プチ断食 16時間 やり方。 一日プチ断食のやり方は、とっても簡単?

プチ断食のやり方!10個の効果で綺麗にダイエット

プチ断食 16時間 やり方

消化にかける体の負担を減らすことによって体内の炎症がおさまりやせることもできる夢のようなダイエット方法なのです。 「16時間断食」とか「8時間ダイエット」とか「リーンゲインズ」とか呼ばれています。 やり方は以下になります。 ダイエット以外の効果としては、食欲を下げる・美肌・腹筋が割れる・血液サラサラ・睡眠の質が上がる・腸内環境がよくなるなどがあります。 ダイエットの効果はありました。 私にはとてもあっていたようでダイエットの効果はとてもありました。 今まで2年間ホットヨガに通っても、ジムに行っても体重が全然変わらなかった(ホメオスタシスがすごいのです)のですが、16時間断食の前段階ですでに痩せ始めていました。 ついでに過去のブログを紹介します。 ・旅行に行っても太らない。 一つ一つ検証してみます。 食欲落とす。 「食欲落ちた。 」という実感はありません(汗)もともととっても食いしん坊ですから。 美肌になる。 これももともと肌はきれいな方だと思うので、よくわかりません。 腹筋割れる。 これは調子がいいときは本当にうっすら腹筋が割れています。 見ると「いい気分」になれます。 まぁ、「バキバキに割りたい」という気持ちはないので、「うっすら」でいいです。 免疫が上がる。 自覚はないですが、上がると嬉しいですね。 血液がサラサラになる。 これも実感はないですが、サラサラになってるといいなぁ。 睡眠の質が上がる。 もともと寝つきも良く(のび太なみ)寝起きもいいので、よくわかりませんが、さらに深く眠れるといいですね。 お腹の調子が良くなる。 16時間断食を始める前までは朝の便って朝ごはんによって誘発されて出るもんだと思っていました。 でも違います。 水分しか摂ってなくても、朝きちんと便が出ます。 それも2回とか出るときもあります。 朝食を摂っていた時より便通はさらによくて「デトックスしてるな〜感」が毎日あります。 寿命が延びるかも。 (仮説) 延びたらいいですね。 風邪をひきにくくなる。 これは本当です。 毎年風邪を引いて咳が5ヶ月も続いていた私が、全く風邪を引かなくなりました。 詳しくはこちらの記事をお読みください。 ガンの予防に効くかも。 これも私にはわかりません。 頭も良くなるかも。 実感はないけれども、良くなったらサイコー。 メンタルが改善されるかも。 落ち込みやすい性格なので、改善されるといいなぁ。 アンチエイジングに効く。 効いてほしい。 旅行に行っても太らない。 これは、本当にそうです。 旅行に行ったときは私の場合はホテルの朝食などは普通に食べます。 だってせっかくの旅行ですから。 でもでも太らないですね〜。 不思議。 まとめ 16時間断食のメリットを私なりにあげてみると ・何をしてもやせなかった私の体重が2kgもやせた。 ・朝ご飯を用意する手間が省けた。 ・お茶とコーヒーはたらふく飲んでいるので、朝の時点での空腹感はない。 ・午前中は空腹感があるが、それがとても心地いい。 ・お昼時には空腹なので、給食や土日のランチがとっても美味しい。 (もともと給食が大好きだが、もっと好きになった。 そして楽しみ。 ) ・午前中の集中力が上がった。 これ以上体重は減らず、体脂肪率だけ減るのを期待して16時間断食(プチ断食)を続けます。

次の

身体を芯から綺麗に。「プチ断食」の効果・方法教えます!

