年末の挨拶 取引 先 メール。 年末のご挨拶メール(社外向け)のポイント!(例文あり)

年末の挨拶メールへの返信|ビジネスで使う場合の社外向け例文を活用して好印象を

年末の挨拶 取引 先 メール

通常業務をこなしながらも、社の内外で仕事でお世話になった方々には「年末の挨拶メール」を送らなければならない。 年末の挨拶メールを送る際の注意点と例文をチェックして、多忙な中でもビジネスパーソンとして恥ずかしくない挨拶で1年を締めくくろう。 先方が「おっ」と目を引くような年末の挨拶メールとは? 社内の上司、先輩に年末の挨拶メールを送るタイミング まず、年末の挨拶メールを送るタイミング。 同じ会社内の上司や先輩なら、 年末の最終営業日の朝からお昼くらいまでに送ろう。 相手が確実にメールを読める時間帯を選ぶことがポイントだ。 取引先、社外の人に年末の挨拶メールを送るタイミング 取引先や社外の方に年末の挨拶メールを送る場合、先方の予定を把握しているならば、先方の年内最後営業日から逆算して、 1週間前から3日前に送るのがベストだ。 年末の最終営業日は、業種や勤務体系によって会社ごとに異なる。 あなたの会社と取引先では、年末の最終出社日が違う恐れがある。 自社の年末最終営業日に挨拶メールを送って、先方がメールを見られない……なんてことにならないように、取引先の年末の最終営業日は事前に確認しておこう。 年末の挨拶メールを送るのは「最終営業日の1週間前〜3日前」が無難 先方の年末の最終営業日を知らないときは、一般的な会社の年末の最終業務日(仕事納め)となる12月28日を基準に考えて、 12月28日の1週間前から3日前が無難だろう。 12月28日が土曜日・日曜日と重なる場合は、直前の金曜日が最終営業日となるので注意が必要だ。 ちなみに、なぜ12月28日なのかといえば、この日が官公庁の「御用納め」の日だからである。 官公庁の年末年始の休暇は、翌12月29日から1月3日までと法律で定めれており、これに準じて金融機関など企業活動に関わる重要なところも休みに入るため、仕事納めに設定する企業が多いのだ。 年末の挨拶メールは、早すぎても先方に迷惑がかかる場合もあり、遅すぎたら逆に見てもらえない可能性もある。 適切な時期に年末の挨拶メールを送るように心がけてほしい。 一工夫加えてオリジナルの年末挨拶メールを作る! そして、何よりも大事なのが「年末の挨拶メールの内容」である。 実は、 出来合いの年末の挨拶メール文面にちょっとした工夫を加えるだけでかなり印象が変わる。 当然だが、年末の挨拶はメールであっても最低限のルールを守り、先方に失礼のないようにすることが何よりも大切だ。 それでは、出来合いのメール文に一工夫加えるだけで、オリジナルのメール文になる例文をチェックしていこう。 今年一年、誠にありがとうございます。 この職場で一年を無事に過ごせたのも、課長をはじめ皆様のおかげです。 感謝してもしきれません。 来年も何かとご迷惑をおかけするかもしれませんが、 ご指導ご鞭撻のほど、どうぞ宜しくお願いいたします。 年明けには、また元気な姿で皆様とお会いできますことを心より願っております。 重ね重ね、今年一年、本当にお世話になりました。 ありがとうございます。 本日の業務はまだ残っておりますが、取り急ぎ年末のご挨拶とさせていただきます。 それでは、良いお年をお過ごしください。 忘年会は本当に楽しかったです。 色々とありがとうございました。 あのお店、雰囲気もとてもよくてプライベートでも、是非使わせていただきます。 私にはちょっと分不相応かもしれませんが……。 この年末の挨拶メールのポイントは、「追伸」の部分。 ただし、あまりにもわざとらしいとおべっかになってしまうので気をつけてほしい。 年末の挨拶メールを送る相手が雲の上のような存在の上司だった場合には、追伸部分は不要だ。 今年も早いもので、年末のご挨拶をさせていただく時期となりました。 貴社(の皆様)におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 プライベートなどあれば)など公私にわたり、特段のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。 来年も誠心誠意努力していく所存ですので、より一層のご支援を賜りますよう、弊社一同心よりお願い申し上げます。 尚、弊社の年末年始の休業期間は下記の通りです。 (年末年始休業期間) 12月xx日()~1月x日() 新年は1月x日()9:00より営業開始となります。 時節柄、ご多忙のことと存じます。 くれぐれも体調などお崩しになられぬようお気をつけくださいませ。 来年も相変わらぬご高配を頂けますようお願い申し上げて、 歳末のご挨拶とさせて頂きます。 それではよいお年をお過ごしくださいませ。 取引先や社外の方に向けた年末の挨拶メールでも、相手との思い出があれば、それを入れておきたい。 そして、一番のポイントは「件名」と「年末年始の業務案内」だ。 年末の挨拶メールの件名は、文書の中身を明確にしたものがベストなので、 年末年始の営業日を挨拶メールの件名に記載してもマナー違反ではない。 どうしても「業務連絡っぽくて愛想がない」と感じる人は、【本年もお世話になりました】という件名で年末の挨拶メールを送ろう。 もし、年末に挨拶メールを送り忘れてしまったら…… とはいえ、歳末の業務に忙殺されて年末の挨拶メールを送り忘れてしまうことがあるかもしれない。 そうなれば、新年の挨拶メールで挽回するしかない。 新年の挨拶メールも、 基本構成は年末の挨拶メールと同じと考えていい。 相手の性格によっては、年末の挨拶を忘れたお詫びの一文を入れてもよいだろう。 新年の挨拶メールでは気を付けたいポイントがいくつかあるので、送る前に必ずチェックしておこう。 近年は、年末の挨拶メールを一斉送信で済ます人も少なくない。 しっかり心を込めた年末の挨拶メールを送ることで、翌年のビジネスや人間関係にも良い影響を生むかもしれない。 今回紹介した例文やテクニックを活用し、礼儀正しい年末の挨拶メールを送って1年を締めくくりたい。 関連記事.

