今日 の 月 は 満月。 満月カレンダー(2020年6月)

月齢カレンダー

今日 の 月 は 満月

いよいよ、 ストーンとオリジナルパーツが 職人さんの手によって 組み上げられていくのです。 本日は、 浄化されたお部屋で 乙女座満月のアチューンメントを 実施します。 このジュエリーに使用している 「 タンザナイト 」は、 乙女座満月のエネルギーと特に相性抜群。 前回チューニングを施した ・2月24日 魚座新月のエネルギー ・3月10日 乙女座満月のエネルギー(本日) この2回のアチューンメントが合わさり、 はじめて月の波動を秘めた MMJとして誕生するのです。 その後、最終の工程に進み、 みなさまの元にお届けします。 上質な波動をキープできるよう、 完成から発送までの間も、 月の波動を浸透させています。 魚座新月&乙女座満月の アチューンメントで、 開運の足枷になっているものや あなたの波動を下げているものを すべて一掃してくれます。 また、 今回の満月は 乙女座と同じくらい 山羊座のパワーが強まっている ことが 大きなポイント。 なぜなら乙女座と山羊座は 地のサイン(星座)同士で相性が良く 、 この満月には山羊座に滞在中の 木星・土星・冥王星&火星パワーが 丸ごと加わっている からです。 山羊座のパワーはもちろん、 このMMPにもしっかり宿ります。 乙女座と山羊座はともに 「 落ち着き 」「 信頼感 」が キーワード。 満月時間の約10時間後には、 2回目の10天体順行期間がスタート。 このMMPへのアチューンメントは 10天体順行期間に入ってから行い、 宇宙元旦までにお届けます。 新しい運に愛される準備を、 スムーズに進められるでしょう。 MMPは、 月の三種の神器ともいわれる 「 シルク 」「 パール 」を ふんだんに配合した、 フェイス&ボディパウダー。 そのため、 新月や満月の波動が 乗りやすいのが特長 です。 そして、 MMPの最大のポイントは なんといっても、 オーラの拡散力。 満月は放出・拡散のパワーに 溢れているので、 MMPにはより色濃く 満月の波動が刻まれます。 そのペンで綴った願いは 速やかに宇宙へ届き、 スムーズに成就していくでしょう。 使い始めは、 3月24日 牡羊座新月の パワーウィッシュから。 この日のパワーウィッシュは 2020年の抱負ともいえる、 重要なものです。 パワーウィッシュペンを 使って書くことで、 宇宙としっかりアンカリングできるでしょう。 パワーウィッシュ = 願いは、 ひとりひとり違う パーソナルなものです。 そのため、 願いの成就には 「 月星座力 」が欠かせません。 パワーウィッシュペンには、 みなさまそれぞれの 月星座にあわせたチャーム を お付けしていますが、 本日はこのチャームに 乙女座満月のエネルギーを チューニングします。 もちろん、 パワーウィッシュペン本体も、 浄化され波動が調整された 空間で保管されています。 今夜の乙女座満月の チューニングが終わったら、 ひとつひとつの月星座チャームを、 職人が手作業でペンに取り付けていきます。 そちらもぜひ、お楽しみに!•

