またの機会に。 ビジネスシーンにおいての「またの機会に」の例文、英語表現

「また機会があれば」は脈なし?

またの機会に

コウセイです。 男性が女性をご飯に誘った時など、よく口から出てくる言葉があります。 男性「よかったら、また今度食事に行きましょう」 女性「また機会があれば」 この言葉を言われて、 「機会があれば行くということかな」 「機会をどうやって作ろう」 「とりあえずメールで連絡をとろう」 などなど男性は今後のプランを考えたりするかもしれません。 さて、この「また機会があれば」とはどういう意味なのでしょうか? 人は、基本、皆同じです。 同じようなことに感動して、 同じようなことに笑って、 同じようなことに悲しみます。 反応は2パターンくらいに分かれるくらいで、 そんなに多くの種類はありません。 人は、基本、皆同じです。 それは、今後何百年たっても本質は変わることはありません。 人は誰かを好きになって、傷ついたり、幸せを感じたりします。 それは何百年前の人も、何千年前の人も、同じことです。 人に馬鹿にされたら腹が立ちますし、 人に親切にされたら感謝します。 人は、基本、皆同じです。 それでは、「また機会があれば」とはどういう意味でしょうか? これは何百年前の女性も言っていた言葉でしょう。 国が違っても、同じような言葉があるでしょう。 「また機会があれば」の本当の意味は、 「もうあなたとは会いたくありません。 」 です。 また機会があれば、という言葉は、 また今度会う可能性を感じさせます。 あるかもしれないし、無いかもしれない。 とても使い勝手のいい言葉です。 これは無意識に女性が編み出す、 相手に悪い印象を与えずに終わらそうとする 「保身の術」です。 相手を批判する時、ちょっとオブラートに包んでいったりしませんか? どうでもいい話しをよくしゃべって、本当にうるさくてうんざりする人のことを 「あの人はちょっとおしゃべりが多いですよね」 とちょっと柔らかくいったりします。 それと同じです。 女性は無意識に、突発的にこの言葉が口から出ます。 深く考えているわけではなく、 脳というスーパーコンピューターがはじき出す、 その瞬間、自分が悪者にならなくてすむ最高の言葉なのです。 本当の気持ちは、 「あなたには興味がないから、もう会いたいという気持ちはありません。 」 です。 つまり、完全に、 「また機会があれば」は脈なし です。 「また機会があれば」という言葉を発されたら、 ゲーム終了と考えていいです。 メールマガジン「超恋愛メルマガ」を配信しています。 このサイトよりも濃い内容の 読むだけで恋愛力が上がる恋愛コラムをお送りします。 届くコラムを1日3分読むだけで、恋愛力が上がっていく仕組みになっています。 自然に恋愛力がアップし、 自分の好きになった女性との成功率が 格段に上がります。 恋愛力アップに役立てて下さい。 メルマガ特典 さらに、メルマガにご登録頂いた方には、 特典としてここでしか手に入らない オリジナル恋愛マニュアルを無料プレゼントします。 いつプレゼント中止するか分からないので、とりあえずご登録しておいて下さい。 このメールセミナーの内容を理解することで、 今気になっている子に振られる確率が格段に減り、 付き合える確率が格段に上がります。 (突然プレゼント終了する場合が ありますので ご了承ください。 これを理解し自在に使いこなせば、 好きな子から異性として見られるようになります。 勘のいい人は、この話を聞いただけで、 恋愛の攻略の仕方をつかんでしまうでしょう。 女性とのLINEのやり方のマニュアルです。 この通り女性にLINEを送れば、 女性からの好感度はアップし、 反応の悪い時の対処法が分かり、 いずれ恋愛に発展するようになります。 今気になっている子、好きになった子にどうアプローチすればいいか分からないというご相談を多く頂いてきました。 「相手の反応が悪い。 」 「すでに告白して振られてしまった。 」 ほとんどはリカバリー困難な状況で、アプローチの仕方に問題があります。 まずは男と女はどういう生き物かということを遺伝子レベルから理解していき、 振られてしまわないために必要なこと、 気になっている子へのアプローチはどうすればいいのか?など解説していきます。 このメールセミナーを受講し終わった時には、あなたの恋愛観は大きく変化し、恋愛力が10倍以上アップするでしょう。 メールセミナーを受講された方には超恋愛メルマガで恋愛コラムなど恋愛に役立つ情報をお送りします。 (このメールセミナーはこれまでプレゼントしていた特別レポートと同じ内容となります。 ) 登録後すぐにメールが届きますが、 迷惑メールフォルダに入る場合がありますので、 そちらもご確認下さい。

次の

「またの機会にね」は英語で何という?

