ネスプレッソ マシン 比較。 ドルチェグストとネスプレッソを比較!どっちがおすすめか値段やカプセルの違いを解説!

ネスプレッソマシン全種類徹底比較!特徴や値段の比較、おすすめはコレ!

ネスプレッソ マシン 比較

コーヒー好きや、家庭でも気軽にカフェコーヒーを楽しみたい人には、「カプセル式コーヒーマシン」がおすすめです。 1杯分ずつ真空密封されたカプセルを使えば、面倒な豆の選別や淹れる手間を省けて、誰でも本格派のコーヒーやおしゃれなラテなどのカフェメニューが楽しめます。 カプセルだから、 いつでもフレッシュ。 難しい知識や技術は必要なく、誰が淹れてもカフェ顔負けのおいしさで失敗がないのも魅力です。 お店に行けば数100円かかるメニューが1杯100円弱で楽しめるため、節約派やカフェコーヒーを毎日楽しみたい人にもおすすめですよ。 粉が飛び散ることはなく、 後片付けもカプセルごと捨てるだけと簡単。 手が汚れないのも嬉しいですね。 あなたもお気に入り商品を選んで、カフェやコンビニコーヒーを卒業しませんか? カプセル式コーヒーマシンで一般的な エスプレッソタイプは、様々な種類のコーヒーが味わえるのが魅力。 気圧をかけて一気に抽出するため、エスプレッソのような濃厚なクレマも堪能できますよ。 手軽にカフェメニューを楽しみたい人にぴったりです。 また、全てがカプセルに封入されているため豆の無駄がありません。 泡立ての手間がかかるため、お店以外ではなかなか飲むことができないミルク系のコーヒーを作れるカプセルを揃えたメーカーもあり、さまざまな味を楽しむことが可能です。 しかし、このタイプはメーカーによって規格が異なるため、メーカーの専用カプセルの使用を推奨しているところが多いです。 そのため自分の飲みたい味のカプセルが販売されているか、事前に確認しておくと良いでしょう。 使えるカプセルの種類が多いほど多彩なコーヒーが楽しめますが、近年でが 低圧と高圧タイプの 抽出方法を選べる商品 や、スマホ連携でより使い方が簡単な商品も登場していますので、便利な機能もチェックしましょう。 コーヒーの苦みが苦手ならミルクフォーム用のタンクを備え付けたも商品を選ぶといいでしょう。 ミルクごと封入したカプセルよりも、ふわふわでまろやか。 ミルクをソイに変えることもできるため、ヘルシー志向の女性にもおすすめです。 紅茶や日本茶などの茶葉を使ったカプセルが使える商品は、味に飽きがきません。 大人数で飲んでも、好みのものが飲めるのは魅力です。 コーヒーブレイクの幅が広がって、毎日のコーヒーブレイクが楽しみになるでしょう。 エスプレッソブースト・ハンドドリップモードの2つの抽出機能を搭載2種類の抽出機能を搭載した、ドルチェグストシリーズのエスペルタ。 エスプレッソブーストを選択するとカプセルに入ったコーヒー豆が蒸らされ、深い味わいを楽しめます。 水タンクは1. 4Lと大容量なので、家族の人数が多い方やオフィスにも最適です。 抽出タイプ エスプレッソブースト・ハンドドリップ 種類 ドルチェグスト 内部ポンプ気圧 15気圧 水タンク容量 1. 5cm 重量 2. 7kg 2019年12月に発売されたカプセル式コーヒーマシン。 