ゆき ぽ。 斎藤工、ゆきぽよらが感染拡大の防止に向け呼び掛け「うつさない!うつらない!」(ザテレビジョン)

ゆきぽよ、SHELLYらが性について真面目に考えるイベント開催。セクハラ、避妊、性的同意…

ゆき ぽ

普段健康について気にしていることをテーマにトークが行われ、ゆきぽよさんは「余命」と回答。 「この間、健康番組の密着中に救急車で運ばれて、本気で痛かったです、うそじゃなくて」と振り返り、周囲を笑わせていた。 ゆきぽよさんは今月11日に放送されたTBS系の医療バラエティー「名医のTHE太鼓判!」(月曜午後7時)に出演。 密着中に緊急搬送される姿が放送された。 ゆきぽよさんは、この時のことを、「腹膜炎でやられて。 前日はテキーラをたくさん飲んで、火鍋を食べちゃったんです。 多分それが原因で。 生活習慣も良くないと余命宣告されて、55歳で終わると言われました」と振り返っていた。 ゆきぽよさんは、「このスーパー大麦『バーリーマックス』で余命を伸ばそうと思います。 55歳を過ぎたら、『バーリーマックス』のおかげだと思ってください」とアピールし、笑いを誘っていた。 イベントにはタレントの鈴木奈々さんも登場。 新旧ギャルモデルの2人はこの日、普段と全く異なる黒髪の清楚(せいそ)なナチュラル美女に変身した姿を披露した。

次の

ゆき (女優)

ゆき ぽ

この にはなが不足しています。 の提供に協力をお願いします。 存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的にあるいは有害となるものは すぐに除去する必要があります。 ( 2011年10月) YUKI 出生名 磯谷有希 生誕 1972-02-17 (48歳) 出身地 学歴 函館市立深堀中学校 卒業 ジャンル , 職業 担当楽器 活動期間 - レーベル 共同作業者 公式サイト YUKI(ユキ、〈昭和47年〉 - )は、の。 はA型。 本名は 倉持有希(くらもち ゆき)、旧姓は 磯谷 いそや。 前半より、という分野において、女性ボーカルによるバンド表現の進化発展に大きく寄与してきた。 日本人女性の間では、カリスマ的な存在として認知されている。 の確立に貢献した1人でもある。 来歴 1972年2月17日、北海道函館市深堀町に生まれる。 「希望が有りますように」という意味を込めて、祖父が『有希』と名付ける。 6月、映画「」の撮影のために函館市を訪れていたと出会ったことがきっかけで、翌1992年2月にJUDY AND MARYを結成した。 この時点では一過性のバンドであった。 1993年、JUDY AND MARYのヴォーカリストとしてデビュー。 、4月からのを2年間務める。 、『』が初登場1位を記録。 、JUDY AND MARYの活動を一旦休止。 7月、のケイト・ピアソンらと結成したスペシャルバンド「」にシンガーとして参加。 2月、JUDY AND MARYの活動を再開。 2000年9月、のこと倉持陽一と結婚。 3月8日、JUDY AND MARY解散。 10月、CHARA、、YUKARIEと、女優のをボーカルに迎えたガールズバンド「」を結成し、ドラマーを務める。 、シングル「」で本格的なソロ活動を開始。 、3月22日から3年ぶりとなるライブツアー「YUKI concert New Rhythm Tour 2008」を行った。 女性として初めてバンドとソロの両方で公演を行った歌手となり、約5万人を動員。 同年12月、にソロ活動開始後初めて出場。 女性歌手がバンドとソロの双方でNHK紅白歌合戦に出場するのは史上3人目となる(()、())。 2013年8月12日、YouTubeにてYUKI Official Channelを開設。 9月30日を以って所属していたとの契約を終了したこと、翌2月28日を以ってオフィシャルファンクラブ「commune」のサービスを終了することをそれぞれ公式サイトで発表した。 2019年1月30日、2002年2月6日にリリースされたソロデビューシングル『』から、シングルコレクション『』までの期間にリリースされた全シングル、アルバム、シングルコレクション、コンピレーションアルバムに収録された楽曲(一部除く)をストリーミングサービスで配信開始した。 人物 これまでにエッセイ集などの著作活動や、主演の映画『』への出演など、音楽以外の活動も行っている。 のとは同郷で高校時代からの知り合い。 ら他のGLAYのメンバーとも高校時代から交流があり、アブノーマルという女子だけのバンドを組んでGLAYの主催するライブに参加し、「かまって」と「モノクロームの思い出」という曲を作った。 偶然、が出演した映画撮影の打ち上げでデモテープを渡したことがきっかけで、のちにを結成することとなる。 中学・高校とバレーボール部に所属。 サボってばかりだったが周囲からの信頼は厚く、高校ではキャプテンを務めた。 高校卒業後、函館市内のでをしていた。 就職試験に歌のテストがあり、「」(1980年発表ののデビューシングル)を歌ったところ、「テストなのに声が大きすぎて、本気すぎる」と周囲をざわつかせた。 バンドヴォーカルを探していた恩田に誘われ上京。 上京直後はエステティシャンをしていた。 音楽情報誌「」()で私生活を写真と手書きの文章やイラストで綴った「YUKIの果てしないたわごと」を連載していた。 2004年頃から、のの着用を始める。 2008年頃からはウィッグをつけないでの活動も増えている(「」のジャケット写真など)。 コラムやファッション誌、テレビ出演等に度々パンダグッズを登場させている。 の大ファンで、函館時代にはレベッカのコピーをしていた。 JUDY AND MARYのFMラジオでをゲストに迎えた時、「私はレベッカの歌は全て歌えます。 」と話し、NOKKOは感嘆の声を出して喜んだ。 JUDY AND MARY時代にで共演した際は、NOKKOのステージをステージ脇のテントから見ていた。 NOKKOの出番はJUDY AND MARYの出番より前であったため、YUKIはヘアメイクをしていない状態だった。 のファンでもあり、に放送されたデビュー20周年記念の特別番組では、祝福のメッセージを送った。 ラジオ番組「YUKIの」では番組開始からずっと、後に夫となるの倉持が好きだと言い続けていた。 その倉持が番組に出演したこともあった。 オリコンチャートで1位を獲得するが、プレッシャーを感じており、から、「あんなチャートは全部インチキだ。 だから、気にしないで自分なりの音楽を続ければいい」と言うニュアンスの言葉をかけられ、ヒットチャートへの圧迫感に対してのやりきれなさを吐露した。 