はなゆめ。 最新号情報|花とゆめ

【2020年7月】ハナユメのキャンペーン特典まとめ、商品券3.4万円をプレゼント

はなゆめ

吸血鬼好きの方にお勧め!のレビューを見て、 吸血鬼…の魔力に逆らえず、とりあえず1巻を購入。 あまり期待せずに購入しましたが、 少女漫画なのに、吸血鬼独特の妖艶ともいえる魅力があり、 ストーリーも、恋愛にどっぷり浸かってなく面白く読めました。 1巻で私の心臓に杭を突き立てたのは、零(ゼロ)の初めての吸血シーン。 ・・・正しくはその吸血直後の姿です。 血まみれの口元から覗く舌と零れる白い牙、暗鈍な瞳、淫艶ささえ漂うシーンが、 モノクロなのに色づいて見えて・・・やられました。 吸血鬼と普通の人間が、昼と夜の部に別れて集う学園。 制服も普通の人では着こなせないような凝った華麗なデザインで、 否応なしに特殊な学園であることが伺えます。 吸血鬼・ハンター・人間・・・1巻だけではまだまだ全容が掴めませんが、 続きが気になること請け合いです。 吸血鬼が好きな方は、ぜひ読んでみてください。 以外に嵌ると思いますよ。 アニメから入り、原作7巻まで読んでの個人の感想ですが、正直、主人公・優姫のイイコブリッコ 死語? に嫌気がさします。 枢に対しての態度は好きなんだし、まぁわかるんですが、散々枢が好きと表に出してるくせに、零にもその気にさせるような言動をとったりしてるのは何ですか?? 相棒だから〜とかそんな理由なんでしょうけど、それにしてはな言動が多いです。 しかもそんなどっちつかずな優姫に対して、枢と零はひたすら一途 笑。 まぁお粗末な少女漫画の典型といいますか…。 この作者さんもそうですが主人公に自分を投影させてる感が否めませんので、本人、または自分を主人公に投影して少女漫画を読むタイプの人でなければ、正直、「モテ自慢 妄想 」を読まされてる気分になりかねませんので、私の様に世界観に入れ込むことは出来ても、キャラに自分を投影させる事は出来ないという方にはあまりオススメしません。 多分優姫の八方美人さに腹が立つだけです 笑 まぁでも好きなキャラがいますし、幸いこれは恋愛一色の話じゃないし、そこ以外の展開が気になるので、引き読みます。 後、確かに絵はキレイなんだと思いますが、ちょっとひとコマひとコマがデカイ気が…。 あまり内容を詰められないんでしょうか?? 少女漫画が元々こうなんでしょうか…?? それと、ここぞという時の表情が少し乏しい気もします…。 題名を見ての通りヴァンパイアもののファンタジーです。 主人公・優姫が通う学校は人間が通う普通科 デイクラス 、美形エリート集団の夜間部 ナイトクラス に分かれています。 そして優姫と同級生の零はナイトクラスの生徒が全員ヴァンパイアだという秘密を守る学園守護係。 主人公はおろか、他のキャラ達にも謎が多く、前作のラブコメぶりとは違ったミステリー&ホラー仕立ての内容 ちょっとしたギャグは健在。 吸血鬼が出てくる少女漫画は数あれど、徹底して趣味を貫いた設定で尚且つ少女漫画寄りの 学園物でちゃんとラブストーリー要素もある 作品は今までなかった気がします。 しかも樋野さん特有の華やかな絵柄がこれまた合いすぎ。 とりあえず表紙や題名を見て気になってる方。 妖しい美形満載です。 出てくるヴァンパイアの生徒達は男女共に見目麗しく怖い。 そして制服デザインがなんかすごい。 黒地のデイクラスもすごいですが 表紙の主人公の着てる制服 、真逆の配色のナイトクラスは黒シャツにジャケットが白、真紅のタイはまさにヴァンパイアカラー。 カフスも薔薇、校章までもが棘薔薇!美しくないと着こなせません 笑。 なんというか、ゴスいです。 武器まで携帯。 むしろ好きだという人にはドストライクだと思います。 今後、この巻では顔見せだけだったナイトクラスの生徒達の名前なども徐々に明らかになってきます。

