エル ディー エイチ。 合同会社エル・ディー・エイチ

H.L.D.(エイチ エル ディ)|歴史をつなぐインテリアデザイン

エル ディー エイチ

HTTPリクエスト エイチティーティーピーリクエスト、HTTP Request とは、クライアントがへ送信する GET(ゲット) や POST(ポスト) などによるデータ送信要求のことです。 エイチティーティーピー とは、 Webサーバーに対してなどのクライアントが、で書かれた情報を送受信する際に使われるプロトコル(通信規約・通信手段)です。 HTTPの通信は通常クライアント側から開始されます。 HTTPは「HTTPリクエスト」と「」とを分けて考えます。 HTTPリクエストはWebブラウザなどのクライアントからの要求になります。 HTTPレスポンスはその要求に対するWebサーバーの応答のことです。 HTTPリクエストは「HTTPリクエスト行」「HTTPヘッダ」「データ本体」の3つに情報が分かれています。 「HTTPリクエスト行」には、「メソッド」「URL」「HTTPのバージョン」の3つの情報が含まれています。 HTTPリクエストの2行目以降が「HTTPヘッダー」になります。 「HTTPヘッダー」には、名(User-Agent)情報、リファラ(Referer)情報、更新場合は(If-Modified-Since)/同一でなければ(If-None-Match)、クッキー(Cookie)情報、の4つが含まれています。 データ本体はHTML文書や画像などのことです。 3,393• 1,980• 280• 1,133• 150• 105• 105• 190• 119•

次の

【楽天市場】エイチティエムエル ゼロスリー HTML ZERO3 シャツ 半袖 メンズ ダウディー クロス ( html zero3 Dowdy Cloth S/S Shirt オープンカラーシャツ カジュアルシャツ トップス エイチティーエムエル HTML

エル ディー エイチ

HTTPリクエスト エイチティーティーピーリクエスト、HTTP Request とは、クライアントがへ送信する GET(ゲット) や POST(ポスト) などによるデータ送信要求のことです。 エイチティーティーピー とは、 Webサーバーに対してなどのクライアントが、で書かれた情報を送受信する際に使われるプロトコル(通信規約・通信手段)です。 HTTPの通信は通常クライアント側から開始されます。 HTTPは「HTTPリクエスト」と「」とを分けて考えます。 HTTPリクエストはWebブラウザなどのクライアントからの要求になります。 HTTPレスポンスはその要求に対するWebサーバーの応答のことです。 HTTPリクエストは「HTTPリクエスト行」「HTTPヘッダ」「データ本体」の3つに情報が分かれています。 「HTTPリクエスト行」には、「メソッド」「URL」「HTTPのバージョン」の3つの情報が含まれています。 HTTPリクエストの2行目以降が「HTTPヘッダー」になります。 「HTTPヘッダー」には、名(User-Agent)情報、リファラ(Referer)情報、更新場合は(If-Modified-Since)/同一でなければ(If-None-Match)、クッキー(Cookie)情報、の4つが含まれています。 データ本体はHTML文書や画像などのことです。 3,393• 1,980• 280• 1,133• 150• 105• 105• 190• 119•

