ソフトバンク ルーター レンタル。 ソフトバンク光|光BBユニットと市販ルーターどちらがオススメ?!

ソフトバンク光のルータースペックを調べた結果が・・・

ソフトバンク ルーター レンタル

ソフトバンク光を申し込んだら、そりゃ皆さん自宅で Wi-Fi接続したいですよね。 このWi-Fi接続ってどうすれば良いか、お分かりですか? バカにするなーーっ!って声が聞こえてきそうです・・はい、すいません。。。 ただ、この記事をご覧になる皆様が、あなたのようにインターネットに詳しいわけではないのです。 この記事では、ソフトバンク光を利用するにあたり、Wi-Fi接続をするためには何が必要なのか、その必要な機器はレンタルした方が良いのか、購入した方が良いのか、などのWi-Fi接続について解説して行きたいと思います。 読み終わるころにはもう、家の中でWi-Fi三昧な日々が思い描かれているはずです・・・。 ソフトバンク光でWi-Fi接続するには 自宅にソフトバンク光を導入して、 無線LANルーターに接続すると、Wi-Fiに繋がります。 Wi-Fi接続をすれば、スマホのギガ数を気にしなくても良くなりますから、スマホのプランを抑えることが出来ますね。 もちろん固定回線を利用したWi-Fiですので、制限などは無く、映画なども見放題になります。 自宅でWi-Fi接続をするためには、必ず無線LANルーターという機器が必要になります。 この無線LANルーターとは、どのような機器なのでしょうか? ソフトバンク光の無線LANルーターとは? 無線LANルーターは、別名Wi-Fiルーターとも呼ばれてます。 Wi-Fiとは、スマホやパソコン、ゲーム機などのネットワーク接続に対応した通信機器を無線でインターネットに接続する技術のことを言います。 インターネットは、固定回線を自宅に引き込んで、ONUとルーターに有線で繋げて、LANケーブルでパソコンに繋げる。 こんな認識の方もいらっしゃると思います。 固定回線を引き込んで、繋げる機器を無線LANルーターにすれば、自宅内のどこの場所でも、インターネットを楽しむことが出来ます。 便利な世の中になりましたね・・・。 そもそも、ルーターという機器をご存知ですか? ルーターとは「複数のネットワークを相互に接続する機器」です。 そのルーターにWi-Fi機能を加えた物が無線LANルーターなんですね。 ソフトバンク光のWi-Fi接続には無線LANルーターが必要 繰り返しますが、無線LANルーターの接続をしないと、自宅でWi-Fi接続をすることができません。 ではこの無線LANルーターはどのように用意すれば良いのでしょうか? 方法は3つあります。 ソフトバンク光でレンタルするか• 量販店やネットで購入するか• 代理店の特典で貰うか では、この3つのうちどれが一番お得なんでしょうか?? どれがお得になるか、これはあなたの持っているスマホのキャリアが大きく影響します。 ソフトバンク光でWi-Fi接続する方法1:無線LANルーターをレンタルする ソフトバンク光でレンタルするルーターは、「 光 BBユニット」という機器になります。 このは、ソフトバンク光専用のルーターです。 光BBユニットの仕様は下記をご覧ください。 WANポート インターフェース 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T 伝送速度 1Gbps WANポート 1ポート LANポート インターフェース 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T 伝送速度 1Gbps LANポート 4ポート 内蔵無線LAN機能 無線LAN規格 IEEE 802. 11b/g/n/a/ac 周波数帯 2. 4GHz帯/5GHz帯 使用チャンネル 2. 4GHz 1 ~ 13(自動:1 ~ 11) 5GHz 36 ~ 64,100 ~ 140(自動)/36 ~ 48(自動)/ 52 ~ 64(自動)/100 ~ 140(自動)/36/40/44/48 暗号化方式 WPA2/WPA(PSK:AES),WPA(PSK:TKIP),WEP 伝送速度 最大 1. また、伝送速度が「最大1. 