2部時代ゲストにはしょっちゅうが乱入していて、YUKIとの2人体制になることもあった。 には「海道北男フェスティバル」と称し、にリスナー60名を集めて公開放送をおこなった。 のこと倉持陽一と結婚し男児をもうけた。 しかし2005年3月、長男(1歳11カ月)が朝、自宅にて突然死していたことを自身のホームページ上で報告。 (SIDS)と報じられた。 JOY TOUR武道館公演のアンコールでは「本当は今回ライブができるかどうか、わからなかったです」と語った。 現在は2人の男の子の母親。 の資格を持っている。 参加ユニット NiNa• 『』は1999年(当時27歳)の時に元でのだったらと結成したバンド。 のケイト・ピアソンとのダブルヴォーカル、ギターは佐久間正英とでベースは元の。 シングル2枚とアルバム1枚を発表した。 『』は1999年にと結成したユニット。 シングル『』を二人で共作(作詞・作曲)。 アレンジはCHARAのアレンジャーだったが担当。 2019年11月26日に20年ぶりに新作音源をリリースし、ライブを行うことを発表した。 2020年1月31日(金)にシングル、2月14日(金)にミニアルバムをリリース。 Mean Machine• 『』は2001年に女優や女性ミュージシャンなどで結成した。 YUKIはCharaとともにツインドラムで参加。 シングル『スーハー』、アルバム『CREAM』など。 バックバンド PRISMIC YUKI BAND(プリズミックYUKIバンド) 2002年の「PRISMIC TOUR 2002」のツアーバンド。 Astro Magic Orchestra(アストロマジックオーケストラ) 2004年の「Sweet Home Rock'n Roll Tour」のツアーバンド。 (、SPOOZYS)• (、 )• (、 元、curve509)• (・、) JOYFUL SISTERS(ジョイフルシスターズ) コーラスを担当。 MEG• 藤井真由美 THE URAH(ザ・ウラー) 2010年の「J-WAVE LIVE SPRING! はじまりのはじまり〜featuring YUKI」から長年演奏を担当してきたBand ASTROに代わってバックを務める。 (鍵盤全般)• (ギター)• (ギター、元、元)• (ベース、元、元)• 『ザ・メガフォニックス』はバンド名で『ザ・レペッツ』はコーラスグループ。 松江潤(ギター、SPOOZYS)• (ベース)• 冨田謙(キーボード、元)• (ドラム、)• (ベース)• (ドラム)• 浜口高知(ギター)• 伊藤隆博(キーボード)• 鈴木精華(コーラス)• 大嶋吾郎(コーラス)• (トロンボーン)• 中野勇介(トランペット)• (サックス・フルート) ディスコグラフィ 内容 現在までに9枚のオリジナルアルバムと3枚のシングルコレクション、35枚のシングル(配信も含む)を発売している。 ソロデビュー後のシングル最高位は「」の2位。 アルバム最高位は『』『』『』『』『』の1位。 18thシングル「」のリリース以降、ほぼ全てのシングル・アルバム・ライブビデオ発売時に、「YUKIweb RADIO」という企画をホームページ上で行っている。 これは、YUKIがレコーディング秘話やビデオクリップの撮影秘話を交えた約45分のWEBラジオコンテンツである。 If you are ready for it. Just sing. YUKI 「 feat. YUKI」 2010年 ア・イ・ウ・エ・オ Various Artists「」 オーロラに隠れて 「オーロラに隠れて」 作詞 Various Artists「ユニコーン・カバーズ」 ゲスト 2013年 手紙 「」 作詞 2015年6月24日 Various Artists「」 ゲスト 2016年12月7日 Various Artists「」 ゲスト 2018年11月28日 バナナが好き 「ふたりぼっちで行こう」 作曲、ミュージックビデオのイラスト 2019年7月10日 永遠はきらい 「i」 作詞 PV は独創的な物が多く、何度かを受賞している。 2004年「センチメンタルジャーニー」(監督・)がBEST CONCEPT VIDEOを受賞• 2005年「Home Sweet Home」(監督・服部一成)がBEST SHOOTING VIDEOを受賞• 2006年「JOY」(監督・中村剛)が年間最優秀賞にあたるBEST VIDEO OF THE YEARを受賞 書籍 エッセイ• ONE DAY• LOOK CLOSER• PAVILION• LETTERS FROM ME(2017年3月31日) 「ONE DAY」「LOOK CLOSER」「PAVILION」をまとめた数量限定BOX。 ライブ ツアー 日程• 2010. 03 埼玉県・戸田市文化会館• 2010. 07 神奈川県・• 2010. 10 広島県・広島厚生年金会館• 2010. 11 広島県・広島厚生年金会館• 2010. 17 大阪府・・メインホール• 2010. 18 大阪府・グランキューブ大阪・メインホール• 2010. 24 北海道・さっぽろ芸術文化の館• 2010. 25 北海道・さっぽろ芸術文化の館• 2010. 31 石川県・• 2010. 14 福岡県・福岡サンパレス• 2010. 15 福岡県・福岡サンパレス• 2010. 18 兵庫県・神戸国際会館・こくさいホール• 2010. 19 兵庫県・神戸国際会館・こくさいホール• 2010. 28 愛知県・名古屋国際会議場・センチュリーホール• 2010. 29 愛知県・名古屋国際会議場・センチュリーホール• 2010. 04 宮城県・仙台サンプラザホール• 2010. 05 宮城県・仙台サンプラザホール• 2010. 13 東京都・・ホールA• 2010. 14 東京都・東京国際フォーラム・ホールA• 2010. 17 東京都・東京国際フォーラム・ホールA• 2010. 18 東京都・東京国際フォーラム・ホールA• 2010. 25 沖縄県・・劇場• 2010. 26 沖縄県・沖縄コンベンションセンター・劇場 バンドメンバー• 2011. 15 千葉県・・イベントホール• 2011. 16 千葉県・幕張メッセ・イベントホール• 2011. 22 北海道・• 2011. 02 神奈川県・• 2011. 03 神奈川県・横浜アリーナ• 2011. 08 大阪府・• 2011. 09 大阪府・大阪城ホール• 2011. 14 宮城県・Zepp Sendai(追加公演)• 2011. 15 宮城県・Zepp Sendai(追加公演)• 2011. 