メンズ ツーブロック。 メンズツーブロックの髪型アレンジ15選&セット方法!毎日の基本セットも解説

メンズツーブロックの髪型アレンジ15選&セット方法!毎日の基本セットも解説

メンズ ツーブロック

ツーブロックヘアスタイル ツーブロックってなに? ツーブロックヘアスタイルとは、通称「ツーブロ」と呼ばれる、部分的に狩り上げたヘアスタイルのことです。 長い髪の毛と短い髪の毛の間に段差がある特徴的なデザインです。 ツー(2つの)ブロック(刈り上げとそうでない部分)を合わせたヘアスタイルで、刈り上げの範囲や長さによっていろいろな印象に変えられるのが特徴です。 pinterest. 刈り上げも短すぎずサッパリしていて、スーツスタイルにも学生にも似合う髪型ですね。 pinterest. 流すようにスタイリングすると、大人っぽさのあるモダンなカッコよさが楽しめます。 pinterest. 毛先にゆるいパーマをかけると遊びのあるスタイリングが楽しめます。 pinterest. さらにスッキリしたヘアスタイルの印象が爽やか。 ツーブロックは刈りあげる範囲で印象が変わる メンズツーブロックの刈り上げを入れる範囲は主に3種類。 耳の上、サイドだけを刈り上げる• 耳の上、えりあしの毛をつなげないで刈り上げる• 耳の上からえりあしまでつなげて刈り上げる この3種類です。 会社や学校が厳しい人は「耳の上だけ」をツーブロックにして、髪で隠すと目立ちにくいですよ。 ベリーショートなどの短髪なら耳上からえりあしまでつなげるとバランスがよくなります。 pinterest. pinterest. 隠れる長さを残せばツーブロックが目立ちません。 ツーブロックになれていないけど挑戦してみたい• 学校や会社で怒られないか様子を見たいからとりあえず少なめで• えりあしは少し長めに残したい こんな人にもおススメです。 pinterest. pinterest. えりあしもみじかくなるので、よりスッキリした印象になります。 髪に少し隠れるように見えるデザインなので、ツーブロックを目立たせたくない人にもおススメです。 pinterest. pinterest. ベリーショートなど短いヘアスタイルに合う切り方。 ツーブロックの中ではシャープにスッキリ見える髪型なのですが、刈り上げた部分が目立ちやすいのも特徴。 職場、学校で「ツーブロック禁止」の人にはおススメしません。 ツーブロックにカラーをする時のポイント 刈り上げた部分は基本染めない ツーブロックに切った髪を切る時に迷うのは「刈り上げた部分を染めるのか染めないのか」。 美容院でのオーダーは、ツーブロックの刈り上げを染めない人のほうが多いです。 pinterest. すごくカッコいいのですが、刈り上げた部分の根元があっという間に伸びて黒くなってしまうので、まばらなヘアカラーなります。 pinterest. もしイベントなどで、「短い期間だけ全力出したい!」であれば、全体ヘアカラーがおススメです。 髪を切ってから染めよう ヘアカラーをしてからカットするか、カットしてから染めるか悩むところですが、 間違いなく 先にカットをしてから染めることをおススメします。 理由は、先にカットをしないと、どの範囲が刈りあがるのかわからないので、ムラになりやすくなってしまうからです。 先にツーブロックで切ってしまえば、どこからどこまでを染めるのか、染めないのかがよくわかります。 美容院でカラーカットするのであれば心配いりませんが、セルフカラーを考えている方はさきに美容院で切ってから染めましょう。 ツーブロックのスタイリング方法 コツやポイント ツーブロックに切ったヘアスタイルのスタイリング方法のポイントを紹介します。 「ツーブロックをお願いしたのに、ただのパイナップル…」 画像引用元: なんてことにならないように、しっかりポイントをおさえてワックスを付けましょう。 動画公開しました! 動画の方が見やすい!という方はコチラもどうぞ。 コチラが前髪をおろしたスタイル。 コチラが前髪を上げたスタイルです。 髪の毛を濡らして寝ぐせをとろう まずは髪の寝ぐせをとりましょう。 シャワーや霧吹きで髪を濡らしてもいいですし、「」で紹介しているような、濡らしたタオルで寝ぐせを取るのも簡単です。 寝ぐせが残ったままだとカッコいいスタイリングが絶対にできませんよ。 ドライヤーで乾かそう 寝ぐせを取るために濡らしたらドライヤーで乾かします。 乾かすときに• サイド(横)をつぶしながら乾かす• トップ(あたまのてっぺん)を立る の2つを意識しながら乾かしましょう。 