ドコモ光 20000ポイント。 【dポイントクラブ】ドコモ光更新ありがとうポイント

当サイト限定 最大20,000円キャッシュバック

ドコモ光 20000ポイント

キャンペーン: 6,500~20,000円キャッシュバック• 戸建てタイプ月額料金: 5,200円• マンションタイプ月額料金: 4,000円 申し込みページ: GMOとくとくBBからドコモ光に申し込んだ場合、GMOとくとくBB独自のキャッシュバックキャンペーンだけではなく、ドコモ光公式のキャッシュバックキャンペーンも適用されることはご存知でしょうか? つまり、 GMOとくとくBBから申し込めば、ドコモ光とGMOとくとくBB両方のキャッシュバックキャンペーンの特典を受け取れるわけですね。 2020年7月現在、GMOとくとくBBからの申し込みでもらえる2つのキャッシュバックキャンペーンを紹介します。 【ドコモ光公式キャンペーン】dポイント最大10,000pt ドコモ光では、NTTドコモ公式による 最大2,000ptのdポイント 期間・用途限定 のキャンペーンを行っています。 dポイントは1pt=1円で買い物などに利用できるため、 実質2,000円のキャッシュバックと考えて間違いありません。 キャッシュバックされるポイント数と、いつキャッシュバックされるのかを見てみましょう。 また、キャッシュバックを受け取るための適用条件は下記の通りです。 ドコモ光 2年定期契約ありプラン に申し込み、 申し込み月を含む7ヶ月以内に利用開始すること• ドコモ光の ペア回線の契約者がdポイントクラブ会員であること 法人名義の場合はドコモビジネスプレミアクラブ会員であること ドコモ光公式キャッシュバックキャンペーンは、ドコモの携帯電話・スマホユーザーなら達成しやすい条件となっています。 また、嬉しいことに、このドコモ光公式キャンペーンは、どの窓口から申し込んでも適応されます。 もちろん、GMOとくとくBBからの申し込みでもキャッシュバックを受け取れるので、後で紹介する GMOとくとくBB独自のキャッシュバックキャンペーンとあわせてキャッシュバック2重取りができますよ。 【GMOとくとくBBキャンペーン】最大20,000円 続いて、GMOとくとくBB独自のキャッシュバックキャンペーンについて紹介します。 GMOとくとくBB独自キャンペーンのキャッシュバック額 GMOとくとくBB独自のキャッシュバックキャンペーンでは、ドコモ光と同時にdTVやDAZNなど有料の映像サービスに申し込むとキャッシュバック額がアップします。 なお、何も映像サービスを同時申し込みせず、ドコモ光のみで契約した場合でも、6,500円のキャッシュバックが受け取れます。 先の ドコモ光公式キャンペーンのdポイントキャッシュバックとあわせれば、ドコモ光の契約だけで10,500円または15,500円分のキャッシュバックがもらえることになりますね。 GMOとくとくBB独自キャンペーンの適用条件 GMOとくとくBB独自のキャッシュバックキャンペーンの適用条件をまとめました。 GMOとくとくの公式サイトから「ドコモ光 2年定期契約プラン タイプA 」とあわせて指定の映像サービスに 新規申し込みすること• GMOとくとくBBのキャンペーンでは、この「キャッシュバック受け取り手続き」を行わないと、キャッシュバックをもらえないので忘れずに行いましょう。 キャッシュバックを受け取るための大まかな手順は次の通りになります。 ドコモ光開通月から4ヶ月目に「指定口座確認の案内メール」が届く• 手順1の メールが届いた翌月末までに受取先口座を登録 次から1つ1つの手順を詳しく見ていきます。 なお、 「指定口座確認の案内メール」は、「基本メールアドレス」という、契約後にGMOとくとくBBから発行されるWEBメール宛に届きます。 契約時に連絡先として登録したメールアドレスとは違うのでご注意ください。 GMOとくとくBBのWEBメールはGMOとくとくBBのからログインできます。 ログインに必要な「自分の基本メールアドレス」と「メールパスワード」は、契約後にGMOとくとくBBから届く「登録証」で確認できますよ。 「指定口座確認の案内メール」が届いた翌月末までに受取先口座を登録する 「指定口座確認の案内メール」が届いたらメール内のURLにアクセスし、案内に従ってキャッシュバックの受け取り先口座を登録します。 なお、 受け取り先口座の登録は「指定口座確認の案内メール」が届いてから翌月末までに行う必要があります。 