19 福岡県・• 2011. 20 福岡県・マリンメッセ福岡• 2011. 01 兵庫県・• 2011. 02 兵庫県・ワールド記念ホール• 2011. 08 東京都・・第一体育館• 2011. 09 東京都・国立代々木競技場・第一体育館• 2011. 17 愛知県・• 2011. 18 愛知県・日本ガイシホール バンドメンバー• ザ・メガフォニックス (ギター、SPOOZYS) (ベース) 冨田謙(キーボード、元) (ドラム、)• ザ・レペッツ(コーラスグループ) 飯田希和 日程• 2012. 08 埼玉県・戸田市文化会館• 2012. 13 東京都・• 2012. 14 東京都・NHKホール• 2012. 23 兵庫県・・こくさいホール• 2012. 24 兵庫県・神戸国際会館・こくさいホール• 2012. 04 神奈川県・神奈川県民ホール・大ホール• 2012. 05 神奈川県・神奈川県民ホール・大ホール• 2012. 11 愛知県・名古屋国際会議場・センチュリーホール• 2012. 12 愛知県・名古屋国際会議場・センチュリーホール• 2012. 19 広島県・• 2012. 28 東京都・東京国際フォーラム・ホールA• 2012. 29 東京都・東京国際フォーラム・ホールA• 2012. 07 新潟県・• 2012. 11 北海道・• 2012. 13 宮城県・仙台サンプラザホール• 2012. 18 大阪府・グランキューブ大阪• 2012. 19 大阪府・グランキューブ大阪• 2012. 26 福岡県・福岡サンパレス• 2012. 31 沖縄県・沖縄コンベンションセンター・劇場• 2012. 01 沖縄県・沖縄コンベンションセンター・劇場 バンドメンバー• Band ASTRO (ギター) (ドラム) (ベース) (鍵盤全般) 塚崎陽平(DJ、マニピュレーター) 日程• 2014. 12(日)埼玉県・• 2014. 13(月・祝)埼玉県・戸田市文化会館• 2014. 21(火)兵庫県・ こくさいホール• 2014. 22(水)兵庫県・神戸国際会館 こくさいホール• 2014. 2(日)高知県・ オレンジホール• 2014. 3(月・祝)香川県・ 大ホール• 2014. 8(土)新潟県・• 2014. 9(日)新潟県・新潟県民会館• 2014. 15(土)広島県・• 2014. 16(日)広島県・広島文化学園HBGホール• 2014. 22(土)宮城県・(体調不良により中止・延期)• 2014. 23(日・祝)宮城県・仙台サンプラザホール (体調不良により中止・延期)• 2014. 2(火)埼玉県・ 大ホール• 2014. 3(水)埼玉県・大宮ソニックシティ 大ホール• 2014. 8(月)神奈川県・ 大ホール• 2014. 9(火)神奈川県・神奈川県民ホール 大ホール• 2014. 15(月)大阪府・• 2014. 16(火)大阪府・大阪フェスティバルホール• 2014. 20(土)北海道・• 2014. 21(日)北海道・ニトリ文化ホール• 2015. 10(土)福岡県・• 2015. 11(日)福岡県・福岡サンパレス• 2015. 16(金)愛知県・センチュリーホール• 2015. 17(土)愛知県・名古屋国際会議場センチュリーホール• 2015. 21(水)東京都・• 2015. 22(木)東京都・NHKホール• 2015. 28(水)宮城県・仙台サンプラザホール• 2015. 29(木)宮城県・仙台サンプラザホール 解説 コンセプトは「YUKI MUSEUM」。 ステージ演出は向井紀久夫が担当した。 高知県での公演は本ツアーが初めて。 バンドメンバー• Flyin' Hae Band (Fender Bass) (Drums) 浜口高知(Guitar) 伊藤隆博(Keyboards)• SEIKA to GORO 鈴木精華(Chorus、Wind chime) 大嶋吾郎(Chorus、Guitar、Percussions)• KARAAGE horns 五十嵐誠(Trombone、Brass arrangement、Whistle) 中野勇介(Trumpet) 鈴木圭(Sax、Flute)• 2015. 07(土)神奈川県・厚木市文化会館• 2015. 08(日)神奈川県・厚木市文化会館• 2015. 20(金)東京都・• 2015. 21(土)東京都・中野サンプラザ• 2015. 29(日)奈良県・ 大ホール• 2015. 30(月)滋賀県・ 大ホール• 2015. 11(土)東京都・• 2015. 12(日)東京都・オリンパスホール八王子• 2015. 18(土)千葉県・• 2015. 19(日)千葉県・千葉県文化会館• 2015. 24(金)山口県・• 2015. 26(日)岡山県・• 2015. 16(土)石川県・• 2015. 17(日)福井県・• 2015. 23(土)岐阜県・• 2015. 24(日)静岡県・ 大ホール• 2015. 06(土)青森県・• 2015. 07(日)岩手県・• 2015. 13(土)宮崎県・• 2015. 14(日)鹿児島県・ 第一ホール• 2015. 27(土)東京都・ ホールA• 2015. 28(日)東京都・東京国際フォーラム ホールA• 2015. 04(土)沖縄県・• 2015. シングル『誰でもロンリー』のワークアートでYUKIが持つラジカセのスピーカー部分には「Fly」「Dope」と書かれている。 福井県での公演は本ツアーが初めて。 バンドメンバー• The Dope Outs Band (Bass) (Drums) 浜口高知(Guitar) 伊藤隆博(Keyboards)• Guili Guili Outs 五十嵐誠(Trombone、Brass arrangement、Whistle) 中野勇介(Trumpet) 鈴木圭(Sax、Flute) 日程• 2015. 04(日)千葉県・・イベントホール• 2015. 13(火)東京都・・第一体育館• 2015. 14(水)東京都・国立代々木競技場・第一体育館• 2015. 07(土)大阪府・• 2015. 08(日)大阪府・大阪城ホール• 2015. 18(水)東京都・• 2015. 19(木)東京都・日本武道館 バンドメンバー• The Donut (Bass) (Drums) (Guitar) (Keyboard) 鈴木精華(Chorus) 大嶋吾郎(Chorus)• UFO strings クラッシャー木村ストリングス• RAINBOW horns 五十嵐誠(Trombone) 中野勇介(Trumpet) 上石統(Trumpet) 鈴木圭(Saxophone) 村瀬和広(Saxophone) それぞれ円(=Circle)をモチーフにしたネーミングとなっている。 