アルバハhl ソロ。 アルバハHLソロ光マグナ終末4凸天司無しで達成しました!!編成ミスもあり38分もの大激戦・・・

【グラブル】アルバハHL行動表完全版|すてらん|note

アルバハhl ソロ

実施日 2020年4月7日 火 内容 ・自発箱のヒヒイロカネ率 UP ・金箱のヒヒイロカネ率 DOWN 4月7日 火 のアップデートにてアルバハHLの「ヒヒイロカネ」ドロップ率調整予定。 発見者報酬 自発赤箱 のドロップ率引き上げが行われ、代わりに 通常報酬 金箱 のドロップ率引き下げが行われる。 3月24日に「天破の祈り」実装 実装日 3月24日 火 3月24日より、アルバハHLに『天破の祈り』機能が実装。 称号を獲得すると、報酬として至極の指輪が入手可能。 団内等で安定して討伐できる場合はその限りではありませんが、やはり他マルチと比べて戦力的なハードルは高め。 初挑戦はシュヴァ剣の揃った光、もしくはダメカや回復を用意しやすい水などがおすすめですね。 ターゲッティングを付与されたらクリアかカットで対処。 弱体をしっかり入れてHPを高く保ちながら動きたい。 特殊技を受けると参戦者全員が全滅するので一度も受けてはいけない。 参戦者の火力次第では恐怖やテュポーンでの対策が必要。 属性防御や累積防御DOWNは効くので、入れておくと楽になる。 エッセル4アビを回すために開幕から奥義OFFでターン回しが重要。 こちらはイクサバの本数やキャラを用意できる上級者向けの編成となります。 後半一気に削るときのフルチェイン用に 4凸テュポーンや水着マキュラなど奥義ゲージを増やせる召喚石があれば採用しましょう。 こちらはブルースフィアの本数やキャラを用意できる上級者向けの編成となります。 オクトー奥義やギルガメッシュ召喚の土属性攻撃力UPを強化できるブローディアのサポアビが優秀。 また、 PTの奥義回転率が高く、カイン2アビの強化効果や奥義の追撃付与が途切れにくいのも強み。 こちらはキャラを用意できる上級者向けの編成となります。 討伐速度重視の編成例 ライターA ニオ2アビやアンチラ3アビ、グリム2アビなど火力支援が豊富な編成例。 通常攻撃中心でターンを回して、 火のエッセル砲などに合わせてニオ4アビやグリム2アビの2回発動できる状態にしておきたいですね。 こちらはキャラを用意できる上級者向けの編成となります。 討伐速度重視の編成例 ライターA 与ダメや連撃率UPを持つクビラとTA確定や全体かばう持ちのヴィーラを入れた編成例。 こちらはエデンの本数やキャラを用意できる上級者向けの編成となります。 討伐速度重視の編成例 ライターA 闇クラリスと闇フェリを入れた闇渾身編成例。 10T経過してから強化されるアビが多いため、 バレクラ3アビで一度に複数ターンを進めるのが重要ですが、敵のCTも早く溜まる点には注意。 こちらはフォールン・ソードの本数やキャラを用意できる上級者向けの編成となります。 ファランクスなど 50%以上のダメカと合わせて敵の多段攻撃を100%カットできるため、非常に動きやすくなる。 リヴァイヴ 主人公以外が倒された場合に立て直せるので、安定度を上げることができる。 参戦者内にエウロペを用意できなければ候補。 ディスペル 95%特殊の高揚など、敵の厄介な効果を消去する手段。 フュンフ、ブローディア、アンチラ、カトルといった ディスペル持ちキャラが参戦者内に居なければEXアビ採用も選択肢。 討伐速度次第だが、HP70%時は必須のため1枚以上は必ず用意したい。 また、10%でトールを召喚した後に攻撃すると弱体効果が解除されてしまうので、 召喚後は更に5%まで待機という流れになります。 HP75%時の『バース・コントロール』を受ける場合は、ソーンを控えに編成するか、メインに編成して控えを0人にするのが得策。 参戦者の火力次第では テュポーン又はアビリティの恐怖を使って切り抜ける必要がある。 全員が超えたことをしっかり確認しよう。 無視でも構わないが、PTごとの個別効果なので各自で対応する必要がある。 麻痺中でも発動するので注意。 特殊技を誰か1人でも受けると全体が壊滅するというポイント。 3:恐怖を入れる場合はトールを入れる選択肢も 恐怖を利用してCT増加を防ぐ場合は、トールを使用すると命中率を上げられる。 属性防御DOWNを入れて味方の火力を上げ、敵の攻撃に対してはカット、回復を駆使して戦っていこう。 万全を期すならトールで連続攻撃DOWNを入れておこう。 直前で特殊技を受け、カットを無駄にするといったことはないようにしよう。 4:敵の「TA確率UP」をディスペルで消去 特殊技『ゴッドブレス』で敵に付与されるTA確率UPは放置しておくと事故につながるのでしっかりディスペルで消去しよう。 自動復活なども消去されてしまうので注意。 なおビッグバンには弱体消去がついているので、 しっかり全員が通過したことを確認するように。