3Gbps」と速いですね。 仕様書を見る限りは、かなり良い物に思えます。 ソフトバンク光の光BBユニットレンタル料は 毎月467円です。 しかし、光BBユニットをレンタルするだけでは、Wi-Fi接続をすることが出来ません。 光BBユニットにプラスして、「Wi-Fiマルチパック」というオプションに申し込まないと、Wi-Fi接続が出来ないのです。 光BBユニットだけでは、ただの有線ルーターなんですね。 ソフトバンク光の光BBユニットとWi-Fiマルチパック 「光BBユニット」と「Wi-Fiマルチパック」を申し込んで、ようやくWi-Fi接続が出来るようになります。 ところで、この「Wi-Fiマルチパック」ってレンタル料掛かるんでしょうか?? なんと!!毎月990円掛かってしまいます!高い!!! 光BBユニットが467円ですから、合わせて1,457円が毎月上乗せされてしまうんです。 これはちょっと高すぎですよね・・・。 なんと、光BBユニットとWi-Fiマルチパックにまで付いて500円です。 おうち割光セットは、スマホや携帯がソフトバンクかYmobileの方だけ申し込みが出来るセットなんです。 スマホがソフトバンクやYmobileのあなたはソフトバンク光に申し込む時に、同じタイミングでセット割に申し込むことができますよ。 今、スマホや携帯がソフトバンクやYmobileじゃない方も安心してください。 ソフトバンク光を導入した後にスマホや携帯にれば、このおうち割光セットに申し込む事ができます。 気をつけなければいけないのは、セット割を組まないとオプションの料金がそのまま掛かってしまうことです。 スマホを乗り換え予定の方は、乗り換えてからセット割に申し込んでください。 セット割を組まないと、毎月2,000円ほど高くなってしまいます・・恐ろしい・・。 このIPv6は、を安定させる通信方法です。 なぜ安定させることができるんでしょうか?? ソフトバンク光は、東西のNTTフレッツ光の回線を利用した光コラボレーション事業者です。 NTTフレッツ光と言えば、国内シェアのナンバーワン!全国ほとんどのエリアで対応してますね。 ただし、それだけ回線を利用している方が多いということです。 夜間や休日などは、多くの人がインターネットにアクセスします。 その時間帯は回線が混雑したり、速度が落ちたりすることも多かったと言われてます。 そこで、このIPv6高速ハイブリッド通信です。 今まではIPv4通信のみでしたが、新しくこのIPv6ハイブリッド通信の設定をすることにより、通信の混雑を避けることが出来ます。 ソフトバンク光のIPv6高速ハイブリッドは、自動的にIPv6とIPv4を切り替えてスムーズに接続するということですね。 道路で例えると、信号機の多い一般道ではなく、高速道路を走るイメージです。 ソフトバンク光のWi-Fi利用環境を確認 こんな感じで、市販の無線LANルーターの箱に必ず利用環境が書いてありますから参考にしてください。 ただし、あくまでも目安として考えて頂いたほうが良いです。 設置場所により、範囲が変わりますので色々な場所で試すと良いでしょう。 次に規格ですが、これは世界で定められているWi-Fiの規格の事をいいます。 規格は全部で6種類で、スペックの高い順に並べますと、 無線LAN規格 最大速度(ベストエフォート) IEEE802. 11ad 6,700Mbps IEEE802. 11ac 6,900Mbps IEEE802. 11n 600Mbps IEEE802. 11a 54Mbps IEEE802. 11g 54Mbps IEEE802. 11b 11Mbps 1番高いスペックの11adはあまり聞かない規格です。 これは最新の規格ですが、障害物に弱いと言われています。 2番目の11acに対応している無線LANルーターであれば問題ないでしょう。 11acに対応していれば、11nにも11aにも対応しています。 