次の

新年の挨拶メール【ビジネス編】取引先や上司への例文は?

年末の挨拶 取引 先 メール

今年一年、本当にありがとうございました。 来年も何かとご迷惑をおかけするかもしれませんが、 引き続きご指導ご鞭撻のほど、どうぞ宜しくお願いいたします。 年明けには、また元気な姿で皆様とお会いできますことを楽しみにしております。 本日の業務はまだ残っておりますが、取り急ぎ年末のご挨拶とさせていただきます。 それでは、良いお年をお過ごしください。 終業時間ギリギリに送っても、見てもらえない可能性がありますので要注意です。 今年も早いもので、年末のご挨拶をさせていただく時期となりました。 貴社におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 本年は特段のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。 来年も誠心誠意努力していく所存ですので、より一層のご支援を賜りますよう、従業員一同心よりお願い申し上げます。 尚、弊社の年末年始の休業期間は下記の通りです。 時節柄、ご多忙のことと存じます。 くれぐれも体調などお崩しになられぬようご自愛くださいませ。 来年も相変わらぬご高配を頂けますようお願い申し上げて、 歳末のご挨拶とさせて頂きます。 もし日程がわからない場合は、一般的な企業の最終営業日(2019年であれば12月27日(金)が最終の場合が多い)の3日〜1週間前に送りましょう。 少し余裕を持って送れば、相手が年末年始の前に休暇に入ってしまう場合でも、目を通すことができます。 番外編:12月の季節の挨拶 もし手紙や書面の場合、せっかくなら季節の挨拶を盛り込んでみませんか?12月の季節の挨拶には、以下のようなものがあります。 時候の挨拶 12月 ・初冬の候、貴社ますますご発展のこととお慶び申し上げます。 ・霜寒の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。 ・歳末の候、貴社ますますご繁栄のこととお慶び申し上げます。 季節の挨拶文 12月 ・あわただしい師走となり、何かとご多用のことと存じます。 ・今年もいよいよ残りわずかとなってしまいましたが、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。 ・師走、何かと気ぜわしいこの頃となりましたが、皆様におかれましてはご健勝のことと存じます。 手紙の結語 12月 ・来年も、ご指導・ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。 ・来年も、ご愛顧の程宜しくお願い申し上げます。 ・時節柄一層のご自愛の程お祈り申し上げます。 ・年末ご多忙の折ではございますが、お体にお気をつけて良き年をお迎えください。 ・健やかなる新年をお迎えになられますよう、心よりお祈り申し上げます。