もし、期限までに口座の登録を行わないとキャッシュバックが受け取れなくなるので、「指定口座確認の案内メール」が届いたら忘れずに口座登録を行いましょう。 なお、受け取り先口座の登録には、GMOとくとくBBの 「会員ID」と「会員パスワード」が必要です。 「会員ID」と「会員パスワード」も、GMOとくとくBBの「登録証」に記載されています。 いつキャッシュバックがもらえる? GMOとくとくBBのキャッシュバックがもらえるのはいつになるのか気になりますよね。 GMOとくとくBB独自のキャンペーンのキャッシュバックが受け取れるのは、 キャッシュバック受け取り口座を登録した月の翌月末の営業日になります。 例えば、9月1日~9月30日の間に受け取り口座を登録した場合は、10月31日にキャッシュバックが指定口座に振り込まれます。 ドコモ光の申し込みからキャッシュバック受け取るまでの大まかな流れは次の通りになります。 ドコモ光開通工事が完了し利用開始する• 工事開通月を1ヶ月目として4ヶ月目に「指定口座確認の案内メール」が届く• メールが届いてから翌月末までに受け取り口座を登録する• それほど難しい条件ではないのですが、「うっかり手続きを忘れてキャッシュバックが受け取れなかった」というケースも時々見かけます。 そこで、キャッシュバックを確実に受け取るために注意したい「キャッシュバックが受け取れなくなるケース」を紹介します。 キャッシュバック受け取り口座の登録し忘れ GMOとくとくBB分のキャッシュバックが受け取れないケースで1番ありがちなのが、 キャッシュバック受け取り口座の登録し忘れです。 受け取り口座の登録を忘れてしまうと、他の条件をクリアしていてもキャッシュバックは1円も受け取れません。 そこで、口座登録をし忘れないためのポイントを解説していきます。 4ヶ月目に届く「指定口座確認の案内メール」の確認を忘れずに 「指定口座確認の案内メール」が届くのは、 工事開通月を含む4ヶ月目です。 ドコモ光が開通してからそれなりに時間が経った後なので、キャッシュバックや「受け取り口座指定メール」の存在自体を忘れてしまう人もいるのでご注意ください。 ドコモ光が開通した時点でスマホやPCのリマインダー機能で4ヶ月目の受け取り口座指定メールのことを設定しておくと、通知が来て思い出しやすくなるのでおすすめです。 指定口座確認の案内メールが来るのはGMOとくとくBBのメールアドレス 「受け取り口座指定メール」が届くのは、ドコモ光契約時に GMOとくとくBBからもらう「基本メールアドレス」 のアドレス です。 申し込み時に連絡先として登録した普段使いのメールアドレスと勘違いして、「指定口座確認の案内メール」を見逃してしまう人もいるのでご注意ください。 また、「基本メールアドレス」にアクセスするには、GMOとくとくBBの「登録証」記載のメールアドレスとパスワードが必要です。 いざ受け取り口座登録する時に慌てないように、普段「基本メールアドレス」を使わない人も、「登録証」は確認できる場所に保管しておきましょう。 【映像サービスも申し込む場合】映像サービスを指定期間までに解約する dTV・DAZN for docomoなどの映像サービスも申し込む場合は、 各映像サービスを適用条件にある最低利用期間以上継続する必要があります。 もし、最低利用期間内に映像サービスを解約していた場合は、増額分のキャッシュバックは受け取れません。 残念ながら、既にその映像サービスを利用している方は対象外となります。 GMOとくとくBB以外から申し込む GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンは、 GMOとくとくBBの公式サイトからドコモ光を申し込んだ場合のみ対象となります。 GMOとくとくBB以外のサイトやドコモショップ、家電量販店から申し込んだ場合、GMOとくとくBB実施分のキャッシュバックは受け取れないのでご注意ください。 キャッシュバック振込時期までにドコモ光を解約・変更・一時停止する 当たり前といえば当たり前ですが、 キャッシュバックが口座に振り込まれるまでにドコモ光を解約・変更・一時停止または強制解約された場合も受け取れません。 たとえ「キャッシュバック受け取り手続き」を完了させていたとしても、翌月末の振り込みまでにドコモ光を解約するとキャッシュバックは振り込まれないのでご注意ください。 過去にGMOとくとくBBのドコモ光キャッシュバックキャンペーンに申し込み、キャッシュバックを受け取ったことがある方は対象外となります。 関連記事.