次の

H.L.D.(エイチ エル ディ)|イベント情報

エル ディー エイチ

注目製品• - 誘導結合プラズマ( ICP)を使用した Plasma Enhanced ALDが行えます。 より低温での ALDが可能となったことから材料の選択、アプリケーション、製膜する基板も広範囲に選ぶことが可能となりました。 NEWS 新着情報 2020年4月 HTLはアジアの主要フォトマスクメーカーより、 最先端マスク修正装置Sculptor1416(G8. 5)を受注しました。 今回の受注は、EOL(End Of Life)を迎えた古い世代のリプレース計画として最初の装置となります。 これらEOLを迎えた古い世代の装置は、既に10年以上に渡り、 主要生産装置として稼働を継続していますが、リプレースが必要な時期を迎えております。 2020年2月 次世代3Dプリンター展に出展いたしました。 japan-mfg. tctjapan. jp 会期 2020年1月29日(水)~ 1月31日 金) 主な出展製品 造形サンプルとパネル展示 ・ARCAM社製 電子ビーム3次元金属積層造形装置 ・RPM社製 レーザービーム金属3Dプリンター ・Aconity 3D社製 レーザーパウダーベッド式3Dプリンター ・EnvisionTEC社製 樹脂・バイオ・3Dプリンター ・FORMETRIX社製 3Dプリンター用高性能工具鋼パウダー 第18回 国際ナノテクノロジー総合展にも出展いたしました。 主な出展製品 パネル展示 ・Micro Resist Technology社 NILレジスト材料 ・NIL Technolgy社 モールド ・Arradiance社 ALD装置 ・PVA Tepla社 超音波顕微鏡 2019年10月 日本の主要フォトマスクメーカーのお客様より、 ハイデルベルグ社 ドイツ 製大型レーザー描画装置VPG 400 を受注しました。 VPGシリーズは、1台でクロムマスクとエマルジョンマスクの両方を描画することが出来るため、非常に優れたコスト生産性をお客様に提供します。 本装置は、2020年の納入を計画しています。 2019年10月 日本の主要半導体会社のお客様より、 PVA TePla社 ドイツ 製SAM 300 WAFER AUTOMATION SYSTEM を受注しました。 今回の受注は、お客様で高評価を得られたことが大きな理由です。 本装置は、2020年の納入を計画しています。 HTLとVテクノロジー社は、LCDおよびOLED大型マスクの製造に おいて、SCULPTOR修正機が、最先端のハーフトーン修正 (ZAPおよびハーフトーンCVD)の韓国および中国の主要マスク ショップからの承認を無事にクリアしたことを発表します。 これは、3年以上にわたってSCULPTOR向けに開発された Vテクノロジー社とHTLのハードウェアとソフトウェアを組み 合わせた高度な技術能力と、ハーフトーンプロダクション 能力がお客様の期待していたことに対する大きな信頼を証明 しています。 この機能により、FPDマスクショップのお客様、およびLED・ OLED、更により高度なディスプレイマスクのFPD産業に、将来 貢献できると考えています。 2019年8月 関西の大学様より米国Arradiance社製ALD装置GEMStarXT-SR (サーマル式、PEALDにアップグレード対応)を受注しました。 本年の秋に納入予定です。 2019年6月 HEIDELBERG INSTRUMENTS-HTL フォトマスク技術セミナー 6月27日(木)立川市、エイチ・ティー・エル本社の会場にて開催しました。 セミナーは約30社、100名近くの方々に参加頂き盛況な中、無事に終了致しました。 2019年5月 国内大手2社より米国Arradiance社製プラズマALD装置GEMStarXT-DPを受注しました。 本年夏に納入予定です。 2019年3月 大手産業機械メーカー様よりConsept Laser社製レーザー金属積層装置「M LINE Cusing Factory」の受注いたしました。 この装置は日本での一号機となり2019年12月納入予定です。 2019年3月 日本のお客様から、米国RPMI社製のLaser Deposition Typeの金属3Dプリンター535XRを受注しました。 造形サイズは、1. 5m x 0. 9m x 1. 5mです。 日本での1号機となり、2019年11月に納入する予定です。 2019年3月 大手マスクショップより第8. 5世代 対応のブイ・テクノロジー社製マスク検査装置「Gemini」、精密座標測定装置「Mercury」、精密微小寸法(CD)測定装置「Venus」、レーザCVDリペア装置「Sculptor」を受注しました。 本年の秋から出荷予定です。 2019年2月 第1回 次世代3Dプリンタ展に出展しました。 公式サイトwww. japan-mfg. tctjapan. jp 会期 2019年1月30日(水)~ 2月1日 金) 会場 東京ビッグサイト 主な出展製品 造形サンプルとパネル展示 ・ARCAM社製 電子ビーム3次元金属積層造形装置 ・RPM社製 レーザービーム金属3Dプリンター ・Concept laser社製 レーザー金属3Dプリンター ・EnvisionTEC社製 光3Dプリンター 樹脂用光造形装置 同時開催の第18回 国際ナノテクノロジー総合展にも出展しました。 