コーヒー豆の香り・うまみを無駄なく抽出できるよう、お湯がカプセル全体に届く設計がなされています。 ブラックコーヒーの場合、一杯あたりのコストは約62円と比較的リーズナブルなのも魅力。 水タンクの代わりにペットボトルを取り付けるタイプなので、衛生面でも安心して使えます。 部屋のどんな場所からでもきれいに見えるようデザインされたルックスもポイントです。 抽出タイプ ドリップタイプ 種類 &Drip 内部ポンプ気圧 - 水タンク容量 0. 0cm 重量 3. 6kg ドルチェグストシリーズの中で、スタンダードな形状のジェニオ2プレミアム。 最大で8杯のコーヒーが淹れられる1Lの大型タンクを搭載しているため、オフィスなど人数の多いシーンでの使用にも十分耐える代物です。 オートストップ機能などの基本性能を備え、 初期モデルよりも騒音が抑えられているのも魅力の一つ。 加圧抽出式のコーヒーマシンはどうしても音が大きくなりやすいため、静かにコーヒーが淹れられるのは嬉しいポイントです。 6cm 重量 2. 7kg ネスレ 商品名 ドルチェグスト ジェニオ2プレミアム &Drip コーヒーメーカー ドルチェグスト ルミオ ドルチェグスト ジェニオアイ ドルチェグスト エスペルタ ネスプレッソ イニッシア ドルチェグスト ピッコロプレミアム ドルチェグスト サーコロ ドリップポッド ネスプレッソ ラティシマ・タッチ プラス 特徴 使い勝手良し、ドルチェグストの決定版 コーヒー豆の香り・うまみをくまなく抽出! インテリア性が高く、お客様のおもてなしにもぴったり メニューが多彩!カフェコーヒー好きにおすすめの決定版 好みや気分に合わせて違う味わいが楽しめる一台! シンプルながら実力は十分!最小・最軽量のネスプレッソ ドルチェグストシリーズの中でも特にコンパクトなモデル! 1. 3Lの大型タンク。 おしゃれで安定感もあるサークル型 わずか30秒で、ハンドドリップの本格コーヒーが味わえる 専用のミルクタンク搭載モデル!4種類のミルクレシピが自由自在 最安値 抽出タイプ エスプレッソタイプ ドリップタイプ エスプレッソタイプ エスプレッソタイプ エスプレッソブースト・ハンドドリップ エスプレッソタイプ エスプレッソタイプ エスプレッソタイプ ドリップタイプ エスプレッソタイプ 種類 ドルチェグスト &Drip ドルチェグスト ドルチェグスト ドルチェグスト ネスプレッソ ドルチェグスト ドルチェグスト ドリップポッド ネスプレッソ 内部ポンプ気圧 15気圧 - 15気圧 15気圧 15気圧 19気圧 15気圧 15気圧 - 19気圧 水タンク容量 1L 0. 6L(ペットボトルの最大量) 1L 0. 65L 1. 4L 0. 7L 0. 6L 1. 3L 0. 75L 0. 9L ミルクタンク容量 - - - - - - - - - 0. 6cm 約21. 0cm 17. 8cm 37. 3cm 21. 5cm 11. 8cm 31. 2cm 13. 4cm 17. 8cm 重量 2. 7kg 3. 6kg 約2. 7kg 2. 6kg 2. 7kg 2. 4kg 2. 4kg 3. 7kg 2. 8kg 4. 8kg 商品リンク•