またの機会に

「機会」の意味にある「都合」とは、「何かを行う際、他の事に影響する事情」または「具合の良し悪し」などを表す言葉です。 続いて「機会」の意味「丁度良い折」の「折」ですが、ここで言う「折」は「何かを折る」ではなく「時の区切り」を意味します。 「チャンス」は英語ですが、意味は「行うに適した時」であり、これまでにお伝えした「機会」の意味と同様です。 和訳では「好機」と言われることもあります。 「あれば」の意味 上記でお伝えした意味を組み合わせてみると、「機会があれば」は「今は丁度良い時ではないが、丁度良い時が来たら」の意味になります。 もう少し簡易的に示すと、「今は行うに良い時機ではない」が「行うに良い時機が来たら」ということです。 「機会があれば」の言葉が使用される前には、相手から何かしらの行うことが示されています。 その示されたことに対して、「今は行うに良い時機ではない」が「良い時機が来たら行う」ことを伝える言葉が「機会があれば」です。 ただ、「良い時機が来たら行う」という意味が含まれない場合もあります。 すなわち、社交辞令および建前の発言ということです。 そのため、使い方や受け取り方には注意が必要な言葉と言えます。 「また機会」の「また」は「今ではない次」または「再び」を意味するため、「ございましたら」と組み合わさることで「次に機会があるなら」あるいは「再び機会があるなら」の意味になります。 「よろしくお願いいたします」は「お願い」していることですので、「こちらとしてはそうしてくれると良いと思う」気持ちが込められています。 「機会があったら」は「機会があれば」の言い方を変化させたものですので、意味は全く同じと考えて問題ありません。 「あれば」は「ある」の仮定形「あれ」に接続助詞「ば」を付けたものだと言いましたが、「あったら」は「ある」の連用形「あった」に「ら」を付けた未然形です。 仮定形は「あることを想定して」であり、「あることを望む」意味合いがあります。 強いて言えばこのような違いがありますが、大方同じ意味です。 折あらば 「機会があれば、是非」といった言葉は、よく用いられます。 この使い方では「機会が訪れること」に対して「希望」の気持ちが込められていますので、「本当にそれをしたいと思っている」気持ちが含まれています。 「何かしらの事情で今はできないけれど、できる時期あるいは丁度良い時期が来たら行いたい」気持ちがある時に使用します。 しかしながら、社交辞令的な意味で使われることも無いわけではありません。 「機会があれば、是非」を社交辞令的な意味で使用する時、使用者は「本気でそれをしたいわけではないけど、意欲があるように見せておいた方が良い」と思っています。 これは相手のためであったり、自分のためであったりします。 状況によっては社会人として大事な振る舞いとなりますが、場合によっては無責任な人にもなりますので、気を付けましょう。 機会があれば、よろしくお願いします。 「機会があれば、よろしくお願いします」は、「今はその時ではないけれど、その時が来たらよろしくね」ということをお願いしている言葉です。 この使い方ができる時は、「こちらが相手の何かを断った時」です。 「相手がこちらを断った時」は、「今はその時ではないかもしれないけれど、その時が来たらよろしくお願いします」の意味になります。 この使い方は、社交辞令的な意味で使用されることはあまりありません。 なぜかと言いますと、「よろしくお願いします」には「そうしてくれると嬉しい・ありがたい」の意味があるため、「行う気持ちが本気ではない」のに使用すると「相手」が「そうしてくれた時」に真心に欠ける反応になってしまう可能性があります。 本気でない場合は、「機会があれば・・」と濁すと良いです。 機会があれば、また。 「機会があれば」という言葉は、書き言葉か話し言葉かで言うと話し言葉寄りになります。 そのため、メールのように文面上で用いる時には、書き言葉と言っても問題ない表現に換えた方が良いでしょう。 では、換えた場合どういった言葉になるのかということですが、「機会があれば」をメールで使用する時には「機会がございましたら」「機会がありましたら」を使います。 「またの機会がございましたら、よろしくお願いいたします」や「またの機会がありましたら、よろしくお願いします」などの言い方を使用します。 文面上、特にビジネスメールのような連絡事項などをやり取りする状況においては「機会がありましたら・・」といった濁す表現はしません。 必ず「ございましたら・ありましたら」の後に、「よろしくお願いします(いたします)」などの言葉を添えます。 社交辞令として「機会があれば」を用いる時、真意としては「機会が来ても行わない」気持ちがあります。 たとえば「食事に行きませんか」というお誘いを断る時に「すみません、今日はちょっと・・機会あれば、また。 」と返したとします。 この時「機会があれば」といった側に「予定が合えば行く気がある」場合は、いつの日か食事に行ける日が来るでしょう。 しかし無い場合は、誘い続けても何かしらの理由を付けて断り続けるでしょう。 すると相手としては「機会があればと言ったけど、行きたくないのかな」と思うようになったり、場合によっては「忙しいんだな」と考えたり、人によっては怒るかもしれません。 気がないなら別の表現を用いる工夫を 「脈なし」なのか「脈あり」なのかは、様子を見ることである程度分かります。 「脈なし」の場合は「機会があれば」と言っているだけで、「機会を待つ」気持ちを伝える印象に欠けます。 どこか興味なさげで、当たり障りないことを言っておこう感が表情や口調に見られます。 「脈あり」の場合はその逆で、「機会を待つ」気持ちをしっかりと表してきます。 それは表情であったり口調であったり、目の感じなどから読み取れるでしょう。 「脈なし」の場合は「機会を与えられないために」または「機会が来ても避けるために」、「本気で行いたい気持ちがある」ことを出しません。 「脈あり」感を出しているにも関わらず「脈なし」の場合は、調子が良いやつ・言動が無責任・好かれようとしているなどの可能性があります。 メールなど文面では分かりにくいこともありますので、「機会があれば」と言われる側は「本気かどうか分からない」程度に受け取っておくと良いです。

