シマノロッド。 USシマノ「SLX ベイトロッド」入荷!

シマノ ロッドの通販・価格比較

シマノロッド

この記事の目次• シマノのバスロッドの特徴とは? シマノのバスロッドはとてもシャープでパワーがあるのが特徴となっています。 これはシマノの「スパイラルX」や「ハイパワーX」といったカーボン強化構造による部分が大きくかかわっています。 シャープでパワーがあることによって鋭いキャスティングができ、トルクを活かしたフッキングとパワーでバスを引き寄せてくることが可能です。 シマノのおすすめバスロッド シマノのバスロッドはスピニングロッドもベイトロッドも豊富なラインナップとなっています。 ここではそれぞれのモデルの特徴とともにおすすめバスロッドをご紹介していきます。 ルアーマチック ルアーマチックはハイコストパフォーマンスで 初心者の方におすすめのシリーズです。 低価格であってもシマノ基準の高品質のロッドで、デザイン面にも拘っていますので安さを感じさせないところも魅力です。 シマノのバスロッドと一緒に使いたいリール シマノからはバスロッドに合わせやすいベイトリールやスピニングリールも豊富にラインナップされていますので組み合わせて使ってみましょう。 ここではどのバスロッドにも合わせやすいベイトリールとスピニングリールをご紹介しますのでぜひ使ってみてください。 ベイトリール シマノのベイトロッドにおすすめなのが 「バンタムMGL」。 コアソリッドボディを採用したこれ以上ない強度を持ったベイトリールがバンタムMGLです。 巻き取り時にボディの歪みが今までのベイトリールよりも少ないため、より力強い巻き取りができます。 ロープロファイルボディのパーミング性と、アルミマシンカットの丸型ベイトリールのメリットを併せ持った新世代のベイトリールです。

次の

【楽天市場】ウェア > バッグ・ロッドケース・プラケース・収納 > ロッドケース > シマノ:フィッシング遊

シマノロッド

ロックフィッシュロッドとは? ロックフィッシュロッドとは、その名の通りロックフィッシュを釣るための専用ロッドのことです。 まずは、このロックフィッシュロッドの特徴や、その選び方までご紹介します。 ロックフィッシュロッドの特徴 ロックフィッシュロッドの特徴の1つは「バットパワーが強い」ということです。 ロックフィッシュは岩礁帯や海藻などのいわゆる障害物(ストラクチャー)のある場所に好んで暮らしています。 ロックフィッシュはエサを待ち伏せし、捕食した後はすぐに巣穴に戻ろうとするため、魚の潜る力に負けないようにバットパワーが強く作られています。 ロックフィッシュロッドの選び方 ロックフィッシュロッドの選び方は狙う魚や釣り場によって変わってきます。 ホームフィールドの特徴や自分の釣りのスタイルに合わせて選んでみましょう。 どういった魚を狙うか? ロックフィッシュゲームにも2種類あり、ライトなタックルで狙うライトロックフィッシュとハードなタックルで狙うハードロックフィッシュがあります。 それぞれどういった魚が狙えるのかをご紹介していきます。 ライトロック:カサゴ・メバル ライトロックフィッシュではカサゴ・メバル・ハタ類などの小型~中型の根魚がターゲット。 堤防や漁港などでライトなタックルから始められるため、初心者の方でも始めやすく人気の釣りです。 ハードロック:アイナメ・キジハタ・クエ ハードロックフィッシュではアイナメ・キジハタ・クエ・ハタ類などの中型~大型の根魚がターゲット。 大型の魚を狙うため、ゴロタ場や磯場などがメインの釣り場になります。 初心者向けというよりは中級者・上級者向けの釣りになります。 ロッドの種類 ロッドの種類はベイトロッドとスピニングロッドの2種類あります。 それぞれの特徴をご紹介します。 ベイトロッド ベイトロッドとはベイトリールを使用したタックルのことです。 ベイトロッドにはロックフィッシュゲームに適したメリットが多数あります。 巻き上げの力が強いので魚を根から引き剥がすパワーが強く、太いラインを巻けるため、根ズレにも強いというメリットがあります。 また、キャストコントロールもしやすいため狙った場所にピンで打ちやすいのもベイトロッドの良いところです。 スピニングロッド スピニングロッドとはスピニングリールを使用したタックルのことです。 ベイトロッドとはまた違ったメリットがあり、スピニングロッドであれば飛距離が出しやすく、軽いルアーでも扱いやすいという点があります。 それぞれのロッドのメリット・デメリットを理解した上で、自分に適したタックルを選ぶのがおすすめです。 ロッドの長さ ロッドの長さは釣りをする場所に適したものを選ぶようにしましょう。 漁港内や堤防、磯場などで釣りをする場合は6~8ftの長さ、足場の高い堤防やゴロタ場などの飛距離を出したい場所で釣りをする場合は8ft以上の長さを目安にするのがおすすめです。 ロッドの硬さ ロッドの硬さにも幅があるので、やりたい釣りや使用するルアーに適した硬さのロッドを選びましょう。 基本的にはM ミディアム ~XH エクストラヘビー の硬さを使用するのが一般的です。 20g前後までのルアーをメインに使用する場合はM ミディアム 、30g以上のルアーや大型魚を狙うハードロックであればMH ミディアムヘビー ~XH エクストラヘビー の硬さがおすすめです。 デザイン・色 デザイン・色はメーカーによって様々なこだわりが施されているので、ロッドを選択する際の1つの判断基準にしてみてください。 人気メーカー 人気メーカーのダイワ・シマノよりおすすめのロックフィッシュロッドを1つずつ紹介します。 ダイワ ダイワのおすすめのロックフィッシュロッドです。 【ダイワ】HRF 710MS 軽さとルアーの操作性に特化した軽くて強いダイワのロックフィッシュロッド。 710MSの適合ルアー重量は5~30gでライトロックにおすすめです。

