三井住友カード 返済 atm。 三井住友カードでキャッシングした時の返済方法~繰り上げ返済や一括返済のやり方~

三井住友銀行のカードローンは返済方法と返済日が選べるから生活スタイルに合わせて返済可能!

三井住友カード 返済 atm

お支払いの際の注意事項• 三井住友銀行ATMでのキャッシングのご利用は「リボ払い」のみになります。 (1回払いはご利用できません)• お借入の際、画面上で返済方法を選択するボタンが表示されませんので、ご注意ください。 (ご利用はリボ払いのみになります。 取引明細レシートに返済方法が印字されますのでご確認ください)• お支払いの際、1回払いご利用分、月づきのお支払いは承れません。 お支払は原則リボ増額払いとなりますが、ご入金日などにより、当月のお支払分に充当される場合がございます。 その他注意事項• キャッシングリボ、ショッピングリボ以外はお支払い出来ません。 お支払いいただけるのは、エポスカード会員ご本人さまのみとなります。 一度にご入金いただける上限は200万円までです。 ご入金後の取り消しは承っておりません。 あらかじめご了承ください。 ご利用は千円単位となります。 銀行支店内のATMでのご返済は、平日8時45分〜18時までは1円単位、それ以外の時間は 千円単位でのご返済となります。 銀行支店外のATMでのご返済は、時間、曜日を問わず千円単位のご返済となります。 ご持参払いの方への注意事項• 支払日の9日以内にお支払いされた方は当月分のお支払いとなります。 詳しくはエポスカスタマーセンターまでご確認ください。