次の

ドコモ光×GMOとくとくBBのキャッシュバック全情報!受け取り方法と注意点も

ドコモ光 20000ポイント

ドコモ光ってどんなキャンペーンがあるの?ドコモ光のキャンペーンは何がいちばんお得なの?など、ドコモ光を申し込む際は最新のキャンペーン情報が気になりますよね。 ドコモ光のキャンペーンは、プロバイダ公式、ドコモ公式、代理店、ドコモショップなど、申し込み窓口によって特典内容が変わります。 結論、2020年7月のキャンペーンを比較したところからの申し込みが一番お得であることが分かりました。 加えて、GMOとくとくBBは高品質なサービスを提供するプロバイダなので、契約後も安心してドコモ光を利用できます。 【2020年7月】ドコモ光の最新キャンペーン ドコモ光では、主に公式キャンペーンと申し込み窓口キャンペーンの2つが適用されます。 公式キャンペーンはどの窓口から申し込んでも受けられますが、申し込み窓口キャンペーンは各窓口により内容が異なるので、しっかりと比較して選ぶことが重要です。 キャンペーンは、期間限定のものが多いので、ドコモ光を申し込む際はキャンペーン適用期間も確認するようにしてください。 ドコモ光の公式キャンペーン 現在ドコモ光公式で実施しているキャンペーンは以下の2つになります。 ・新規開通工事費無料キャンペーン ・dポイントプレゼントキャンペーン これらはどこから申し込んでも適用される特典です。 ドコモ光を新規で契約すると通常かかる開通工事費(マンション15,000円/戸建て18,000円)が完全無料となるので大変お得です。 工事費無料特典がある光回線は他にも複数ありますが、そのほとんどが、工事費分割費分を毎月の月額料金から割り引いて「実質無料」とするものです。 そのため解約時に工事費の残債がある場合、「工事費実質無料特典」の光回線だと残債を一括で請求されてしまいます。 その点、ドコモ光はそもそも工事費が完全無料であることから、残債発生の心配がないことも大きなメリットといえるでしょう。 詳しくは『』をご覧ください。 dポイントは、ドコモ光開通から2ヶ月後にdポイントクラブアプリやdポイントカードへ付与され、1ポイント1円として日々のお買い物で使うことができます。 【2020年7月】は2,000dポイントが貰えるのでしっかりゲットしてお得にドコモ光をスタートしましょう。 ちなみに公式サイト以外の窓口は、それぞれ受け取れるdポイントに違いがあるので、申し込み前に確認してください。 この後も紹介しますが、一番お得な申し込み窓口は、「プロバイダ公式サイト」からの手続きとなっています。 ドコモ光のキャンペーンを比較する上で重要なポイントは以下の2点です。 高額なキャッシュバックを用意している反面、受け取り条件が厳しかったり、受け取り手続きが複雑だったりすることが多いので、あまりおすすめはできません。 もちろん、中には優良な代理店もあります。 しかし実際に申し込んでみないことには判断も難しいと思うので、口コミなどを参考に慎重に判断してください。 代理店からドコモ光を申し込んだ結果、キャッシュバックが振り込まれないという口コミもありました。 今の家に引っ越すにあたり、代理店使ってドコモ光ひいたんだけど、キャンペーンでついてるはずのキャッシュバックが期日過ぎても振り込まれないし件。 — ばんちょう bancho8279 キャッシュバックの貰い忘れを狙った悪質な代理店も一部存在するので、手続き前に一度内容をしっかりと確認し、そのような窓口からの申込みは避けるようにしましょう。 ドコモショップや家電量販店は? ドコモショップや家電量販店は店舗によってキャンペーン内容が異なります。 いくつかの店舗で調べてみたところ、ヨドバシカメラでは「JCB10,000円分の商品券」、ビックカメラやコジマでは「dポイント10,000pt」、あるドコモショップでは「10,000円分の商品券」といった内容でした。 特典自体も特筆してお得なわけではないことや、キャッシュバック受取のために再来店しないといけないことなど、あまりメリットがある窓口ではないことが分かります。 ちなみに、ドコモショップはNTTドコモが経営しているわけではなく、それぞれ別の会社がNTTドコモの代理店として運営している場合が多いです。 