合は、利用した金額だけ支払う事になります。 リボ払いは便利ですが、危険も大きいためすごいカードではおすすめしていません。 具体的には「」を参考にしてみてください。 ポイント3.補償金額と制度 三井住友カードAは年会費が若干高いだけあって、 補償金額で大きな差があります。 さらに、補償制度でも大きな差があり、三井住友カードが 利用付帯であるのに対し、三井住友カードAは 自動付帯になっています。 簡単に言うと、 三井住友カードは現地でカードを利用しないと、補償が適用さえないのに対し、三井住友カードAは現地で利用していなくても補償が適用されます。 2.2枚のカードの選び方 三井住友カードと三井住友カードAの大きな違いは、 旅行時のアクシデントで補償される金額と範囲、補償されるまでの過程になります。 ですので、次のような選び方をすれば問題ありません。 三井住友カードを選んだ方が良い場合• 海外旅行に行っても、クレジットカードは使わない• 海外旅行に行く際は、旅行保険に入るからクレジットカードの補償はいらない 三井住友カードAを選んだ方が良い場合• 海外旅行の際に、クレジットカードの補償も必要• 年会費が数百円高くなっても気にしない 3.カード選びでの注意点 三井住友カードや三井住友カードAは、マイ・ペイすリボ設定をすると、年会費が無料になるので、 「マイ・ペイすリボで年会費を無料にして、補償が充実している三井住友カードAを選んでおけば問題ありません。 」という紹介をされているものも少なくありません。 ただ、 すごいカードではこの方法はあまりお勧めしません。 たしかに、マイ・ペイすリボの設定で1度の支払い金額を100万円とかに設定すれば、ほぼ1括払いとして利用できるので、三井住友カードAの方が魅力的です。 しかし、 リボ払いの設定金額が勝手に変わったことに気づかず、大量の借金を背負ってしまったという例があり、定期的にクレジットカードの利用料金を確認するような、マメな人でないと、同じような失敗をしてしまう可能性があるからです。 また、三井住友カードAであっても、年会費1,500円と安く、1月あたり125円くらいしかかかりませんので、変なリスクを背負って年会費を無料にする必要はないかと思います。 4.まとめ 三井住友カードと三井住友カードAは、旅行時に起こったアクシデントの際に、補償される金額と範囲、補償されるまでの過程がことなります。 ですので、次のような基準で選べば問題ありません。 海外旅行時の補償に、クレジットカードは必要ないという場合は三井住友カード• 海外旅行時の補修に、クレジットカードも必要だという場合は三井住友カードA.

