グラブル 天井。 【グラブル】初レジェフェス天井した結果と今後のガチャ天井予定まとめ【2019年4月】

【グラブルガチャ】グランデフェス天井の結果

グラブル 天井

今回もまたのお話です。 前回の記事でもちょこっと触れたのですが、ここ数か月わたしは天井をするべくガチャ禁をしていました。 それがどうなったかご報告する回です。 もうなんというか……ねぇ?ということで今回の記事は心を無にして淡々とお送りします。 【序論】 のガチャでは常に何かしらが期間限定でピックアップされており、その期間中に300連分 90,000円相当 のガチャを引くと、対象の装備と交換することができる天井制度が採用されている。 わたしがその天井を目指しだしたのは、8月にを始めてから3か月が経った11月のこと。 をポリシーにしている以上、ただ気まぐれでガチャを引くだけでは、強いキャラや好みのキャラを手に入れるのに何年かかるか分かったものじゃない。 そこで数ヶ月のガチャ禁をしてでも欲しいキャラを手に入れることを心に決めた。 【本論】 1、事前準備 などによると、で300連分の貯金をするためには基本的におよそ 9か月前後のガチャ禁が必要だそう。 更に初心者が天井貯金のためにガチャ禁を始める目安は、 それぞれの属性のキャラが3人いるかということらしい。 その時のわたしの所持キャラは火が3人、水が2人、土が6人、風が4人、光が4人、闇が4人。 ほとんどの属性ではが3人以上いたが、唯一水だけが2人しかいない。 しかしジョブをメックにし、SRだがに匹敵するルリアを組み込むことにした。 所持している水が序盤最強キャラのヨダルラーハだったことも大きい。 かくして、天井貯金を始めることとなった。 2、狙うキャラ 天井をするためには、交換したいキャラがピックアップされている期間に300連する必要がある。 300連している間にもキャラを多く入手するためには、キャラ排出率が2倍となるレジェンドフェスかグランが狙い目となる。 更にフェス期間中にしか排出されないリミテッドキャラは、重要キャラ且つ高性能であることが多い。 しかし、いつか実装されるかもしれないベリアルや、CV:キャラへの夢も膨らむ。 そんな時、フェス2018にて推しイベである「どうして空は蒼いのか」の予告PVが公開された。 PVの中で、グラン限定キャラであるが、キーマンであることを匂わされた。 顔が推しのと同じこと、そしてCVがであることも背中を押し、 を天井で交換することが決定した。 3、貯金の過程 天井貯金を決意する直前にガチャを引いていたため、0回分からのスタートとなった。 2018年11月16日時点 0回分(宝晶石:250個、チケット:0枚) 2018年12月1日時点 26回分(宝晶石:3420個、チケット:15枚) 2019年1月1日時点 142回分(宝晶石:30350個、チケット:31枚、10連チケット:1枚) 2019年1月28日時点 300回分(宝晶石:53915個、チケット:111枚、10連チケット:1枚) 驚くべきことに、開始から 2ヶ月と12日という短期間で300連分を貯めることが出来た。 途中にフェスや年末年始のキャンペーンがあり、イレギュラーでの宝晶石を入手できる機会が多かったことが要因だと思われる。 