2017. 2017. 13(土)福岡県・• 2017. 14(日)福岡県・マリンメッセ福岡• 2017. 20(土)宮城県・• 2017. 7(水)愛知県・• 2017. 8(木)愛知県・日本ガイシホール• 2017. 24(土)新潟県・新潟コンベンションセンター• 2017. 1(土)神奈川県・• 2017. 2(日)神奈川県・横浜アリーナ• 2017. 8(土)大阪府・• 2017. 9(日)大阪府・大阪城ホール• 2017. 22(土)北海道・• 2017. 23(日)北海道・函館アリーナ バンドメンバー• The winks (Bass) (Drums) (Keyboard) (Guitar) 鈴木精華(Chorus) 大嶋吾郎(Chorus)• ストロボ ストリングス クラッシャー木村ストリングス• 木洩れ陽ホーンズ 五十嵐誠(Trombone) 中野勇介(Trumpet) 田中充(Trumpet) 副田整歩(Saxophone) 村瀬和広(Saxophone) デビュー15周年を記念した全国ツアー 日程• 2019年3月9日(土)神奈川県 大ホール• 2019年3月10日(日)神奈川県 厚木市文化会館 大ホール• 2019年3月19日(火)埼玉県 大ホール• 2019年3月20日(水)埼玉県 大宮ソニックシティ 大ホール• 2019年3月28日(木)大阪府• 2019年3月29日(金)大阪府 フェスティバルホール• 2019年4月6日(土)福岡県• 2019年4月20日(土)石川県• 2019年4月21日(日)石川県 本多の森ホール• 2019年4月28日 日 神奈川県• 2019年4月29日(月・祝)神奈川県 神奈川県民ホール• 2019年5月11日(土)宮城県• 2019年5月12日(日)宮城県 仙台サンプラザホール• 2019年5月18日(土)広島県• 2019年5月19日(日)広島県 広島文化学園HBGホール• 2019年5月31日(金)兵庫県 こくさいホール• 2019年6月1日(土)兵庫県 神戸国際会館こくさいホール• 2019年6月8日(土)北海道 hitaru• 2019年6月9日(日)北海道 札幌文化芸術劇場 hitaru• 2019年6月15日(土)東京都 ホールA• 2019年6月16日(日)東京都 東京国際フォーラム ホールA• 2019年7月6日(土)愛知県 センチュリーホール• 2019年7月7日(日)愛知県 名古屋国際会議場 センチュリーホール 解説 2018年12月3日にニューアルバム『forme』発売日発表と同時にツアー日程を発表。 「YUKI concert tour"Dope Out" '15」以来、約4年ぶりとなる全国ホールツアー。 スペシャルライブ• 2018年11月22日(木)大阪・• 2018年11月23日(金)大阪・なんばHatch• 2018年12月1日(土)東京・• 2018年5月20日(日)までに入会した会員が一次抽選受付の対象となった。 バンドメンバー• YUKIも一部の楽曲でドラムを担当した。 フェス・イベント• Repeat the sounding joy, Repeat the sounding joy. " がよく歌われている。 ただし例外としてNew Rhythm Tourの一部で『わかめがいっぱい』 、うれしくって抱きあうよ tour の一部で『ドーナツソング』()、MEGAPHONIC tour の一部で『』が歌われる事もあった。 最近では『』の"死ぬまでドキドキ ワクワク したいわ"が歌われるようになっている。 2015年頃からはアンコールは行われず、本編のみで公演を終了することが多い。 出演 テレビ番組• (2002年2月8日・2002年3月8日・2004年8月13日・2010年2月12日・2010年3月12日・2011年8月19日・2011年8月26日・2012年2月3日・2012年2月10日・2012年12月21日・2014年9月12日・2015年12月25日・2017年2月3日、、SUPER LIVE等スペシャル放送含む)• (2012年2月1日、)• (2012年12月31日、)• ハロー・グッバイの日々~音楽プロデューサー佐久間正英の挑戦~(2013年12月26日、NHK)• (2014年9月20日・2017年3月9日・2019年2月23日、NHK) ラジオ番組• NON STOP RADIO JAM()• ワイルドブルー ハマラジ・クラブ()• 勝手にしやがれ(• Coke ハイパー・レイディオ()• J・A・M EXPRESS((現・Date fm))• (、金曜日:2005年3月)• (ほか、火曜2部:1994年4月 - 1995年3月、金曜1部:1995年4月 - 1996年4月、2017年3月13日 25:00~27:00)• 2014年9月度木曜日担当()• FM802 25th ANNIVERSARY 802 GO! SPECIAL PROGRAM「YOUR RADIO 802」(2014年9月5日・12日)• (TOKYO FM)• 2017年4月担当()• 2019年2月担当(TOKYO FM) CM• 「」(2002年)• 「 」(2005年)• (2007年)• (2015年) - CMソング「」 映画• (1992年) - エキストラとして出演。 この映画でと出会う。 (2002年) - 聡子 役• (2004年) - 子供 役 出典・注釈 出典• アーティスト ニュース情報 JUDY AND MARY参考。 2014年10月12日閲覧。 ソニーミュージックによるYUKI(ユキ)公式サイト. 2017年7月10日閲覧。 2017年10月1日. 2017年10月1日閲覧。 yukiweb. net 2018年4月5日. 2018年4月5日閲覧。 ただし、配信当初はは対象外だった 後に配信が解禁され、現在は視聴可能。 『bounce』241号, 2003年3月27日. 2017年6月30日閲覧。 2006年8月9日. 2017年6月30日閲覧。 2013年7月9日. 音楽ナタリー. 2014年6月20日. 2014年6月21日閲覧。 音楽ナタリー. 2015年6月29日. 2015年7月2日閲覧。 音楽ナタリー. 2015年9月2日. 2015年10月13日閲覧。 音楽ナタリー. 2016年5月30日. 2016年6月1日閲覧。 音楽ナタリー. 2016年12月7日. 2016年12月7日閲覧。 音楽ナタリー. 2017年10月15日. 2017年10月15日閲覧。 音楽ナタリー. 2018年8月3日. 2018年8月3日閲覧。 ナタリー. 2014年5月7日. 2014年5月10日閲覧。 ナタリー. 2014年8月11日. 2014年9月21日閲覧。 ナタリー. 2014年6月13日. 2014年6月13日閲覧。 ナタリー. 2017年1月27日閲覧。 ナタリー. 2018年12月3日閲覧。 2018年5月7日閲覧。 CinemaCafe. net 2015年7月1日. 2015年7月3日閲覧。