次の

三井住友VISAクラシックカードとは|クレジットカード比較

三井住友visaカード クラシック

事前に旅費などを当該カードでクレジット決済いただくことが前提です。 (引受保険会社/三井住友海上火災保険株式会社) ショッピング補償 年間100万円までのお買物安心保険• 一部補償の対象とならない商品・損害がございます。 海外でのご利用および国内でのリボ払い・分割払い(3回以上)のご利用のみ対象。 ポイントサービス Vポイント カードのご利用金額に応じて、景品やマイルやギフトカード、他社ポイントに移行できるポイントをプレゼント! 【通常】ご利用金額200円(税込)につき1ポイント 【セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドでのご利用】:ポイント5倍! ポイントUPモール Vポイントの優待サイト。 経由してネットショッピングするだけで、ポイントが2~20倍貯まる! ココイコ! 事前エントリーして街でカードを利用すると、ポイントやキャッシュバックの特典がもらえるおトクなサービス。 利用可能枠 総利用枠 10~80万円 カード利用枠(カードショッピング) 10~80万円 リボ払い・分割払い利用枠 0~80万円 キャッシング利用枠 0~50万円 お支払い方法 1回払い/2回払い/ボーナス一括払い/リボ払い/分割払い• お支払い方法は、便利なリボ払い「マイ・ペイすリボ」をおすすめします。 ご入会時に「マイ・ペイすリボ」をご指定になると、各種特典がございます。 お支払い日 15日締め翌月10日払い/月末締め翌月26日払い• 選択可。 国際ブランド Visa、Mastercard ご案内 キャッシングのご案内• ・ご利用枠:0~50万円• ・利率(実質年率):18. ・ご返済方法:元利定額返済• ・ご返済期間・回数:最長4年1ヵ月・49回(新規ご契約ご利用枠50万円、実質年率18. 0%、毎月返済額1万5千円、50万円をご利用の場合) 所定の審査がありますので、ご希望に沿えない場合があります。 詳細情報をもっとみる• 初年度年会費無料は、2021年3月31日(水)までにインターネットよりお申し込みいただいた方が対象となります。 なお、期間終了後にも、同等・類似のキャンペーンを行う可能性があります。 PiTaPaを同時でお申し込みの方は、PiTaPa維持管理料はクレジットカードの年会費とは別になります。 また、PiTaPaカード利用は年会費割引条件の「カード利用」の対象となりませんのでご注意ください。 カードショッピングのリボ払い・分割払いはカード利用枠の範囲内で弊社が指定します。 お客さまのご希望をもとに、キャッシング利用枠の範囲内でキャッシングリボ・海外キャッシュサービスのご利用枠を指定させていただきます。 ただし、ご利用枠の減額または設定をおことわりする場合がございます。 弊社カードを複数枚(VisaとMastercard両方など)お持ちになる場合、カードのご利用枠は弊社が定める総利用枠を超えない範囲といたします。 Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、iPhoneはApple Inc. の商標です。 Google、 Android、 Google Pay は Google LLC の商標です。 カードの特徴 安心のサポートサービス 国内・海外ともに、紛失・盗難のご連絡を24時間年中無休で承ります。 特徴をもっと見る• All rights reserved. iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。 Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、iPhoneは、Apple Inc. の商標です。 「iD」ロゴは株式会社NTTドコモの登録商標です。 新規入会キャンペーンは予告なく変更・終了することがございます。 三井住友銀行のキャッシュカード機能付カードをお持ちの方は、重複してお申し込みすることができません。 当ページからカード種類のお切替えのお申し込みはできません。 詳しくは下記ページをご覧ください。 キャンペーン情報.

次の

三井住友VISAクラシックカードの口コミ一覧

三井住友visaカード クラシック

三井住友VISAカードは年会費無料で簡単にクレジットカードが持てることで有名ですね。 初年度をネットで入会して無料にした後、マイ・ペイすリボに登録を行い、年一回カード利用を行うだけで2年目以降も年会費が無料になります! マイ・ペイすリボはリボ払いにするサービスですが支払い方法を全額返済に設定しておくと普通のカードと同じ一回払いになるので安心してください。 ポイントをためるのも前年度のお買い物累計金額や当年度累計ポイントに応じてボーナスポイントが貯まったり、最大20倍のポイントが貯まる『ポイントアップモール』を利用したり、長く上手にためる事ができます。 ためたポイントはマイルへの交換は勿論、iTunesカードへの交換や折りたたみ自転車といった現物との交換も受け付けており、幅広い使用用途があります。 クレジッドカード初心者でも付帯している保障が充実しているので、盗難など万が一の状況にも対応することができて安心です。 電子マネー機能も搭載されているので、日常生活のいたるところで利用してポイントを貯めていくことができて便利です。 お財布に入れておけば、ちょっと現金が足りない時などに役に立ってくれます。 今まで、年会費無料のクレジットカードを使っていたので会費がかかるカードを探してみましたが、ゴールドカードは予想以上に年会費が高かったので、グレードを上げるのは避けようと思いました。 少しだけ諦めかけたとき、年会費無料とゴールドカードの間に位置するクラシックカードという存在を初めて知りました。 値段もお手ごろなので、早速申し込みをしました。 初年度は無料であったので、ラッキーでした。 またこのカードには顔写真がカードについているのでセキュリティ面でも安心です。 ただ、ポイントが溜まりにくく、ほしい商品をゲットするのに時間がかかりそう。

次の