そのため各ドコモショップによって特典が異なるという仕組みとなっています。 ドコモ光公式サイトからの申し込みはお得? ドコモ光公式サイトからの申し込みで受けられる特典は、dポイントの還元のみとなっています。 フレッツ光からの転用で5,000pt、新規・事業者変更の場合は10,000ptを受け取ることが可能ですが、付与ポイントには半年の使用有効期限があり、さらに用途も限られているので注意が必要です。 他窓口から申し込むと、キャッシュバックなどの特典が適用される場合が多いので、キャンペーン総額で換算すると、公式サイトよりもプロバイダ窓口から手続きを進めた方がお得といえるでしょう。 ドコモ光のキャンペーンを徹底比較!1番お得なキャンペーンは? ドコモ光のキャッシュバック金額は10,000円~20,000円で、条件や受け取り時期などもそれほど変わりません。 申込み窓口は、ドコモ光を今後快適に利用する上で重要な以下のポイントをしっかり比較して選びましょう。 ・V6プラスに対応しているか ・月額料金はお得か ・wifiルーターが無料レンタルできるか 結論からいうと総合的にからの申込みがおすすめです。 GMOとくとくBB公式サイトのキャンペーンがおすすめ ドコモ光のキャンペーンやプロバイダ独自のサービスを比較した結果、以下の理由から総合的にGMOとくとくBB公式からの申込みがおすすめです。 高額キャッシュバック特典 ・2. 高性能wifiルーターを無料レンタル GMOとくとくBBは、速度にも定評があるので快適な通信環境を期待できる他、プロバイダとしての実績も信頼できるものなので、総合的にみて一番おすすめのプロバイダと言えます。 高額キャッシュバック GMOとくとくBBから申し込むことで最大20,000円のキャッシュバックが受け取れる他、ドコモユーザーにはdポイント2,000ptが贈呈されることからも、お得度が高い窓口となっています。 GMOとくとくBBのキャッシュバック額は、加入するオプションによっても変わるので一度確認しておきましょう。 ご自身の状況に合わせて、オプションに加入するかどうかを検討しましょう。 受取時期も早い GMOとくとくBBをおすすめする理由のひとつにキャッシュバック受取時期が早いことが挙げられます。 キャッシュバック受取方法 GMOとくとくBBのキャッシュバック受取は、開通から5ヶ月後となります。 4ヶ月目にGMOとくとくBBからキャッシュバック受取申請についてのメールが送付されるので、口座情報を登録して下さい。 翌月末日にキャッシュバックが振り込まれます。 メール送付月の翌月末までに口座登録を完了させないと、キャッシュバックを受け取ることができません。 メールはこまめにチェックするようにしましょう。 オプションの映像サービスに加入した場合は、3ヶ月以上契約を継続していないと特典は適用されないので、解約する場合は4ヶ月目以降に行うようにしてください。 高性能Wi-Fiルーターが無料 ドコモ光で契約できるプロバイダの中で「GMOとくとくBB・DTI・ぷらら・ nifty」の4つのプロバイダがWi-Fiルーター無料レンタルを実施していますが、比較した結果 GMOとくとくBBがレンタルしているルーターが1番高性能でした。 プロバイダ 最大速度 製品 GMOとくとくBB 1733メガ BUFFALO製 NEC製 ELECOM製 DTI 867メガ ELECOM製 ぷらら 867メガ IODATA製 nifty 867メガ ELECOM製 GMOとくとくBBのWi-Fiルーターは、v6プラスという高速通信に対応していて、他社と比較すると2倍以上の1733メガという最大速度を実現しています。 さらに、GMOとくとくBBならBUFFALO製・NEC製・ELECOM製の人気3社の中から選べるのもメリットです。 Wi-Fiルーターの性能は? GMOとくとくBBからプレゼントされるWi-Fiルーターの性能比較表をご覧ください。 性能面では大差ありませんが、初期不良が少ないメーカーはバッファローとNECだそうです。 最大速度が一番速いNECもおすすめですが、速度の実測値はあまり変わらないようなので、申し込み時折り返しでかかってくる電話にてオペレーターの方と相談して決めてもいいかもしれません。 月額料金が安いタイプAのプロバイダ ドコモ光のプロバイダはタイプAとタイプBに分かれています。 