無線LANルーターは、非常に安価な物もあります。 2,000~3,000円の安いルーターは11ac対応していない物も多いので、注意が必要です。 最後に速度ですが、これは上の写真にもありますが、必ずGigaポート搭載のルーターを選びましょう。 ネットの接続がギガに対応していれば、Wi-Fiで繋いだ時も、高速通信が可能になります。 【ここで豆知識:ビームフォーミング機能の無線LANルーターを選ぼう】 ビームフォーミング機能というものがあります。 この機能は、無線LANや携帯電話の電波利用効率を高める技術のひとつです。 無線LANルーターからの電波が360度あらゆる方向に飛ぶのに対して、ビームフォーミング機能は、特定の方向に向けて電波を飛ばす機能なんです。 光BBユニットは、ビームフォーミング機能を搭載しておりませんので、もしもこのビームフォーミング機能を希望する場合は、搭載した無線LANルーターを購入する必要があります。 ソフトバンク光の無線LANルーターはIPv6対応機種を選ぶ IPv6対応の無線LANルーターは、だいたい6,000~7,000円で購入することができます。 購入前に、IPv6通信に対応している各メーカーの型番を調べる必要があります。 ネットで購入しようとしている方は、準備が必要ですね。 量販店などで購入を考えてる方は、店員さんに聞いちゃった方が早いかもしれません。 どちらにしても手間がかかりそうです。 ソフトバンク光でWi-Fi接続する方法3:代理店のキャンペーンを利用する スマホがソフトバンクやYmobileじゃない方で、無線LANルーターを購入するのも何を買っていいんだか分からない方は、ソフトバンク光のキャンペーン特典でIPv6通信対応の無線LANルーターを貰っちゃうっていう手もあるんですよ! 新規でソフトバンク光を申し込むと、特典でキャッシュバック+無線LANルーターが貰えちゃう代理店があります。 ソフトバンク光正規代理店の「エヌズカンパニー」です。 もちろん11ac対応で、IPv6も対応している無線LANルーターです。 機器としては文句なしですね。 新規で申し込むなら、エヌズカンパニーがオススメですよ! この記事の最後にエヌズカンパニーの概要を紹介しております。 そちらもご覧になってみてください。 では、ソフトバンク光のWi-Fiはレンタルと購入はどちらがお得? ソフトバンク光のWi-Fiはレンタルした場合と購入した場合の説明をしてきましたが、では、どちらがお得なんでしょう? ソフトバンク光を利用するなら、ソフトバンクとYmobileの携帯やスマホが重要な鍵を握ります。 ソフトバンク光とソフトバンクやYmobileの携帯やスマホをセットにすると、「おうち割」という割引が受けられるのです。 これは、ソフトバンク光で「おうち割光セット」というオプションに申し込むことにより、ソフトバンクとYmobileの携帯やスマホから最大10台まで割引が受けられます!! そしてその「おうち光割セット」の中には、光BBユニットとWi-Fiマルチパックが入っているんです。 ソフトバンク光で「おうち割」を組むならレンタルがお得 ソフトバンクやYmobileの携帯やスマホの割引を受けるためには、ソフトバンク光で「」に申し込まないといけません。 「おうち割光セット」は月額料金500円です。 ただ、このおうち割光セットの内容がなかなか凄いんです。 おうち割光セットは光BBユニットとWi-Fiマルチパックと固定電話の3点セットで500円なんです。 おうち光セットを利用しない場合の 光BBユニットとWi-Fiマルチパックと固定電話の通常料金は 光BBユニット 467円 Wi-Fiマルチパック 990円 光電話(ホワイト光電話) 467円 合計 1,924円 おうち割光セットを組むことで1,924円が500円になるんですね。 しかもIPv6対応の光BBユニットあり、そしてWi-Fiマルチパックまで付いてきます。 電話も使う方なら尚の事、光電話も付いてきます。 