天気予報 米軍。 気象庁と、米軍の天気予報はどっちが正確ですか?

欧州中期予報センター(ECMWF)モデル(GPV Weather)

天気予報 米軍

毎日更新! 赤坂の空をおさるがパチリ。 同じ場所の空でも毎日違って楽しみなのだ。 毎週更新! 「馬に乗れる気象予報士」斎藤義雄が編み出した、競馬予想の新ファクター「天気で競馬」。 10,000通りの気温推移をシミュレーションした独自の開花・満開予想です。 10日予報も掲載中。 ウェザーマップのfacebookページです。 受講生募集中 初心者文系の人歓迎 通学講座 DVD講座 メディアで働こう お天気キャスター講座 気象予報士資格取得や予報士としての就業についての情報サイトです。 夏季限定!ガリガリ君のお天気サイト。 ガリガリ君の食べたさを表す「ガリ指数」や、お天気マネージャーのコメントを毎日更新。

次の

一番当たる天気予報はどれ?【天気予報的適中率ランキング】独自調査結果を発表

天気予報 米軍

SUPERCWEATHER. COMは気象庁や米国海洋大気局等の気象予測モデルをスーパーコンピュータで計算した予測を提供します。 気象予測モデルには、低解像度で長期間の予測をするモデルや高解像度で短期間予測するモデル、波浪を計算するモデル等あり、SUPERCWEATHERでは様々なモデルの予測を提供します。 地図上に5kmまたは20kmメッシュの詳細な気象予報を表示します。 5kmメッシュ詳細予報では1時間毎の予測を39時間先まで、20kmメッシュ広域予報では11日 264時間 先まで予測。 詳細予報の更新:1日8回 2:30,5:30,8:30,11:30,14:30,17:30,20:30,23:30 広域予報の更新:1日1回 4:00• 沿岸波浪予報 波高・波向・周期 の詳細予報は3時間毎72時間先まで、更新は1日4回 2:15,8:15,14:15,20:15 広域予報は11日 264時間 先まで予報。 予報時刻の変更は「マウスのホイール」「キーボードの矢印キー」、画面上の「矢印ボタン」または「スライドバー」で行います。 6 ご利用上の注意• 数値予報は天気予報を作成するための基礎資料であり、天気予報ではありません。 数値予報には予報モデル特性による系統誤差等の様々な誤差が含まれており、これらの補正や非系統誤差のマージンを考慮する必要があります。 補正等を実施出来ない利用者は気象庁予報官や気象予報士がそれらを行い作成した天気予報をご利用ください。