次の

おすすめのエスプレッソマシン10選を比較!全自動/家庭用/業務用

ネスプレッソ マシン 比較

com調べ 7,579円 発売日 2014年2月17日 ネスプレッソ イニッシアはネスプレッソの エントリーモデルとして 基本機能がそろった 安価なタイプのネスプレッソです。 タンクの容量は、0. 6Lとシリーズの中では一番少ないです。 つくれるメニューは エスプレッソと ルンゴのみで、 ミルクタンクがないため、全自動でマキアートやカプチーノはできません。 ですが、エアロチーノというフォームミルクをつくる 別売りのミルク加熱泡だて器を買うことによって、 全自動ではありませんがマキアートやカプチーノもできます。 イニッシアには、 エアロチーノを単品で購入するよりお得な、 エアロチーノバンドルセットがあります。 com調べ 10,593円 発売日 2015年9月1日 ネスプレッソ ピクシークリップは、 デコレーションパネルという 着せ替え用のパネルで色を変えられるネスプレッソです。 ピクシークリップの基本的な機能は、 ネスプレッソ イニッシアと同等です。 なので作れるメニューもイニッシアと同じ、 エスプレッソと ルンゴで、 カプチーノなどは別売りのエアロチーノが必要です。 また、ピクシークリップにも 単体で購入するよりお買い得な エアロチーノバンドルセットがあります。 com調べ 16,653円 発売日 2016年4月15日 ネスプレッソ プロディジオは、 ネスプレッソ初の Bluetooth搭載のコーヒーマシンで、 お手持ちの スマホ iPhone、iPad、Android と連携して操作することができます。 基本的な機能や特徴は、ネスプレッソ イニッシアと同じで、 スマホ連携ができるところに違いがあります。 ネスプレッソの専用スマホアプリと連携してできる主なことは、 カプセルの残数管理、 スマホからの抽出操作や 希望の時間での抽出予約です。 プロディジオで作れるコーヒーメニューは、 リストレット、 エスプレッソ、 ルンゴの3種類です。 com調べ -円 発売日 2012年4月16日 ネスプレッソラティシマ・プラスは、 全自動で泡立ちミルク入りのカプチーノやマキアートが作れるネスプレッソです。 ラティシマ・プラスでつくれるメニューは、 エスプレッソとルンゴ、マキアート、カプチーノの4種類です。 現在は、残念ながら後継機のラティシマ・タッチの登場により 生産は終了になりましたが、ネット通販などでは入手できるところもあるみたい。 com調べ 19,580円 発売日 2015年3月6日 ネスプレッソ ラティシマ・タッチは、イニッシアの上位機種で ミルクタンクがあり、作れるメニューも増えています。 ラティシマ・タッチでつくれるメニューは、 イニッシアの エスプレッソと ルンゴに加え、 リストレット、 マキアート、 カプチーノが全自動でつくれます。 参考 タンクの容量は、0. 95Lとイニッシアより多く、 ミルクタンクは0. 4Lで着脱可能です。 ミルクタンクは冷蔵庫で補完し、 ミルクメニューをつくるときに取り出すのが衛生上いいのですが、 タンクを冷蔵庫にしまう前にノズルの洗浄をしなければいけませんが、 ラティシマ・タッチでは全自動で行うことができないのが難点です。 5L 使用済みカプセルBOX 10個 カラー シルバー 希望小売価格 59,400円 最安値 価格. com調べ 39,671円 発売日 2014年10月1日 ネスプレッソ ラティシマ・プロはラティシマ・タッチの上位機種です。 ラティシマ・プロでつくれるメニューは、ラティシマ・タッチと同じで、 エスプレッソ、 ルンゴ、 リストレット、 マキアート、 カプチーノの5種類。 タンクの容量は、ラティシマ・タッチより多く1. 4Lで、 ミルクタンクは0. 5Lになり着脱ももちろんできます。 ラティシマ・プロは、ラティシマ・タッチで難点だった、 ミルクノズルの自動洗浄も可能になっています。

次の

ドルチェグストとネスプレッソを比較!どっちがおすすめか値段やカプセルの違いを解説!