次の

2020年 はなゆめへ行く前に!見どころをチェック

はなゆめ

せっかくハナユメで、結婚式場を探すなら、必ずキャンペーンに応募しましょう!なんと最大3. 4万円の商品券がプレゼントされます。 ハナユメを使って、結婚式場を探すカップル大注目のお得情報です。 ハナユメのキャンペーンを全部まとめて紹介していきます。 ハナユメで、会場見学やブライダルフェアを予約する前に、キャンペーンに応募すると、 もれなく全員に商品券がプレゼントされます。 ちなみに現在、当ブログとハナユメは、コラボキャンペーンを開催中です。 から応募すると、 ハナユメ公式サイトから応募するより、商品券の金額が5千円多いです。 ちょっとした違いでプラス5千円!大声では言えない…マル秘のお得情報です。 ハナユメは、2016年11月に、すぐ婚naviがリニューアルしたサイトです。 ハナユメには「花嫁の理想(ユメ)を叶える」という意味が込められています。 事前準備!ハナユメのキャンペーン傾向 賞品内容 ハナユメは、商品券のキャンペーンを常にやっています。 賞品の種類は、選べる電子マネーギフト券、金額は最大3. 4万円です。 、Amazonギフト券・nanaco・WAONポイントのうち、どれか1つと交換できるサービスです。 Amazonギフト券のサンプル画像 正式名称は、EJOICA(イージョイカ)セレクトギフトと言います。 応募条件 商品券をもらうには、まずキャンペーンに応募です。 その後、気になる結婚式場の見学会やブライダルフェアを予約します。 1件、2件、3件と 会場を多く回るほど、商品券の金額がアップします。 見学1件:10,000円• 見学2件:20,000円• 見学3件:25,000円 またされます。 応募方法• 結婚式場の見学会やブライダルフェアを予約• カップル2人で見学会やブライダルフェアに参加• 希望通りの会場なら結婚式の申し込み• ハナユメから送られてくるアンケートに回答• 応募完了、11月にお祝いの商品券が届く アンケートについて アンケートに回答しないと、キャンペーンへの応募が無効になってしまいます。 結婚式場を見学したら、ハナユメのマイページで、アンケートに答えてください()。 よくある質問 ハナユメウエディングデスクでの予約について ハナユメウエディングデスクで、結婚式場の見学会やブライダルフェアを手配してもらった時も キャンペーン対象です。 また、店舗の新規オープン、リニューアルのタイミングに合わせて、別の商品券プレゼントキャンペーンも開催されます。 ハナユメブライダルフェスタでの予約について ハナユメブライダルフェスタの相談ブースで、見学会やブライダルフェアを予約した時も キャンペーン対象です。 イベントでは、結婚式場のプランナーさんから話を聞けます。 当日中に、見積りを出してくれる会場もあります。 アプリや電話での予約について ハナユメのiPhoneアプリ、Androidアプリ、電話から見学会やブライダルフェアを予約した時も キャンペーン対象です。 応募忘れを防ぐためにも、まず最初にキャンペーンへの応募は絶対です。 本題!