次の

カードローン ご利用頂けるATM : 三井住友銀行

三井住友カード 返済 atm

ATM• 電話(カードローンプラザ)• スマートフォンアプリ「三井住友銀行アプリ」 ATMの場合、ATMに「ローンカード」を挿入しますと、表示されるメニューの中に「残高照会」という項目がありますのでそちらをタッチします。 電話で確認したい場合は、「カードローンプラザ(0120-923-923)」まで連絡すれば教えてもらえます。 スマートフォンアプリ「」をインストールすれば、スマホから残高確認をすることが可能です。 その他にATMを利用しますと、「利用明細」が発行されますので、そちらでも確認できるかと思います。 以上の方法が、三井住友銀行 カードローンの残高照会の仕方となります。 三井住友銀行 カードローンのATMの使い方 ここからは、三井住友銀行 カードローンのATMの利用方法を解説していきます。 まずは利用できるATMを確認していきましょう。 利用できるATM一覧• 三井住友銀行ATM• イーネットATM• ローソン銀行ATM• セブン銀行ATM• ゆうちょATM• JR東日本ATM• SMBC信託銀行ATM 上記の他、地方銀行などの提携金融機関のATMでも利用可能です。 これらのATMでは「借り入れ」と「返済」、「残高照会」ができます。 利用手数料や時間外手数料などは発生せずに無料で利用可能です。 ATMの使い方 ATMの使い方は非常に簡単です。 ローンカードをATMに挿入し、借り入れか返済、残高照会のいずれか利用したい項目をタッチするだけでOKです。 あとは画面の指示に従って借入希望額を入力したり、返済するお金を入金したりするだけですので、迷うことなく利用できるかと思います。 利用明細・残高照会には三井住友銀行アプリがおすすめ 三井住友銀行には、「」と「」というスマートフォン用アプリがあります。 このうち、三井住友銀行アプリは「インターネットバンキング(SMBCダイレクト)」の一部機能を利用でき、カードローンの「利用明細の確認」や「残高照会」も可能です。 また、三井住友銀行アプリは「生体認証機能」をついているため、指紋・声・顔の登録をおこなうと、それらの情報だけでログインができます。 そのため、パスワードを入力しなくても良いという手軽さがあります。 この 三井住友銀行アプリを利用すれば、スマホから好きなときにいつでも、利用明細の確認や残高照会ができますので非常に便利です。 その他にも以下のような機能があります。 カードローン以外の残高照会も可 三井住友銀行アプリではカードローン以外の残高照会もできます。 普通預金はもちろん、定期預金や外貨預金、投資信託などの残高照会がスマホから手軽に可能です。 また、資産の割合をグラフで見る機能がついていますので、現在の資産状況が分りやすくなるというメリットもあります。 入出金明細照会 カードローンや普通預金等の入出金明細照会もできますので、いついくら入金・出金したかを知りたいときに役立ちます。 また、「My通帳」という機能があり、カレンダーにメモが残せるようになっています。 そのため、 どのような目的でお金を入金・出金したか等をメモでき、家計簿のような使い方も可能です 振込 アプリ上から「登録先への振込」ができます。 よく振込をする口座を登録しておけば、スマホから入金が可能になり、非常に便利になります。 振替 普通・貯蓄・当座・カードローンの各預金間の振替も可能です。 このため、アプリ上から三井住友銀行内の本人の口座間に資金移動ができます。 たとえば、カードローン口座から普通預金口座に入金をする、普通預金口座から貯蓄口座に入金をするといったことがスマホで可能になります。 三井住友銀行アプリの対応OS 三井住友銀行アプリの対応OSは以下のようになっています。 Androidの場合 Android OS 4. 1以降(docomo・au・ソフトバンクモバイルの端末)• iPhoneの場合 iOS6以降(docomo・au・ソフトバンクモバイルの端末) アプリのダウンロード先 iPhoneの場合は「」から、Android端末の場合は「」からダウンロードが可能です。 三井住友銀行 カードローン利用の注意点 カードローンの利用には注意しておくべき点もあります。 そこでこの章では、三井住友銀行 カードローンの利用時の注意点を解説していきます。 ATMには利用できない時間帯がある ATMは基本24時間利用できますが、以下のようにメンテナンス等で利用できない時間帯がありますので気をつけておきましょう。 ATM名 利用できない時間帯 三井住友銀行ATM 毎週日曜21:00~翌月曜7:00 イーネットATM 毎週日曜21:00~翌月曜7:00 ローソン銀行ATM 毎週日曜21:00~翌月曜7:00 三井住友銀行ATM 毎週日曜21:00~翌月曜7:00 セブン銀行ATM 毎週日曜21:00~翌月曜7:00 ゆうちょATM 平日・土曜23:55~翌0:05 日曜・祝日21:00~翌日7:00 ATMには利用限度額の上限がある ATMには利用限度額の上限があります。 1日の上限額はカードローンの契約極度額を上限とし、出金は最大300万円、振込と振替は合計で最大300万円となっています。 この金額以上は利用できませんので知っておきましょう。 追加で借り入れすると返済額が多くなることがある 三井住友銀行 カードローンの毎月の返済額は、以下のように借入残高によって決まります。 