GMOとくとくBBは、タイプAのプロバイダですが、タイプAのプロバイダはタイプBのプロバイダよりも月額料金が200円安くなるので、その分お得です。 タイプによって、サービスに差があるわけではありませんが、月額料金が変わるのでプロバイダを選ぶ際は必ず確認するようにしてください。 v6プラスだから速度が速い v6プラスとは回線速度が速くなるネット接続方法のことで、ドコモ光では24社あるプロバイダの中でも14社がv6プラスに対応しています。 例えば、DTIはv6プラスに対応していますが、手続きが必要かつv6プラスが使えるまでに開通から1~2週間ほどかかります。 実際、僕もGMOとくとくBBを契約していますが、開通後自動的にV6プラスが使えました。 こうした細かなサービスの違いもしっかり知っておくことが快適に利用する上で重要になります。 ソフトバンク辞めてGMOとくとくBBのドコモ光 快適すぎて有線いらんくなった — @Natane320 Natane320 顧客満足度1位 GMOとくとくBBは、ドコモ光のプロバイダ24社の中で、2019年オリコンお客様満足No. 1に選ばれた他、130万人以上が契約している人気のプロバイダです。 実際に利用している方が満足しているということは、それだけ高い品質のサービスを提供し続けているということが分かります。 プロバイダはGMOとくとくBBを選ぶことで、快適で安心なインターネット環境をゲットしましょう。 プロバイダと代理店の場合、キャッシュバックに加えてドコモユーザーの方には、dポイント2,000ptが贈呈されるため、トータルでドコモ公式サイトよりもキャンペーンが手厚くなりお得です。 代理店から申し込む場合は受け取り条件や期限等の注意点があるのであまりおすすめはできません。 プロバイダ公式サイトからの申し込みが総合的に見て一番お得です。 それぞれのプロバイダが同価格帯のキャッシュバックを用意していますが、無料レンタルのWi-Fiルーター性能が一番良いことやプロバイダとしての実績も信頼できることから、総合的に見てGMOとくとくBBをおすすめします。 キャッシュバック額だけでなく、総合的に見てどの窓口が良いのかを判断するようにしてください。 ドコモ光の申し込みからキャンペーン適用までの流れ ドコモ光の申し込みからキャンペーンの適用まで、順を追って説明していきます。 新規で開通するという方は、からご覧ください。 手順1. 転用・事業者変更承諾番号の取得 乗り換えの方 フレッツ光やソフトバンク光、So-net光といった光コラボレーションから乗り換える場合は、ドコモ光を申し込む前に『承諾番号』を準備しておく必要があります。 フレッツ光からの乗り換えは「転用」、光コラボレーションからの乗り換えは「事業者変更」となり、それぞれ承諾番号の受け取り方法が異なります。 ちなみに、承諾番号の発行には手数料3,000円が発生することを覚えておきましょう。 転用の場合 転用の場合は、電話にて【NTT東日本/NTT西日本】へ問い合わせるか、NTTのホームページから取得することができます。 NTT東日本 NTT西日本 0120-140-202 0120-553-104 承諾番号の受け取りには【フレッツ光のid/ひかり電話の番号または連絡用電話番号】が必要になるので事前に準備しましょう。 転用手続きと同時に契約住所や支払方法を変えることはできません。 事業者変更の場合 【ソフトバンク光・ビッグローブ光・ソネット光・... etc】などの光コラボレーションからドコモ光に乗り換えることを『事業者変更』と言います。 事業者変更の場合は、契約中の光コラボレーションの窓口に電話して【事業者変更承諾番号】を発行してもらいましょう。 事業者変更についての記事をご覧ください。 手順2. GMOとくとくBBの公式ページから申し込む GMOとくとくBB公式ページからの申し込み手順をステップで紹介します。 STEP1. 「申し込み」ボタンを押して情報を入力 GMOとくとくBB公式ページへのアクセス後、3つほどのアンケートに答え、申し込みボタンをクリックしましょう。 下記の情報を入力すると、申し込み確認のメールがGMOとくとくBBから届きます。 ・契約者情報を入力 ・折り返し電話の希望日時を予約 ・メールアドレスの登録 STEP2. 