4、貯金中の宝晶石利用 天星器強化:500個 天星器強化による十天衆の入手が目的。 ガチャ2回分にも足らない個数であること、そしてこの時強化していたのが四天刃で、入手できるのがカトル(CV:)であることを考えると、強くて好みのキャラを手に入れたいという当初の目的から外れていないため、無駄遣いとは言い難い。 因みにカトルはつい先日入手した。 5、貯金中のキャラ入手状況 ぺコリーヌ(コラボイベント) コッコロ(〃) (登録者数2300万人突破キャンペーン1日1回ガチャ無料) フィーナ(フェス2018プレゼント確定チケット) モニカ(アーカルムの転世ハード突破後ポイント交換) メリッサベル(キャンペーン ガチャ無料ルーレット) アルルメイヤ(〃) フォルテ(〃) オーキス(〃) (〃) セレフィラ(〃) クビラ(〃) アテナ(〃) 闇 ユーステス(〃) 光 サルナーン(〃) キャンペーンにより、無料でガチャを引くことが出来たため、ガチャ禁中とは思えないほど入手できた。 また、ガチャが引けないことによる禁断症状に苦しむこともなかった。 6、天井までの300連 「どうして空は蒼いのか」に備えるべく、2019年2月のグラフェスで天井決行をすることとなった。 グラフェス開催日には光有利古戦場も開催、そしてバレンタインデーでもあったため、ピックアップはリミテッド ヴィーラとバレンタインキャラ。 貯金が完了してから少し経っていたため、回す直前には 宝晶石:58785個、チケット:121枚、10連チケット:1枚 と326回分貯まっていた。 以下、入手キャラ。 ・単発チケット(121回分) 水着 ゾーイ (ゴールドムーン) バレンタイン メドゥーサ 黒騎士 リミテッド ヴィーラ リミテッドキャラを3つ引くという幸先の良いスタート。 水キャラも無事に入手。 ・10連チケット(10回分) カツウォヌス 優秀な召喚石を入手。 ここで単発チケットで端数分も引いてしまったことに気づく。 が、気にせず続ける。 ・宝晶石10連(170回分) カツウォヌス(2つ目) ソシエ ジュリエット バレンタイン マギサ ジ・オーダー・グランデ 闇 ゼタ ここまで301連引いて、は計14個。 割合にすると約4. しかし中々の顔ぶれに、大満足の結果となった。 7、交換 ガチャ1回につき1個貯まる蒼光の御印300個と、解放武器であるエデンを交換。 念願のを入手することができた。 死ぬほど顔と声が良い。 【結論】 険しい道覚悟していたが、驚くほど簡単に終わった。 初心者だから、だから、と天井を躊躇する人もいるだろうが、その必要はないことが分かった。 むしろ、消化していないクトや、サイドストーリーで交換していないガチャチケットがある 初心者のうちに天井するのがベストかもしれない。 それがなくとも、夏や年末など 大きなキャンペーンをする時期に合わせると、非常に楽に貯めることができそうだ。 ということで現在、天井で入手したと「」復刻で入手したを使って、ベリアルを殴っています。 泣きながら。 イベントストーリーの後半が公開されたら、それについて熱く語る記事も書きたいです。 oshigasindoi.