携帯やスマホがソフトバンクかYmobileの方は、迷わずレンタルしてください。 レンタルのほうが間違いなくお得になりますよ。 スマホがソフトバンクやYmobile以外なら購入が吉 では、携帯やスマホがソフトバンクやYmobileじゃない方は?? 下記のようにオプション料金がかかります。 なにせIPv6対応のルーターはそこまで高くありませんから。 これなら無線LANルーターを購入したほうが良いです。 どうしても買いに行くのが嫌だという方は、新規申し込みで無線LANルーターを進呈している代理店がありますよ。 前出のソフトバンク光代理店エヌズカンパニーです。 このエヌズカンパニーは、新規で申し込んだ方にキャッシュバックと無線LANルーターの特典があるんです。 買いに行くのが面倒な方や、何を買っていいかわからない方は、このエヌズカンパニーで申し込んだほうが良いと思いますよ! まとめ ソフトバンク光のWi-Fiについて説明をさせていただきました。 レンタルするか、購入するか、お決まりになりましたか? 無線LANルーターを選ぶポイントは以下3点です。 貰い忘れも無く 確実に特典を受け取ることができます。 複雑な申請やオプション加入などの面倒な条件もなく、キャッシュバックは申し込みから最短2ヶ月で指定口座に振り込まれます。 しかも!上記の代理店独自のキャンペーンに加え、ソフトバンク光公式で行っているキャンペーンも併用して利用することができます。 ソフトバンク光の申し込みを検討しているなら、ぜひ代理店エヌズカンパニーのキャンペーンサイトをチェックしてみてください。

次の

国内用レンタルWiFiプラン(4G LTE/容量無制限)

ソフトバンク ルーター レンタル

ソフトバンク光で市販ルーターを使うと速度が遅いのか ソフトバンク光を契約後に自宅でWi-Fi環境にする場合は、 市販ルーター(無線LANルーター)を購入するか、もしくはSoftBankから 「光BBユニット」をレンタルする、どちらか2つのの選択肢です。 しかし、ソフトバンク光で市販ルーターを利用すると「速度が遅い」、そして「光BBユニット」をレンタルした方が「速度が速い」という2つの口コミを見かける事があります。 そこで、今までソフトバンク光で「光BBユニット」をレンタルしてWi-Fiを利用してきましたが、市販ルーターを購入して速度の違いを検証してみました。 速度の検証に利用した市販ルーター ソフトバンク光は市販ルーターでWi-Fiを利用すると本当に速度が遅いのか、それともレンタルしている「光BBユニット」の方が速度が速いのか検証する為に、以下の市販ルーターを購入してみました。 速度検証の為に購入した市販ルーター ソフトバンク光のWi-Fiの速度の検証の為に購入した市販ルーターはバッファロー製の「WHR-1166DHP4」です。 ・ この市販ルーターとSoftBankからレンタルした光BBユニットでWi-Fi接続した場合の速度を検証してみたいと思います。 市販ルーターと光BBユニットの速度を比較検証 ソフトバンク光の速度は時間帯などにより変動しますので、今回は以下の条件で比較しています。 マンションタイプ(最大100Mbps)• 平日の12時頃に検証 私がソフトバンク光を契約しているマンションはVDSL回線なので最大通信速度は100Mbpsです。 また、速度を検証した時間帯は平日の12時頃です。 まずは、SoftBankからレンタルしている「光BBユニット」を使ってWi-Fi接続した場合の速度をご紹介します。 光BBユニット 光BBユニットでのWi-Fiの速度 「光BBユニット」でWi-Fi接続した場合の速度を何度か測定してみましたが 最高速度は「83Mbps」でした。 続いて、購入した市販ルーターを使ってソフトバンク光のWi-Fiの速度は以下でした。 市販ルーター 市販ルーターでのWi-Fiの速度 市販ルーターでも何度かWi-Fiの速度を検証してみましたが 最高速度は「82Mbps」でした。 