次の

「またの機会に」の意味やビジネスメールでの例文・言い方を紹介!

またの機会に

「またとない機会」の使い方 「またとない機会」という言葉を使うタイミングは、どのような時でしょうか。 テレビショッピングで 「この商品と、この価格で出会う事は二度とないですよ」とアピールするように、聞き手の気持を煽る時に使う事ができます。 同じように仕事で取引先と商談する時に、良い条件を提示できたと思える時は 「またとない機会」ですと、アピールする事で、相手にOKと言わせる事ができるかもしれません。 この場合は、本当に相手にとって良いチャンスである事が大切です。 詐欺まがいの言葉だと、相手の信用を失ってしまうかもしれないからです。 自分が本当におすすめの商品を紹介する時に、 「またとない機会」という言葉を使ってアピールしてみましょう。 恋愛シーンで「またとない機会」を使った例文1 恋愛シーンは、出会いのチャンスの連続になります。 その中には 「またとない機会」と呼べるような、素敵な人との出会いがあるかもしれません。 例えば素敵な女性と知り合った時、 「なんて素敵な女性だ。 俺は『またとない機会』を手に入れた! 」と心の中で叫ぶかもしれません。 または、 「お見合いパーティが、僕にとって『またとない機会』になった」とか、 「合コンに参加して良かった。 素敵な女性と 「またとない機会」を得る事ができた」などと使う事ができます。 また素敵な男性や女性を知り合いに紹介する時に、 「この出会いは『またとない機会』になりますよ」などと、恋愛成就を後押しする事ができるかもしれません。 「すぐに決断する」【すぐにけつだんする】 「またとない機会」は、かなり条件の良い商品との出会いや、素晴らしい人との出会いである可能性があります。 コスパが素晴らしい商品や、魅力的な人は、自分以外の人にとっても価値があります。 ぐずぐずしていると、他の誰かに買われてしまったり、他の人に取られてしまう可能性があります。 「またとない機会」を目の前にしたら、 「すぐに決断する」事が大切になります。 そのために、 「自分が何を求めているか」を整理しておく必要があります。 自分の価値観がしっかりしていたら、 「またとない機会」に遭遇した時に、すぐに決断をする事ができるので、チャンスを逃す事もないでしょう。

次の