喜多方 ラーメン ブログ。 DAISO SELECT 喜多方ラーメン

「ラーメンはご飯のおかずになるのが好き」ドウガネブイブイのブログ | ドウガネブイブイの秘湯ドライブ

喜多方 ラーメン ブログ

みなさんこんにちは! リノベース代表の阿久澤です。 世の中はワールドカップで盛り上がっていますね! 普段はサッカーは見ないけど、ワールドカップだけは気になります。 前回はモヤモヤ感の残る試合で、日本代表の西野監督の采配に賛否両論 があるようですけど、個人的には勝つことを優先して結果に拘ったこと とにエールを送りたいです。 みなさんはどう思いましたか? ワールドカップも熱いけど、最近はめちゃくちゃ暑いですよね 汗) 暑いし雷雨だし夏近しって感じです。 夏と言えば、7月には49歳になります。 まだ40代だったんだーって思った方。 そう、意外とまだ若いんですよw さて、先日は仕事で終日福島県喜多方市に行ってました。 エンジン音も変な音がして、愛車もこの暑さに参っている感じでした。 なんどか食べたことがありますがあっさり醤油味。 個人的には坂内食堂のラーメンにはお酢を入れて楽しみます。 あっさり醤油にお酢の酸の刺激がまざり一味ちがった味になります。 途中からお酢をいれて二度楽しむ。 これが俺流w こちらの「まこと食堂」ですけど、一味ちがう。 醤油系ですが豚骨と節でしょうか、、、 あっさりしすぎず、多少の甘味とコクがあり絶品でした。 チャーシューはたしか坂内食堂のほうが厚くて締まって歯ごたえある 感じで好みなんですけどね。 一昨日掛かりつけのお医者さんの定期健診で反省したばかりでは ありましたが… 「せっかく喜多方まで来たんですから….. 」 の甘い誘惑に勝てずに、お勧めのソースかつ丼も頂いちゃいました。 こちらも身がジューシーで引き締まったお肉をカラッとアツアツの衣 が優しく包み込み、秘伝のタレがしつこくないためラーメンの存在感 を消すことなく、口の中でうまくコラボしてくれます。 食レポの石ちゃん流にいえば「まいぅ~」 ちなみにこの画像はすでに半分の量です。 連れて行っていただいたお客様のお陰で最後には特別デザートまで サービスしていただきました。 美味しいお食事を頂いただけではありません。 このお客様はほんとうにご縁を大切にする方で、世の中では「先生」と言われていて なかなかお近づきできないお方なんでしょうが、まったく偉ぶることなく接してくれます。 お人柄はお仕事の関係を超えて伝わってきます。 本当に自信のある方はみな腰が低いものですね。 私も見習わなければいけません。 まだまだ力みすぎ、もっと自分らしく自然体で生きて行かなきゃ。 ラーメンを頂きながら、ふと考えていました。 ともあれ、喜多方に行ったら「まこと食堂」おススメです。 皆さんもぜひ行ってみてください。 次回は喜多方ラーメンではしごをしてみたいです。