次の

ゆきぽよ、アンジャッシュ渡部の不倫報道に疑問符「不倫相手が被害者面している」

ゆき ぽ

この にはなが不足しています。 の提供に協力をお願いします。 存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的にあるいは有害となるものは すぐに除去する必要があります。 ( 2011年10月) YUKI 出生名 磯谷有希 生誕 1972-02-17 (48歳) 出身地 学歴 函館市立深堀中学校 卒業 ジャンル , 職業 担当楽器 活動期間 - レーベル 共同作業者 公式サイト YUKI(ユキ、〈昭和47年〉 - )は、の。 はA型。 本名は 倉持有希(くらもち ゆき)、旧姓は 磯谷 いそや。 前半より、という分野において、女性ボーカルによるバンド表現の進化発展に大きく寄与してきた。 日本人女性の間では、カリスマ的な存在として認知されている。 の確立に貢献した1人でもある。 来歴 1972年2月17日、北海道函館市深堀町に生まれる。 「希望が有りますように」という意味を込めて、祖父が『有希』と名付ける。 6月、映画「」の撮影のために函館市を訪れていたと出会ったことがきっかけで、翌1992年2月にJUDY AND MARYを結成した。 この時点では一過性のバンドであった。 1993年、JUDY AND MARYのヴォーカリストとしてデビュー。 、4月からのを2年間務める。 、『』が初登場1位を記録。 、JUDY AND MARYの活動を一旦休止。 7月、のケイト・ピアソンらと結成したスペシャルバンド「」にシンガーとして参加。 2月、JUDY AND MARYの活動を再開。 2000年9月、のこと倉持陽一と結婚。 3月8日、JUDY AND MARY解散。 10月、CHARA、、YUKARIEと、女優のをボーカルに迎えたガールズバンド「」を結成し、ドラマーを務める。 、シングル「」で本格的なソロ活動を開始。 、3月22日から3年ぶりとなるライブツアー「YUKI concert New Rhythm Tour 2008」を行った。 女性として初めてバンドとソロの両方で公演を行った歌手となり、約5万人を動員。 同年12月、にソロ活動開始後初めて出場。 女性歌手がバンドとソロの双方でNHK紅白歌合戦に出場するのは史上3人目となる(()、())。 2013年8月12日、YouTubeにてYUKI Official Channelを開設。 9月30日を以って所属していたとの契約を終了したこと、翌2月28日を以ってオフィシャルファンクラブ「commune」のサービスを終了することをそれぞれ公式サイトで発表した。 2019年1月30日、2002年2月6日にリリースされたソロデビューシングル『』から、シングルコレクション『』までの期間にリリースされた全シングル、アルバム、シングルコレクション、コンピレーションアルバムに収録された楽曲(一部除く)をストリーミングサービスで配信開始した。 人物 これまでにエッセイ集などの著作活動や、主演の映画『』への出演など、音楽以外の活動も行っている。 のとは同郷で高校時代からの知り合い。 ら他のGLAYのメンバーとも高校時代から交流があり、アブノーマルという女子だけのバンドを組んでGLAYの主催するライブに参加し、「かまって」と「モノクロームの思い出」という曲を作った。 偶然、が出演した映画撮影の打ち上げでデモテープを渡したことがきっかけで、のちにを結成することとなる。 中学・高校とバレーボール部に所属。 サボってばかりだったが周囲からの信頼は厚く、高校ではキャプテンを務めた。 高校卒業後、函館市内のでをしていた。 就職試験に歌のテストがあり、「」(1980年発表ののデビューシングル)を歌ったところ、「テストなのに声が大きすぎて、本気すぎる」と周囲をざわつかせた。 バンドヴォーカルを探していた恩田に誘われ上京。 上京直後はエステティシャンをしていた。 音楽情報誌「」()で私生活を写真と手書きの文章やイラストで綴った「YUKIの果てしないたわごと」を連載していた。 2004年頃から、のの着用を始める。 2008年頃からはウィッグをつけないでの活動も増えている(「」のジャケット写真など)。 コラムやファッション誌、テレビ出演等に度々パンダグッズを登場させている。 の大ファンで、函館時代にはレベッカのコピーをしていた。 JUDY AND MARYのFMラジオでをゲストに迎えた時、「私はレベッカの歌は全て歌えます。 」と話し、NOKKOは感嘆の声を出して喜んだ。 JUDY AND MARY時代にで共演した際は、NOKKOのステージをステージ脇のテントから見ていた。 NOKKOの出番はJUDY AND MARYの出番より前であったため、YUKIはヘアメイクをしていない状態だった。 のファンでもあり、に放送されたデビュー20周年記念の特別番組では、祝福のメッセージを送った。 ラジオ番組「YUKIの」では番組開始からずっと、後に夫となるの倉持が好きだと言い続けていた。 その倉持が番組に出演したこともあった。 オリコンチャートで1位を獲得するが、プレッシャーを感じており、から、「あんなチャートは全部インチキだ。 だから、気にしないで自分なりの音楽を続ければいい」と言うニュアンスの言葉をかけられ、ヒットチャートへの圧迫感に対してのやりきれなさを吐露した。 2部時代ゲストにはしょっちゅうが乱入していて、YUKIとの2人体制になることもあった。 には「海道北男フェスティバル」と称し、にリスナー60名を集めて公開放送をおこなった。 のこと倉持陽一と結婚し男児をもうけた。 しかし2005年3月、長男(1歳11カ月)が朝、自宅にて突然死していたことを自身のホームページ上で報告。 (SIDS)と報じられた。 JOY TOUR武道館公演のアンコールでは「本当は今回ライブができるかどうか、わからなかったです」と語った。 現在は2人の男の子の母親。 の資格を持っている。 