使用機器 最高速度 レンタルした 光BBユニット 83Mbps 購入した 市販ルーター 82Mbps この検証では、ソフトバンク光のWi-Fiの速度は「市販ルーター」でもレンタルした「光BBユニット」でもほぼ変わらない結果となりました。 ソフトバンク光でレンタルした光BBユニットでインターネットに接続して、Wi-Fiを市販ルーターで利用した場合でも速度が遅いという結果にはなりませんでした。 ソフトバンク光で市販ルーターを利用するデメリット ソフトバンク光の回線で自宅をWi-Fi環境にする場合は市販ルーターを購入して設置する事でも可能です。 一方、「光BBユニット」をレンタルしてWi-Fiマルチパックというオプションに加入する事でもWi-Fiが利用できるようになります。 しかし、ソフトバンク光で市販ルーターを利用するデメリットもあります。 ソフトバンク光で「光BBユニット」をレンタルせずに市販ルーターでWi-Fiを利用する場合のデメリットは以下です。 ソフトバンク光で利用するおすすめ市販ルーター 既にソフトバンク光を契約中で光BBユニットをレンタルしてWi-Fi接続している人も多いと思います。 しかし、光BBユニットは不要で市販ルーターでWi-Fi接続したいという人も多くいます。 ソフトバンク光の回線でWi-Fiを市販ルーターで利用する場合におすすめするメーカーは「バッファロー」です。 バッファロー製の無線LANルーターは高機能で初心者でも使いやすく価格帯もお手頃です。 3LDKや2階建てにおすすめのルーター ソフトバンク光を契約している自宅が 3LDKや2階建ての人は、上記でも私が購入したものと同じ 「WHR-1166DHP4」がおすすめです。 出典: まずは、市販ルーターを利用してソフトバンク光でWi-Fiを利用してみたい人におすすめの無線LANルーターです。 ・ 4LDKや3階建てなど広範囲でWi-Fiを利用する人向け 続いておすすめする市販ルーターは、バッファロー製の「WSR-A2533DHP3」です。 出典: このWSR-A2533DHP3は広範囲でWi-Fiで利用する事が可能な無線LANルーターなので、 ソフトバンク光を 4LDKや3階建てで契約している人におすすめする市販ルーターです。 高機能でありながらAmazonでは10,000円程度で購入可能です。 ・ ソフトバンク光の市販ルーターの設定方法 ソフトバンク光でレンタルしていた光BBユニットを返却して市販ルーターでWi-Fi接続したい人も多くいます。 そこでここからは、レンタルしていた 光BBユニットから購入した市販ルーターを利用してWi-Fi接続したい人向けに 設定方法などを詳しくご紹介します。 市販ルーターの設定方法• 光BBユニットのケーブル類をすべて抜く• 市販ルーターにケーブルを刺す• スマホ等でWi-Fi接続する• ケーブルを抜く ソフトバンク光のインターネット契約のみの場合、光BBユニットの裏を見ると上にある「インターネット回線」と記載の差込口にLANケーブル、そして一番下の「電源」と記載の差込口には電源ケーブルがそれぞれ刺さっているはずです。 これらすべてのケーブル類を抜いてください。 市販ルーターにケーブルを刺す 光BBユニットに差してあったLANケーブルを市販ルーターに刺します。 バッファロー製の無線LANルーター場合は、上記写真のように「INTERNET」と記載の青の差込口にLANケーブルを刺します。 市販ルーターのWi-Fiを選択 iPhoneのWi-Fi設定画面なら上記画像のように、市販ルーターが発するWi-Fiを選択してください。 バッファロー製の無線LANルーターの場合は「Buffalo」という文字が表示されているはずです。 「internet側の確認を行う」ボタンを押す バッファロー製の無線LANルーターの場合、発するWi-Fiを選択すると上記画像のように「Internet回線判別中」と表示されますので画面下にある「Internet側の確認を行う」というボタンをタップしてください。 ログインする 「ユーザー名」と「パスワード」を入力してログインします。 