折り返し電話で契約内容の確認をする 予約した時間に、GMOとくとくBBから折り返しの電話がかかってきます。 オペレーターから以下のような質問や確認事項を伝えられるので対応しましょう。 最終確認電話で契約を完了する 数分後に再度電話がかかってきて【契約者情報、料金、契約タイプ、工事日】などの最終確認をしていきます。 電話が終われば申し込み完了で、工事日まで待つこととなります。 手順3. 開通工事 開通工事当日は主に以下の作業が実施されます。 損をしないよう、キャンペーンを選ぶ前に必ず次の2つのポイントを確認しておくようにしてください。 1.キャンペーン特典受取条件・期限に注意 キャンペーンの適用には、受取条件や期限が設定されていることがほとんどです。 この条件や期限をしっかりとクリアしなければキャッシュバック自体受け取ることができません。 また、プロバイダの特典申請メールは、申し込み時に登録したプロバイダメールアドレス宛てに送付されることが多いので、普段使っているメールアドレスに転送設定をしておくか、こまめにチェックするようにして、申請忘れを防ぎましょう。 ちなみに、高額キャッシュバックを提示しているネット代理店も多く見られますが、必ず受取条件を確認するようにしてください。 別途オプション加入や、別サービスの契約を条件に設定している会社もあるので、逆に損をしかねません。 キャンペーンは、キャッシュバック金額だけで判断しないようにしましょう。 2.訪問・電話営業の特典に注意 基本的に、電話や訪問営業での光回線契約よりもWEBからの申し込みがお得になる場合が多いです。 光回線についてあまり知識がない方は、営業の方に提示された高額特典を鵜呑みにして手続きを進めてしまい、知らない間に大量のオプションに加入させられている場合もあるので注意しましょう。 営業で高いキャッシュバック額を提示されたとしても、公式サイトやプロバイダサイトが用意している特典がお得である場合が多いので、その場で契約を結ぶことは必ず避けるようにしてください。 まとめ ドコモ光は常にdポイントキャンペーンや工事費無料キャンペーンを行っているわけではありません。 高額キャッシュバックキャンペーンを行っているGMOとくとくBBのプロバイダサイトも、キャンペーン内容は変動するのでお得だと思った時に申し込むのがチャンスです。 この記事の冒頭で伝えたように、まずはプロバイダをしっかり選んでからキャンペーンを活用しましょう。 ドコモ光について詳しく知りたい方はをご覧ください。

次の

【2020年版】ドコモ光のキャッシュバックを徹底比較!受取方法には注意!

ドコモ光 20000ポイント

ドコモ光には申し込み窓口によって、受け取れるキャンペーンが変わります。 その中でも代理店やプロバイダ窓口からも申し込みがよりお得になります。 なぜなら公式キャンペーンに加えて、窓口限定のキャンペーンも適用となるので、多くのキャンペーンが受け取れるためです。 2020年7月現在、主要キャンペーン窓口6社を総合的に比較した結果、ドコモ光を1番お得に申し込める窓口はです。 GMOとくとくBBは、 プロバイダとして20年以上の実績があり、顧客満足度オリコン1位を獲得した優良窓口です。 また 最大20,000円キャッシュバックに加え、ポイントや無線ルーターの無料レンタルなど多くの特典が受け取れる点が魅力的です。 よりお得なキャンペーンを選ぶために、以下のポイント4つを抑えておきましょう。 そのため、マンションタイプでは15,000円、戸建てタイプでは18,000円もお得に利用できます。 ただし、別途発生する事務手数料3,000円と土日祝日を工事日に指定した場合の増額分3,000円は免除されません。 他社回線から乗り換えする方で、フレッツ光や他社光コラボレーション回線から ドコモ光へ転用・事業者変更する場合であれば、従来の回線を利用できるので工事費は発生しません。 ドコモ光セット割 ドコモで契約しているスマホをとドコモ光の契約をセットにするキャンペーンです。 ドコモ光セット割に加入することで、 ドコモスマホの料金が毎月最大1,000円割引されます。 最大10台までのスマホをセットにできるため、ファミリー割引グループに登録している家族がドコモの通信端末を契約している場合には、同居の有無も関係なくよりお得に利用できます。 