リュウジ 至高 の ハンバーグ。 リュウジ@料理のおにいさんバズレシピ☆豚肉料理まとめ

料理研究家が本気で作る「至高のハンバーグ」の動画

リュウジ 至高 の ハンバーグ

リュウジさんは、2016年から「安い、早い、うまい」料理のレシピをつぶやき始めました。 その レシピの内容は、自宅にある余った食材でちゃちゃっと簡単に作れるもの。 しかも、どれも美味しいレシピばかり。 だからこそ、このリュウジさんのバズレシピを真似してみようとする人が続出して、リュウジさんのSNSを見ながら作ってみたら、自分でも美味しく作れちゃった、と大変な評判を呼んでいます。 仲でも、自宅でレストランと同じような味を出すことは難しいとされるハンバーグ。 これも、リュウジさんのレシピどおりに作ると、絶筆なんですよ。 では、その リュウジさんのバズレシピの中でも絶品の「至高の霜降りゼラチンハンバーグ」をご紹介しますね。 スポンサーリンク バズレシピ!至高の霜降りゼラチンハンバーグの作り方は? 僕がレストラン開いたら看板メニューにしようと誓っていた、とてつもなく旨いハンバーグです 「至高のハンバーグ」 一口頬張れば肉汁が湧き水のごとく口の中に溢れます…!!! 是非お試しください!後悔させません!! レシピはこちら!! — リュウジ 料理のおにいさんバズレシピ ore825 リュウジさんのバズレシピ「至高の霜降りゼラチンハンバーグ」の作り方です。 この 「至高の霜降りゼラチンハンバーグ」は一工夫するだけで、波が出るくらいの絶品ハンバーグになりますよ。 バズレシピ!至高の霜降りゼラチンハンバーグの材料 1人分• 小さめ玉ねぎ 4分の1• 合いびき肉 150g• 溶き卵 2分の1• 牛脂 1個• パン粉 大さじ2• 粉ゼラチン 小さじ1• コンソメ 小さじ 3分の1• 水 大さじ1杯半• 塩 2つまみ• コショウ 少々 バズレシピ!至高の霜降りゼラチンハンバーグの作り方 ハンバーグの作り方• フライパンで、バターと玉ねぎを入れ、焦げ目がつくまでよく炒める。 牛脂を細かく刻む• ボウルに、合いびき肉、炒めた玉ねぎ、溶き卵、刻んだ牛脂、パン粉、粉ゼラチン、コンソメ、塩、コショウ、水を入れる。 要するに、先ほどの材料を全部入れるということです。 そして、よくこねます。 ハンバーグの形をつくります。 真ん中に少しくぼみをつくるように・・・。 熱して、少量の油をなじませたフライパンの上に、ハンバーグを置いて、両面に焦げ目をつくように中火で焼きます。 両面に焦げ目がついたら、水60CCを入れてフタをします。 弱中火で中まで火が通るように焼きます。 ハンバーク完成! ポイント 牛脂がない場合は、バターやラードでもOK。 また、焼けたかどうかを判断するには、つまようじや竹串をハンバーグの真ん中に刺してみて、濁った汁が出れば、まだ半焼き状態。 透明な汁が出れば焼けたといいうことです。 バズレシピ!ハンバーグソースの作り方 至高の霜降りゼラチンハンバーグに合う、リュウジさんおすすめのソースをご紹介します! ガーリックステーキソース 材料• しょうゆ 大さじ1• 酒 大さじ1• みりん 大さじ1• 砂糖 1つまみ• おろしにんにく 少々• 味の素 1ふり 作り方• 焼いたハンバーグをフライパンからおろして、フライパンに残った肉汁を使い、先ほどのしょうゆのニンニク風味ソースの材料を全て入れ、煮つめます。 