次の

アルバハHL ソロ 水 ハーゼリーラ入り

アルバハhl ソロ

アルティメットバハムートHARDの土属性ソロ攻略。 何気にこのブログを開始してから1年経過。 面倒くさがり&気が向いたときに不定期更新してるので、1年で書いた記事は40に足りませんが・・・。 こんな零細ブログに訪問して頂いている方はありがとうございます。 今後も気ままにダラダラ続けていきたい所存です。 で、本題。 土マグナは条件さえ揃えば高防御力を確保出来る為、安定して攻略することが出来ます。 ただし条件を揃えることが難しい。 攻略の前に、少し防御効果と被ダメージに関するおさらいをしておきたい。 まず基本。 防御効果0の場合、ファラの被ダメージは非有利で約 390である。 次にハイランダー編成によるカイム逆位置効果を発動。 次コワフュールのラ・ヌノンキュルを付与。 両者は共存するので更に被ダメージは下がる。 次に水着ブローディア累積防御バフを最大値まで載せる。 全て共存するので更に被ダメージは下がる。 最後にローズクリスタルクローを装備。 常時ファランクスが発動しているようなものだ。 ウリエルやヤイアのバフを加えれば更に下がる。 防御UP効果、 ひいては堅守武器がソロ攻略でいかに強力かが良く分かると思う。 もっとも、対アルバハではバスコンや50-30突破の火力の兼ね合いもあるので、そうそう全部積めるものでもない。 ここら辺の調整をどうするのか考えるのがソロ攻略の醍醐味でもある。 前置きが長くなったが、実際の攻略に入る。 ジョブはカオスルーダー。 サポアビにより連撃率も高いので、頻繁に奥義を撃つことでPT全体のゲージ加速に貢献する。 高難易度ソロにおいてはリミテッドバージョンを上回る性能を誇る。 ただし、あまり頻繁に庇わせていると意外と簡単に落ちるので注意が必要。 また、属性バフサポートを持たないという欠点もある。 逆位置のハイランダー編成があまりに有名だが、フロントで起用しても十二分に強力なキャラである。 デバフの命中率の高さは特筆に値する。 1アビのダブルディールも強力。 ブローディアの1アビを連続で使わせたり、2アビの連発でエンド・オブ・ジョーカーを即発動させたりと、いざという時の切り札として使うことが出来る。 かばうで無属性シリウスを引き受けられる上、高火力&高連撃により50-30の削りにも大きく貢献する。 必要がなくなれば1アビ連打で速やかにサブと交代出来る点も大きい。 ちなみに最初からフロントに出して1アビ連打&3アビのかばうで2ターン目には退場可能 1ターン目はガッツ効果で耐える可能性がある。 カイムの正位置効果を素早く発動させることが出来るが、特に必須では無い。 以上5人で戦う。 主人公を含めて全員特殊タイプで統一することが出来るので、コスモスPCの恩恵をフルに受けられる。 武器編成。 バスコンでカイムがサブに飛ばされた場合を想定してハイランダーとしているが、カイムバフ無しでも十分戦える編成である。 上記の防御バフの数を減らしても高耐久力を維持することが出来る。 メインで握る場合は属性バフを付与することが出来ない点をどう補うかが課題となる。 5凸していないなら四象槍でも良い。 5凸すればゴブロ刀とほぼ同等の守護性能となる。 ゴブロ斧+終末武器の渾身効果を支える。 特にアイルを起用するなら必須。 見切りスキルも地味に強力。 3本入れるなら終末武器は進境にするべきだろう。 第2スキルはアビダメ上限、第3スキルは渾身を選択。 基本的に無属性ボス相手なら進境を選択した方が良いのだが、付け替えが面倒という問題がある。 デバフだけなら虚空剣でも良いが、こちらはキルフレアの石化付与率を抑えることも出来る。 連撃を確保する為には必須。 コスモス剣の影響を伸ばす為に出来るだけ剣を多く編成している。 石編成。 ウリエルとどちらか良いかは微妙な所だが、破局を水着ブローディアに受けさせたくない為こちらを編成 終末の光による無属性ダメージが集中するのが痛い。 より防御的に行くならアイルの代わりにサラやメドゥーサを編成してダメージカットを活かす。 ポーションは全部10-0で使いたい為、回復手段はいくらあっても不足することは無い。 連撃面で火力が不足気味なので、50-30は割とギリギリの突破となる。 上記編成のHP。 カイム逆位置効果が発動していれば一撃のダメージを3桁まで抑えることが可能。 フロントに居る場合も3アビの回復で十分ケア出来る。 全体的に火力が不足気味なのでアルバハの攻撃を丁寧に受ける必要がある。 トリガー対処を誤らなければ意外な程HPが減らないので安定して攻略可能 10-0を除く。 攻略のポイントとしては、カイムの位置にこだわらないこと。 無理な入れ替えはPTの負担が大きく大抵うまくいかない。