プレゼントされるポイント額は申込窓口によって異なり、 ドコモ光公式からであれば新規・事業者変更で10,000ポイント、転用5,000ポイントが付与されます。 当サイトおすすめの窓口、プロバイダ 「GMOとくとくBB」からであれば新規・転用問わず一律で2,000ポイントが付与されます。 ポイントは既存のdカードや新規で作成したdポイントクラブに、開通の翌々月に進呈されます。 1ポイント1円換算で使用できるため、実質的に2,000円のキャッシュバックと考えられますが、ドコモ料金の支払いやポイント商品交換など、使えない用途もあるため注意しましょう。 GMOとくとくBBの場合は、通信速度の改善が見込める「IPv6」に対応した無線LANルーターをレンタルできるので、速度重視の方は要チェックですね! もちろん、自分でもっと高性能な無線LANルーターを購入してもよいですよ! ドコモ光の最新キャンペーン窓口6社を比較! 公式キャンペーンだけでもお得に感じますが、プロバイダや代理店からの申し込みで更に特典が受け取れます。 その中でも、以下のポイントに気をつけて選ばないと、キャンペーンが受け取れなかったり、後悔することになるため、ドコモ光の申し込みができる窓口6社を、以下ポイントにもとづいて比較していきます。 先で述べたように、もう一つの窓口として代理店ネットナビがありますが、窓口の評判があまりよくありません。 その点、GMOとくとくBBの評判はよく、プロバイダ実績20年以上、顧客満足度オリコン1位を獲得するなど安心できる窓口です。 評判の詳しい解説については、以下の記事を参考にしてくださいね。 高速通信できるIPv6プラスも無料! インターネットの回線速度向上には「 IPv6」という通信規格に対応している必要があります。 IPv6とは従来のIPv4規格からさらに通信効率を向上させた新しい規格で、混雑を避けて通信ができるという特徴があります。 ドコモ光のプロバイダは複数ありますが、その中でIPv6機能 「v6プラス」に対応しているのはGMOとくとくBBを含めた数社となっています。 また、このv6プラス機能を使うにはプロバイダだけではなくIPv6対応ルーターも必要です。 プロバイダによっては有料で購入したりレンタルしたりする必要がありますが、 GMOとくとくBBであればハイクラスなルーターを永年無料でレンタルできます。 GMOとくとくBBは速度にも自負があり、には全国平均の速度が「下り324. 36Mbps 」「上り293. 22Mbps」であることを公開しています。 ドコモ光のこんなキャンペーンには注意しよう! 近くの家電量販店やドコモショップなど自分でも窓口を調べてみたいという方もいらっしゃると思うので、補足しておきます。 ドコモ光を検討するにあたってキャッシュバック額も重要ですが、以下のようなキャッシュバックキャンペーンには要注意ですよ。 有料オプションの加入が条件になっている• 公式のキャンペーンの内容が金額に含まれている 月数千円の有料オプションが条件になっている場合、月額料金が上がるため、キャッシュバックを受け取っても結果的にお得になりません。 オプションの継続で逆に損をしてしまう可能性もあります。 またdポイントのプレゼントや工事費用無料など、 どの窓口でも受けられる公式のキャンペーンを含めた金額を自社キャンペーンのように記載している場合もありますので、キャンペーンの内容を確認するようにしましょう。 受け取り方法が難しい キャッシュバックの受け取り方法を極端に難しく設定している窓口もあります。 下記のような手続きを求める窓口では契約者の申し込み忘れや不備、手続きの断念などで受け取れない危険性があります。 受取案内メールのタイミングが遅すぎる• 受付期間が短い• 2ヶ所以上への手続きが必要• 手続きが書面とWebのそれぞれから必要 支払いのタイミングが遅すぎる キャッシュバックの進呈のタイミングが1年以上かかる窓口もあります。 そのような窓口では受け取り手続きも開通から遠いタイミングに設定されていることが多く、手続きを忘れる可能性が高くなります。 また、申請用のメールが送られてくるわけではなく、自分から期日内に指定の操作を行わなくてはならないケースもあるため注意しましょう。 