プチ断食 16時間 やり方

16時間断食(プチファスティング)とは? 16時間断食とはその名の通り 1日24時間のうち16時間は食べずに断食をし、残りの8時間は好きな物を食べるというダイエット方法になります。 16時間も食べられない!と聞くと恐ろしく思いますが、 寝ている時間も含めての16時間ですし、その断食の間もお水やお茶・コーヒーや紅茶などノンカロリーの水分はもちろん摂取して構わないので、案外ラクに過ごすことができます。 睡眠時間を8時間とすると、その前後8時間は食べないということになります。 計算すると、、 夕食を20時に食べ終えた場合は翌日の昼12時から食べることができる、ということですね。 私の基本のパターンは夜8時に夕食を済ませ、、寝る。 そして朝食を抜いて、昼食を12時に摂る。 そしてまた夜8時までに晩ご飯を食べ終える。 1日2食、食べたいものを食べる! 簡単にいうと、そんな感じです。 著名な医師・先生方からプチ断食の書籍がたくさん発行されています。 ネット上にもこの手のダイエット方法について様々な詳しいやり方が出ていますが、微妙に内容が違ったものが沢山ありました。 例えば、筋トレは週に2~3回し何でも食べて良いと書かれているものもあれば、運動はしなくても良いから糖質制限をしっかり守ること、と書かれているものもあります。 その他、食べる食事に制限を設けている断食方法もありました。 私は色んな先生や実際に実行された方のやり方を調べ、16時間断食は守る!運動は週2回以上は行う!ことを心に決めて、食事に関しては出来る範囲で取り組むことにしました。 本当は糖質カットまでいかなくても糖質制限はした方がダイエットには効果的だと思います。 でも好きな食べ物を我慢し過ぎてストレスを溜め込んで16時間断食を続けられなかったり、途中でドカ食いしたりしないように、糖質は気にしつつも完全にカットはせずにストレスなくしっかり続けていこうと思っています。 また16時間の断食が推奨されてはいますが、 女性の場合は12時間~14時間の断食が適切だという情報もありましたので、お友達とのランチの予定がある場合や夜の飲み会などがある場合は時間は多少ずれても気にしないでいこうと考えています。 そう考えると、かなり実行しやすいダイエット法ではないかと思いますよ。 16時間断食(8:16時間ダイエット)のメリットとデメリット 16時間断食はダイエット効果だけでなく様々な健康効果をもたらすようです! 太っているから・脂肪を無くしたいからだけじゃなく、16時間断食(プチファスティング)により万病を遠ざけ、健康的に痩せることができそうです。 プチ断食のメリット• 1食を抜くことにより摂取カロリーが抑えられ、体重が減る• 足りないエネルギーを蓄えられた脂肪から得ようとするため、内臓脂肪・体脂肪が燃焼し、スリムな体をキープすることができる• 胃腸を休ませることで消化能力・吸収力を高め、排泄力が向上する• 腸内環境が改善することで、本来持っている免疫力や抗体力、自然治癒力を高めることが出来る• 体の中の老廃物や毒素を排出するデトックス効果があり、便秘解消や美肌効果がある• 糖質制限を行うことにより血糖値の乱高下がなく血糖値が安定するので、血管や臓器へのダメージが減り、糖尿病・脳卒中・心臓病といった生活習慣病のリスクを大幅に下げることができる• 朝食を抜くことで、朝の時間が長い!有意義に使うことができる• 胃が小さくなるので、今までに比べて小食で満足できるようになる プチ断食のデメリット• プチ断食中は意識して水分を多く摂った方が良い(1. 5~2リットル)• プチ断食後の食事で食べ過ぎてしまうと、逆にリバウンドすることがある• 2食分の食事は栄養バランスを考えて食べた方が良い 半日断食(12~16時間)の効果的なやり方・方法• 16時間断食(1日のうち最初の食事から8時間以内で最後の食事を済ませる)• 食事は出来るだけタンパク質を多めに、バランスの良い食事にする• 週2~3回の運動を行い、その日は炭水化物の摂取もOKとする• 脂質は摂っても太らない 肉や青魚の脂・バター・マヨネーズ・オリーブオイルなど)• 糖質は控える(ご飯・パン・パスタ・イモ類・果物・お菓子・清涼飲料水など)• 糖質の少ないお酒は摂取OK(焼酎・ハイボール・辛口ワインなど)• 流行りなんでしょうか。。 色々なダイエット本を立ち読みし、簡単そうで私でも取り組めそうな内容であり、かつ安全で実績がある本を選んで購入したつもりです。 江部医師は17年間、この本に書かれている食事術を実践して超健康体を維持しているんだそう。。 食事術が中心の内容ですが、わかりやすいのでおすすめです。 本のカバーの裏に食品の糖質量やカロリーなどが表になって印刷されています。 「金スマ」で紹介され、番組史上、最も楽して痩せる食事術として大反響でしたね! おすすめの無料ダイエットアプリ 課金なし!無料で使えるダイエットアプリをご紹介します。 30日間のスケジュールが組まれたアプリを選びました。 家でこっそり運動を続ける励みになります! 毎日少しずつトレーニングメニューもかわり、飽きずに頑張れます。 こちらはAIからの音声はありませんが、画面上にメッセージは出てきます。 かなりシンプルですが完全無料なのが良い!です。 16時間断食に1週間挑戦した内容と結果 具体的に毎日の食べたものを記録しました。 (午前中に計測した段階では-200g) 5日目: 昼、たこ焼き10個・プロテイン・バナナチップス・チョコ1枚 夜、ラザニア・豆腐チゲ 体重と体脂肪は計り忘れました。 書き込んでみて、自分でもビックリの暴飲暴食。 参考にした本「内臓脂肪がストン! と落ちる食事術」をまるで無視した食事をし続けてしまいました。 まとめ 1週間、16時間の断食と週2回の運動(ジムでの筋トレ)と毎日のプランクワークアウト&スクワットをしつつも、食べたい物を食べ続けた 結果は・・・ 体重 マイナス 800g 体脂肪 プラス 0. 5% でした。 どうなんでしょう。 食事制限をしないとやっぱりダメな気がしてきました。 ただ体の調子は悪くなく、頭痛がしたり疲れるといったことは私の場合ありませんでした。 糖質をカットしていないので断食中は空腹を感じましたが、大好きなお茶を飲んだり水を飲んだりすると問題なく断食できましたし、朝食を食べない時間がフリータイムとなるので午前中を有意義に使うことができ良い面もたくさんありました。 次週は16時間断食に加えて、もう少し運動や食事制限も取り入れてやっていきたいと思います。