ハナユメのキャンペーンまとめ 一番お得なハナユメのキャンペーンはどれ?早く答えを教えて!とウズウズしていると思います。 ただ、キャンペーンを紹介する前に注意点です。 ハナユメのキャンペーン規約は、かなり細かく決められています。 」と後悔しないよう、応募前に規約をしっかり確認です。 ちなみに、商品券は、すぐには届きません。 キャンペーンが終了してから、2~3ヶ月後に送られてきます。 詳しい時期は、各キャンペーンの賞品発送欄に注目です。 現在のキャンペーン 【おすすめ】真夏のハナユメ結婚式場探し応援キャンペーン2020 賞品内容 商品券最大3. 4万円(1会場で1万、2会場で2万、3会場で2. 5万、指輪購入で6千、デスク相談や成約で3千円) 賞品発送 2020年11月を予定 応募条件 結婚式場の見学またはブライダルフェア参加、デスク相談、成約 応募方法 コラボキャンペーン専用ページで応募、見学後にアンケート回答 開催期間 2020年7月1日~7月27日(デスク相談は8月3日、見学は8月9日、アンケート回答は8月23日まで) 対象地域 関東、東海、関西、九州地方 注意点 リゾート婚、挙式のみ、1. 5次会、2次会は対象外() 商品券の金額アップ中!キャンペーン専用ページからの応募限定 過去のキャンペーン 過去と現在のキャンペーンを比較して、本当にお得なのか確認です! テレビCMの放送、ウエディングデスクの開店や改装、季節毎のイベントに合わせて、新しいキャンペーンが登場します。 インスタグラムキャンペーン 賞品内容 一休. com選べるペアお食事券3万円コース(抽選2名)、プレ花嫁スターティングセット(抽選77名) 賞品発送 2020年3月下旬を予定 応募方法 をフォローして、キャンペーン投稿にいいねで応募完了 開催期間 2020年2月22日〜3月10日 注意点 当選者には2020年3月16日にInstagramのDMで連絡が来る ハナユメフォト年末年始お年玉キャンペーン 賞品内容 商品券1万円、または1万円相当のウェルカムボード 賞品発送 商品券は撮影の3~6ヶ月後、ウェルカムボードは撮影の2ヶ月後 応募条件 ハナユメフォトの申し込み、撮影() 応募方法 ハナユメウエディングデスクで申し込み、撮影実施で自動的に応募完了 申込期間 2019年12月24日~2020年2月29日 撮影期間 2020年6月30日まで 注意点 賞品のプレゼントは基本プラン、満足プラン、チャペルプランが対象 ハナユメフォトに関東版、東海版が登場! ハナユメフォトの撮影エリアは、これまで沖縄と京都だけでした。 2018年12月からエリアが拡大。 東京・横浜・名古屋でも前撮り、フォトウエディングができるようになりました。 年末年始のハナユメ婚約指輪・結婚指輪探し応援キャンペーン 賞品内容 商品券5千円 賞品発送 2019年5月~6月末を予定 応募条件 指輪購入、口コミアンケートへの回答 応募方法 指輪ページで提携ショップの来店予約、購入後にアンケート回答 開催期間 2018年12月21日~2019年2月11日(来店は2019年2月25日、アンケート回答は2019年3月10日まで) 横浜店リニューアル記念キャンペーン 特典内容 ウエディングデスク限定のハナユメ割() 応募条件 ウエディングデスクで相談、結婚式場の見学またはブライダルフェア予約 応募方法 キャンペーンページで来店予約、相談した時点で応募完了 開催期間 2018年10月25日~12月24日 注意点 対象店舗は横浜、銀座、新宿駅前店.

