ポレポレ 東中野。 ポレポレ東中野

ポレポレ東中野6月1日より当面36席で再開 予約システム導入

ポレポレ 東中野

天才・城定秀夫が紡ぐ、 約 2日撮りの世界をご堪能あれ。 2003年にピンク映画『味見したい人妻たち 別題:押入れ 』で監督デビュー以降、ピンクはもちろん、一般劇場公開作、オリジナルビデオ作品など幅広いフィールドで活躍。 100本を超える作品を監督として世に送り出してきた鬼才・城定秀夫。 近年、人気映画雑誌「映画秘宝」でも特集が組まれ、映画ファンの注目を集める彼の作品群の中でも、自ら「一番自由度が高い」と語るオリジナルビデオ作品の中から選りすぐりの10作品を「 秋の城定祭り2019inポレポレ東中野」として、この度10月19日より東京・ポレポレ東中野にて特別上映することが決定しました。 全作すべてオリジナル。 いわゆる「エロVシネ」と称されるフォーマットながら、コメディ、サスペンス、スリラー、はたまたSF・ファンタジーと ジャンルの垣根を軽やかに超えてゆく作品群が目白押し。 映画ファンを自認する観客の皆さまでも、いままで一度も見たことがない世界がそこにはあるかもしれません! CONTENTS• 監督・城定秀夫とは? 城定秀夫監督のツイッター ウチの猫は長い — 城定秀夫 jojohideo1975 監督の城定秀夫 じょうじょうひでお は1975年9月2日生まれ。 武蔵野美術大学在学中より映画の現場にかかわり、北沢幸雄、小林悟、国沢実、荒木太郎らの助監督を務め、『味見したい人妻たち 押入れ 』 2003 で監督デビューを果たしました。 以後、ピンク、オリジナルビデオ、一般劇場公開作含め監督作品は100本以上。 『悦楽交差点』 2016 では第28回ピンク大賞優秀作品賞を、ピンク大賞最後の年の 2018年は『世界で一番美しいメス豚ちゃん』で最優秀作品賞を受賞しました。 主な監督作品に『ガチバン』 2008 、『タナトス』 2011 、『私の奴隷になりなさい 第2章 ご主人さまと呼ばせてください』 2018 など。 最新作は『性の劇薬』『アルプススタンドのはしの方』 2020 です。 半券提示で2本目以降は当日一般1,200円! 上映作品詳細 新作2本含む10作品、全作品劇場初公開のオリジナルビデオを日替わりで一挙上映します。 そのいびつな行動の陰に隠されたある「秘密」とは。 奇妙な同居生活にささやかな幸せを感じる2人でしたが、そんな幸せも長くは続かず…。 しかし、妹を愛する気持ちは兄のそれを越え2人はついに体を重ねてしまいます。 すると妹は突然意識を失い動かなくなって…。 葉子は自身の平穏な生活を守ろうと、ある意外な行動にでて…。 清彦は姉と2人暮らしでとても裕福には見えないのになぜ? やがて美雪は間宮家の深い闇を知ることに…。 浮気した夫へのあてつけで始めた不倫が今も継続中。 上辺だけの穏やかな生活。 しかし義父が菜緒の不倫に気付いたことで、すべてが一変し…。 その時、伸子の中で抑圧されていた何かが弾けて…。 ですがその陰では、医師との不倫関係に傷つき心を痛めていました。 そんな中、一人の患者の存在が彼女の日々を変えていくことに…。 クラスでいじめにあっている男子生徒・戸田の趣味が、自分と同じアマチュア無線だと知り、交流を深めてゆきますが…。 しかし、悦子は頼まれるとNOとは言えない、誰とでも寝てしまう女の子だったんです。 それでも悦子を思う民生はある決意をし…。 まとめ 城定秀夫監督のツイッター ポレポレ東中野で僕のエロVシネ特集やります。 エロVシネをスクリーンで見られるチャンスなんて滅多にありませんよ。 僕をピンク映画の監督として認識してる方も多いかと思いますが主戦場はエロVシネです。 皆さま、今や風前のともし火であるエロVシネをどうかよろしくお願い致します。 — 城定秀夫 jojohideo1975 ピンク映画はもちろん、一般劇場公開作、オリジナルビデオ作品など幅広いフィールドで活躍し、100本を超える作品を監督として世に送り出してきた鬼才・城定秀夫。 映画ファンの注目を集める彼の作品群の中でも、 自ら「一番自由度が高い」と語るオリジナルビデオ作品の中から選りすぐりの10作品を、この度10月19日より東京・ポレポレ東中野にて特別上映します。 「秋の城定祭り2019inポレポレ東中野」は10月19日 土 から11月1日 金 までポレポレ東中野にて開催、日替わり10作品一挙上映です。