参加ユニット NiNa• 『』は1999年(当時27歳)の時に元でのだったらと結成したバンド。 のケイト・ピアソンとのダブルヴォーカル、ギターは佐久間正英とでベースは元の。 シングル2枚とアルバム1枚を発表した。 『』は1999年にと結成したユニット。 シングル『』を二人で共作(作詞・作曲)。 アレンジはCHARAのアレンジャーだったが担当。 2019年11月26日に20年ぶりに新作音源をリリースし、ライブを行うことを発表した。 2020年1月31日(金)にシングル、2月14日(金)にミニアルバムをリリース。 Mean Machine• 『』は2001年に女優や女性ミュージシャンなどで結成した。 YUKIはCharaとともにツインドラムで参加。 シングル『スーハー』、アルバム『CREAM』など。 バックバンド PRISMIC YUKI BAND(プリズミックYUKIバンド) 2002年の「PRISMIC TOUR 2002」のツアーバンド。 Astro Magic Orchestra(アストロマジックオーケストラ) 2004年の「Sweet Home Rock'n Roll Tour」のツアーバンド。 (、SPOOZYS)• (、 )• (、 元、curve509)• (・、) JOYFUL SISTERS(ジョイフルシスターズ) コーラスを担当。 MEG• 藤井真由美 THE URAH(ザ・ウラー) 2010年の「J-WAVE LIVE SPRING! はじまりのはじまり〜featuring YUKI」から長年演奏を担当してきたBand ASTROに代わってバックを務める。 (鍵盤全般)• (ギター)• (ギター、元、元)• (ベース、元、元)• 『ザ・メガフォニックス』はバンド名で『ザ・レペッツ』はコーラスグループ。 松江潤(ギター、SPOOZYS)• (ベース)• 冨田謙(キーボード、元)• (ドラム、)• (ベース)• (ドラム)• 浜口高知(ギター)• 伊藤隆博(キーボード)• 鈴木精華(コーラス)• 大嶋吾郎(コーラス)• (トロンボーン)• 中野勇介(トランペット)• (サックス・フルート) ディスコグラフィ 内容 現在までに9枚のオリジナルアルバムと3枚のシングルコレクション、35枚のシングル(配信も含む)を発売している。 ソロデビュー後のシングル最高位は「」の2位。 アルバム最高位は『』『』『』『』『』の1位。 18thシングル「」のリリース以降、ほぼ全てのシングル・アルバム・ライブビデオ発売時に、「YUKIweb RADIO」という企画をホームページ上で行っている。 これは、YUKIがレコーディング秘話やビデオクリップの撮影秘話を交えた約45分のWEBラジオコンテンツである。 If you are ready for it. Just sing. YUKI 「 feat. YUKI」 2010年 ア・イ・ウ・エ・オ Various Artists「」 オーロラに隠れて 「オーロラに隠れて」 作詞 Various Artists「ユニコーン・カバーズ」 ゲスト 2013年 手紙 「」 作詞 2015年6月24日 Various Artists「」 ゲスト 2016年12月7日 Various Artists「」 ゲスト 2018年11月28日 バナナが好き 「ふたりぼっちで行こう」 作曲、ミュージックビデオのイラスト 2019年7月10日 永遠はきらい 「i」 作詞 PV は独創的な物が多く、何度かを受賞している。 2004年「センチメンタルジャーニー」(監督・)がBEST CONCEPT VIDEOを受賞• 2005年「Home Sweet Home」(監督・服部一成)がBEST SHOOTING VIDEOを受賞• 2006年「JOY」(監督・中村剛)が年間最優秀賞にあたるBEST VIDEO OF THE YEARを受賞 書籍 エッセイ• ONE DAY• LOOK CLOSER• PAVILION• LETTERS FROM ME(2017年3月31日) 「ONE DAY」「LOOK CLOSER」「PAVILION」をまとめた数量限定BOX。 ライブ ツアー 日程• 2010. 03 埼玉県・戸田市文化会館• 2010. 07 神奈川県・• 2010. 10 広島県・広島厚生年金会館• 2010. 11 広島県・広島厚生年金会館• 2010. 17 大阪府・・メインホール• 2010. 18 大阪府・グランキューブ大阪・メインホール• 2010. 24 北海道・さっぽろ芸術文化の館• 2010. 25 北海道・さっぽろ芸術文化の館• 2010. 31 石川県・• 2010. 14 福岡県・福岡サンパレス• 2010. 15 福岡県・福岡サンパレス• 2010. 18 兵庫県・神戸国際会館・こくさいホール• 2010. 19 兵庫県・神戸国際会館・こくさいホール• 2010. 28 愛知県・名古屋国際会議場・センチュリーホール• 2010. 29 愛知県・名古屋国際会議場・センチュリーホール• 2010. 04 宮城県・仙台サンプラザホール• 2010. 05 宮城県・仙台サンプラザホール• 2010. 13 東京都・・ホールA• 2010. 14 東京都・東京国際フォーラム・ホールA• 2010. 17 東京都・東京国際フォーラム・ホールA• 2010. 18 東京都・東京国際フォーラム・ホールA• 2010. 25 沖縄県・・劇場• 2010. 26 沖縄県・沖縄コンベンションセンター・劇場 バンドメンバー• 2011. 15 千葉県・・イベントホール• 2011. 16 千葉県・幕張メッセ・イベントホール• 2011. 22 北海道・• 2011. 02 神奈川県・• 2011. 03 神奈川県・横浜アリーナ• 2011. 08 大阪府・• 2011. 09 大阪府・大阪城ホール• 2011. 14 宮城県・Zepp Sendai(追加公演)• 2011. 15 宮城県・Zepp Sendai(追加公演)• 2011. 19 福岡県・• 2011. 20 福岡県・マリンメッセ福岡• 2011. 01 兵庫県・• 2011. 02 兵庫県・ワールド記念ホール• 2011. 08 東京都・・第一体育館• 2011. 09 東京都・国立代々木競技場・第一体育館• 2011. 17 愛知県・• 2011. 18 愛知県・日本ガイシホール バンドメンバー• ザ・メガフォニックス (ギター、SPOOZYS) (ベース) 冨田謙(キーボード、元) (ドラム、)• ザ・レペッツ(コーラスグループ) 飯田希和 日程• 2012. 08 埼玉県・戸田市文化会館• 2012. 