次の

ハナユメを使って結婚式を挙げた感想|選んで良かったサービスの内容を紹介

はなゆめ

ハナユメを簡単に説明すると? ハナユメ(旧すぐ婚ナビ)は、数ある結婚式場の中から自分好みの会場をかんたんに探すことができる便利なサービスです。 こだわり検索機能があるので、希望エリアはもちろん、会場のタイプや挙式スタイル、アクセスの良さなどの条件から式場を探すこともできます。 またゲストの人数や予算から式場を絞り込むこともできますし、イメージ写真を選ぶだけであなたにおすすめの式場をピックアップしてもらうこともできます。 ハナユメは 理想の結婚式像がはっきりしている人にも、まだピンときていない人にもぴったりということです。 ハナユメを使って結婚式を挙げた体験談を紹介|ブライダルフェア参加から式場決定まで 上述したように、 私はハナユメを利用して結婚式を挙げています。 費用を抑えられたうえに最高の結婚式場と出会えたので、とても満足しています。 ハナユメを利用したことがない人からすると、費用が安くなるとそれだけ結婚式の質が落ちるのではないかと心配ですよね。 私も最初は不安でしたが、質が下がるどころか、むしろ ステキな結婚式を挙げることができました。 料理や装飾、スタッフの動きなど、どれをとっても質が低いと感じることはありませんでした。 ゲストからもステキな式だったと褒めてもらえましたよ。 では、なぜ私がハナユメを利用しようと思ったのかを説明していきます。 ハナユメを選んだ理由は豪華特典と割引の大きさ! 結婚式を挙げるにあたって、私はまず 利用する式場検索サイトを選択することにしました。 式場検索サイトの存在は以前から知っており、式場を探すのに便利なので結婚式を挙げることが決まったら利用しようと考えていました。 いくつかある式場検索サイトの中で検討したのはハナユメとゼクシィ、マイナビウエディングの3つのサイトです。 どの式場検索サイトも大手で迷いましたが、 比較した結果ハナユメを利用することにしました。 比較した項目は以下のとおりです。 自分が挙げたい結婚式の雰囲気から式場を検索できる点も、私にとってはポイントが高かったです。 式場の掲載数が最も多いゼクシィと迷いましたが、掲載数が多すぎて目移りしてしまうと感じたため、ハナユメに挙げたい式場がなければゼクシィで探し直せばいいという結論に至りました。 キャンペーンに関しては、 ハナユメもゼクシィもブライダルフェアに参加するだけで特典がもらえるという簡単なものだったので、商品券目当てに併用するのも一つの手です。 キャンペーン特典だけ見ればマイナビウエディングが一番豪華ですが、 成約特典のためハードルが高いというのが正直な感想でした。 プロに相談できるハナユメウエディングデスクを利用 式場探しを始めるにあたって、一度利用してみたかったハナユメウエディングデスクを予約しました。 ハナユメウエディングデスクは結婚式のプロが利用者の要望に合った結婚式場を無料で提案してくれるサービスです。 惹かれる式場があるといいな程度に思っていましたが、実際に利用してみると 私好みの式場をいくつも紹介してくれました。 式場側の人間ではないため、偏った提案をされる心配もありません。 具体的なイメージが決まっていなくても、ヒアリングをしながら好みの式場を見つけ出してくれるので、どの式場がいいかわからないという人にぴったりのサービスだと感じました。 ステキな式場を紹介してくれたアドバイザーに感謝しつつ、ブライダルフェアに参加する式場を3つ選択しました。 ハナユメウエディングデスクを利用した時の詳しい感想は以下の記事で紹介していますので、合わせてご覧ください。 15,241view ブライダルフェアに参加したら商品券がもらえた ブライダルフェアに参加する前に、にエントリーしました。 式場探しキャンペーンとは、 ブライダルフェアに参加するだけで電子マネーギフト券がもらえるというものです。 ブライダルフェアに参加した件数が増えるともらえるギフト券の金額も増額され、3件まわると最大で31,000円分のギフト券が受け取れます。 もらえるギフト券の金額は以下のとおり。 