次の

【グラブル】水マグナ編成でのアルバハHLソロ攻略法!ソロ討伐時の編成や立ち回りなどを解説!|こーひーのグラブル攻略ガイド

アルバハhl ソロ

どうもりゅーです。 2020年追記 更新しときました。 こっち見たほうが情報は新しいです。 うっしゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! を初めて2年ちょい!俺は!ようやく!達成できたぞ!!! じつは試行回数2回。 昨日ちょいと挑戦してそれからのクリアでした。 倒すSSをミスリロで逃す痛恨のミス。 めんご。 ほんへ。 純粋光マグナでクリア出来たってことで、これからアルバハHLソロをやる人向けに書きます。 クリアした時の装備 とりあえずこれで。 ジョブについて。 スパルタよりドクター ただしこの場合は を受けてからのーが出来る人向け。 を受けれない、後のーが難しいならスパルタ安定。 俺の場合はボーガさんいるんでドクターになってます。 ドクターが安定する理由として 生成で維持的にHPを回復出来る 一定HP帯になれば多少とはいえ回復が入る 英雄武器を握れば火力枠としても使える 四天刃も握れて、50%から30%まで削るために手数も増やせる と、弱い点がない。 めっちゃ安定する。 アビリティセットは クリア・リヴァイヴ・ニュートリエント 攻防デバフはソーンさんの2アビで割り切り。 武器に関して 当たり前だがシュヴァ剣。 これは6本。 5本じゃなく6本で。 HPを伸ばして、できる限りダメージをカットなしで受けるようにしていく。 終末 まず抜けません。 ペンデュラムは奥義ダメ上限。 通常の上限はまずでないので、とりあえず奥義をつけておきたい。 メタ弓 1本だけ。 トリガー以外あまりHPが減らないので、渾身維持がしやすい。 それに前半の単発もワンチャン回避カウンターで空かせる。 片面シュヴァとはいえ、クリティカルも発生できる。 幻影が強い。 奥義効果で付与されるアビダメも火力貢献になる。 武器編成はこれが安定。 他にコスモ武器などもありますが、正直いらないかなと。 その他メタ短剣などもおすすめ。 メタ短剣の場合、奥義効果で30%カットがつくので、後半の特殊技を受けやすくなります。 召喚石に関して ハーマー 召喚効果が鬼強い。 それだけ。 それだけでいい。 サブ効果のDAは…体感あまりないというか。 ない人はとりあえずアテナでもいいです。 キアを受けるときに使えるとよき。 上限アップは恩恵が限りなく少ないです。 バハ 奥義で とりあえずここまで飛ばしたいって時に役立つ。 ステが高めなので無駄がない。 4凸じゃなくても必須。 4凸しておくと30%までの削りが楽になる。 その他で言うと キ用などにアテナ 麻痺、後半用にトール スパルタなので黒は入れてませんが、スパルタの場合は1枚入れておくとよし。 キャラ編成 メインメンバー いないと火力足りません。 それに、71~51までの麻痺で安全に通り抜けれる。 4アビを使うタイミングがないので、30%まであと少しってタイミングで打つといいかなって。 火力の足しになります。 ふんふ いないと死ぬ。 全部が強いです。 3アビは基本主人公に付けるように。 4アビを打つタイミングは後記 銃ゾーイ 3アビがとりあえず強い。 3アビ付与時の火力がないと、例えソーンさんのクリティカルあっても火力地味に足りません。 回避カウンターも使い勝手がいい。 40%の無属性をかばうで受けさせ、他を守る。 3アビはクリア等軽いCTで延命可能。 ゾーイの3アビ発動させるために付与バフが多いので、6T以上とかまで伸ばせる。 キャラに関してはその他で言うと リミヴィーラ ボーガさんがいない人向け。 とはいえ前に出すようにしないといけないのが難点だし、バスコンで出てこられると困るキャラでもある。 水着ノイッシュ 1アビがキや後半の特殊技に対して軽減出来る 2アビは属性デバフ、3アビで奥義バフと優秀。 入れる場合、サブ1含めての6番目に置いておきたい。 各HPでの動き。 100~95% 入れてる場合、開幕でハーマー召喚しちゃっていいです。 早めにHP75%まで削りたいので。 95%のウィングを受け、高揚付与にはorふんふ奥義で対応。 当たり前だが、タゲをくらったら問答無用でクリア。 銃ゾーイの3アビを上手く回しつつ、HPを維持しつつ殴りたい。 85~76% 85%のキをの防御で受けるダメージを少しでも減らす。 