次の

一番当たる天気予報はどれ?【天気予報的適中率ランキング】独自調査結果を発表

天気予報 米軍

ECMWFとは? ECMWFは、ヨーロッパ中長期予報センター(European Centre for Medium-Range Weather Forecasts)のことです。 名前の通り、ヨーロッパの気象機関です。 気象の世界での話ですが 中期といえば3日先から週間天気ぐらいのことを指します。 最近では10日2週間もこのあたりの分類になることがあります。 長期といえば、2週間から半年ぐらいでしょうか。 WMO(世界気象機関)の厳密な定義ではありませんが、だいたいそれぐらいです。 年単位になってくると、気候変動の分野なので予想ではありますが、ちょっと毛色が変わってきます。 要はECMWFは、3日先から半年先までの予想について、ヨーロッパで協力して研究している機関ということです。 ヨーロッパといっても色々な国がありますが、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、ギリシャ、スイス、スペイン等など 18カ国の協力体制となっています。 それだけの国が協力すれば、優秀な研究員も確保できるでしょうし、予算的にも1カ国での研究より大量に割り当てることができます。 その辺はヨーロッパの上手いやり方ですね。 天気予報は、普段の生活で使われるのはもちろんですが、軍事にも絡んできます。 戦時中は天気予報の国民への発表が取りやめられました。 敵国に、自国の天気の情報が洩れてはいけないからです。 元寇と天気の関係は有名ですが、原爆の投下場所も天気に左右されたと聞きます。 天気予報は、防災だけではなく軍事とも絡んでいるので共同研究は意外と進んでいないのではないかと思っています。 誤解がないように言いますが、協力はするんですよ。 ただ、いつでも、自国だけの体制に移行できるぐらいの程度の協力関係のまま研究しかしないということです。 また、短期予報は自国の防災業務と直結します。 そこは、自国の責任の上で行いたいはず。 よって、ヨーロッパでは中長期予報だけ協力して研究しているのではないかと考えています。 ECMWFの天気予報は、当たる天気予報なのかって? グラフを見てください。 (気象庁HPより抜粋) 世界のトップ4ではあるのでしょうが、その中で日本は4位。 ECMWFは当然のように常に1位です。 こうやって見ると、ECMWFは日本より10年進んでいると言っても言い過ぎではないというか、10年?15年?と心配したくなるレベルです。 日本も頑張ってはいるのですが、上記資料の続きでは日本は研究員の不足が理由と記載されています。 実際に、日本では、1人で研究するところをECMWFは5人で研究すると聞いたことがあります。 今回紹介するのは、この世界一当たる天気予報をだしているECMWFの中期予報の分野についてです。 ECMWFのホームページをつかった予想資料の見方 ECMWFのホームページはもちろん英語で書かれていますが、別に問題ありません。 を用意しました。 ———パソコンの話です。 とばしてOKです。 ———————— 普通にリンクをたどってからブックマークすると、どうしてもURLに日付情報が入ってしまいます。 ecmwf. ecmwf. なので、URLにブックマークするなら、このページから、 のリンク先を登録するとよいと思います。 飛んでからブックマークしても、しばらく表示されるデータが、ブックマークした日のままになってしまうので。 ———パソコンの話おしまい———————— リンクの先は下のようなページになっていると思います。 ECMWFの予想で確認すること 画面上の時間ですがすべてUTCで表示されます。 UTCは国際標準時で、日本時間+9時間です。 00UTC=日本時間で9時。 12UTC=日本時間で21時。 日中に表示すると、BaseTime(基本時間)が00UTCで予想時間が短いことがありますが、そういった場合はBaseTimeを一つ戻してもらえれば予想時間が伸びます。 00UTCで見たい日の天気図をみれるならそれでも問題ありません。 計算が終わってないだけですね。 早朝に12UTCも同じ事が起こっていると思いますが、その時間開かないので・・・。 無事にFT240(予想時間240時間)、BaseTime+10日まで表示されていることを確認してください。 ECMWFの予想でわかること じつは、この天気図には、雨の予想がありません。 雨の予想を知りたい場合は、下で紹介する方法を見てください。 この天気図からわかるのは低気圧の位置と風の予想です。 「それだけ?」といいたいかもしれませんがそれだけでも日本の天気図より正確な位置がわかると天気の予想も変わってきます。 また、風については、地上付近の影響を受けない、上空約1500m付近の風になっています。 そのまま、ここの数字を信じてはいけません。 ちょっと、初心者向けでなかったですね。 でも、台風の位置などはこれが非常に参考になると思います。 また、低気圧の位置次第で予定を変えようという人には貴重な情報となると思います。 ECMWFの予想を見るならwindy. com ECMWFのページを見るのも天気図が見られて便利ですが、ECMWFの天気図に予報までつけて見せてくれるのが のページです。 リンクさきはとてもオシャレな見てて飽きない素敵なページが待っています。 予想に使うのは、アメリカのGFSでも悪くはないのですが、せっかくですから世界で一番の天気予報であるECMWFを使います。 あとは、左上の天気をクリックすると ご覧のように3時間ごとの天気が表示されます。 3時間ごとの天気だけではありません。 風向きや温度まで。 驚きです。 もう、お気に入り登録決定ですね。 windyのアプリでECMWFの天気予報を見よう windyは天気アプリにもなっています 表示もきれいなアプリなので鑑賞するだけでも楽しいという特典付きの天気アプリです。 しかも、ECMWFの天気アプリなので精度よく当たるでしょう。 があるので、どちらでも利用できます。 もちろん、アプリが嫌なら、ブラウザからwindy. comを見ても問題ありませんが。 釣りなどのレジャーに最適風や波の予想が、しかも、10日先までみれてしまう このwindyの素晴らしいところは、気温、風、波といったレジャーに必要な情報が10日先まで高精度で見れることです。 なかなか日本の天気予報ではこの精度では難しいでしょう。 ECMWFの場合、9㎞四方を1つの格子として数値予報計算しているので、かなり詳細に分かります。 日本のモデルの2倍以上細かい計算になります。 (計算資源は8倍以上になると思いますが、お疲れ様ですECMWF様。 ) 釣りの予定、マリンスポーツの予定、外のレジャーの予定を立てるにはwindyが最高の助けになりますね。 windyの予想については、ちょっと注意!日本の予報が有利な場合も! ECMWFの作る天気図は世界一。 これは真実です。 しかし、日本の国内で発表される天気予報には、この天気図に一工夫しています。 国の機関が作る、資料、これに地域特性を加味して発表するのが普段我々が見ている天気予報です。 Windy. comの予報は、この、1工夫が日本の天気予報に対しては甘い気もします。 この、1工夫は、国の機関(気象庁やECMWF)がスーパーコンピューターで計算した結果をそのまま天気予報として発表するのではなく スーパーコンピューターの計算のくせや、地域ごとのクセを統計的手法や人工知能のような補正、人のパターン認識など 各社の工夫を加えて天気予報としています。 そうすることで精度の高い、より当たる天気予報として発表しています。 私の調査、では、天気予報の、元の資料が同じ(気象庁の作成した資料)はずなのに差がついています。 差がついている理由は、天気図など天気予報の元のデータに加える調整、修正が少しづつ違うからです。 ウェザーニューズの天気予報も気象庁の天気予報も、気象協会の天気予報も、Yahoo天気の天気予報も みんな、スーパーコンピューターの計算そたもとの予報の資料に多少の修正をして発表しています。 windy. comは、元の資料は世界一かもしれませんが、最後の天気予報への仕上げ方ですこし失敗している部分があるように私には見えます。 専門的ないいかたをすれば、ECMWFのモデル計算そのままで、補正なしで使っていそう・・・という訳です。 一工夫すればもっと当たるのに・・・と残念でしょうがありません。 元がいいから、それなにり参考になると思いますが。

次の