なるべく申請のタイミングが近く、開通翌月など、すぐにキャッシュバックされる窓口の選択がおすすめです。 現金キャッシュバックではない キャッシュバックが現金ではなく商品券や商品で還元される窓口もあります。 用途に困る形でのキャッシュバックを選んでしまうと無駄になってしまったり、換金で金額が減ってしまったりする可能性もあります。 現金で受け取りたい場合は 「現金〇〇円キャッシュバック」と記載されている窓口から申し込むようにしましょう。 代理店・プロバイダ以外の窓口キャンペーン 代理店やプロバイダなどWebからの申し込みができる窓口の方が、キャッシュバックなどキャンペーン内容が充実している傾向があります。 ドコモショップや家電量販店など実店舗からの申し込みは総じてあまりいいキャンペーン内容といえません。 また、Webからであっても通販サイトからの申し込みは代理店やプロバイダと比べて見劣りすることが多く、おすすめできません。 ドコモ光の申し込みから開通までの手順【新規】 ここでは、ドコモ光の申し込みから開通までの手順を新規申し込みのケースでご紹介します。 新規に該当するのは 既存のネット回線の契約がない状態か、「フレッツ光」「光コラボレーション」に該当しないネット回線からの乗り換えの場合です。 Web窓口「GMOとくとくBB」から申し込みをする• 工事日を調整する• 開通工事を行い、利用開始する 必要な手順は上記の3ステップです。 今回は、もっともおすすめの申込窓口である「 」からの手順で解説します。 GMOとくとくBBのアンケート、契約者情報(氏名・連絡先・住所)、GMOとくとくBBからの連絡希望日時を入力しましょう。 指定した日時にGMOとくとくBBの担当から料金やキャンペーンなど説明の折り返し電話が来るため、その応答と同意を持って申し込みが確定します。 工事は業者が訪問して引き込み工事を行うため、契約者は立ち会いの必要がありますから、在宅できる日時を指定しましょう。 工事日として指定できるのは申込日から 2週間〜1ヶ月ほど先の日付が目安となっています。 土日祝日が工事日となる場合は追加費用3,000円が必要です。 とくに契約者側が行うことはなく、工事費用の支払いもこの時点では不要です。 工事が完了した時点で回線が開通し、インターネットの利用を開始できます。 ドコモ光の申し込みから開通までの手順【転用・事業者変更】 続いては「転用・事業者変更」で、ドコモ光を申し込む場合の手順をご紹介します。 転用にあたるのは現在「フレッツ光」、事業者変更にあたるのは「光コラボレーション」の回線をすでに契約中の場合です。 転用承諾番号・事業者変更承諾番号を取得する• Web窓口「GMOとくとくBB」から申し込みをする• 利用開始の案内が来たら乗り換え完了 手続きは上記3ステップで完了します。 新規申し込みよりも工程が少なく、開通までの期間も短いのが特徴です。 からの申し込みであれば、キャッシュバックとdポイントの特典が受け取れます。 これらの番号は現在契約中の回線事業者から取得できます。 フレッツ光の場合、東日本か西日本かで窓口が異なるため注意しましょう。 問い合わせ方法は、Webまたは電話窓口からになっています。 また、転用承諾番号・事業者変更承諾番号には有効期限があります。 15日間の猶予がありますが、期限が近い状態だと手続きができない場合もあるため、取得後はすぐにドコモ光に申し込みましょう。 ページ上部「お申し込み」から進み、アンケートや契約者情報(氏名・連絡先・住所)、GMOとくとくBBからの連絡希望日時を入力し、確定します。 指定日時にGMOとくとくBB窓口から料金説明と、キャンペーンについての確認の電話があります。 このときに転用または事業者変更であることや、承諾番号を必ず伝えておきましょう。 申し込みから1〜2週間程度の日付である場合が多く、その日付になればドコモ光として利用開始できます。 ドコモ光への乗り換えが完了したら、今までのプロバイダの契約が不要となります。 月額料金を無駄に請求されないよう、 以前のプロバイダの解約を最後に行いましょう。 まとめ ドコモ光は代理店やプロバイダなどさまざまな窓口から申し込みできますが、キャンペーンに以下のような設定がなされている場合は要注意です。

次の