次の

20/149 喜多方ラーメン 中田:味玉ラーメン、ニイダ焼き餃子

喜多方 ラーメン ブログ

喜多方市の人気店「らーめん一平」。 丁寧に採ったスープは濁っておらず、喜多方らしい豚ガラと煮干しが香るスープともちもちの麺との相性はバツグン。 これぞ喜多方ラーメンの王道の味わい。 そのラーメンに背脂が入る「じとじとラーメン」。 スープに甘みが加わり旨さ倍増。 ん~うまし。 「つけ麺」は、喜多方の独特な麺を堪能したいという人におススメ。 麺の量も多く、大きな氷の上に盛られているので最後まで冷え冷え。 つけ汁は酸味が効いててさっぱりしてます。 お好みで自家製ラー油を入れるとまた違った味わいを楽しめます。 サイドメニューの半チャーハンはさっぱりした味わい。 このブログが一助となれば幸甚の極み。 只今、食べログのブログランキングに参加中につき応援バナーのクリックにご協力いただければ幸いです。 シェア大歓迎! 喜多方市内のやや郊外に在りながらも次々と客が押し寄せる超人気店。 丁寧な仕事ぶりと煮干しが香るスープは喜多方市王道の味わい。 豚ガラを煮出す取り方ではなく、清湯スープ的な透き通ったスープはかなり感動ものです。 市内だと個人的に「喜一」に行くことが多いが、向こうは激混みだしこっちに来ることが多くなるかもなぁ(笑) 「チャーシューメン」は、坂内食堂の中途半端なやわらかさではなく、歯が要らないくらいトロトロに煮込まれたチャーシューは脂身が甘くて絶品。 たまに角煮のような端っこが入っていたりするとラッキー(笑)「じとじとラーメン」は基本のスープが秀逸なので、甘みが加わり旨さ倍増。 ん~うまし。 このブログが一助となれば幸甚の極み。 只今、食べログのブログランキングに参加中です。 応援バナーのクリックにご協力いただければ幸いです。 以前、備忘録でアップしたがブログをアップしたので再編集。 喜多方ラーメンといえば「坂内食堂」や「まこと食堂」などが超有名店だが、ここ「らーめん一平」のファンは多い。 丁寧に採ったスープは濁っておらず、喜多方ラーメンらしい豚ガラと煮干しが香るスープと、もちもちの麺との相性はバツグン。 これぞ喜多方ラーメンの王道の味わいです。 「ラーメン」は650円で、厚めでやわらかいチャーシューが3枚も入る。 透き通ったスープに店主の仕事ぶりが覗える。 喜多方らしい豚ガラと煮干しが香る。 喜多方市内のラーメンの中でも完成度がかなり高い醤油ラーメンだと思います。 「じとじとラーメン」もおススメの一品。 その昔は、さゆり食堂の「白雪ラーメン」という背脂たっぷり入る熱々のラーメンがお気に入りだったが残念ながら閉店。 今は会津坂下町の「伊藤」がその味を引き継いでいる。 「じとじとラーメン」は基本のスープが秀逸なので、甘みが加わり旨さがアップ。 更にバージョンアップしたのが「一平特製ラーメン」。 「からミソラーメン」は、ニンニク唐辛子味噌が載ったものではなく一味唐辛子や豆板醤が前面に出てる。 トッピングはラーメンとほぼ同じ。 基本のスープがやさしいので味が単調すぎてコクも乏しい気がする。 サイドメニューも手抜き無しで美味い。 「半チャーハン」はパラパラでしっとり系の炒飯。 これで300円はうれしい。 「手作り餃子」の焼き色が好い感じで、とろっとしてる餡がなんとも美味しい。 喜多方市内から山形方面へ、人気店の「はせ川」などと同じく郊外に在ります。 豚ガラを煮出す取り方ではなく、清湯スープ的な透き通ったスープながらしっかりと豚が香るスープは、愚生の好きな「松食堂」と同じ。 喜多方で醤油ラーメンというと「まこと食堂」が人気だが、愚生的にはまこと食堂初代の味を引き継ぐ「あべ食堂」が好い。 個人的に「喜一」に行くことが多いが、一平に来ることが多くなるかもなぁ。 このブログが一助となれば幸甚の極み。 只今、食べログのブログランキングに参加中。 応援バナーのクリックにご協力頂ければ幸いです! [夜] ~¥999 [昼] ~¥999 支払い方法 カード不可 サービス料・ チャージ なし 席・設備 席数 34席 (カウンター6席、テーブル20席、小上り8席) 個室 無 貸切 不可 禁煙・喫煙 分煙 7:00~14:00は禁煙 2020年4月1日より受動喫煙対策に関する法律(改正健康増進法)が施行されています。 最新の情報は店舗にお問い合わせください。 駐車場 有 25台 空間・設備 落ち着いた空間、カウンター席あり、座敷あり 携帯電話 docomo、au、SoftBank 特徴・関連情報 利用シーン | | こんな時によく使われます。 【老麺会】 【ドリンク類】瓶ビール・ジョッキ等あり。 【お土産・テイクアウト】四食入りラーメン~各種あり。 らーめん一平 関連ランキング:ラーメン 喜多方駅、会津豊川駅.

次の

【奥裏磐梯らぁめんや】まとめ。桧原湖の景色を眺めつつ、貴重な会津山塩を活かした山塩ラーメンを楽しもう!

喜多方 ラーメン ブログ

札幌ラーメン・博多ラーメンと並んで日本三大ラーメンの一つである喜多方ラーメン。 でも、店名には『支那そば』って書いてあります。 後で、軽く調べると、福島県喜多方市の多くの食堂で出されていた支那そば 中華そば が 後にご当地グルメの『喜多方ラーメン』と呼ばれるようになったらしいです。 入店後、食券機で購入します。 支那そばには、塩・味噌・醤油味があります。 替玉はありませんが、大盛りがあります。 着座! 今回はカウンター席後ろ側のテーブル席に座りました。 お店の入口近くにあるお漬物コーナー。 ピリ辛昆布の佃煮とピリ辛辛子高菜が置いてあります。 ラーメンが来るまで、ちびちびつまみます。 昆布が美味しい! 私が注文した肉そば 塩 850円。 基本の支那そばにチャーシューを追加した、いわゆるチャーシューメンです。 基本でも、ハーフの煮玉子が入っているのに、更に追い玉子。 濃厚豚骨ラーメンが大好きなので、今までなら『塩ラーメン』と聞いただけで盛り下ってましたが 笑 、 近頃、塩ラーメンが流行りの様子です。 スープを頂いてみると、淡麗ですね〜。 簡単に言えば、コクがあるのにキレがある 笑 ! 鶏ガラと豚ガラと和出汁用の食材を使っているそうです。 なのに、動物的なクセがなく、とても上質感があります。 縮れている中太麺。 喜多方ラーメンの麺は、平打ち熟成多加水麺と呼ばれ、幅は約4mmの太麺、 独特の縮れがあり、食感は柔らかいのが特徴だそうです。 肉そばにして正解でした。 チャーシューメン好きな方にはとってもオススメです。 スープには小さい麩も入ってました。 珍しいですね。 家庭でも、うどんやそば、ラーメンなどに応用してみたいです。 チャーシュー2枚の他に、あっさりした鶏?のそぼろが入ってます。 味噌味ですが、濃厚ではなくスッキリしています。 どちらも、麺とスープが多めで、後半は卓上のブラックペッパーや魚粉、スリゴマを振りかけて楽しみました。 ごちそうさまでした。 こちらでは、なんと水曜日と木曜日以外、朝7時からラーメンを頂くことができます。 具なしの汁そばだったらワンコインですよ 味噌は600円。

次の