ワイドナショー 嫌い。 松本人志ら『ワイドナショー』の「女性発言」がSNSで物議のワケ(FRIDAY)

ワイドナショー 指原の意見が正論すぎる「フジモンとユッキーナ夫婦に憬れてる人がいるんですか?」

ワイドナショー 嫌い

久代萌美がワイドナショー降板? 2019年9月8日に放送されたフジテレビの『ワイドナショー』で、アシスタントの席に久代萌美アナの姿がないことが話題になっています。 佐々木恭子アナは毎回番組後半のコーナーからアシスタントを担当しているのですが、今回は前半から登場しており、ネットでは「久代アナは降板?」という声が上がっていました。 松本人志に「干されればいい」発言 事の発端は2019年8月18日放送の『ワイドナショー』でした。 ほんとーに嫌い、干されて欲しい ここまで言えるフジの環境が凄い ここまで言う久代萌美アナが凄い ここまで言わせる松ちゃんの器がデカイ — TERU-O akiless215 すると、松本人志さんが 「すげーコンパしているらしいですけどね」と発言。 これに対して久代萌美アナは 「ホント嫌い、干されればいいのに」と言い放ちました。 スタジオは笑いに包まれましたが、この発言がきっかけで久代萌美アナのインスタグラムには批判の300件以上殺到することとなりました。 インスタが炎上し、釈明へ 松本人志さんへの発言でインスタが炎上した久代萌美アナ。 2019年9月1日放送の『ワイドナショー』でこの問題に触れました。 自身のインスタに寄せられた批判コメントを読んだという久代萌美アナは、番組冒頭から弱気な姿勢。 現場は笑うんですけど、悪い顔の笑いですねwww 東野幸治さんが言っていた、過去の指原莉乃さんの発言はこのツイートのことです。 ただ、このツイートは松本人志さんの発言が炎上した時にフォローの意味も込めてのもの。 自分の立場やタイミングを考えた、まさに神対応でした。 真似するにはちょっと高度だったかもしれませんね😅 久代萌美は苦情・批判殺到で出演取りやめか!? 『ワイドナショー』の発言で炎上した久代萌美アナ。 共演者からのフォローや本人からの釈明もありましたが、好感度はまだなかなか回復できないままです。 2019年9月8日に放送されたフジテレビの『ワイドナショー』に出演していなかったことから、ネットでは 降板説が出ています。 久代萌美に降板危機 最近は、視聴者がテレビ局やスポンサーに苦情を入れることも増え、タレントの好感度が重視されてきています。 不祥事のあったタレントやイメージの悪いタレントはスポンサーから嫌われてしまうんですね。 これはアナウンサーでも一緒で、『ワイドナショー』では秋元優里アナが不倫スキャンダルがきっかけで降板することとなりました。 久代萌美アナも、今回の発言によってインスタだけでなく テレビ局やスポンサーに苦情が殺到している可能性が高いです。 スポンサーから「あいつは起用しないでくれ」の言葉があれば簡単に降板となるでしょうから、今後が危ぶまれてきましたね… 単にスケジュールの問題? 降板の噂が出ている久代萌美アナ。 ですが、2019年9月8日の放送に関しては単純にスケジュールの問題だったのではないかと考えられます。 『ワイドナショー』のアシスタントについては、.