カッコイイスタイルづくりはドライヤーから始まっています。 ワックスだけで形を作らず、ドライヤーでの土台作りを意識してください。 前に向かって乾かすと横がスッキリする ふくらみやすいサイドを乾かすときは、前に向かって乾かすのを意識すると収まりがよくなります。 この写真のようなドライヤーの角度です。 つむじからの毛流れに逆らわずに風を当てるので、キレイにまとまりやすくなりますよ。 「それでもふくらむ!」という方は、この写真のように手の平でつぶしながらドライヤーしてください。 熱の力でペタンコにできます。 あたまのてっぺんの髪は立ち上げるように乾かしましょう。 トップがつぶれてしまうと、ヘアスタイルのバランスが悪くなるのできをつけてください。 コチラが乾かし終わった髪の毛です。 ワックスをつける前に形を作っておけば、少量で済みますし持ちもよくなりますよ。 ワックスを付けよう! ワックスはハードタイプのものを使いましょう。 動きのあるスタイルをつくるのに、やわらかいワックスは向いていません。 もし手に取ったワックスの伸びが悪くて使いにくいなら、少し水を足しましょう。 伸びがよくなって使いやすくなります。 そして、 ワックスは必ず後ろ側からつけること。 鏡で見えるのでついついたくさんいじりたくなる前髪は最後につけます。 この写真のように、最初は後頭部の髪の毛に付けます。 前や横は後ろに比べて髪が細く少ないので、はじめにつけると付けすぎてしまい失敗しやすくなります。 後ろを付け終わったら、サイド(横)にワックスを付けます。 ふくらみやすい人は、手の平でつぶすようにワックスをつけると、シルエットがキレイになりますよ。 次に頭のてっぺんを立てるように付けましょう。 トップがペタンコだと、よこがふくらんで見えるので、根本から起こすように意識するのが大切。 指先や指の横を使ってはさむようにつけると、立ち上がりと束感を同時に作れますよ。 最後に前髪にワックスを付けます。 手に残ったものを少しだけつけるのがポイント。 前髪はワックス付けすぎてしまうと、「ワックス付けました!スタイリング頑張りました!」感が出てしまい不自然になるので気をつけてくださいね。 仕上げにハードスプレーで長持ち! ヘアワックスを付けたら、必ずハードスプレーで仕上げましょう。 質のいいワックスを使えば持ちはよくなりますが、1日持たせるにはハードスプレーの力が必要です。 トリエ10のスプレーは、今までのなかでもトップクラスのキープ力です。 仕上がり コチラが仕上がり。 前髪の長いオーソドックスなツーブロックですが、ふくらむ横をおさえる。 トップを立てるというのはすべてのツーブロックに共通しています。 プロの美容師も基本的にはこのバランスでスタイリングしているので、ぜひ参考にしてくださいね! ツーブロックは日本人にピッタリ! ツーブロックは、1980年代に一度流行った髪型です。 「流行」は一時的なもので、本来はすぐにすたれてしまうもの。 今では少なくなった「アシンメトリー(アシメ)」がいい例ですね。 しかし仕事をしていて感じますが、今回のツーブロックの流行は長く「終わらないのでは?」と感じさせるほど人気です。 変化の幅が少ない、男性の黒髪ショートにもできるアクセント。 そして頭のハチがふくらみやすいアジア人、日本人のサイドをスッキリできるというのも人気が理由ですね。 ヘアスタイルのバランスで大切なのは、顔を含めて卵型になること。 四角になってしまう原因の横のふくらみをなくし、トップを立てることで卵型に近づける。 ツーブロックはこのアジア人特有の骨格の悩みをいっぺんに解決できる髪型なのです。 まとめ• ツーブロックは長い髪と短い髪の間に段差のある特徴的なヘアスタイル• 刈り上げる範囲や大きさによって印象が変わる• ヘアカラーの時は、刈り上げ部分は染めない人が多い• ヘアカラーより前にカットがおススメ。 ワックスをつけるときは、ふくらみやすい横をおさえて頭のてっぺんを立ち上げるとバランスがよくなる 今回はメンズのツーブロックヘアスタイルについて、ヘアカラーのポイントやスタイリング方法についての紹介でした。 流行りはじめは「なんだそのカジュアルな頭は!」なんて社会人でも禁止されていましたが、今では「スッキリして見える」と受け入れられているところが多いようですね。 学校ではまだまだ禁止されているところも多いようですが、これからの時代性で変化してくのかもしれませんね。 メンズのショートヘアはデザインの変化の幅が少ないです。 限られた長さでも、簡単にオシャレ感を出せるおススメなヘアスタイルです。