アテナなど持ってきてる人はそれで。 デバフはクリアオールで回復。 80%で1回CTMAXに。 ここのMAXになるタイミングでブレイクとか狙えたらラッキー。 でも無理に狙わなくてよし。 75%~51% バスコンはの奥義効果幻影でかわせる。 なお、ここで幻影付与間に合わなくボーガさんが登場したら、40%受けるまでなんとしても生き残らせる。 もしくは、あえて喰らって登場させて50%以降の火力枠として使う方法もあり。 なお、ボーガさん3アビを切る場合は残りターン数に注意しつつ。 とはいえ基本3アビを切るのはゾーン。 それだけは頭に入れておけばいいです。 71%で麻痺入れる場合、トールなしだと運。 入ったらラッキーなのでそのまま50%まで押し切っちゃう。 4アビ切っても50%でデバフが全部切れる。 だから使わないほうがいいかなーって。 50~31% ここからがある意味本番。 30%まで削らないと強制的に死亡。 ここでの火力足りないとキツめ。 4凸じゃないから結構ギリギリでした。 ここでソーンさん4アビで火力の足しに。 連撃運も絡んでます。 ゾーイはアビリティのおかげでDATAしやすいですが、他がシングル多め。 サブ効果のハーマー仕事してくれ。 累積ダウンと属性デバフは効くので、あると便利。 に関して 50・35%の属性 属性はHPを8割保ってればいうほど驚異じゃないです。 だけど5割とかならちょいとキツめ。 回復忘れてここで死にかけた。 ここもが役立つ。 40%無属性 ボーガさんが出ていれば2アビと3アビで生き残らせる。 なお、今後も需要なキャラなので3アビの延命を意識。 出ていない場合はお祈りになる。 その場合、ふんふ3アビを主人公にセットしておけば、ふんふが死んでもリヴァイヴで蘇生とゾーイもしくはソーンさん2体で被害を抑えれる場合もある。 もちろんバラければ問題なし。 HP9割付近まで回復できてれば素受けも視野。 ドクター1アビでは結構あると思うので、がっつり回復しちゃってもいいです。 30~16% やっとこさ鬼門抜けたと思ったらここから攻撃が痛い。 ここのHP帯で、危なくなったらふんふ4アビ発動。 トールなしだと全体TAとか平気でしてくるんで、ゾーイ3アビで地道に回復しつつ殴る。 ルシやふんふ1アビの再生もうまく利用して。 CT技はHPを保った状態で受けること。 22%のオメトを受ける場合、ソーンさんの奥義効果などの付与できるバフは通過してから。 注意したいのが、ボーガさんがメインメンバーに出てる場合、かばうを使うと大抵HP10%以下になり滅ビノ刻効果で死にます。 ここでボーガさんが死ぬと、15%までにリヴァイヴが間に合わないとかの事故が起きる場合があります。 そうなるとを受けれません。 ふんふ3アビをボーガさんに切り替える方法もアリ。 15%ので召喚付与が付くので、ここからは主人公よりほかのキャラで火力を出していきたい。 15%~撃破まで ここからは火力で押し切りたい。 じゃないと無理。 マジで。 15%のを逆位置ボーガさんor2アビで受ける。 俺の場合は逆位置で受けました。 んぎもぢいいいいいいいい!!!! ここからアルバハに付与されたバフをふんふの奥義で解除しつつ戦えれば楽。 奥義ゲージたまったら迷わず打つ。 10%の特殊技、ビックバーンをHPMAXで素受け。 ディスペルがあるんでそこだけ注意。 ゾーイ3アビ切り状態推奨 5%キをボーガさんでかばうので、ここで2アビは切りたくない。 ボーガさん出てない場合、HP回復して素受け 1%ビックバンは受けたくないので、奥義でゴリ押し。 その他、ゾーイなどが回避1回でもすればレイストライクで少しだが削れる。 10%以降はもうゴリ押し。 何があろうとゴリ押し。 てか、ここでミスリロしたから倒した直後のSS撮れず終わったけど…もしかしてボーガさんかゾーイのカウンターでアルバハくんが死んだ説あるんだよなぁ… ザ・エンドってね。 はい、お疲れ様でした カチカチッ とりあえずこんな感じで動いてました。 途中無意識にリロってアブッって場面あったけど、50~31%の部分が一番ヒヤヒヤした。 それ以外は生成もあり、HPを多く保ちつつ殴れたのも大きい。 大胆に行動できるっていいね。 光の特権よ。 目標が一つ達成できたので、そろそろルシ行きたいけど…光マグナだとやっぱきついよね…もうちょい編成ねったり、ゼウスにも手を出していきたい。 なにはともあれ 燃え尽きました。 やってます biwaryu.

次の