次の

【プチ断食で美肌効果!?】16時間断食の正しいやり方をご紹介

プチ断食 16時間 やり方

周径囲の胸,腹部最小,骨盤,大腿最大囲の減少が著しく,また,皮脂厚の側胸,腹部(タテ及びヨコ),腓腹に大きな減少が認められた,,また体重では72.5kgから65.5kgへと7kgの減少が認められたが,その75%が休脂肪量の減少によるものであった。 引用元: プチ断食の効果 プチ断食を正しいやり方で行うと10個の効果で綺麗にダイエットする事が出来ます。 但し、間違ったやり方でプチ断食を行ってしまうとリバウンドして太るので、やり方を間違えないようにする必要があります。 効果は次の通りです。 腸が綺麗になって便秘を解消する効果• 脂肪が燃焼・分解される効果• 有害物質の排出効果• お肌の調子が良くなる美容効果• 悪玉コレステロールを低下させる効果• 冷え症や肩こりなどの改善効果• 精神が落ち着く安定効果• 内臓の活動が活発になり、代謝が上がる効果• 睡眠が深くなり、良質になる効果• 体重の減少する効果 プチ断食のやり方 プチ断食のやり方として、通常の断食と同様に準備期間・本断食・復食期間が必要だと説明しました。 プチとついているくらいなので、このそれぞれの期間が短く、それぞれ1日で行います。 3日間なので、週末に行うと良いですね! 断食を3日間でやる 断食を週末の3日間でやるのが、プチ断食です。 個人が自宅で行う通常の断食は本断食を3日間行いますが、プチ断食においては全行程で3日間なので週末だけを使って断食が行えます。 準備期間:金曜日 プチ断食の一日目となる金曜日は準備期間です。 この日は、一日を通して食事の量を半分程度に減らします。 また、胃腸に負担がかかる食べ物や飲み物などは控えます。 胃腸に負担がかかるものには、肉類全般・揚げ物などの脂肪が多い物・高カロリーなもの・アルコール・タバコ・カフェインの多い飲み物などです。 また、量を少なくするのも胃腸への負担が軽減されます。 本断食:土曜日 プチ断食の二日目となる土曜日は本断食です。 この日は、固形物は一切食べられません。 その代わりに、水分をいつも以上に多く摂取する必要があります。 これにより、脱水を防ぎ、毒素排出 デトックス 効果が高まります。 また、本断食期間においては、食事を全くしないので栄養が不足するのでは?と心配されると思います。 ですので、本断食期間においては、食事の代わりにカロリーが低く、栄養価の高いものに置き換える必要があります。 プチ断食の本断食期間において、食事の代わりに置き換えるものとしては、酵素ドリンク・青汁・グラノーラなどが考えられます。 どれが良いのかは下記で詳しく説明されています。 復食期間:日曜日 プチ断食の三日目となる日曜日は復食期間です。 固形物が一切食べられない本断食が終わって、歯ごたえのあるものが食べたいという気持ちは良く分かりますが、この復食期間の過ごし方でプチ断食が成功するかどうかが決まります。 この復食期間においては、準備期間と同様に胃腸に負担がかかるものは控える必要があります。 その上で、準備期間よりも慎重に食事の内容を考える必要があります。 断食の回復食 プチ断食において回復食は最も重要と言える食事です。 この回復食をないがしろにしてしまうと、本断食で頑張ってカラダから毒素排出 デトックス をしたにも関わらず、断食の効果が得られないばかりかリバウンドの原因にもなります。 まず朝食は、固形物は摂取しない方が良いです。 油に関連する具材が入っていない味噌汁や水溶性の食物繊維が含まれる大根やキャベツなどを食べるようにします。 続いて昼食は、朝食の内容にプラスして、お粥などの柔らかい状態にして消化がしやすいものを良く噛んで食べます。 すりおろしリンゴやバナナなどを食べても良いです。 最後に夕食ですが、昼食 ランチ の内容にプラスして、少し柔らかめのご飯を良く噛んで食べます。 この時点でも、脂肪分が多い肉や揚げ物などは避けます。 