次の

自分でできるメンズツーブロックの切り方を詳しく紹介|メンズセルフカット.com

メンズ ツーブロック

記事の目次• ツーブロックってどういう意味? 出典: ツーブロックとは、頭部の上の部分 トップ に長さを残しながら、頭部の下の部分 アンダー または サイドを刈り上げる髪型です。 男女問わず定評があり、トップのボリュームやパーマによってオリジナルなスタイルを確立することもできます。 仕上がりの幅も広く、ソフトモヒカンやボブスタイルなど、スタイルの一部にツーブロックを取り入れている場合も多くみられます。 出典: 重くなりがちなスタイルでも、ツーブロックにすることで スッキリと爽やかな印象になり、ヘアスタイル全体のバランスがとりやすくなります。 長さやアレンジによって、ベーシックスタイルにも対応できるのもツーブロックスタイルの人気が続く要因の1つです。 こんなメンズにぴったり 出典: ツーブロックは、アレンジやスタイリングもしやすいため、 面長・丸顔などの顔の形や 硬い・細いなどの髪質も問いません。 また薄毛に悩んでいる方も、トップの長さを残しながらスタイリングできるのでおすすめです。 幅広いスタイルが楽しめるツーブロックは、誰でも挑戦しやすいヘアスタイルとも言えます。 また、アレンジやニュアンスを変えることで 全く違うイメージにできるので、同じツーブロックでも印象をガラッと変えることもできます。 トップを長めに残し、動きのある男らしい印象。 アップバングで爽やかなイメージと毛束感でエッジのきいたヘアスタイルに。 出典: トップ・サイドともに長さを出したツーブロックスタイル。 アレンジしやすい長さで、スタイリング次第で様々なスタイルを楽しめます。 ダークカラーと、自然なツーブロックで学生・社会人問わず、シーンを選ばないのも。 出典: 海外のモデルさんのような、ワイルドなスタイルにも相性バッチリ。 ツーブロックにすることで、ロングの重さをなくし爽やかなメンズスタイルに。 オールバックや分け目を変えると、また違ったスタイルを楽しめます。 ツーブロックは伸びてきたらどうするの? ツーブロックは伸びてきた場合でも、トップと刈り上げたアンダー部分のバランスは変わらないので、また 違ったアレンジを楽しむことができます。 メンズスタイルは伸びてくると重たくなりがちですが、刈り上げ部分が短いため、ある程度伸びても、そんなに重さを感じないのもツーブロックの メリットではないでしょうか。 また刈り上げた部分のみをまた短くすることで、以前のツーブロックと違う印象のヘアスタイルを楽しむことができます。 ツーブロックはオリジナリティを確立することもできたり、まったく違った印象を楽しむことができたりと、いろんなスタイルが楽しめるところが魅力です。 ツーブロックでオリジナリティーを! ツーブロックはメンズを中心に長く人気のヘアスタイルです。 長く人気が続く要因には、「いつも新しいスタイルを楽しめるところ」にあるのではないでしょうか。 またツーブロックは、 ロング・ボブ・ショート・ウェーブのアレンジなど、様々なスタイルとの相性が良いのも魅力です。 挑戦しやすく、オシャレ感がアップするツーブロックを、ぜひ自分のスタイルに取り入れてみましょう!.