次の

【楽天市場】ウェア > バッグ・ロッドケース・プラケース・収納 > ロッドケース > シマノ:フィッシング遊

シマノロッド

ロックフィッシュロッドとは? ロックフィッシュロッドとは、その名の通りロックフィッシュを釣るための専用ロッドのことです。 まずは、このロックフィッシュロッドの特徴や、その選び方までご紹介します。 ロックフィッシュロッドの特徴 ロックフィッシュロッドの特徴の1つは「バットパワーが強い」ということです。 ロックフィッシュは岩礁帯や海藻などのいわゆる障害物(ストラクチャー)のある場所に好んで暮らしています。 ロックフィッシュはエサを待ち伏せし、捕食した後はすぐに巣穴に戻ろうとするため、魚の潜る力に負けないようにバットパワーが強く作られています。 ロックフィッシュロッドの選び方 ロックフィッシュロッドの選び方は狙う魚や釣り場によって変わってきます。 ホームフィールドの特徴や自分の釣りのスタイルに合わせて選んでみましょう。 どういった魚を狙うか? ロックフィッシュゲームにも2種類あり、ライトなタックルで狙うライトロックフィッシュとハードなタックルで狙うハードロックフィッシュがあります。 それぞれどういった魚が狙えるのかをご紹介していきます。 ライトロック:カサゴ・メバル ライトロックフィッシュではカサゴ・メバル・ハタ類などの小型~中型の根魚がターゲット。 堤防や漁港などでライトなタックルから始められるため、初心者の方でも始めやすく人気の釣りです。 ハードロック:アイナメ・キジハタ・クエ ハードロックフィッシュではアイナメ・キジハタ・クエ・ハタ類などの中型~大型の根魚がターゲット。 大型の魚を狙うため、ゴロタ場や磯場などがメインの釣り場になります。 初心者向けというよりは中級者・上級者向けの釣りになります。 ロッドの種類 ロッドの種類はベイトロッドとスピニングロッドの2種類あります。 それぞれの特徴をご紹介します。 ベイトロッド ベイトロッドとはベイトリールを使用したタックルのことです。 ベイトロッドにはロックフィッシュゲームに適したメリットが多数あります。 巻き上げの力が強いので魚を根から引き剥がすパワーが強く、太いラインを巻けるため、根ズレにも強いというメリットがあります。 また、キャストコントロールもしやすいため狙った場所にピンで打ちやすいのもベイトロッドの良いところです。 スピニングロッド スピニングロッドとはスピニングリールを使用したタックルのことです。 ベイトロッドとはまた違ったメリットがあり、スピニングロッドであれば飛距離が出しやすく、軽いルアーでも扱いやすいという点があります。 それぞれのロッドのメリット・デメリットを理解した上で、自分に適したタックルを選ぶのがおすすめです。 ロッドの長さ ロッドの長さは釣りをする場所に適したものを選ぶようにしましょう。 漁港内や堤防、磯場などで釣りをする場合は6~8ftの長さ、足場の高い堤防やゴロタ場などの飛距離を出したい場所で釣りをする場合は8ft以上の長さを目安にするのがおすすめです。 ロッドの硬さ ロッドの硬さにも幅があるので、やりたい釣りや使用するルアーに適した硬さのロッドを選びましょう。 基本的にはM ミディアム ~XH エクストラヘビー の硬さを使用するのが一般的です。 20g前後までのルアーをメインに使用する場合はM ミディアム 、30g以上のルアーや大型魚を狙うハードロックであればMH ミディアムヘビー ~XH エクストラヘビー の硬さがおすすめです。 デザイン・色 デザイン・色はメーカーによって様々なこだわりが施されているので、ロッドを選択する際の1つの判断基準にしてみてください。 人気メーカー 人気メーカーのダイワ・シマノよりおすすめのロックフィッシュロッドを1つずつ紹介します。 ダイワ ダイワのおすすめのロックフィッシュロッドです。 【ダイワ】HRF 710MS 軽さとルアーの操作性に特化した軽くて強いダイワのロックフィッシュロッド。 710MSの適合ルアー重量は5~30gでライトロックにおすすめです。

次の