13 東京都・• 2012. 14 東京都・NHKホール• 2012. 23 兵庫県・・こくさいホール• 2012. 24 兵庫県・神戸国際会館・こくさいホール• 2012. 04 神奈川県・神奈川県民ホール・大ホール• 2012. 05 神奈川県・神奈川県民ホール・大ホール• 2012. 11 愛知県・名古屋国際会議場・センチュリーホール• 2012. 12 愛知県・名古屋国際会議場・センチュリーホール• 2012. 19 広島県・• 2012. 28 東京都・東京国際フォーラム・ホールA• 2012. 29 東京都・東京国際フォーラム・ホールA• 2012. 07 新潟県・• 2012. 11 北海道・• 2012. 13 宮城県・仙台サンプラザホール• 2012. 18 大阪府・グランキューブ大阪• 2012. 19 大阪府・グランキューブ大阪• 2012. 26 福岡県・福岡サンパレス• 2012. 31 沖縄県・沖縄コンベンションセンター・劇場• 2012. 01 沖縄県・沖縄コンベンションセンター・劇場 バンドメンバー• Band ASTRO (ギター) (ドラム) (ベース) (鍵盤全般) 塚崎陽平(DJ、マニピュレーター) 日程• 2014. 12(日)埼玉県・• 2014. 13(月・祝)埼玉県・戸田市文化会館• 2014. 21(火)兵庫県・ こくさいホール• 2014. 22(水)兵庫県・神戸国際会館 こくさいホール• 2014. 2(日)高知県・ オレンジホール• 2014. 3(月・祝)香川県・ 大ホール• 2014. 8(土)新潟県・• 2014. 9(日)新潟県・新潟県民会館• 2014. 15(土)広島県・• 2014. 16(日)広島県・広島文化学園HBGホール• 2014. 22(土)宮城県・(体調不良により中止・延期)• 2014. 23(日・祝)宮城県・仙台サンプラザホール (体調不良により中止・延期)• 2014. 2(火)埼玉県・ 大ホール• 2014. 3(水)埼玉県・大宮ソニックシティ 大ホール• 2014. 8(月)神奈川県・ 大ホール• 2014. 9(火)神奈川県・神奈川県民ホール 大ホール• 2014. 15(月)大阪府・• 2014. 16(火)大阪府・大阪フェスティバルホール• 2014. 20(土)北海道・• 2014. 21(日)北海道・ニトリ文化ホール• 2015. 10(土)福岡県・• 2015. 11(日)福岡県・福岡サンパレス• 2015. 16(金)愛知県・センチュリーホール• 2015. 17(土)愛知県・名古屋国際会議場センチュリーホール• 2015. 21(水)東京都・• 2015. 22(木)東京都・NHKホール• 2015. 28(水)宮城県・仙台サンプラザホール• 2015. 29(木)宮城県・仙台サンプラザホール 解説 コンセプトは「YUKI MUSEUM」。 ステージ演出は向井紀久夫が担当した。 高知県での公演は本ツアーが初めて。 バンドメンバー• Flyin' Hae Band (Fender Bass) (Drums) 浜口高知(Guitar) 伊藤隆博(Keyboards)• SEIKA to GORO 鈴木精華(Chorus、Wind chime) 大嶋吾郎(Chorus、Guitar、Percussions)• KARAAGE horns 五十嵐誠(Trombone、Brass arrangement、Whistle) 中野勇介(Trumpet) 鈴木圭(Sax、Flute)• 2015. 07(土)神奈川県・厚木市文化会館• 2015. 08(日)神奈川県・厚木市文化会館• 2015. 20(金)東京都・• 2015. 21(土)東京都・中野サンプラザ• 2015. 29(日)奈良県・ 大ホール• 2015. 30(月)滋賀県・ 大ホール• 2015. 11(土)東京都・• 2015. 12(日)東京都・オリンパスホール八王子• 2015. 18(土)千葉県・• 2015. 19(日)千葉県・千葉県文化会館• 2015. 24(金)山口県・• 2015. 26(日)岡山県・• 2015. 16(土)石川県・• 2015. 17(日)福井県・• 2015. 23(土)岐阜県・• 2015. 24(日)静岡県・ 大ホール• 2015. 06(土)青森県・• 2015. 07(日)岩手県・• 2015. 13(土)宮崎県・• 2015. 14(日)鹿児島県・ 第一ホール• 2015. 27(土)東京都・ ホールA• 2015. 28(日)東京都・東京国際フォーラム ホールA• 2015. 04(土)沖縄県・• 2015. シングル『誰でもロンリー』のワークアートでYUKIが持つラジカセのスピーカー部分には「Fly」「Dope」と書かれている。 福井県での公演は本ツアーが初めて。 バンドメンバー• The Dope Outs Band (Bass) (Drums) 浜口高知(Guitar) 伊藤隆博(Keyboards)• Guili Guili Outs 五十嵐誠(Trombone、Brass arrangement、Whistle) 中野勇介(Trumpet) 鈴木圭(Sax、Flute) 日程• 2015. 04(日)千葉県・・イベントホール• 2015. 13(火)東京都・・第一体育館• 2015. 14(水)東京都・国立代々木競技場・第一体育館• 2015. 07(土)大阪府・• 2015. 08(日)大阪府・大阪城ホール• 2015. 18(水)東京都・• 2015. 19(木)東京都・日本武道館 バンドメンバー• The Donut (Bass) (Drums) (Guitar) (Keyboard) 鈴木精華(Chorus) 大嶋吾郎(Chorus)• UFO strings クラッシャー木村ストリングス• RAINBOW horns 五十嵐誠(Trombone) 中野勇介(Trumpet) 上石統(Trumpet) 鈴木圭(Saxophone) 村瀬和広(Saxophone) それぞれ円(=Circle)をモチーフにしたネーミングとなっている。 2017. 2017. 13(土)福岡県・• 2017. 14(日)福岡県・マリンメッセ福岡• 2017. 20(土)宮城県・• 2017. 7(水)愛知県・• 2017. 8(木)愛知県・日本ガイシホール• 2017. 24(土)新潟県・新潟コンベンションセンター• 2017. 1(土)神奈川県・• 2017. 2(日)神奈川県・横浜アリーナ• 2017. 8(土)大阪府・• 2017. 