次の

今日の月/月の満ち欠けと月齢の影響を知る

今日 の 月 は 満月

上弦の月・下弦の月という日本らしい美しい言葉がありますが、月夜の空を見上げてどの状態が上弦の月・下弦の月かわかりますか? ここではそれらの見分け方をなるべく簡単に紹介しています。 上弦の月と下弦の月はどう見えるでしょう? 半月は弓を張った状態に似ていることから別名、弓張り月 ゆみはりづき あるいは、弓月と呼ばれます。 月を 弓に見立てた場合に 月の欠けている部分 が弓の「 弦」にあたり、弦が上を向く場合を上弦の月、下を向く場合を下弦の月と呼びます。 しかし、上向き、下向きで区別するのは 大きな誤りです。 なぜなら月の欠けている部分が時間帯によって向きを変えるからです。 では、月はどのように動いているのでしょうか? 図を見れば理由が簡単にわかります。 下の図は月の出始めから月が没するまでを表しています。 図解:上弦の月・下弦の月 下の図は、上弦の月と下弦の月の、「月出」「南中」「月没」ごろの様子です。 図:『上弦の月』の月出・正中・月没 図中の 左から月出・南中・月没となります。 上弦の月は、月没のときに欠けている部分(弦の部分)が 上を向いていることがわかります。 図:下弦の月の月出・正中・月没 図中の 左から月出・南中・月没となります。 下弦の月は、月没のときに欠けている部分(弦の部分)が 下を向いていることがわかります。 図を見てわかるように 上弦・下弦といっても常に「上弦は弦が上」「下弦は弦が下」となるわけではありません。 上弦・下弦は、月が沈む頃の状態を指していることがわかります。 上弦の月・下弦の月の見分け方 上記の図から月が沈む頃の状態で上弦の月・下弦の月を判別できることがわかりました。 図を見るともう一つ気づくことがあります。 月の左側が欠けているのが上弦の月で,右側が欠けているのが下弦の月と見ることもできます。 この方法だと月没を待たなくても上弦・下弦がわかりますね。 上弦の月は新月から数えて月齢が7日目頃のことをいい、下弦の月は、23日目頃の月のことを言います。 おわりに 「上弦の月」「下弦の月」というのは、「 太陰暦」が関係しています. 日本では昔,太陽を基準とした暦である「太陽暦」ではなく,月を基準とした暦の「太陰暦」が用いられていました. 太陰暦では月を基準としています。 例えば、 5月3日の場合 その月の3日は、新月から数えて3日目というように計算し、その日は必ず西空に三日月が見えていました. この太陰暦では満月は必ず15日目に東の空から上ります.今でも 満月の日を「十五夜」と呼ぶことがありますが、これは太陰暦からきているものです。 上弦の月・下弦の月の見方をまとめると 上弦の月:• 月が沈むときに欠けている部分(弦の部分)が 上を向いている• 月の左側が欠けている 下弦の月:• 月が沈むときに欠けている部分(弦の部分)が 下を向いている• 月の右側が欠けている.

次の

月齢カレンダー

今日 の 月 は 満月

06 こんばんは、スタッフSawaです。 本日2020年6月6日は、射手座満月。 今日の満月が示唆しているのは、• あなた自身の魅力やチャームポイントが最大限に発揮される• 今まで自覚していなかったような魅力も花開く• これまでと全く異なる分野の人、世界とのご縁が生まれる• 新しく出逢う人の中にソウルメイトがいる可能性がある といったこと。 本日は、出逢いやご縁を引き寄せる、射手座部分月食をアチューンメントするアイテムについてご紹介いたします。 アチューンメントとは? アチューンメントとは、Keikoが独自に編み出した「月光浴等による波動調律」のこと。 月のパワーを味方につけるため、アイテムに月の波動を宿す重要な工程です。 あなたの魅力を高め、ソウルメイトを引き寄せる射手座満月のパウダー (以下MMP/ご予約は終了いたしました) アチューンメントされた月のエネルギーによって、オーラ、漂う雰囲気を瞬時に変え、周りの人に与える印象をぐっと良くしてくれるのが、マジカルムーン・パウダー。 今回のパウダーには、すでに物事をトントン拍子に進めてくれる5月23日の双子座新月をアチューンメント済。 そこに、本日の射手座満月のエネルギーを重ねてチューニングいたします。 今回の射手座満月は、男女関係やパートナーシップを意味する第7ハウスで起こりますから 、新しい出逢い、ひいてはソウルメイトとの出逢いも後押ししてくれるでしょう。 そして 満月は、「拡散・放出」のパワーを持ちますから、オーラを周囲に広げてくれるパウダーとは相性が抜群。 あなたがまだ気付いていない素敵な魅力が、輝くオーラとなってたくさんの人に届くはずです。 約2世紀にわたって続くこの風の時代では、「 どんなタイミングで有益な情報やご縁を引き寄せられるか」が開運に大きく関わってきます。 このフォーチュン・マルチポーチは、風の時代に向けて「情報力とコミュニケーション力」を高め、情報とご縁、そして自分のすきなことを発信し、収入アップを引き寄せるための サポートアイテム。 5月23日双子座新月の他、本日の射手座部分月食もアチューンメントいたします。 射手座は、チャレンジや新しい世界への足掛かりを作ってくれるサイン(星座)。 本日のアチューンメントによって、 新しい世界や情報との出逢いをうまく引き寄せてくれるでしょう。 このアイテムには、「情報とコミュニケーションの惑星」である 水星の惑星周波数もチューニングしてお届けいたします。 次回は621日 蟹座金環日食の アチューンメントレポート 次回のアチューンメントレポートは、6月21日蟹座金環日食。 2020年のカギを握る「蟹座新月」はどんなエネルギーをもたらしてくれるのでしょうか? 次回のレポートもどうぞお楽しみに。

次の