ソースを出来上がったハンバーグにかけて、完成。 リュウジさんのYouTubeでも「至高の霜降りゼラチンハンバーグ」が紹介されています。 この、 至高の霜降りゼラチンハンバーグは、ゼラチンを入れたことにより、肉汁がジュワーっと出てきます。 これって、自宅では本当に難しいんですよね。 しかも、肉が固くなく、中がフワフワに仕上がります。 また、 ガーリックステーキソースとの相性もバツグンですよ。 ぜひお試しくださいね! スポンサーリンク バズレシピ!至高の霜降りゼラチンハンバーグを実際に作った人の感想と作品は? では、 リュウジさんのバズレシピ「至高の霜降りゼラチンハンバーグ」を実際に作った人の感想と作品を見てみましょう。 今まで色々試してみたけど、ゼラチン入れる発想なかったなあ、簡単だしいいかも〜。 — ぽち tFWKxdz1BdenvkQ バズレシピの至高のハンバーグ作ってみたらキレそうなくらい美味しくて泣いてる — 橿原 うい kashiharacoc バズレシピのリュウジさん のレシピでハンバーグを作りました。 すごく美味しかった!もう少し焼き目をつけたかった。 — AYA harepon みなさん、失敗もなく、簡単にできたようです。 そして、全員と言っていいほど、「美味しくできたー」とおっしゃっていますね。 この、リュウジさんのバズレシピ「至高の霜降りゼラチンハンバーグ」は、全く難しくありません。 材料のゼラチンと牛脂を使うところがポイントです。 もし、 牛脂が無かったら、ラードやバターでも代用できるのも良いですね。 自宅で美味しいハンバーグを作るのって実は難しいんですよね。 でも、リュウジさんのバズレシピ通りに作れば、時間もかからず、ささっと作ることができますよ。 これって、めちゃくちゃ嬉しいですよね。 合いびき肉であれば、そこまで食費もかかりません。 高級食材を使わないところも、めちゃくちゃ家計にやさしいです。 それでいて、誰もが美味しく作れるって最高ですね! スポンサーリンク バズレシピとは?安い早いうまい「至高のハンバーグ」の味が大絶賛で話題!まとめ 今回は、バズレシピとは?安い早いうまい「至高のハンバーグ」の味が大絶賛で話題!についてお伝えしました。 料理研究家リュウジさんのバズレシビの中から、「至高の霜降りゼラチンハンバーグ」簡単にできて、もちろん味も最高です。 自分で肉汁あふれるハンバーグが作れるって本当に嬉しいですよね。 お客さんに自信を持って食べさせることができます。 リュウジさんは、料理は上手いし、しかもイケメンでかっこいいお兄様です。 だから、余計に人気爆発なんですよねー。 リュウジさんは、まだまだ沢山のバズレシピを紹介してくださっていますよ。 ちなみに、そんなリュウジさん 料理研究家 のバズレシピ本が手元にあれば、今冷蔵庫にある食材からパパっと激うま料理が作れちゃいます。 一家に一冊持ちたい、リュウジさんのバズレシピ本はこちら。