9(日)大阪府・大阪城ホール• 2017. 22(土)北海道・• 2017. 23(日)北海道・函館アリーナ バンドメンバー• The winks (Bass) (Drums) (Keyboard) (Guitar) 鈴木精華(Chorus) 大嶋吾郎(Chorus)• ストロボ ストリングス クラッシャー木村ストリングス• 木洩れ陽ホーンズ 五十嵐誠(Trombone) 中野勇介(Trumpet) 田中充(Trumpet) 副田整歩(Saxophone) 村瀬和広(Saxophone) デビュー15周年を記念した全国ツアー 日程• 2019年3月9日(土)神奈川県 大ホール• 2019年3月10日(日)神奈川県 厚木市文化会館 大ホール• 2019年3月19日(火)埼玉県 大ホール• 2019年3月20日(水)埼玉県 大宮ソニックシティ 大ホール• 2019年3月28日(木)大阪府• 2019年3月29日(金)大阪府 フェスティバルホール• 2019年4月6日(土)福岡県• 2019年4月20日(土)石川県• 2019年4月21日(日)石川県 本多の森ホール• 2019年4月28日 日 神奈川県• 2019年4月29日(月・祝)神奈川県 神奈川県民ホール• 2019年5月11日(土)宮城県• 2019年5月12日(日)宮城県 仙台サンプラザホール• 2019年5月18日(土)広島県• 2019年5月19日(日)広島県 広島文化学園HBGホール• 2019年5月31日(金)兵庫県 こくさいホール• 2019年6月1日(土)兵庫県 神戸国際会館こくさいホール• 2019年6月8日(土)北海道 hitaru• 2019年6月9日(日)北海道 札幌文化芸術劇場 hitaru• 2019年6月15日(土)東京都 ホールA• 2019年6月16日(日)東京都 東京国際フォーラム ホールA• 2019年7月6日(土)愛知県 センチュリーホール• 2019年7月7日(日)愛知県 名古屋国際会議場 センチュリーホール 解説 2018年12月3日にニューアルバム『forme』発売日発表と同時にツアー日程を発表。 「YUKI concert tour"Dope Out" '15」以来、約4年ぶりとなる全国ホールツアー。 スペシャルライブ• 2018年11月22日(木)大阪・• 2018年11月23日(金)大阪・なんばHatch• 2018年12月1日(土)東京・• 2018年5月20日(日)までに入会した会員が一次抽選受付の対象となった。 バンドメンバー• YUKIも一部の楽曲でドラムを担当した。 フェス・イベント• Repeat the sounding joy, Repeat the sounding joy. " がよく歌われている。 ただし例外としてNew Rhythm Tourの一部で『わかめがいっぱい』 、うれしくって抱きあうよ tour の一部で『ドーナツソング』()、MEGAPHONIC tour の一部で『』が歌われる事もあった。 最近では『』の"死ぬまでドキドキ ワクワク したいわ"が歌われるようになっている。 2015年頃からはアンコールは行われず、本編のみで公演を終了することが多い。 出演 テレビ番組• (2002年2月8日・2002年3月8日・2004年8月13日・2010年2月12日・2010年3月12日・2011年8月19日・2011年8月26日・2012年2月3日・2012年2月10日・2012年12月21日・2014年9月12日・2015年12月25日・2017年2月3日、、SUPER LIVE等スペシャル放送含む)• (2012年2月1日、)• (2012年12月31日、)• ハロー・グッバイの日々~音楽プロデューサー佐久間正英の挑戦~(2013年12月26日、NHK)• (2014年9月20日・2017年3月9日・2019年2月23日、NHK) ラジオ番組• NON STOP RADIO JAM()• ワイルドブルー ハマラジ・クラブ()• 勝手にしやがれ(• Coke ハイパー・レイディオ()• J・A・M EXPRESS((現・Date fm))• (、金曜日:2005年3月)• (ほか、火曜2部:1994年4月 - 1995年3月、金曜1部:1995年4月 - 1996年4月、2017年3月13日 25:00~27:00)• 2014年9月度木曜日担当()• FM802 25th ANNIVERSARY 802 GO! SPECIAL PROGRAM「YOUR RADIO 802」(2014年9月5日・12日)• (TOKYO FM)• 2017年4月担当()• 2019年2月担当(TOKYO FM) CM• 「」(2002年)• 「 」(2005年)• (2007年)• (2015年) - CMソング「」 映画• (1992年) - エキストラとして出演。 この映画でと出会う。 (2002年) - 聡子 役• (2004年) - 子供 役 出典・注釈 出典• アーティスト ニュース情報 JUDY AND MARY参考。 2014年10月12日閲覧。 ソニーミュージックによるYUKI(ユキ)公式サイト. 2017年7月10日閲覧。 2017年10月1日. 2017年10月1日閲覧。 yukiweb. net 2018年4月5日. 2018年4月5日閲覧。 ただし、配信当初はは対象外だった 後に配信が解禁され、現在は視聴可能。 『bounce』241号, 2003年3月27日. 2017年6月30日閲覧。 2006年8月9日. 2017年6月30日閲覧。 2013年7月9日. 音楽ナタリー. 2014年6月20日. 2014年6月21日閲覧。 音楽ナタリー. 2015年6月29日. 2015年7月2日閲覧。 音楽ナタリー. 2015年9月2日. 2015年10月13日閲覧。 音楽ナタリー. 2016年5月30日. 2016年6月1日閲覧。 音楽ナタリー. 2016年12月7日. 2016年12月7日閲覧。 音楽ナタリー. 2017年10月15日. 2017年10月15日閲覧。 音楽ナタリー. 2018年8月3日. 2018年8月3日閲覧。 ナタリー. 2014年5月7日. 2014年5月10日閲覧。 ナタリー. 2014年8月11日. 2014年9月21日閲覧。 ナタリー. 2014年6月13日. 2014年6月13日閲覧。 ナタリー. 2017年1月27日閲覧。 ナタリー. 2018年12月3日閲覧。 2018年5月7日閲覧。 CinemaCafe. net 2015年7月1日. 2015年7月3日閲覧。

次の