次の

【グラブル】ガチャの天井はおすすめ!無課金でも可能でいくら掛かる?

グラブル 天井

この記事では、 グラブルのガチャで天井システムとは一体何かについてお伝えしてます。 天井システムを表現するならば・・・。 テーブルゲームの1つに「グラスとコイン」というものがあります。 溢れるギリギリまで水を注いだグラスの中に、2人のプレイヤーが交互に好きなだけコインを入れていき、一滴でもグラスから水が溢れたら決着というゲームです。 水が溢れる限界点を見極めるのがコツなのですが、ガチャの場合も 自分の所持している課金アイテムをどこまで投入するかを見極めるのが非常に難しいと思います。 特にグラブルのガチャに初めて挑戦される方には是非読んで頂きたい内容です。 Contents• グラブルのガチャで問題が起きた?! グラブルに限った話ではありませんが、ガチャというのは 「プレイヤーの寛容によって成り立っている」という側面を持っています。 プレイヤーA「1万円使って…レアなし…だと…!?」• プレイヤーB「1000円でSSRゲットだぜ!」 ものすごく極端な例ですが、上記の場合だと明らかにBの方が得していることになります。 回数多くガチャを引いているにも関わらず、レアリティの低いアイテムやキャラクターばかりがコレクションに並ぶのはやるせない気分になるでしょう。 ゲームもビジネスであるし、ガチャは確率だから仕方ないと理解はできても納得はできないものですし、プレイヤーにも我慢の限界というものがあります。 そして、そんなプレイヤーの不満が爆発した事件が アンチラ事件でした。 中には10万円以上の出費を強いられた方もいらっしゃったとか…。 運営元であるサイゲームズはこの問題を受けて、 ガチャに課金した値段に相当する魔晶石による払い戻しで対応しました。 また、この事件をきっかけにして 「各レアリティの排出率の表示」そして、後述する 「天井システム」が実装されるに至りました。 この数字についてどう感じるかは人それぞれですが、「グラブルのガチャは結構渋い(あんまり良いレアリティが引けない)」という評判を目にすることが多いです。 その理由を考えてみた時に、次の2つのことが挙げられると思います。 1:お目当てのキャラが中々引けない これが一番多い理由ではないかと。 つまり、同じレアリティでもキャラごとに奥義やアビリティが様々であり、ご自身の パーティーに必要な能力をもったキャラが引けるかどうかでガチャの評価も変わってくるでしょう。 グラブルは戦闘時の役割や属性がキャラごとにきっちりと分かれているので、なおさらこうした傾向は強まると思います。 例えば、同じ水属性アタッカーでSSRの「イシュミール」と「シルヴァ」では、短時間で出せる火力や奥義ゲージのたまりやすさという点から「シルヴァ」を利用する方が多い傾向にあるようです。 スキのないキャラクターが好まれるのは自然なことであります。 レアリティが高いことと、キャラに対するプレイヤーの需要が必ずしも一致しない点が渋いと言われている根本的な原因ではないでしょうか。 2:他のアプリゲームとの比較 群雄割拠のソシャゲ時代です。 他のアプリゲームと並行してプレイされておられる方も多いでしょう。 そんな中、他のゲームのガチャが比較されるのは至って当然のことであります。 各アプリゲームのガチャを参照していると、そのゲームにおけるガチャの ハイランク排出率が0. (ここまで確率が低いと、逆に諦めもつきます) 遊んでいるゲームごとにガチャの特徴を把握することもプレイヤーに求められているスキルといえるのかもしれません。 ガチャの天井とは一体何? さて、グラブルのガチャは様々な経緯をふまえて「天井システム」を実装することになったわけですが、そもそもガチャの天井とは何のことか? これは平たくいってしまえば、「スタンプカード」のようなものです。 具体的にシステムの内容を説明すると、レジェンドガチャを1回引くごとに 蒼光の御印というアイテムが1個もらえ、それを300個集めると対象となっている装備一覧から自分が好きなものを1つだけ選択できるという仕組みです。 レジェンドガチャは1回につき300円かかりますので、レジェンドガチャを 9万円分引くことで好きな装備を貰えるというわけです。 この金がが高いかどうかは個人の感覚によるものですが、支払うお金としては、やっぱり高く感じてしまいますよね。 天井とはつまり、 無限にリアルマネーをガチャへ投入することを抑止するために設けられた予防線です。 こうすることで、「何回引いてもSSRが1体も出現しない!どうしよう!!」という事態を避けることができます。 1点だけ注意して頂きたいことは、 「蒼光の御印」には有効期限があるということ。 期限を過ぎてしまうと対象装備一覧からチョイスできなくなってしまうので、天井システムの利用を視野に入れいている方は期限を意識しておくとよいでしょう。 グラブルの天井システムのまとめ ここまで読んでくださり、ありがとうございました。 今回のまとめをまとめると。 アンチラ事件がきっかけとなり、グラブルの天井システムが導入された• グラブルの天井システムはレジェンドガチャを9万円分引くことで対象装備の中から1つ選ぶことができる• 蒼光の御印には有効期限があるから要注意!• 魔晶石の利用は計画的に行うべし この4点に注意しましょう。 グラブルのガチャについてわずかでもお役にたったのなら嬉しいです。 とはいえ、毎回毎回9万円分も課金をするのはお小遣いがとても厳しいですよね。 そこで、運営にお金をむしり取られないためにも マル秘テクを使ってグラブルコインを賢く集めておきましょう!.

次の

グラブル 無課金で天井は可能?