次の

リュウジ 至高 の ハンバーグ

リュウジ 至高 の ハンバーグ

リュウジさんの至高ハンバーグを作ってみました。 レシピや作り方をご紹介します。 自分で作ったハンバーグがパサパサだったりするときがありますよね。 それを解決してくれるのが、 リュウジさんの至高のハンバーグです。 ナイフを入れた瞬間、肉汁がジュワッと溢れます・・・。 なので、 この2つの食材を合わせるタイミングや作り方のポイントもお伝えします。 美味しいハンバーグなら、多めに作っておけば忙しいママの味方。 リュウジさんの至高ハンバーグの作り方 リュウジさんのハンバーグ。 至高という枕詞がついています。 至高シリーズとは、なじみある料理にひと手間加えてめっちゃ美味しくするレシピということだそうです。 だからね。 ナイフを入れた瞬間、肉汁がジュワッと溢れるハンバーグ でした。 でも、ハンバーグの焼き方は難しいと思う料理でした。 リュウジさんの至高ハンバーグのレシピ このレシピですと、大きめのハンバーグが2コできます。 バター・・10g• 牛豚合挽き肉・・300g• 卵・・・・・・・1コ• 塩・・・・・・・少々• 水・・・・・・・大さじ3• パン粉・・・・・大さじ4• 粉ゼラチン・・・小さじ2• 牛脂・・・・・・2コ• 黒こしょう・・少々(焼き上がってから振る) リュウジさんの至高ハンバーグの2つの下準備 最初にリュウジさんの至高のハンバーグの下準備は玉ねぎを炒めます。 まずは、玉ねぎの切り方は、みじん切りです。 ついでに、牛脂を細かく刻んでおきます。 (牛脂は肉だねに入れるので刻んでおくだけです) 次に玉ねぎの炒め方は、 フライパンにバターを溶かし、 玉ねぎが飴色になるまで炒めます。 このときの 玉ねぎを炒めるコツは、少々塩を振ると浸透圧で炒めやすくなるとのことです。 炒めたら火を止めて、フライパンから別容器に移し、冷ましておきます。 リュウジさんの至高ハンバーグの肉だねの作り方 別のボールでハンバーグの肉だねを作ります。 レシピの残った食材を全部入れてから手でよくこねます。 粘りがでてきてよく混ざったらOK。 それを2等分にします。 リュウジさんは手刀で2等分手刀、シュッと・・・ね。 ハンバーグ肉だねを丸めたら、均等に火が入りやすいように 真ん中に窪みをつけて置きます。 これって、ひと手間ですが重要です。 うちの場合は4等分にしました。 これ以上太ったら悲しいので、と思ったからです。 リュウジさんの至高のハンバーグの焼き方は、蒸し焼きです。 なので 蓋は必須です。 火は中火の弱めにし、フライパンを温め、サラダオイル小さじ1 を引き、ハンバーグ種を 入れて蓋をして 蒸し焼きで3分。 裏返しにしてうっすら焼き目がついたら50cc の水(レシピとは別)を入れ、蓋をして蒸し焼きにします。 時間は 4分~5分程度。 きちんと焼けたかを確認するには 爪楊枝を刺して煮汁が透明になっていればOK。 まだ焼けていないときは煮汁が赤み帯びています。 豚肉を使用しているときは完全に火が通っていないと危険なのでここは注意です。 焼き上がったら、火を止めて皿に盛り付けます。 さて、ハンバーグのソースですね。 リュウジさんの至高のハンバーグソースの作り方 ハンバーグの冷凍保存は、焼く、焼かない、どっちが正解? ハンバーグの冷凍保存は、 焼かないで肉だねのまま成形した状態で保存するのが 正解です! 冷凍保存をして焼くまでの流れはこうです。 1, 成形した肉だねをラップに包み、冷凍用保存袋に入れて、保存します。 2, 焼くときは 自然解凍しフライパンで焼きます。 3,結果、 ふっくらジューシーに作りたてと変わらない美味しさになります。 ちなみに焼いてから冷凍保存して場合は、解凍時に肉汁が出てかたくなります。 なお、ラップに包むのは空気に触れて酸化しないようにするため。 冷凍保存の重要なポイントになります。 【参考文献:徳江千代子著 p156】 まとめ リュウジさんの至高ハンバーグの作り方をご紹介しました。 ポイントをまとめると• 玉ねぎを炒めるときは少々の塩をふる• ハンバーグの肉だねには 粉ゼラチンと細かく刻んだ牛脂を入れる• 成形した肉だねは均等に焼けるよう 真ん中をくぼませる• 冷凍するときは焼かないで肉だねのまま、空気を触れないようようにラップしてから冷凍用保存袋に入れて保存する となります。 また、牛脂は、スーパーでも牛肉や合挽き肉売り場の近くで無料で置いてあるはず。 忘れないでもらってきましょう。 牛脂は夏は常温で溶けてきます。 必ず冷蔵庫で保管していきましょう。 では、リュウジさんの至高のハンバーグ、作ってみてくださいね。

次の

料理研究家リュウジさん丨至高のレシピシリーズ全まとめ【動画】

リュウジ 至高 の ハンバーグ

材料(2人前) ・パスタ 200g(1. 4mmか1. 6mmがおすすめ) ・にんにく 4片 ・オリーブオイル 大さじ2 ・赤唐辛子 2本分(お好みでOK) ・水 600㏄ ・コンソメ 小さじ2(ブロックタイプなら2つ) ・塩 小さじ1 【仕上げ】 ・オリーブオイル 適量 ・ドライパセリ 適量 水の量は少ないと思ったら途中で少し足してもOKです。 作り方 1.にんにくをみじん切りにする。 とうがらしを輪切りにして種を取る。 2.オリーブオイルとにんにくをフライパンで火にかけ、弱火で炒める。 3.にんにくが少し茶色くなってきたら唐辛子を入れて軽く火を通す。 4.フライパンに水、塩、コンソメを入れ、強火で沸騰させる。 5.沸騰したら、パスタを茹でる。 (茹で時間はパスタの麺に合わせる) 6.茹で上がる直前にオリーブオイルを一回し入れる。 7.お皿に盛り付けドライパセリを振って完成。 リュウジさんの「至高のレシピシリーズ」をもっと見る.

次の