バッファロー製の無線LANルーターの場合、 ユーザー名:admin パスワード:password と入力します。 必須項目を選択・入力する ログインすると上記画面になりますので、以下のように選択・入力してください。 問題なく接続出来れば、ソフトバンク光の回線で市販ルーターを利用してWi-Fi接続が可能となります。 ソフトバンク光の市販ルーターに関するまとめ ソフトバンク光の回線でWi-Fiを利用する為にはSoftBankから光BBユニットをレンタルするか、市販ルーターを購入する事でWi-Fiの利用が可能です。 ソフトバンク光では光BBユニットを利用しないと速度が遅いという口コミが多く見られるので、市販ルーターを購入してレンタルしている光BBユニットと入れ替えてWi-Fi接続してみた結果、速度はほぼ変わりませんでした。 しかし、インターネット混雑時に快適に接続可能はIPv6接続は、ソフトバンク光では光BBユニットをレンタルしなければなりません。 ソフトバンク光でIPv6接続したい人やおうち割光セットを適用したい人、そして光電話のオプションサービスも契約する人は、光BBユニットを利用しなければなりませんので市販ルーターを利用するメリットはありません。 それでもソフトバンク光で市販ルーターを利用してWi-Fi接続したい人は、初心者にも使いやすくて高機能で低価格のバッファロー製の無線LANルーターをおすすめします。 特に既に光BBユニットをレンタルしている人はバッファロー製の市販ルーターへ置き換えると設定方法も簡単ですしおすすめですよ。

次の

モデムなど接続機器のご返却先|お客様サポート|インターネット|ソフトバンク

ソフトバンク ルーター レンタル

ソフトバンク光でWiFiを使用する方法 WiFiの利用を思い立ったら、電波を飛ばすルーターの設置が欠かせません。 ルーターを用意する方法には2つありますので、それぞれの特徴を詳細に見てみましょう。 方法1. ソフトバンク光から「光BBユニット」をレンタル もっとも簡易的な方法と言えるのが、「光BBユニット」をレンタルすることです。 もちろん、レンタルするにはソフトバンク光の月額利用料とは別に料金が発生するので、あらかじめ確認しておくようにしましょう。 また、WiFiを利用すると「WiFiマルチパック」の利用料金も追加で発生します。 以下、月額基本料と一緒に金額をまとめてみました。 戸建ての場合:6,657円(以下内訳)• 月額料金:5,200円• 光BBユニット:467円• WiFiマルチパック:990円 マンションの場合:5,257円(以下内訳)• 月額料金:3,800円• 光BBユニット:467円• WiFiマルチパック:990円 ただ、「光BBユニットレンタル」と「WiFiマルチパック」にプラスして固定電話のサービスにもセット加入すると、本来1,924円かかるところを500円で利用できます。 部分的にサービスへ加入するよりも、3つセットで加入したほうが安くなるため、検討してみましょう。 方法2. WiFiルーターを自分で購入する 光BBユニットをレンタルしない場合は、WiFiルーターを自分で用意することになります。 月額利用料を増やしたくない場合や、レンタルしたユニットの性能に満足できなかった場合などは自分で購入したWiFiルーターを利用するのが最適な対応と言えるでしょう。 WiFiルーターは、現在主流となっている高速通信規格である「IEEE802. 11ac」に対応している機種であっても、概ね5,000円前後で購入できます。 この価格帯であれば、レンタルを長年続けるよりずっとお得になります。 無線LANルーターの人気メーカーといえば、バッファローやエレコムです。 家電量販店のほかインターネット通販でも多くの製品が取り扱われているので、これらメーカーの無線LANルーターを選定するのが良いでしょう。 ソフトバンク光でWiFiルーターのおすすめ入手方法 WiFiルーターを設置して無線環境を構築するにあたり、レンタルが良いのか購入が良いのか迷うところです。 それぞれにメリットがあるので、家屋の構造や家族構成など様々な要素を検討して選択しましょう。 