注意点 >>ハナユメの31,000円キャンペーンはこちら 結婚式場を3件まわったら最高の式場に出会えた せっかくキャンペーンに参加したので、特典を満額もらうためにブライダルフェアを3件まわることにしました。 正直に言うと3件も回るのは面倒でしたが、複数の式場のブライダルフェアに参加することによって比較ができ、各式場の魅力や特徴を捉えられました。 ハナユメのキャンペーンには彼と一緒にブライダルフェアに参加しなければギフト券がもらえない、という条件があったので、ギフト券のためだと嫌がる彼をなんとか説得。 最初は嫌がっていた彼でしたがブライダルフェアで豪華な試食を食べたり模擬挙式を見たりするうちに、段々と式場に興味を持つようになりました。 その結果、式場の比較を彼とおこなうことができ、 お互いの意見を交換し合って結婚式場を決定できました。 結婚式は2人で挙げるものなので、新郎の意見も大切です。 男性はブライダルフェアを嫌がる人がほとんどですが、 できるだけ一緒に式場をまわって彼の意見を聞きましょう。 彼がブライダルフェアに前向きでない場合は、ギフト券を口実に誘えば付き合ってくれるのではないでしょうか。 以下の記事で私がブライダルフェアに参加したうちの1件をレポートしていますので、初めて参加する人は記事を読んで雰囲気を掴んでおきましょう。 4,712view 式場をまわると値引き交渉がしやすくなる 結婚式場をまわるメリットは、式場を比較できることだけではありません。 実は、 式場をまわることで値引き交渉がしやすくなるメリットもあります。 基本的にどの結婚式場も自分のところで式を挙げてほしいと思っているので、 他の式場と比較すると張り合って割引をしてくれたり無料でアイテムをグレードアップしてくれたりすることが多々あります。 つまり他の式場の見積書を持参して、 あそこの式場はこれだけ頑張ってくれました、と伝えるだけで結婚式費用の割引額を大きくできるということです。 交渉が苦手な人でも簡単にできる交渉術ですので、ぜひ使ってみてください。 ハナユメ割で安くしてもらえた金額は約129万円 ハナユメを利用したおかげでスムーズに式場探しを終えて、最高の結婚式を挙げることができました! 気になる結婚式費用はというと、 ゲストを80人呼んで298万円でした。 結婚式の平均費用が約427万円なので 129万円も安くなったことが分かります。 ハナユメ割は、結婚式場の空き日を利用した割引サービスです。 ホテルや旅館などを予約する際に、直前まで埋まらなかった部屋が割引されている様子を見たことがある人も多いと思います。 結婚式場も同じで、埋まらなかった日取りを割引してでも埋めたいと式場側は考えています。 空き日を埋めたい式場側と、結婚式費用を少しでも安くしたい新郎新婦の需要と供給をうまく利用したサービスが、ハナユメ割ということです。 そのためハナユメ割には、 式場決定が挙式日から近ければ近いほど割引率が大きくなるという特徴があります。 とはいえ直前でなくても割引してもらうことは可能です。 半年以内じゃなくても割引はしてもらえる 私は半年以上前に挙式予定日を決めましたが、割引してもらうことができました。 実はハナユメ割は、 利用者の少ないシーズンや時間、お日柄を選択しても割引が適用されます。 利用してくれる人が少ない日取りをいつまでも定価で置いておいても、予約は埋まりません。 式場側は空き日になってしまうよりも、安くしてでも予約を入れたほうが利益になると考えています。 ハナユメ割はそういった式場の考えを利用して結婚式費用を割引してくれるのですから、使わない手はないですね。 以下の記事でハナユメ割についてさらに詳しく紹介していますので、合わせてご覧ください。 7,135view 割引を受けても結婚式の質が落ちることはない 大幅な割引をしてもらえるのは嬉しい一方で、本当に結婚式の質を下げられないか不安になると思います。 上述したようにハナユメ割は、結婚式場側が安くしてでも予約をいれたほうが利益になるため、成り立っているサービスです。 安くしても利益は出るのですから、もともとかなりの金額を式場側の利益として確保しているということがわかります。 極端な話し、 日にちを確保してもらうだけで100万円以上高くなっているのです。 ハナユメ割を適用してもらったとしても式場側には利益があり、 レベルを下げられることはありませんので安心してください。 