主な出展製品 パネル展示 ・Micro Resist Technology社 NILレジスト材料 ・NIL Technolgy社 モールド 2018年12月 セミコンジャパン2018に出展しました。 semiconjapan. 5世代 (G8. 5)」を受注しました。 来年の秋に出荷予定です。 2018年11月 2018年11月15日、ドイツ・フランクフルトで開催されたFormnext国際見本市にてGEアディティブ社長(CEO の ジェイソン・オリバー氏とお会いしました。 GEブース:ARCAM SPECTRA H EBM造形機)の前で 2018年10月 韓国大手化学メーカより米国Arradiance社製プラズマALD装置GEMStarXT-DPを受注しました。 来年の春に出荷予定です。 2018年9月 AeroEdge株式会社の最先端工場にて森西代表取締役社長とお会いしました。 2018年6月 ハイデルベルグ社よりアジア太平洋地区にて装置販売の功績を称え2017-2018販売優秀賞を頂きました。 2018年6月 第29回 設計・製造ソリューション展に出展しました。 dms-tokyo. jp 会期 2018年6月20日(水)~22日 金) 会場 東京ビッグサイト ブース番号 東3ホール 20-29 主な出展製品 造形品展示 ・ARCAM社製 電子ビーム3次元金属積層造形装置 ・EnvisionTEC社製 光3Dプリンター 樹脂用光造形装置 ・RPM社製 レーザービーム金属3Dプリンター Arcam EBM Spectra H 多くの皆様にご来場頂き、有難うございました。 2018年5月 Arcam-GE社製電子ビーム金属積層装置 EBM にて、量産生産を行っている大手企業様 より、EBM「A2X」を受注いたしました。 2018年4月 Arcam-GE社は、Ti-AlやInconel 718等の高温材料向け電子ビーム金属積層装置 EBM の新製品 「Spectra H」を発売しました。 2018年4月 Arcam AB社よりEBMセールス2017の優秀賞を受賞しました。 装置はディスプレイを含む多目的の用途に使用される 予定です。 2018年1月 中国Photronics社の新工場建設セレモニーに出席しました。 Photronics President Mr. Peter S Kirlin 2018年1月 中国Newway社の新工場建設セレモニーに出席しました。 Newway President Mr. Du Wu Bing 2017年12月 セミコンジャパン2017に出展しました。 semiconjapan. 2017年11月 お客様よりブイ・テクノロジー社製のG-10用マスク検査装置 「GEMINI」を受注しまた。 2017年11月 お客様よりブイ・テクノロジー社製のG-10用長寸法測定装置 「MERCURY」を受注しまた。 2017年11月 お客様よりブイ・テクノロジー社製のG-10用マスクリペア装置 「SCULPTOR」を受注しまた。 2017年11月 中国Newway社に訪問し、Du Wu Bing社長とお会いしました。 2017年11月 Medical関連会社から、Arcam-GE社製電子ビーム金属積層装置 EBM)「Q10plus」を受注いたしました。 Q-シリーズには、モニタリングシステム(Layer Qam)が搭載されております。 2017年10月 ハイデルベルク社製の大型レーザー描画装置VPG800シリーズの受注を日本で受けました。 2017年9月 大手マスクショップよりブイ・テクノロジー社製大型フォトマスクリペアシステム「Sculptor1820」を受注しました。 この装置は世界規模で展開されます。 2017年8月 大手マスクショップよりブイ・テクノロジー社製LSIマスクリペアシステム 「Sculptorシリーズ」 を受注しました。 この製品の導入は顧客の世界的な事業のひとつとなります。 2017年8月 日本のお客様から、Arcam-GE社製電子ビーム金属積層装置 EBM)「A2X-NEW」を受注いたしました。 2017年7月 2017年7月31日付で韓国のお客様から、第10. 近年、第10. 当社はブイ・テクノロジー社製のマスク検査装置「Gemini」、長寸法測定装置「Mercury」、単寸法測定装置「Venus」、マスクブランクス検査装置「Aquarius」と今回受注したマスクリペア装置 「Sculptor」の拡販を強化して来ております。 2017年6月 第28回 設計・製造ソリューション展に出展しました。 dms-tokyo. 1mの金属造形が可能です。 多くの皆様にご来場頂きまして、有難うございました。 2017年6月 ハイデルベルク社製の大型レーザー描画装置VPG800シリーズの受注を日本で受けました。 2017年6月 RPM Innovations社(RPMI: 米国、サウスダコタ)のレーザー金属3Dプリンターの国内及びインドでの総代理店となりました。 2017年5月 ハイデルベルク社製の大型レーザー描画装置VPG800シリーズの受注を日本で受けました。 2017年4月 第24回 ホトマスクジャパン技術展示会に出展。 