借入残高 月々の返済額 1円~1,999円 1円~1,999円 約定返済時における借入残高全額 (2千円が上限) 2,000円~100,000円 2,000円 100,001円~200,000円 4,000円 200,001円~300,000円 6,000円 300,001円~400,000円 8,000円 400,001円~500,000円 10,000円 500,001円~600,000円 11,000円 600,001円~700,000円 12,000円 700,001円~800,000円 13,000円 800,001円~900,000円 14,000円 900,001円~1,000,000円 15,000円 上記のように月々の返済額は借入残高によって決まりますので、追加で借入れすると返済額が増えることがあります。 返済額によっては「支払うのが難しい・・・」といった状況にもなりかねませんので注意しましょう。 最小返済額で返済すると総利息が大きくなる 三井住友銀行 カードローンの場合、 毎月の返済は最小返済額以上の金額を返済していくことになります。 たとえば、借入残高が20万円なら最小返済額は4,000円ですので、4,000円以上を返済すれば良いことになっています。 しかし、最小返済額ギリギリで返済していると、返済が長期化して利息を支払う回数が多くなり、総利息が高くなってしまう可能性が高いです。 実際に借入額40万円を金利14. 5%で借り入れする場合、最小返済額で返済していくと返済までどのくらいかかり、利息はいくらになるのかを見ていきましょう。 借入額40万円の場合、最小返済額は1万円です。 1万円でずっと返済していく場合、返済期間と総利息は以下のようになります。 返済期間 55ヶ月• 総利息 149,765円 最小返済額ギリギリで返済していくと、完済まで55ヶ月もかかり、総利息は149,765円もかかってしまいます。 40万円の借入金で完済まで55ヶ月かかるのは長過ぎですし、総利息149,765円というのも多すぎる気がします。 随時返済を活用しよう! 最小返済額で返済していくと先に解説した問題が発生します。 こうした問題を解決するためにおすすめなのが「随時返済(繰上げ返済)」です。 随時返済とは「今月は余裕があるから、最小返済額よりも多めに返済したい」というときに利用する返済方法です。 最小返済額というのはあくまで「毎月これ以上の金額で返済してください」というものですので、多めに返済することは一向にかまわないわけです。 三井住友銀行 カードローンはATMと銀行振込によって、自由に随時返済ができるようになっていますのでぜひ活用したいところです。 随時返済を活用すれば以下のように返済期間と総利息、総返済額をかなり減らすことが可能です。 5%で借り入れする場合で計算 最小返済額の1万円から11,000円に増やしただけでも、返済期間を55ヶ月から49ヶ月、利息を149,765円から130,006円に減らすことができています。 このように随時返済は返済期間と利息の軽減に非常に有効ですので、ぜひ活用するのがおすすめです。 自動融資と対象外となる引き落としがある 三井住友銀行 カードローンでは「自動融資」を利用することができます。 自動融資とは、設定した口座の残高がクレカの引落しなどで不足した場合、限度額の範囲内で自動的に融資してくれるサービスです。 ただし、どのような引落しでも対応してくれるわけではなく、以下のものは対象外となりますので注意しておきましょう。 カードローンの毎月の約定返済金• 約定返済日当日の日中に発生する口座振替• 返済用預金口座から支払可能残高を超える預金の引き出し• 返済用預金口座から積立預金へ自動振替する等の預金間の振替• 返済用預金口座から投信自動積立による自動引き落とし アプリはスマホ以外だと動作しないことがある 三井住友銀行アプリはスマートフォン専用のアプリです。 このため、iPadなどのタブレット端末で利用した場合、正常に動作しない可能性があります。 例えば、スマートフォン以外でアプリを利用して、万が一、「振込をしようとしても出来ず、支払いに遅れてしまった」場合でも、自己責任になってしまう可能性が高いです。 そのため、アプリはスマホでのみ利用するようにしてください。 まとめ 三井住友銀行 カードローンの 残高確認をしたいときは、「ATM」・「電話(カードローンプラザ)」・「三井住友銀行アプリ」のいずれかの方法で行なえます。 とくにスマホにアプリをインストールしておけば、わざわざATMに出向いたり、電話で問い合わせたりする必要がなく、アプリを起動させるだけで現在の残高を確認できます。 また、アプリには振込や振替、入出金明細照会といったネットバンクの一部機能も利用できるといったメリットもあります。 このため、3つの中でも「三井住友銀行アプリ」は、非常に手軽に残高確認ができるため、とくにおすすめできます。 三井住友銀行 カードローンについては「」で、まためて解説しています。 【みずほ銀行カードローンについて】• 5%引き下がります。 引き下げ適用後の金利は年1. 【レイクALSAの貸付条件について】• 【レイクALSAの貸付条件】融資額など借入れに関する諸条件です。 満20歳以上70歳以下の方で安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)は、利用いただけます。 【融資額】1万円〜500万円【貸付利率(実質年率)】4. 5%〜18. 【利用対象】満20歳〜70歳(国内居住の方、日本の永住権を取得されている方)【遅延損害金(年率)】20. 【必要書類】運転免許証等、収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)【担保・保証人】不要-貸付条件を確認し、借りすぎに注意しましょう。 新生フィナンシャルが契約する貸金業務にかかる指定紛争解決機関 日本貸金業協会 貸金業相談・紛争解決センター 契約には所定の審査があります。 2018年4月現在。