次の

ワイドナショーの美人過ぎる女子アナや女性コメンテーターをまとめてみた

ワイドナショー 嫌い

松本人志「コメンテーターがバタバタと倒れていく」 最初にこの不吉な流れに触れたのは、同番組コメンテーターの松本人志さん(52)だ。 2016年3月26日の放送で「この番組に出たコメンテーターがバタバタと倒れていくっていう... 」と話した。 松本さんは冗談半分だったものの、実際に過去のゲスト陣の顔ぶれを見てみると、後に世間を騒がせた芸能人がズラリと並ぶ。 たとえば歌手の泉谷しげるさん(68)は、2014年6月、コンサート中に投げたギターが当たって負傷した観客女性から提訴された(15年12月に和解)。 2016年1月には中居正広さん(43)がSMAP解散問題に巻き込まれ、3月には乙武洋匡さん(40)が不倫騒動で謝罪することとなった。 いずれの芸能人とも番組に何度も出演している。 覚せい剤取締法違反罪で起訴された清原和博被告(48)は、なんと2月2日の逮捕の9日前にゲスト出演していた。 15年12月に出演した、とにかく明るい安村さん(34)も16年3月に不倫報道の前にひれ伏した。 5月のゴールデンウィーク明けには、15年秋から何度か出演している音楽ユニット「水曜日のカンパネラ」のボーカル、コムアイさん(23)もトラブルに。 ロックバンド「ヒカシュー」から、バンド名を楽曲タイトルに無断で使用されたとして抗議を受けたのだ。 「やっぱり呪いは健在だな」「お祓いするしかない」 そして今回の堀潤さんだ。 5月11日発売の「週刊新潮」に、DVと浮気が原因で離婚していたと報じられたのだ。 加えて15日の番組に出演することも1週間前の番組で告知されていた。 ただし、堀さんは番組内で報道内容を否定。 円満離婚であることを強調した。 もちろん「偶然」が重なったにすぎないのだが、同時間帯の「サンデー・ジャポン」(TBS系)と比べると、異様な多さではある。 ネット上には、堀さんの報道をきっかけに 「やっぱりワイドナショーの呪いは健在だな」 「お祓いするしかないな」 「恐るべし」 といった声が上がっている。 松本さんは3月の時点で「もしかしたら俺もそこまで来てるのかなぁ... 」とぼやいていたが、その後も止まらない負の連鎖に、いよいよ笑い話ではすまなくなってしまっているのか、15日の番組で「呪い」に言及することはなかった。 次に「災難」がふりかかる出演者は誰になるのか。

次の

今日の古市憲寿 松本人志も嫌いな古市【ワイドナショー】だから嫌われる!

ワイドナショー 嫌い

松本人志「コメンテーターがバタバタと倒れていく」 最初にこの不吉な流れに触れたのは、同番組コメンテーターの松本人志さん(52)だ。 2016年3月26日の放送で「この番組に出たコメンテーターがバタバタと倒れていくっていう... 」と話した。 松本さんは冗談半分だったものの、実際に過去のゲスト陣の顔ぶれを見てみると、後に世間を騒がせた芸能人がズラリと並ぶ。 たとえば歌手の泉谷しげるさん(68)は、2014年6月、コンサート中に投げたギターが当たって負傷した観客女性から提訴された(15年12月に和解)。 2016年1月には中居正広さん(43)がSMAP解散問題に巻き込まれ、3月には乙武洋匡さん(40)が不倫騒動で謝罪することとなった。 いずれの芸能人とも番組に何度も出演している。 覚せい剤取締法違反罪で起訴された清原和博被告(48)は、なんと2月2日の逮捕の9日前にゲスト出演していた。 15年12月に出演した、とにかく明るい安村さん(34)も16年3月に不倫報道の前にひれ伏した。 5月のゴールデンウィーク明けには、15年秋から何度か出演している音楽ユニット「水曜日のカンパネラ」のボーカル、コムアイさん(23)もトラブルに。 ロックバンド「ヒカシュー」から、バンド名を楽曲タイトルに無断で使用されたとして抗議を受けたのだ。 「やっぱり呪いは健在だな」「お祓いするしかない」 そして今回の堀潤さんだ。 5月11日発売の「週刊新潮」に、DVと浮気が原因で離婚していたと報じられたのだ。 加えて15日の番組に出演することも1週間前の番組で告知されていた。 ただし、堀さんは番組内で報道内容を否定。 円満離婚であることを強調した。 もちろん「偶然」が重なったにすぎないのだが、同時間帯の「サンデー・ジャポン」(TBS系)と比べると、異様な多さではある。 ネット上には、堀さんの報道をきっかけに 「やっぱりワイドナショーの呪いは健在だな」 「お祓いするしかないな」 「恐るべし」 といった声が上がっている。 松本さんは3月の時点で「もしかしたら俺もそこまで来てるのかなぁ... 」とぼやいていたが、その後も止まらない負の連鎖に、いよいよ笑い話ではすまなくなってしまっているのか、15日の番組で「呪い」に言及することはなかった。 次に「災難」がふりかかる出演者は誰になるのか。

次の