グラブル 天井

勿論前回天井した時点でそれなりの手持ちはありましたが、GWキャンペーンのログボや消費トレジャー0キャンペーンの第一弾の配布等々でいい感じに増えてきています。 夏のサマーバージョンキャラが出揃った時点、季節限定キャラが登場するハロウィン、そして、ゆく年くる年の2回のタイミング。 (正確にはくる年のタイミングは来年になるので今年中は3回) では、どこに突っ込むのが良いかというと最もタイミングがいいのはゆく年くる年で間違いないでしょう。 おそらくですが今年も無料10連ルーレットが開催され大幅に下駄を履くことが出来、更に例年通りだとゆく年のタイミングでグランデフェス側にリミテッドキャラ、くる年のタイミングで新十二神将とサプチケ不可石が追加されています。 昨年を例に上げるとゆく年のタイミングでリミテッドキャラのヘレル・ベン・シャレム追加、くる年のタイミングで今年の十二神将のビカラとサプチケ不可石としてベリアルが追加。 そして2018年まではくる年のタイミングでリミテッドキャラの追加は有りませんでしたが、前回はレジェフェス側のリミテッドキャラとしてノアが追加されました。 今年もくる年でリミキャラが追加されるかは分かりませんが、どちらにしても下駄は履けると思うので天井しやすいタイミングであることは間違いないと思います。 次いで天井しやすいと思われるのは毎年無料10連が開催されているサマーバージョンキャラのタイミング。 ただ、無料10連の期間に依るところがあります。 まぁ、ゆく年くる年でも言えることですが、無料10連や無料10連ルーレットで新規実装キャラや新規実装召喚石を一本釣り出来てしまえばあえて天井することもないかもしれません。 今年はあと何回リミキャラとサプチケ不可石が実装されるか・・・ 一方、現時点では分からないタイミングとして、新規リミテッドキャラ、新規サプチケ不可石の実装タイミングが挙げられます。 おそらくゆく年のタイミングでリミキャラ、くる年のタイミングでサプチケ不可石というのは予想できますが、それ以外のタイミングは見当がつきません。 今年はここまでリミテッドキャラは3月にレイ、ムゲン、4月にラインハルザと3キャラ実装済み・・・ ここにゆく年での実装が予想されるキャラを足しても、あと1、2キャラは実装されそう・・・ また、サプチケ不可石は今年はここまで0・・・ 同様にくる年のタイミングでの1つを考えても同じ様にあと1つや2つ実装されてもおかしくはないと思っています。 なんとなくサマーバージョンのタイミングはスルーしてしまい、なんだかんだでリミテッドキャラやサプチケ不可石実装のタイミングで天井してしまっています。 残りはやはりゆく年くる年キャンペーンで天井しましたが、そこで下駄を履いているおかげで現在の手持ちがあるのかなーという気もします。 残りは実装されるリミキャラ、特に土属性で解放武器が弓キャラが実装されたらハイランダー編成としては見過ごすわけにはいかないのでそこで天井ということになりそうです。 その甲斐あって神石はコンプ、天司はマッチョ以外入手。 まぁ、気長に待ちますよ。 バハムートも何だかんだで二年待たされましたし、グラブルは継続と忍耐のゲームだと思いますしおすし。 それでも、グラブル生活を送るなかでどうしても欲しくなるキャラや石が出てくるものです。 そのときは運に任せるのではなく自分で手繰り寄せてきました。 欲しいものは自らの力で手に入れた方が大事にするじゃん? これはこれで愛の形。 もにきアニキはもにきアニキの愛を貫いてください。 前のレジェフェスはSSR率は上振れでしたが完全に罠だったんで今度こそリベンジしたい。 土以外の強化は考えないようにしているがもにきよ。 余っているリンクスチケは・・・ 自分に下s もとい、マキラとビカラの2択なら・・・ 主観ですがマキラは土カリオストロで結構まかなえてしまうところがあると思っています。 一方、ビカラはあまり役割が被りそうなキャラはいない感じです。 ただ、マキラは最終上限解放されていますし・・・ まぁ、詰まるところ手持ち次第になると思います。 ただ、夏に天井予定ならその結果次第で決めても良いかもしれませんね。

次の