次の

先方が「おっ」と目を引く、年末の挨拶メールの書き方・注意点:社内・社外・取引先向け

年末の挨拶 取引 先 メール

取引先に送る年末挨拶メールで悩んでいませんか? いつもの事務的な業務連絡とは異なる年末の挨拶。 個人宛の年末挨拶メール• 年末の挨拶メールをしっかりと書けるようになっておきましょう! まずは個人宛に送る場合の例文をご紹介していきますね。 件名:本年もお世話になりました 〇〇株式会社 営業部 〇〇 〇〇 様 平素より大変お世話になっております。 株式会社ビジマナねっとの山田です。 本年は大変お世話になり、誠にありがとうございました。 8月のプロジェクトの際には、〇〇様のおかげでスムーズな進行が出来ましたことに大変感謝をしております。 来年は御社製品を150台販売するという大きな目標を達成したいと思っておりますので、是非ともよろしくお願いいたします。 また、弊社の年末年始の休業期間は下記の通りです。 ・12月30日(木)~1月3日(月) 新年は1月4日(火)より通常営業を開始いたします。 季節柄ご多忙のことと存じますが、くれぐれも体調を崩されませぬようお気を付けください。 新年もよろしくお願い申し上げます。 jp 挨拶メールは、どうしても業務連絡のみで淡白な印象になりがち。 個人宛のメールの場合、そんな印象を与えることを避ける方法があります! それが、相手との 共通エピソードを盛り込むこと。 今年の間にあったエピソードを盛り込むことで、一気に オリジナル感が増しますよ! 内容としては、 協力して行った仕事が望ましいでしょう。 社外でも距離感が近い相手であれば、失敗エピソードを使うのもアリです。 株式会社ビジマナねっとの山田でございます。 本年は格別のご贔屓を賜わりまして、厚く御礼申し上げます。 来年もお客様にご満足いただけるサービスを弊社一丸となってご提供させていただく所存ですので、本年と変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。 なお、年末年始の営業は下記の通りです。 ・年内営業:12月29日(水)まで ・年始営業:1月5日(水)より 来年もお力添えいただきますよう、お願い申し上げます。 それではよいお年をお迎えください。 jp 複数の宛先に送る際には、 「各位」を使用するのが望ましいです。 各位は複数人を対象にして、一人一人を敬う表現。 そのため、社外でも目上の方に使用しても問題ありません。 複数人宛に送る場合の内容としては、個人的なエピソードは控えること。 「今年のお礼」と「来年もよろしく」という旨は、本文中でしっかりと伝えておきましょうね! ここまで個人宛と複数人宛の場合の挨拶メール例文をご紹介してきました。 スポンサーリンク 取引先への年末挨拶で意識すべき3つのポイント 取引先への年末挨拶では、どのようなことを意識すればよいのでしょうか? それが次の3つ。 今年お世話になったお礼を述べる• 年末年始の期間を述べる• 来年のことも述べる それぞれについてお伝えしていきますね! 今年お世話になったお礼を述べる 今年を締めくくるメールですので、一年のお礼はしっかりと述べることが大切。 「ありがとうございました」や「御礼申し上げます」のような表現が使いやすいでしょう。 一年間お世話になった旨をしっかりと相手に伝えてくださいね。 取引先との間で思い出に残った エピソードがあれば、プラスアルファで伝えると、なおよいですよ! 年末年始の期間を述べる 年末の挨拶メールで伝えておきたいのが、年末年始の期間。 本年の営業終了はいつまでなのか• 来年の営業開始はいつからなのか これらを表記することによって、あなたの会社の休業期間を伝えることができます。 来年のことも述べる 年末が過ぎれば、次はすぐに新たな年。 来年もよろしくお願いしますという文言も添えてくださいね。 来年も良い関係で仕事をしていきたい旨を示しましょう。 ただし、あまり細かいエピソードにせず、相手も確実に覚えている内容がオススメ。 複数人宛の挨拶メールの宛名には、 「各位」を使用するとよいでしょう。 相手に失礼がないように、丁寧な言葉遣いにすることが大切です。 年末の挨拶メールは、様々な人が同じようなタイミングで送ることでしょう。 そのため、例文通りの内容にしてしまうと、他のメールに埋もれてしまう可能性が高いです。 形式的な文章になりすぎないよう、 自分の言葉を織り交ぜながら文章を考えてみてくださいね。 3つのポイントを意識して、良好な関係で一年を締めくくっていきましょう! 30歳代の現役会社員。 本業と副業の 二刀流スタイルを確立しています。 二刀流スタイルを確立することで、• 金銭的なゆとり• 精神的なゆとり を手に入れることができました! 例えば、 ・毎日4桁円のランチを余裕で食べられる ・会社の人との付き合いの飲み会をキッパリ断れる ・大切な人に多くのお金を使える などです。 現在の社会情勢を考えると、いきなり独立・起業はリスクが大きいです… リスクを極力抑えてメリットを最大限享受するためにも、まずは会社員をしながら副業をすべきと強く感じています。 現役会社員である強みを活かし、会社員目線で悩み解消やスキル構築のお手伝いをしていきますね!.

次の