開催日: 2017年4月5日(水)、6日(木)2日間 会場:パシフィコ横浜 アネックスホール 主な出展製品 パネル展示 ・Heidelberg Instruments社製 レーザーマスク描画装置 ・V-Technology社製 欠陥・修正・測長装置等 ・Micro Resist Technology社製 NILレジスト、ポリマー ・NIL Technolgy社製 ナノインプリント装置 ・Arradiance社製 ベンチトップ型ALD装置 2017年3月 この度早稲田大学のナノテクノロジーリサーチセンター(NTRC:新宿区早稲田鶴巻町)にNIL Technology社(デンマーク)のデスクトップ型ナノインプリント装置CNIv2. 0を設置いたしました。 2017年3月 第64回応用物理学会春季学術講演会に出展しました。 開催日: 2017年3月14日(火)~ 17日(金)4日間 会場:パシフィコ横浜 展示ホールB ブースNo. :At-9 主な出展製品 パネル、サンプル展示 ・Solmates社製 パルスレーザ堆積装置 ・Arradiance社製 ベンチトップ型ALD装置 ・NIL Technolgy社製 ナノインプリント ・TC TECH社製 ホットエンボス装置 2017年3月 有機エレクトロニクス研究会 第6回異業種交流会に出展しました。 開催日: 2017年3月9日(木)、会場:伝国の杜(米沢市) 主な出展製品 パネル、サンプル展示 ・Solmates社製 パルスレーザ堆積装置 ・Arradiance社製 ベンチトップ型ALD装置 ・TC TECH社製 ホットエンボス装置 2017年2月 国内の顧客よりハイデルベルク製レーザー描画装置DWL-8000を受注しました。 大型の基盤に高精細の立体形成を目的としたアプリケーションで業界の高い評価を獲得しました。 高い生産性と品質を両立しており、同様の分野では標準的な装置になると期待しています。 2017年2月 国内の主要顧客から、米国Arradiance社製プラズマ付原子層堆積装置(ALD)を受注しました。 2016年12月 星野歯科駒沢クリニック様(154-0012 東京都世田谷区駒沢11-3-17)から、ドイツ envisionTEC 社製 Dental 3D Printer Perfactory Vida model の注文を戴きました。 星野歯科駒沢クリニック様は他に先駆け 3D Printer 等を導入され石膏モデル等を使わない「患者様にやさしい治療」の導入を積極的に進めております。 (今回の導入モデルは、 Perfactory Vida model です。 2016年12月 ハイデルベルク社製の大型レーザー描画装置VPG-1400の受注を日本で受けました。 ディスプレイも含めたアプリケーションで大量生産を行います。 クロムとエマルジョン両方の描画が可能です。 2016年6月 設計・製造ソリューション展に出展しました。 dms-tokyo. 3Dプリンター あなたのモノ作りのイメージが変わります。 あたなのモノ作りの夢が叶います!! 2016年2月 SCIENTA SAUNA SYSTEMS(SAUNA: スウェーデン、ウプサラ)の、キセノン核種検出機の国内総代理店となりました。 SAUNA検出器は、CTBTO(包括的核実験禁止条約機関)公認の核実験監視装置です。 2015年12月 日本の受託金属加工メーカーから Arcam社製 電子ビーム3次元金属積層造形装置 EBM Model Q20, 1 set の注文を戴きました。 受託金属加工メーカーにとり、2号機となるもので Additive Manufacturing AM の一層の拡大と強化を目指しています。 2015年11月 東京大学先端科学技術研究センター殿(内田特任教授殿)よりArradiance社製ALD装置( を受注しました。 2015年10月 金属積層造形装置で、受託加工をご提供頂けるArcam社EBMユーザーをご紹介します。 もご覧ください。 2015年9月 micro resist technology社(MRT: ドイツ、ベルリン)のナノインプリント用ポリマー、複合ポリマーの国内総代理店となりました。 MRT社のポジティブ及びネガティブレジストも販売開始しました。 2015年8月 国内顧客 マスクショップ)よりハイデルベルク社製レーザーマスク描画装置VPG-800Cクロムマスクライターを受注しました。 生産性において高精度の800mm x 800mmのマスクサイズは高く評価されました。 高いスループットと組み合わせることによりVPG-800、1100、1400シリーズは産業の標準となるでしょう。 2015年6月 国内の顧客よりハイデルベルク製VPG描画装置を受注しました。 業界最高クラスの描画速度を誇り、オートローダー 自動装填装置 実装仕様で2016年春には稼働予定です。 2015年6月 展示会に出展致しました。 dms-tokyo. 2014年6月 大阪大学へアルカム社の3D EBMシステム(Q10)を導入しました。 2014年6月 大阪府立大学へアラディアンス社のALD装置を入しました。 2014年6月 HTLはソルメイト社のパルスレーザー堆積装置の販売総理店になりました。 2014年6月 ARCAM社 新製品 - 更に大型造形 直径 350 x 高さ380mm が可能、生産性を大幅UP!.

次の