光BBユニットをレンタルがおすすめ WiFi環境の構築が不慣れな場合や、どのWiFiルーターを購入すればいいかわからない場合は光BBユニットのレンタルがおすすめです。 ソフトバンクのスマホを利用している場合は、セット割なども用意されているので詳しく見ていきましょう。 スマホがソフトバンクの場合、月額料金が割り引かれる WiFiマルチパックに加入すると、「おうち割光セット」が適用されます。 なお、WiFiマルチパックのサービスに含まれている「BBユニットレンタル」の利用が、おうち割適用の条件です。 これにより、ソフトバンクスマホの月額料金が毎月最大1,000円割引となります。 IPv6高速ハイブリッドは最新の接続方式です。 市販のWiFiルーターに対してIPv6の設定をすることは難易度が高いと言われていますが、光BBユニットをレンタルすれば簡単です。 ソフトバンク光の速度が遅いと感じた場合には、このIPv6への切り替えが有効な場合があります。 通信速度の速い快適なインターネット環境を楽しみたいなら、光BBユニットのレンタルでIPv6への切り替えを行うことをおすすめします。 ひかり電話に加入予定なら実質無料でレンタルできる 最近では、家に固定電話を引かないという人も増えて来ました。 ですが、もし固定電話を設置する予定があるなら、ひかり電話がおすすめです。 ひかり電話だけのレンタルでも500円のオプション料金が発生しますが、光BBユニット、WiFiマルチパック、ホワイト光電話がひとつになった、「おうち割光セット」も利用料金は500円です。 つまり、同じ500円の利用料金を払うなら、ひかり電話だけでなく、光BBユニットのレンタル料が実質無料となる「おうち割光セット」の契約がお得だといえます。 WiFiの電波を強めたい場合は自分で購入するのがおすすめ ネット上では、光BBユニットでWiFi環境を構築したものの、想像していたほどの速度が出ない場合や、部屋によっては繋がりにくい、などの声が取り上げられています。 それらの多くは、光BBユニットからの距離が極端に離れていたり、遮蔽物が多かったりすることが原因のようです。 他の部屋にも十分にWiFiの電波を届かせたい場合は、より広範囲に電波を飛ばせるハイエンドモデルのWiFiルーターを導入するのが良いでしょう。 残念ながら、光BBユニットのWiFiは必ずしも高性能とは言えません。 より安定した通信環境を求めるなら、多少初期費用はかかりますが、性能の良いルーターを購入する必要があります。 ソフトバンク光におすすめのWiFiルーターと選び方 ソフトバンク光の高速なスペックを最大限に生かすには、適切なWiFiルーターを選ぶことが大切です。 おすすめのWiFiルータを選ぶ基準から紹介していきましょう。 ソフトバンク光のWiFiルーターを選ぶ基準 せっかくの高速回線も、WiFiルーターの性能が悪いと、そこがボトルネックとなって通信速度の著しい低下を招きます。 まずは、可能な限り速度を劣化させない通信規格と、広い家屋でも十分なエリアをカバーできるだけの性能に注目して選びましょう。 以下に、重視すべきポイントをまとめました。 通信規格で迷ったら「11ac」対応モデル(コスト面を重視する場合は「11n」でも問題ない)• 電波強度を重視する場合は、アンテナ3本タイプ• 階をまたいでWiFiを使用する場合はハイエンドモデル 通信規格にも種類があり、一般的にIEEE802. 11から始まる規格をWiFiと呼んでいます。 IEEE802. 11には後ろに、「a」や「b」「n」「ac」等のアルファベットが続き、それぞれ通信速度に差があります。 通信規格:IEEE802. 11g 速度:54Mbps• 通信規格:IEEE802. 11n 速度:65Mbps~600Mbps• 通信規格:IEEE802. 11ac 速度:292. 5Mbps~6. 9Gbps 「ac」は2014年に制定された最新の規格であり、現在主流となっている規格です。 