プチ断食の注意点 プチ断食の正しいやり方を説明して来ましたが、その中でもいくつか注意点があった事を覚えていますか?プチ断食のやり方で重要なのは、本断食期間よりも、準備期間や復食期間なのです。 準備期間:本断食を明日に控えて食べておきたいという気持ちも分かりますが、スムーズに本断食に入れるように食事量を抑えて脂肪分の摂取を控えます。 本断食:固形物は摂りませんが、いつも以上に水分を摂取して、低カロリーで高栄養な代替え食を摂取する必要があります。 また、激しい運動をすると倒れる危険性があるので軽い運動までにします。 復食期間:本断食を終えて我慢していた分、いっぱい食べたい気持ちは分かりますが、ここで普通の食事やドカ食いをすると効果がなくなるばかりか、プチ断食前より太るので注意が必要です。 これらに加えて、プチ断食を行う際には太っている以外は健康である必要があり、病気で薬を飲んでいたり、心身が疲労困憊であったり、妊娠や授乳中である場合などはプチ断食を行ってはいけません。 プチ断食のやり方!10個の効果で綺麗にダイエットのまとめ 本格的なのは大変そうだからプチ断食をやってみようと思うけど、正しいやり方がわからない…プチ断食を行うと10個の効果で綺麗にダイエットが出来るから、週末の3日間を有効に使ってチャレンジしてみよう! 断食のやり方で1週間バージョン 本記事では週末を使ったプチ断食を3日間で行う説明をしましたが、本断食を3日間にした1週間の断食のやり方を行えば、プチ断食とは比べ物にならない効果を得られます。 詳しくは下記の記事を参照して下さい。 断食で健康に! 断食で健康になることは可能です。 断食は医者も推奨するダイエット方法ではありますが、それだけでなく、断食を行うことによって医者から見放された難病を治してしまったという実例もあります。 断食をヨーグルトで? 断食をヨーグルトで行うことは不可能ではありませんが、ヨーグルトに脂質が入っていては意味がありません。 また、ヨーグルトだけでは栄養不足になって断食後にリバウンドして太ってしまう危険性が高いと考えられます。 断食の宗教 断食が宗教で強制されるものもあります。 どのようなものがあるかというと、ゾロアスター教・ユダヤ教・キリスト教・イスラム教・ヒンドゥー教・ジャイナ教・仏教・シク教・バハーイー教などがあります。 断食でイスラムは? 断食でイスラムにおいては、どのようなことが行われるかというと、ラマダーンの月の間、日の出から日没まで断食が行われ、断食中は食べること、飲むこと、喫煙、性行為が禁止されます。 これに比べれば酵素断食 ファスティング なんて楽なもんです! 断食の施設 断食の施設としては、断食道場が全国に多数存在しています。 また、断食が行える病院も存在しますので、あなたの自宅から比較的近い場所の断食施設を選ぶか、旅行がてら遠くの施設を選ぶのも良いでしょう。 ダンショクではありません。 それは、男色です。 男が好きな男という意味になるのでしょうか?話がそれました。 読み方は、ダンジキです。 断食は英語で 断食は英語で「fasting」と書き、ファスティングと読みます。 断食ダイエットと言ったり、ファスティングダイエットと言ったりしますね!ファスティングは日常的に使われる言葉になりつつあります。 これに加えて、醗酵時に糖類を使っていなければ、栄養価がとっても高いので、栄養不足に陥る危険性が低下して、ダイエット後のリバウンドが少なく、結果的に太ったなんていう状態を回避できます。 せっかく高いお金を払って、苦しい断食を頑張ったのに、ダイエットで一時的に痩せただけで、すぐにリバウンドして太ったなんていうんじゃ悲しいですよね? ですから、少しくらい高かったとしても、高品質で栄養価が高い本物の酵素ドリンクを選ぶ必要があるんです。 安い低品質な酵素ドリンクならぬ酵素ジュースでは、逆に高い買い物をしているということにいい加減気づきましょう。 値段が安いから、その酵素ドリンクが安いとは限らないのです。 その酵素ドリンクの価値に対して安いのか、高いのかというのが重要です。 