次の

【城定秀夫監督特集】上映作品一覧とイベント情報。ポレポレ東中野にて10月19日より開催

ポレポレ 東中野

ポレポレ東中野ほかで映画『ちむぐりさ 菜の花の沖縄日記』公開決定! ニュース 沖縄テレビ放送の開局 60 周年を記念して製作されたドキュメンタリー映画『ちむぐりさ 菜の花の沖縄日記』が 2020 年 3 月 28 日 土 より、ポレポレ東中野にて公開することが決定!また、本日メインビジュアルもお披露目された! 監督は同局のキャスターを務める平良いずみ。 沖縄の言葉、ウチナーグチには「悲しい」という言葉はない。 それに近い言葉は「肝(ちむ)ぐりさ」。 意味は胸を痛める。 人の痛みを自分のものとして胸を痛め、辛い思いをしている人と一緒に悲しむ。 それが沖縄のちむぐりさ。 そんな沖縄に、ひとりの少女がやってきた。 石川県から那覇市の学校へやってきた坂本菜の花さん15歳。 彼女は、この島ではずっと「戦争」が続いていることを肌で感じ取っていく。 希望の島で、15歳の少女がみた、リアル沖縄とは…。 第38回「地方の時代」映像祭グランプリに輝き、話題となったテレビドキュメンタリー「菜の花の沖縄日記」に未公開シーンを加えいよいよ劇場公開。 ビジュアルには沖縄の真っ青の海の中、変わりゆく辺野古の姿と砂浜に一人しゃがみ込む坂本菜の花さの姿が。

次の

ポレポレ東中野 入場予約

ポレポレ 東中野

天才・城定秀夫が紡ぐ、 約 2日撮りの世界をご堪能あれ。 2003年にピンク映画『味見したい人妻たち 別題:押入れ 』で監督デビュー以降、ピンクはもちろん、一般劇場公開作、オリジナルビデオ作品など幅広いフィールドで活躍。 100本を超える作品を監督として世に送り出してきた鬼才・城定秀夫。 近年、人気映画雑誌「映画秘宝」でも特集が組まれ、映画ファンの注目を集める彼の作品群の中でも、自ら「一番自由度が高い」と語るオリジナルビデオ作品の中から選りすぐりの10作品を「 秋の城定祭り2019inポレポレ東中野」として、この度10月19日より東京・ポレポレ東中野にて特別上映することが決定しました。 全作すべてオリジナル。 いわゆる「エロVシネ」と称されるフォーマットながら、コメディ、サスペンス、スリラー、はたまたSF・ファンタジーと ジャンルの垣根を軽やかに超えてゆく作品群が目白押し。 映画ファンを自認する観客の皆さまでも、いままで一度も見たことがない世界がそこにはあるかもしれません! CONTENTS• 監督・城定秀夫とは? 城定秀夫監督のツイッター ウチの猫は長い — 城定秀夫 jojohideo1975 監督の城定秀夫 じょうじょうひでお は1975年9月2日生まれ。 武蔵野美術大学在学中より映画の現場にかかわり、北沢幸雄、小林悟、国沢実、荒木太郎らの助監督を務め、『味見したい人妻たち 押入れ 』 2003 で監督デビューを果たしました。 以後、ピンク、オリジナルビデオ、一般劇場公開作含め監督作品は100本以上。 『悦楽交差点』 2016 では第28回ピンク大賞優秀作品賞を、ピンク大賞最後の年の 2018年は『世界で一番美しいメス豚ちゃん』で最優秀作品賞を受賞しました。 主な監督作品に『ガチバン』 2008 、『タナトス』 2011 、『私の奴隷になりなさい 第2章 ご主人さまと呼ばせてください』 2018 など。 最新作は『性の劇薬』『アルプススタンドのはしの方』 2020 です。 半券提示で2本目以降は当日一般1,200円! 上映作品詳細 新作2本含む10作品、全作品劇場初公開のオリジナルビデオを日替わりで一挙上映します。 そのいびつな行動の陰に隠されたある「秘密」とは。 奇妙な同居生活にささやかな幸せを感じる2人でしたが、そんな幸せも長くは続かず…。 しかし、妹を愛する気持ちは兄のそれを越え2人はついに体を重ねてしまいます。 すると妹は突然意識を失い動かなくなって…。 葉子は自身の平穏な生活を守ろうと、ある意外な行動にでて…。 清彦は姉と2人暮らしでとても裕福には見えないのになぜ? やがて美雪は間宮家の深い闇を知ることに…。 浮気した夫へのあてつけで始めた不倫が今も継続中。 上辺だけの穏やかな生活。 しかし義父が菜緒の不倫に気付いたことで、すべてが一変し…。 その時、伸子の中で抑圧されていた何かが弾けて…。 ですがその陰では、医師との不倫関係に傷つき心を痛めていました。 そんな中、一人の患者の存在が彼女の日々を変えていくことに…。 クラスでいじめにあっている男子生徒・戸田の趣味が、自分と同じアマチュア無線だと知り、交流を深めてゆきますが…。 しかし、悦子は頼まれるとNOとは言えない、誰とでも寝てしまう女の子だったんです。 それでも悦子を思う民生はある決意をし…。 まとめ 城定秀夫監督のツイッター ポレポレ東中野で僕のエロVシネ特集やります。 エロVシネをスクリーンで見られるチャンスなんて滅多にありませんよ。 僕をピンク映画の監督として認識してる方も多いかと思いますが主戦場はエロVシネです。 皆さま、今や風前のともし火であるエロVシネをどうかよろしくお願い致します。 — 城定秀夫 jojohideo1975 ピンク映画はもちろん、一般劇場公開作、オリジナルビデオ作品など幅広いフィールドで活躍し、100本を超える作品を監督として世に送り出してきた鬼才・城定秀夫。 映画ファンの注目を集める彼の作品群の中でも、 自ら「一番自由度が高い」と語るオリジナルビデオ作品の中から選りすぐりの10作品を、この度10月19日より東京・ポレポレ東中野にて特別上映します。 「秋の城定祭り2019inポレポレ東中野」は10月19日 土 から11月1日 金 までポレポレ東中野にて開催、日替わり10作品一挙上映です。

次の