次の

自分でできるメンズツーブロックの切り方を詳しく紹介|メンズセルフカット.com

メンズ ツーブロック

スポンサーリンク ツーブロックとは、頭頂部から耳の上くらいまでの髪を長めにして、それより下を短くカットし、長い髪を短い部分にかぶせたヘアスタイルのことです。 上と下で髪の長さが違い、2つのブロックに分かれているように見えることからこう呼ばれます。 一般的に多く見られるツーブロックスタイルは、耳周りを短めに刈り上げ、上部は長めにしてかぶせるスタイルです。 バックのえり足も合わせて刈り上げるケースもあります。 刈り上げた部分を常に見せる他に、普段は長めの髪で隠れて見えないようにもできます。 ツーブロックはカットする長さや被せる髪のアレンジ次第で印象を変えられます。 いつもと違った髪型にしたい、部分的にアクセントを付けたい、サイドのボリュームを減らしてすっきりさせたい人にオススメのヘアスタイルです。 1.ツーブロックの特徴 ソフトツーブロック 【見た目の印象】 耳周りがすっきりするので、「清潔感」、「すっきり感」、「シャープな感じ」といった印象を与えます。 短く刈り上げるとハードなイメージになり、ある程度の長さを残すと柔らかくソフトな印象になります。 耳より上の長い部分をどう扱うかでも印象が大きく変わります。 下ろした時にかぶさる面積を調整したり、毛先をまっすぐ揃えたり、ギザギザにカットしたり、束ねたりすることで大きく表情が変わります。 ソフトな感じにしたいなら上下の髪の長さを極端に変えずに、境目をぼかして自然な感じにしましょう。 刈り上げた部分の露出が多くなるとどうしてもハードで奇抜な感じになりますので、サイドのボリュームを減らすためのツーブロックなら、上はできるだけロングにして刈り上げ部分を完全にカバーするスタイルが良いでしょう。 【ツーブロック向きの髪】 ツーブロックのポイントは、短くカットした部分に長い髪をきれいにかぶせることです。 よって髪質は柔らかめでクセの強くない髪やストレートヘアが向いています。 髪が硬かったりクセが強すぎると、サイドやトップの髪が下を向かず、横や上に広がりやすくなります。 ツーブロックはサイドのボリュームを減らしすっきりさせるものなので、横や上に広がるとカッパの様な不格好なスタイルになってしまいます。 また、髪の量が少ない、細い、クセが強い場合、髪が太く量が多い人に比べて同じ長さにカットしてもより短く見えやすく、刈り上げた時に地肌が青々としてしまうこともあるので注意しましょう。 ツーブロックは上部の髪を長めにして変化をつけるため、ショート系のツーブロックでも、ある程度の髪の長さが必要です。 【ツーブロック向きの顔】 特に向き不向きはありませんが、サイドを短くカットすると顔全体のシルエットが縦長になりますので、面長な人は刈り上げたところに髪を多めにかぶせたり、耳周りやこめかみを中心に刈り上げる範囲を狭くして調整すると良いでしょう。 ツーブロックアシンメトリー ツーブロックは、ある程度長さのあるヘアスタイルなら大体合わせることができます。 少し長めのツーブロックにパーマで柔らかさを出してソフトな印象に仕上げれば、ナチュラルなツーブロックになります。 左右の片方だけにツーブロックを入れたツーブロックなどは左右から見た時の雰囲気を大きく変えるのに有効です。 が似合う人には、短く刈り上げた部分をボブやマッシュカットで覆って見えなくするスタイルのツーブロックボブもオススメです。 普通のボブよりもシャープな印象になり、サイドの髪が流れた時に刈り上げた部分が自然に見えるのもおしゃれな印象を与えます。 毛先だけを入れてラフなスタイルにしたり、短い部分の長さに合わせて、頭頂部のトップも短くカットしたスタイルも新鮮です。 3.カットの際の注意点 ツーブロックは一度失敗するとフォローが難しい髪型です。 短くカットした部分に全体の長さを合わせると、かなりの短髪やショートヘアになってしまいます。 髪が元の長さに戻るまで時間がかかります。 短めに刈り上げる際は自分でセルフカットせずに腕の良い美容師さんに頼みましょう。 【仕上がりをしっかりイメージしよう】 一言にツーブロックといっても、カットする長さ、元の髪の長さ、髪質などによって仕上がりが全く別物になります。 美容室でカットする際は、ヘアカタログの写真やスマートフォンの画像などをを持参して美容師さんにイメージを正確に伝えましょう。 髪質によっては自分がイメージしたような感じにはできないかもしれません。 失敗時のフォローが難しく、全体のバランスを取るのが難しい髪型なので自分でカットするセルフカットはおすすめしません。 刈り上げだけならバリカンでできるなどと甘く見ると取り返しのつかない大失敗を招く恐れがあります。 関連項目•

次の