実際に私はハナユメ割を利用して結婚式を挙げましたが、質の高いプランナーと出会うことができましたし、ゲストからはいい式だったと褒めてもらえました。 式場の雰囲気• 料理の味• おこなえる演出• 交通の便• 両親の承諾 私はハナユメを利用して式場を提案してもらったおかげで、全てを兼ね備えた最高の式場を見つけられました。 実は理想の結婚式場と出会える花嫁は少なく、 先輩花嫁の7割が式場探しで後悔しています。 納得のいく式場探しはおこなえましたか? 調査概要 調査方法 調査対象者数 1,000名 調査実施期間 2018年12月01日〜2019年1月31日 調査主体者 株式会社グリットウェブ 3割に入れた私は、とても幸運だったと感じています。 しかし私も結婚式にまったく心残りがないわけではありません。 実際に結婚式を挙げた時に後悔したポイントを紹介していきますので、参考にしてください。 ゲストの人数を決めておかなかったのは失敗だった 私は式場探しの段階でゲストの人数を重要視しておらず、プランナーに聞かれても感覚で60人くらいだと答えていました。 しかし式場が決まってからゲストの人数をきちんと数えたところ、80人になりました。 ハナユメ割は、 招待人数が多ければ多いほど割引額が大きくなるという特徴があります。 129万円も割引されたので十分ではありますが、最初からきちんと招待人数を数えていれば、さらに割引してもらえた可能性も高いです。 せっかく割引してもらえるのですから、割引額は大きい方がいいですよね。 本格的に式場探しをするのであれば、 ブライダルフェアに参加する前に招待人数をしっかりと数えておいた方がよいと思います。 では私が、式場を決めるうえで最も大事だと思ったポイントを紹介していきます。 式場を決めるうえで一番大事なのはプランナーとの相性 式場探しをするうえで様々な項目が重要であることは上述したと思いますが、 一番大事なのはプランナーとの相性です。 プランナーとの相性が悪ければどんなにステキな結婚式場でも、満足のいく結婚式はおこなえません。 結婚式の準備では定期的にプランナーと打ち合わせをおこなうので、話をする機会は想像以上に多いです。 また 結婚式本番ではプランナーの指示を受けて動くことになります。 結婚式のすべてをプランナーに委ねるため、信頼関係がなければ不信感が募って式後に嫌な気持ちが残るかもしれません。 この人なら自分の結婚式を預けられると思えるプランナーを探しましょう。 ハナユメでおこなえるのは式場探しだけじゃない!利用できるサービスを紹介 ここまで私がハナユメを利用して、式場を決定した体験談を紹介してきましたがいかがでしょうか。 ハナユメを利用するだけでギフト券がもらえたり、結婚式費用を割引してもらえたりするのですから驚きですよね。 しかし ハナユメの魅力はそれだけではありません。 ハナユメは式場探し以外にも、結婚式にまつわる様々なサービスを提供しています。 とても魅力的なサービスばかりですので、気になるものがあれば利用してみましょう。 ではハナユメがおこなっているサービスを紹介していきます。 ハナユメフォトなら追加料金なしでお得に前撮りがおこなえる 結婚式の前撮りやフォトウエディングを検討しているのであれば、 ハナユメフォトを検討してみましょう。 は、前撮りやフォトウエディングを格安でおこなえるサービスです。 一般的なフォトスタジオの場合、プラン料金に必要最低限の項目しか含まれておらず、撮影で使用する小物や衣装の種類も少ないことがほとんどです。 そのため衣装や小物を少し派手にしたり画像を補正してもらったりすると、 追加料金がかかって最終的に費用が高くなってしまいます。 フォトスタジオによっては、 追加料金だけで10万円以上かかることも。 しかし ハナユメフォトは最初からヘアメイクや画像補正などの様々な項目がプランに入っているため、追加料金がかかることはありません。 衣装も50着以上あるドレスや着物から好きなものを選ぶことができます。 プラン料金だけで希望通りの写真を撮ることができるのですから、魅力的なサービスですよね。 