ネスプレッソ マシン 比較

あわせて読みたい ドルチェグストとネスプレッソは飲めるドリンク カプセル が違う! まずドルチェグストとネスプレッソの大きな違いは、飲めるドリンクの種類がまったく違うこと! ドルチェグストはコーヒー以外にも、抹茶ラテやティーラテなどさまざまなバラエティに富んだメニューが楽しめます。 それに対して、 ネスプレッソはエスプレッソ系コーヒーのみ。 具体的なドリンクメニューは次のような違いがあります。 バラエティに富んだメニューが魅力のドルチェグスト ドルチェグストはこだわりブラックやマグサイズの大容量レギュラーコーヒーを中心に、カプセル1つでカフェラテなどのミルク系メニューも作ることができます! さらには宇治抹茶、チョコチーノや豆乳ラテまで、コーヒーだけに留まらないいろいろなドリンクメニューが充実しています。 ドルチェグストは常に15種類以上のメニューが用意されていて、コーヒーが飲めない方でもおいしくいただけるドリンクが充実しています。 ネスプレッソはエスプレッソ系コーヒーが24種類! ネスプレッソはなんと24種類以上のカプセルが販売されています!しかも、そのほとんどが本格的なエスプレッソ系コーヒー。 ドルチェグストがコーヒーを飲めないお子様でも楽しめるファミリー向けのマシンだとしたら、ネスプレッソはコーヒー好きが選ぶ本格派! 同じコーヒーでも産地や製法に違いがある、こだわりの味わいが心ゆくまで楽しめます。 ドルチェグストとネスプレッソはカプセルの互換性がない ドルチェグストもネスプレッソも販売元がネスレ株式会社のカプセル式コーヒーマシンですが、カプセルの互換性はありません。 カプセルの大きさが違うので本体にセットできません。 つまり、 ドルチェグストのカプセルはネスプレッソでは利用で出来ませんし、ネスプレッソのカプセルをドルチェグストで使用することもできません。 それぞれ専用のカプセルを購入する必要があります。 ミルク系メニューの作り方の違い 同じコーヒーを使ったメニューでも、いわゆるカフェラテやカプチーノといったミルク系メニューの作り方も、ドルチェグストとネスプレッソそれぞれで大きな違いがあります。 ドルチェグストは専用カプセル1個でミルク系メニューが作れる まずドルチェグストはカフェラテやカプチーノ、マキアートなどのミルク系メニューカプセルがあらかじめ用意されています。 種類によって少し作り方に違いがあり、たとえばカフェラテはカプセルの中に、コーヒーと粉末ミルクが一緒に入っているためカプセル1つで作ることができますよ! そして、泡が決め手のマキアートやカプチーノなどはコーヒーカプセルとミルクカプセルが2つで1杯分になっています。 先にミルクカプセルから抽出し、次にコーヒーカプセルを抽出することで、お店のようなフワフワの泡が楽しめます! つまり、ドルチェグストはカプセルの中にミルクが入っているということです。 ネスプレッソは別売りのミルクフォーマーが必要 ネスプレッソのエスプレッソも、ミルクをプラスすることで手軽にカフェラテなどのミルク系メニューが楽しめます。 ただし、基本的にネスプレッソカプセルが淹れられるのはエスプレッソコーヒーだけ。 ミルク系メニューにアレンジをするのなら、別途ミルクミルクフォーマーを用意してラテを作る必要があります。 ちなみに、ネスプレッソではミルクの泡立てや加熱ができる「」が別売りされています! これがあれば、ネスプレッソの本格エスプレッソをいろいろなメニューにアレンジできますよ。 ただし、 別のマシンを使うことを考えると、ミルク系メニューのお手軽さに関しては、マシン1つでミルクの泡立てもできるドルチェグストの方に軍配が上がります。 こちらならミルクタンクにミルクを入れることで、ボタン1つでカプチーノやマキアートが作れます。 下記の記事を参照してください。 ドルチェグストとネスプレッソの味の違いと口コミ評判 ドルチェグストはドリンクメニューが充実しているように、どちらかと言えば会社やファミリーなど人が集う場所に向いているマシン。 一方でネスプレッソは、コーヒーの品質にとにかくこだわったマシンという違いがあります。 さらにネスプレッソはカプセルの構造も酸化を防ぐため、こだわりのアルミ素材を使うなど、こだわりの一杯が楽しめます。 もちろんドルチェグストのコーヒーもとてもおいしいのですが、ネスプレッソはコーヒー好きから本格的な味わいだと高く評価されています。 藥師葵さん aoiyakushi がシェアした投稿 - 2017 10月 17 9:07午後 PDT ネスプレッソの面白さは、味の良さだけではなく、macを買った時のあのちょっと異質で大げさ気味なおもてなし感や、マニュアル一冊にいたるまでの高級感の演出に通ずるものがあると思う。 コーヒーカプセルひとつにしても、名前から質感、デザインや色使いまで徹底的なこだわりの意気込みが伝わる。 — ゆ。 — 朝倉恵理子 erikkuma126 このようにコーヒーの味に関しては、大手コーヒーチェーン店にも引けを取らないとの口コミも寄せられています。 