次の

三井住友銀行カードローンの借入方法(借り方)~三井住友銀行のキャッシング~

三井住友カード 返済 atm

三井住友カードのリボ払いの仕組みとは? リボ払いは、一括払いで支払う金額を複数回に分けて支払う方法だ。 支払回数ではなく毎月の返済額を一律にする。 三井住友カードは毎月5,000円(+手数料)からの支払いにすることができる。 一括払いと同様、毎月の支払日(26日)に指定した金額(指定しない場合は最低返済額)が口座から引き落とされる。 リボ払いは一括払いとは別に 利用可能額が設定されている。 利用可能額が0円の方や、希望よりも少ない方は、カード会社に利用可能額の増額申請を行う必要がある。 年収300万円、年間請求予定額50万円(これは信用情報をもとに決められる)、生活維持費136万円(住宅ローンなし、生計を同一とする家族2人(自分含む))なら、102万円がリボ払いの上限となる。 毎月の支払額は元金5,000円から! 三井住友カードの弁済金は、元金5,000円(+手数料)から1万円単位で設定できる。 ただし、プラチナ・ゴールド・プライムゴールド会員は元金1万円(+手数料)以上となる。 支払日は、 毎月15日締め翌10日払いもしくは 毎月末日締め翌26日払いであり、締日時点での利用残高に対して手数料がかけられる。 元金定額5,000円コースなら、2月26日の支払額は 5,000円+1,068円=6,068円となる。 初期設定は5,000円コースになっている。 支払額の変更は、会員サイト(Vpass)で行える。 トップページの「リボ払い&キャッシング」をクリックし、「リボ払いお支払金額の変更」で希望額を入力する。 次回請求日に一括払いすることも可能だ。 ただし、リボ払いの利用可能額を超えた場合には、設定金額に関わらず一括払いでの支払いになる。 利用枠が低い方は、先に増額申請しておこう。 元金定額方式とは? 三井住友カードの返済方式は「 元金定額コース」だ。 元金定額とは、 弁済金の元金が一定で、それに加えて手数料を支払う方法である。 確実に一定額を減らすことができるので、リボ払い初心者にはおすすめだ。 ただし、資金に余裕がない時は、手数料まで考慮して支払いコースを決める必要がある。 他社のリボ払いだと、利用残高に比例して弁済金が変化する「残高スライド方式(フレックス変額コース)」が多いが、三井住友カードは毎月の支払額が変わらない「 定額コース」のため、返済額を増やしたい場合は、各自で変更手続きを行う必要がある。 ただし、「マイ・ペイすリボ」を選んだ場合は、「 定率コース」も選べる。 定率コースは、利用代金の3. 0%の返済となる。 ただし、利用残高が10万円以下の場合、 最低返済額は3,000円(手数料込)となる。 三井住友カードの初期設定は「元金定額コース」になっているので、「定率コース」を選びたい方は、Vpassで変更手続きを行おう。 「マイ・ペイすリボ」と「あとからリボ」の違いとは? 「あとからリボ」は、一括払いで購入した品物を後からリボ払いに変更できるサービスだ。 利用分の一部だけリボ払いに変更することもできる。 あとからリボの変更期限は、支払口座・引落日によって異なる。 三井住友銀行口座であれば、引落日の2営業日前まで変更できるが、他行口座だと20日以上前に変更しておかなくてはならない場合もある。 口座別の変更締切日は 「マイ・ペイすリボ」は、登録後の支払いがすべてリボ払いになるサービスだ。 リボ払いの手続きを簡素化できるというメリットがあるが、長期間利用すると利用残高を把握しにくくなるというデメリットもある。 「マイ・ペイすリボ」に登録すると、 毎月15日締め翌10日払いになるので、26日払いの方は注意が必要だ。 三井住友カードのリボ払い手数料を計算しよう 説明だけ聞いても分からないと思うので、実際に計算してみよう。 設定内容は利用残高10万円、手数料率年15. 0%、毎月の支払元金5,000円、元金定額コースだ。 支払日 元金(円) 手数料(円) 毎月の返済額 (円) 返済後の 利用残高(円) 2月26日 5,000 1,068 6,068 95,000 3月26日 5,000 1,015 6,015 90,000 4月26日 5,000 961 5,961 85,000 5月26日 5,000 908 5,908 80,000 6月26日 5,000 854 5,854 75,000 7月26日 5,000 801 5,801 70,000 8月26日 5,000 747 5,747 65,000 9月26日 5,000 694 5,694 60,000 10月26日 5,000 641 5,641 55,000 11月26日 5,000 587 5,587 50,000 12月26日 5,000 534 5,534 45,000 1月26日 5,000 480 5,480 40,000 2月26日 5,000 427 5,427 35,000 3月26日 5,000 373 5,373 30,000 4月26日 5,000 320 5,320 25,000 5月26日 5,000 267 5,267 20,000 6月26日 5,000 213 5,213 15,000 7月26日 5,000 160 5,160 10,000 8月26日 5,000 106 5,106 5,000 9月26日 5,000 53 5,053 0 合計 100,000 11,209 111,209 - 次に、「マイ・ペイすリボ」で「定率コース」を選択し、利用残高10万円、年15. 0%、 毎月3,000円ずつ返済した場合の例を見てみよう。 