7,571view 1日で色々な式場の話が聞けるハナユメのブラフェスが大人気 ハナユメは、 累計26,000人以上が来場した大人気ブライダルイベントであるブラフェスを開催しています。 ブラフェスは1日で結婚式場をいくつも比較できる、プレ花嫁のための式場探しイベントです。 様々な結婚式場がブースをかまえていますので、好きな式場の話を聞きに行くことができます。 合同企業説明会の結婚式場バージョンといえば分かりやすいかもしれません。 1日で式場探しに必要な情報を網羅できるため、式場探しをしているカップルにはぜひ参加してほしいイベントです。 またブラフェスでは式場探し以外にも、 ドレス試着や 結婚式アイテムのDIYを体験できたり、プロのモデルによる ドレスファッションショーを見たりすることができます。 ただの式場探しイベントではなく、バラエティに富んだ内容になっていますのでデート感覚で楽しめます。 料金は無料なので、気軽に参加できるのも魅力的ですね。 ブラフェスについて詳しく知りたい人は、以下の記事も要チェックです。 ただし ブラフェスは一年に数回しか開催されません。 ブラフェスが開催するタイミングと合わなかった人は、HIMARIを利用して結婚式費用だけでも比較してみてはいかがでしょうか。 HIMARIで結婚式場の格安プランをチェックできる ハナユメの姉妹サイトであるを利用すれば、家にいながら式場の費用を比較できます。 HIMARIは、 結婚式場の詳しい料金プランを掲載している数少ないウエディングサイトです。 従来の式場検索サイトでは分からなかったプラン料金の詳しい内訳を見ることができるため、結婚式場の費用を比較するのにぴったりのサイトだといえます。 またHIMARIでは、 自己負担額99万円以下の格安プランのみを掲載しています。 結婚式費用を抑えたいカップルにとっては魅力的ですよね。 気に入った式場があれば、希望する日取りを無料で二週間仮押さえできる仮予約というサービスもあります。 他に気に入った式場が見つかって仮予約を取り消してもキャンセル料はかからないので、安心して利用できますよ。 仮予約サービスを利用すれば、希望している日取りが埋まっているのではという不安を取り除くことができます。 効率的に式場を決定できて、費用も抑えられるHIMARIの利用も検討してみてはいかがでしょうか。 自宅で式場の費用を比較したい人は、オンライン相談を利用すれば結婚式のプロが相談に乗ってくれます。 >>ハナユメオンライン相談(無料)はこちら 自己負担0円で二次会をフルプロデュースしてくれる2次会くんが便利! 現在ハナユメは、 二次会をフルプロデュースしてくれる2次会くんというサービスとコラボを実施しています。 2次会くんを利用すれば、 プロが提案、進行する本格的な二次会を自己負担なしでおこなうことができます。 友人に幹事を頼んだり会場を手配したりする手間が省けるだけではなく、当日の司会進行やプログラムの決定までおこなってくれるのですから、すごいですよね。 また2次会くんオリジナルのゲームやセレモニーが充実しているため、個性的な二次会をおこなうことができます。 結婚式の準備が忙しくて、 二次会にまで手が回らない新郎新婦にぴったりのサービスです。 ハナユメを経由して2次会くんの無料相談に参加すると、ディズニーペアチケットもしくは15,000円分のAmazonギフト券がもらえるというメリットもあります。 気になる人は一度、ハナユメ相談カウンターに話を聞きにいってみるのもいいですね。 少しでも特典がもらえるサイトを利用して、お得に指輪を購入しましょう。 ハナユメを利用したら理想の結婚式がおこなえた! ここまでハナユメを利用したときの流れや感想、人気のサービスなどを紹介してきましたがいかがでしょうか。 利用したことがないサービスを使うとなると、様々な不安を抱くと思います。 しかしハナユメは得をすることはあっても、 利用して損はしないサービスです。 ブライダルフェアに参加するだけで31,000円分のギフト券がもらえるキャンペーンも開催していますので、まずはデート感覚で何件かまわってみましょう。 式場割引サイトの「ハナユメ」で31,000円分の電子マネーをGETしよう 式場割引サイトの「ハナユメ」でブライダルフェアの予約をすると、 全 員もれなく電子マネーが受け取れます。

次の