実際、 私自身の個人の感想ですが、ドルチェグストでも十分チェーン店のコーヒーの味と同等以上の味です。 ネスプレッソは、そこからさらに自分好みのこだわりがある人向けです。 ネスプレッソは産地やフレーバーといった、とにかくいろいろな本格コーヒーを楽しみたい人におすすめと言えます。 力強い味わいならフルーツのような香り豊かなものまで、細かく分けられたカプセルで、微妙な味の違いにこだわりたいコーヒーマニアの人も納得のマシンです。 マシンの抽出圧力の違い15気圧と19気圧 ドルチェグストとネスプレッソは、コーヒーを抽出する際の気圧にも違いがあります。 ドルチェグストは15気圧ですが、ネスプレッソは19気圧。 コーヒーのポンプ気圧は低すぎればコーヒーパウダーにお湯が回らず、抽出に時間がかかり味わいに雑味が生まれます。 適切なポンプの圧力は15~18気圧とされており、エスプレッソが基本のネスプレッソは短時間で濃厚なコーヒーを抽出できるよう19気圧という、プロ仕様のマシンと変わらない気圧を誇っています。 この19気圧によって、ドルチェグストよりもさらに濃厚で深みのあるエスプレッソの抽出が可能にしています。 1杯あたりの価格・コストの違い ドルチェグストとネスプレッソの1杯あたりのコストを比較してみました!• ドルチェグスト…1個あたり57円~120円程度• ネスプレッソ…1個あたり75円~86. 4円 カプセル1つあたりの料金をくらべると、ドルチェグストはかなりの幅があることがわかります。 ちなみに57円はブラックコーヒーが中心で、マキアートなどの2つのカプセルを使うタイプは1杯あたりのコストが100円を超えてきます。 一見するとドルチェグストの方が高い感覚がありますが、平均的に見ると90円を超えることのないドルチェグストの方がトータルコストでは安いです。 ドルチェグストとネスプレッソのカプセルは購入できる場所が違う ドルチェグストのカプセルは、通販だけでなく家電量販店やスーパーなど、近所のお店で手軽に購入できるのも大きな魅力です。 そのため、なくなりそうになったら1ケースからお店に買いに行けるので、カプセルを入手しやすいです。 一方でネスプレッソは、ネスプレッソショップの通販か、都内を中心に店舗があるネスプレッソ専門のお店、「ネスプレッソブティック」での購入のみ。 スーパーなどのお店では市販されていないので、万が一切らしてしまったら、ショップに足を運ぶか通販で取り寄せる必要があります。 本体無料の公式定期便サービスがある ちなみにドルチェグストとネスプレッソは、どちらもマシンを無料でレンタルできるカプセル定期便サービスが用意されています!こちらは、1か月~2か月ごとのペースで、飲みたいカプセルが自動で自宅に届けられるサービス。 カプセル定期便を一定量以上利用することで、マシン本体を無料で使えますよ!コーヒーを飲まなくなったらマシンを返却するのでマシンの収納スペースに悩まされる心配もありません。 あわせて読みたい ドルチェグストとネスプレッソの比較一覧表 ここまでご紹介した、ドルチェグストとネスプレッソの違いを改めてまとめました! ドルチェグスト ネスプレッソ コーヒーの種類 9種類 24種類 他ドリンクの種類 ラテや抹茶など10種類近く なし ドリンクの作り方 カプセルで抽出するだけ ミルク系メニューは、 別途ミルクフォーマーが必要 1杯あたりのコスト コーヒーは1杯50円台~。 ラテなどのメニューは120円程度のものもある。 1杯70~80円台。 コーヒーに関して言えばドルチェグストよりも高い。 味について ・しっかりしたクレマ(泡)が楽しめる ・コーヒー以外のドリンクも本格的 フレーバーや産地などにこだわっていて、 コーヒーそのものの評価がとても高い カプセルの入手方法 通販以外にも、スーパーや家電量販店で買える 通販かネスプレッソブティックのみ 本体無料の公式サービス あり あり ネスレから発売されている、・・を比較すると下図のようになります。 ここまでの情報をふまえて、をおすすめしたい人、をおすすめしたい人のポイントをご紹介します。 ちなみにの記事もありますので、あわせて参考にしてみてください。 ドルチェグストはこんな人におすすめ!• コーヒーが好きでいろいろなコーヒーを飲みたい• エスプレッソなど濃い味わいのコーヒーが好き ネスプレッソは、とにかく専門点で飲むような本格的なエスプレッソが飲めるのが魅力です。 一応ドルチェグストにもエスプレッソ用のカプセルも用意されていますが、ネスプレッソはエスプレッソ用のカプセルだけで24種類! 産地ごとやフレーバーの違いなど、細かい違いで分けられたカプセルたちは、コーヒーの味わいにこだわるマニアの人におすすめです。 ただし、基本的に濃厚なエスプレッソを抽出するためのマシンですので、コーヒーの苦みが苦手という人には合わない可能性があります。 いろいろなドリンクを飲みたい人はドルチェグスト、コーヒーの味や風味にこだわるのならネスプレッソを選ぶことをおすすめします。

次の