シハライビ 元金(円) 手数料(円) 毎月の返済額 (円) 返済後の 利用残高(円) 2月26日 3,000 マイ・ペイすリボは初回手数料無料 3,000 97,000 3月26日 1,964 1,036 3,000 95,036 4月26日 1,985 1,015 3,000 93,051 5月26日 2,006 994 3,000 91,045 6月26日 2,028 972 3,000 89,017 7月26日 2,049 951 3,000 86,968 8月26日 2,071 929 3,000 84,897 9月26日 2,093 907 3,000 82,804 10月26日 2,116 884 3,000 80,688 11月26日 2,138 862 3,000 78,550 12月26日 2,161 839 3,000 76,389 1月26日 2,184 816 3,000 74,205 2月26日 2,208 792 3,000 71,997 3月26日 2,231 769 3,000 69,766 4月26日 2,255 745 3,000 67,511 5月26日 2,279 721 3,000 65,232 6月26日 2,303 697 3,000 62,929 7月26日 2,328 672 3,000 60,602 8月26日 2,352 648 3,000 58,249 9月26日 2,378 622 3,000 55,872 10月26日 2,403 597 3,000 53,469 11月26日 2,429 571 3,000 51,040 12月26日 2,455 545 3,000 48,585 1月26日 2,481 519 3,000 46,104 2月26日 2,507 493 3,000 43,597 3月26日 2,534 466 3,000 41,063 4月26日 2,561 439 3,000 38,502 5月26日 2,589 411 3,000 35,913 6月26日 2,616 384 3,000 33,297 7月26日 2,644 356 3,000 30,653 8月26日 2,672 328 3,000 27,980 9月26日 2,701 299 3,000 25,279 10月26日 2,730 270 3,000 22,549 11月26日 2,759 241 3,000 19,790 12月26日 2,789 211 3,000 17,002 1月26日 2,818 182 3,000 14,183 2月26日 2,848 152 3,000 11,335 3月26日 2,879 121 3,000 8,456 4月26日 2,910 90 3,000 5,546 5月26日 2,941 59 3,000 2,605 6月26日 2,972 28 3,000 0 合計 100,000 22,633 122,633 - 元金定額コースは毎月5,000円から、定率コースは毎月3,000円から返済可能だが、 最低支払額で支払うと、10万円を返済するために前者は1年半、後者は3年以上かかってしまう。 利用残高10万円なので手数料がそれほど膨らむことはないが、これが50万円や100万円になると、毎月の支払いがほぼ手数料で終わってしまい、いくら返しても減らない(最悪の場合債務整理)という事態もあり得る。 手数料が高い!減らす方法は? 「10万円返すのに手数料を1万円も2万円も払うのは馬鹿げている」と思う方も多いだろう。 安心して欲しい。 リボ払いは、繰上返済を自由に行える。 リボ払いの手数料は1日毎に発生するので、繰上返済すればそれだけ手数料は浮く。 後述するように三井住友カードは、 コンビニATMやLoppiで繰上返済可能であり、返済手数料は0円だ。 取引手数料を気にせず返済できるので、細かく返済したい方におすすめだ。 三井住友カードのリボ払いを一括払いにする方法とは? 三井住友カードは、銀行振込、インターネットバンキング、提携ATMで一括払いを行える。 リボ払いなら、毎月の返済日より前に返済することも可能である。 インターネットバンキングは手軽な返済方法だが、事前登録して利用環境を整える必要がある。 近くにコンビニがある方はATM返済がおすすめだ。 手数料 営業時間 利用条件 銀行振込 各金融機関の振込手数料 平日15:00まで なし インターネットバンキング 無料 24時間365日 当行普通預金口座をお持ちの方はSMBCダイレクトを利用可能(パスワードの発行が必要。 郵送でお届け) 提携ATM 無料 24時間365日 なし ATMで臨時払い可能!手数料無料 他のクレジットカードだと、提携ATMの利用手数料は1回108円~216円かかることが多いが、三井住友カードなら提携ATM手数料無料である。 ただし、キャッシングリボの返済に使えるATMでも、ショッピングリボの返済には使用できない場合もある。 ショッピングリボの返済に使用可能なATMは以下になる。 Loppiは申込券を発行してレジで精算する形になる。 1円単位で返済できるので、全額返済も可能である。 自動音声では会員番号と暗証番号が必要だ。 スマートダイヤル24のサービスコード マイ・ペイすリボのお申し込み 56 あとからリボのお申し込み 51 マイ・ペイすリボお支払いコースの変更 57 元金定額コースへのご変更 53 毎月のお支払い額の増額 52 変更期限は銀行口座・引落日によって異なる。 三井住友銀行口座から引落日の4~5日前まで変更可能だ。 口座別の変更期限はで確認して欲しい。 「リボ払いは使いたくないけど、口座の残高不足が心配」という方は、「 安心オプション」を利用してはいかがだろうか。 三井住友カードには「安心オプション」というサービスがあり、毎月の支払額を指定できる。 指定金額を超えると、超過分が自動的に翌月以降に繰り越されるので、残高不足でも慌てなくて済む。 三井住友カードのサービス内容・各種規約を詳しく知りたい方は、サイトマップで確認するか、Vpassまたは電話で資料請求してみよう(スマートダイヤル24でも受付可能)。

次の