どの規格に対応しているかは、ルータの仕様で最も重要な要素でもあり、箱の表記や本体のシールで、これらのアルファベットを目にすることも多いでしょう。 2階建て、3階建ての家屋の場合はより強力に電波を飛ばす必要があるので、アンテナ数が多く、ハイエンドモデルと呼ばれている機種を選ぶのがコツです。 おすすめのWiFiルーター3選 使用方法や部屋の大きさ、ドアや壁などをはじめとする障害物の数などによっても、最適なWiFiルーター選びは左右されます。 ここでは、大手メーカーが製造・販売している有力機種についていくつか見ていきましょう。 BUFFALO WRM-D2133HP 家庭から企業まで、幅広くネットワーク構築のための機器を提供しているBUFFALOのハイエンドモデルで、スタイリッシュな外観が特徴です。 通信規格は「11ac」「n」「a」「g」「b」と幅広く対応しており、IPv6対応、ビームフォーミング機能など、高速化技術にも対応しているので、家中どこでも理想のWiFi環境を構築できるでしょう。 同社がこれまで培ってきたノウハウを生かし、電波を家のすみずみまでより速く届けられる独自のアルゴリズムが搭載されています。 高画質な動画再生などもストレスなく楽しむことができ、家族みんながスマホやパソコンでWiFiを利用する場合に適しています。 BUFFALO WXR-1750DHP2 「3階建て向け」を宣言している機種だけあって、家中の非常に広い範囲をカバーできます。 3階建ての場合は、家の中央となる2階部分に1台設置しておけば、家全体でどこでもWiFiの電波を捉えることができます。 通信規格は「11ac」「n」「a」「g」「b」で、IPv6対応、ビームフォーミング機能のほか、電子レンジなどWiFi以外の機器から出るノイズを自動で検知して電波干渉を軽減する機能も搭載しています。 エレコム WRC-2533GHBK2TA BUFFALOと並んで通信業界をリードしているエレコムの注目機種です。 11ac、IPv6対応のほか、トレンドマイクロ社との協力で、悪質なウェブサイトブロック機能や脆弱性を狙う攻撃に対する防御機能も備えています。 その他にも、「こどもネットタイマー」というオリジナルの機能を搭載していて、WiFi対応端末のインターネット接続時間を制限し、使い過ぎを防止します。 ソフトバンク光のWiFi設定方法 ここからはWiFi利用する際の設定方法を「光BBユニット」と「購入したWiFiルーター」に分けて説明していきます。 光BBユニットの設定方法• 光回線の工事の際に設置されたモデム(ONU)のLANポートと光BBユニットのWANポートを接続• 光BBユニットの側面やマニュアルに記載されているSSIDとパスワードを確認• 接続する端末のWiFi設定画面で光BBユニットのSSIDを選択しパスワードを入力• 設定完了後、端末がインターネットにつながるかどうかを確認 ソフトバンク光の光BBユニットを利用する場合、以上の手順を行えば設定は完了するので、非常に簡単です。 この手順で正常に接続できなくても、サポートセンターに問い合わせれば、経験豊富なオペレーターが問題の解決を助けてくれます。 自分で購入したWiFiルーターの設定方法• 光回線の工事の際設置した終端装置(ONU)のLANポートと無線LANルーターのWANポートを接続• 無線LANルーターの側面やマニュアルに記載されているSSIDとパスワードを確認• 接続する端末のWiFi設定画面で無線LANルーターのSSIDを選択しパスワードを入力• 設定完了後、端末がインターネットにつながるかどうかを確認 基本的には光BBユニットを使う場合と大差ありません。 また、仕組みも構造も結局は同じWiFiルーターですので、接続方法やSSIDとパスワードの入力を間違わなければ、よほどのことが無い限りはつながらないということもないでしょう。 もしも、うまく接続できなかった場合は、各メーカーが開設するサポートセンターへ問い合わせします。 蓄積されたナレッジベースにより、親切に対応方法を案内してくれるので安心です。

次の