この中から、選べば買って損した!なんていうことはなくなります。 安くて人気な酵素ドリンクに比べれば少し高いかも知れませんが、飲んでみれば理由が分かります。 安い低品質な酵素ドリンクなんて買うだけ無駄です。 そんな酵素ドリンクを買うなんていうのは、お金をドブに捨てているも同然と考えた方が良いでしょう。 同じお金を使うなら、高品質で本物の酵素ドリンクを選ぶようにしましょう。 これだけ言っても中には安物の低品質な酵素ジュースを買ってしまう人もいるのですが、賢いアナタはもう騙されないでください。 ダイエットでは体脂肪率を落とす方法を選択して諦めずにコツコツと続けることが重要なのです。 もっと長期間に渡って断食を行いたい場合には、断食道場に宿泊して専門家の指導の下で断食を行う必要があります。 女性が体脂肪率をモデルのようにする為には、かなりの努力を要するのが当たり前でしょう。 もちろん、豊富な栄養価はそのままどころか更にアップしていますよ!そんな青汁でダイエットが出来ると話題になっています。 痩せている人には痩せ菌が多く、デブの人にはデブ菌が多いという分かりやすさが人気となっているのでしょう。 そんな流行りの痩せ菌ダイエットに使えるサプリを、ヤセ菌・デブ菌・短鎖脂肪酸の3つを主軸にして順位付けを行ったのが下記の痩せ菌ダイエット人気ランキングです。 しかも、プチとはいえ断食なので、急いで痩せる効果を得たい「ちょいぷよ」女性には特におススメで、たった1日で痩せる効果を感じることができるのです。 そんな1日などの短い期間で行う断食をプチ断食と巷では呼んでいます。 プチってくらいだから、ちょっと軽い感じで、気軽に行えるものなんです。 以前にテレビで、「食べ続けるのと食べないのはどっちが辛いか?」というのをやっていましたが、1日程度であれば、圧倒的に食べない方が楽で簡単です。 断食を全くやったことがない「ちょいぷよ」女性の場合には、1日の間ずっと何も食べないなんて辛くて仕方がないように思うかも知れませんが、実際は食べ続けるよりも楽なのです。 プチ断食は、修行僧が行うような本格的な断食とは異なる「ゆるい」断食なので、水や無添加の酵素ドリンク、ノンカフェインドリンクなどを飲むことは問題ありません。 固形物は食べられませんが、酵素ドリンクなどの飲み物を飲むことで、腸に水分が行きわたり、排便はきちんと行われます。 食べないのに出すので、体重は減少します。 また、尿や便には多くの毒素が入っていますので、これらを多く排出することでデトックス効果が大きくなります。 デトックスすることで、ダイエット効果と美肌効果が期待できます。 断食では、おおむね1キロ前後の体重減少が期待できます。 このプチ断食の期間を長くした断食を行えば、その長さに応じて体重を減らし、デトックス効果も増えて行きます。 プチ断食のやり方!「ちょいぷよ」女性がクビレ美人に変身 では、続いてプチ断食をどのように行うのか?と言う話に移ります。 プチ断食は3日断食などの簡単バージョンなので、期間を短くして他はだいたい同じ感じです。 準備期間 プチ断食はメインの断食が、1日なので、準備期間も短くなります。 プチ断食を行う前日の夕食は肉類・揚げ物を避けて、野菜を中心にした少量の食事にします。 アルコールも禁止です。 断食当日 プチ断食は1日だけですが、この断食当日においては、食べ物は何も食べない状態になります。 朝から晩まで飲み物だけで過ごします。 飲んで良いのは、水、白湯、無添加の酵素ドリンク、ノンカフェインドリンクのみです。 アルコールなんて論外です。 カラダに負荷がかからない飲み物のみを摂取します。 復食期間 回復食 プチ断食の1日を過ごした翌日が復食期間になります。 この日の朝は、無添加の酵素ドリンクのみがおススメですが、固形物を食べたい場合には、お粥などの胃腸に負担が少ないものを選択します。 肉類や揚げ物などを摂取してしまうと、せっかく行ったプチ断食が水の泡になってしまうので、ゆっくり過ぎるくらい胃腸に優しい食事に気をつけて、2日程度かけて通常食に戻して行くイメージです。 プチ断食の当日も大切ですが、一番大切と言われるのが、この復食期間です。 この時に、何も考えずに肉や揚げ物などをドカ食いしたり、アルコールを摂取したりしてしまうと断食の意味がなくなるどころか逆にマイナス効果になります。 回復食に便利なのが、胃腸に優しくプラス効果がある豆乳ヨーグルトです。 下記で特集されている豆乳ヨーグルトを作る方法を使えば、格安で大量に豆乳ヨーグルトを手に入れられます。 プチ断食の効果!「ちょいぷよ」女性がクビレ美人に変身 プチ断食を行うことで、「ちょいぷよ」女性には、どのような効果があるのでしょうか?とっても気になるところですよね!1日とはいえ、何も食べないのだから、効果がないと無理って人は多いでしょう。 脂肪を燃焼させる効果:脂肪はお腹に近づけば近づくほど、多くなって行きます。 ですので、脂肪が燃焼されるということは、「ちょいぷよ」女性にクビレができることを意味します。 便秘を解消させる効果:デトックス効果のひとつとして、排便を促してくれます。 これにより、お腹の中に溜まっていた便と毒素が排出されます。 便秘はポッコリお腹の原因のひとつなので「ちょいぷよ」女性にクビレができることを意味しています。 新陳代謝がアップする効果:新陳代謝がアップして、カラダに溜まっていた毒素が排出され、日々の消費カロリーも多くなり、ダイエット効果が期待できます。 これにより、「ちょいぷよ」女性にクビレができることを意味しています。 プチ断食では、1日という短い期間ですが、固形物を摂取しませんので、体内にある消化酵素が節約され、代謝酵素が活性化します。 代謝酵素が活性化することで、老廃物が排出され、ダイエット効果もアップします。 10代の頃のように代謝が活発であれば、体中の細胞は短い期間で生まれ変わります。 ですが、年齢を重ねるほどに細胞の生まれ変わりは遅くなります。 そんな老化現象を改善するのも、断食効果のひとつです。 断食により代謝が活発になることで、細胞の生まれ変わりを促進します。 これにより、肌も綺麗になり、脂肪燃焼もし易くなり、ダイエット効果がアップします。 プチ断食のやり方でも説明しましたが、断食当日よりも大切と言われているのが、復食期間の回復食です。 この復食期間にどのような食事をしたかで、断食の成否が決まると言っても過言ではありません。 復食期間においては、肉や揚げ物、アルコールは禁止です。 野菜を中心とした胃腸に優しい食事を心がけましょう。 そして復食期間の最初の朝は、酵素ドリンクのみとするのがベストな選択です。 プチ断食に慣れてきたら、「ちょいぷよ」を完全脱出する為に3日断食に挑戦してみましょう。 3日断食については、下記に特集されていますので、そちらをご覧ください。 復食期間に何も考えずにすぐに食事を普段通りに戻したり、断食の反動からドカ食いをしてしまったりするとリバウンドの危険性がとても高くなります。 復食期間において、固形物は食べたいが、マイナス効果は避けたい場合におススメなのが、野菜スープです。 野菜を大量に入れた味噌汁でも良いでしょう。 断食当日を含め、準備期間も復食期間も水分を十分過ぎるほど、摂取するように心がけましょう。 普段の食事では固形物からも水分を摂取していますので、その分を水や酵素ドリンクなどで補う必要があります。 水を摂取することで、自然と尿や便も多く出ることになります。 また、汗も出やすくなります。 汗・尿・便は、毒素を対外へ排出する代表的なものです。 1日に摂取する水分の量ですが、1. 5リットルから2リットル程度を目安にします。 水にも致死量があり、1日に6リットル以上飲むと危険です。 飲み過ぎには注意しましょう。 また、飲み方ですが、一気に飲み干すのではなく、少量をこまめに飲むようにしましょう。 喉が渇いたと感じた時には、もう既に水分摂取のタイミングとしては遅いので、短い間隔でちょくちょく飲みます。

次の