岡村 隆史 の オールナイト ニッポン youtube。 岡村隆史オールナイトニッポン 謝罪回テンションは?矢部浩之も激怒!

岡村隆史の謝罪受け入れ不適切発言とは「オールナイトニッポン」で何と言ったの?

岡村 隆史 の オールナイト ニッポン youtube

2020年6月25日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』 毎週木 25:00-27:00 にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、失言による大炎上のトラウマかコメンテーターとしての仕事はオファーされたとしても断ると発言していた。 リスナーメール:ワイドショーのコメンテーターのオファーが来たらどっち?A. 受ける B. 断る せーの… 岡村隆史・矢部浩之:断る。 矢部浩之:これはね、今はブームかってぐらい。 岡村隆史:うん。 矢部浩之:芸人さんのね。 岡村隆史:うん。 いや、もうホンマ… 矢部浩之:芸人さんが求められてる仕事の一つですからね。 岡村隆史:大変やと思うもんね。 矢部浩之:うん、責任持って。 岡村隆史:どっちのアレで、どう動くかが分からへんから。 矢部浩之:うん。 岡村隆史:それはもう怖いよ。 矢部浩之:うん、そうやな。 岡村隆史:うん、それはもう、怖いことになるから。 矢部浩之:ふふ 笑 岡村隆史:これはホンマに。 矢部浩之:ふふ 笑 その番組の色とかね。 岡村隆史:うん、うん。 矢部浩之:出演者とかで、全然イメージ変わるでしょうけど。 岡村隆史:うん、うん。 矢部浩之:まぁ、これはなかなか、見てたら大変そうやわ。 岡村隆史:いやぁ、これは大変やと思う、ホンマに。 矢部浩之:うん。 岡村隆史:ちゃんとできる人はいいんですけどね、ちゃんとできひんと思うねんな、ホンマに。 矢部浩之:そうね。 岡村隆史:うん。 と思います。 矢部浩之:なんでこれ選んだかって、ホンマに近々でこの話いただいて。 岡村隆史:ああ。 矢部浩之:「う~ん…やめとこか」って言ったばっかり 笑 岡村隆史:あたたた… 矢部浩之:いや、大変やと思います 笑.

次の

岡村隆史の謝罪受け入れ不適切発言とは「オールナイトニッポン」で何と言ったの?

岡村 隆史 の オールナイト ニッポン youtube

ナインティナインの岡村隆史さんが、ニッポン放送のラジオ番組で、新型コロナによる生活苦で「可愛い人」が性風俗店で働くことになるのを楽しみに待とうと呼びかける趣旨の発言をしたことについて、ニッポン放送は4月27日、公式サイト上に「認識の不足による発言」とするした。 岡村さんの発言は4月23日の「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」でのもの。 リスナーからメールで寄せられた「新型コロナウィルスの影響で、風俗店に行けない」という悩みに答える形式で、「 コロナが収束したら絶対おもしろいことあるんですよ」と前置きし、「 コロナ明けたらなかなかの可愛い人が、短期間ですけれども、美人さんがお嬢(性的サービスを提供する店員)やります。 これなぜかと言えば、短時間でお金を稼がないと苦しいですから」と発言。 さらに「3ヶ月の間、集中的に可愛い子がそういうところでパッと働きます。 そしてパッとやめます。 それなりの生活に戻ったら」とし、「その3ヶ月のために頑張って今は歯食いしばって頑張りましょう」「ぼくはそれを信じて今頑張っています」と結んだ。 また、スタッフからも何度も笑い声が上がり、たしなめるような発言はなかった。 この発言は、新型コロナによる生活困窮で、女性がやむを得ず風俗店で働くことを歓迎しているもので、「女性への搾取発言」「貧困問題を軽視している」と批判の声が挙がっていた。 ニッポン放送が掲載した謝罪文は以下の通り。 4月23日(木)深夜に生放送の「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」において、パーソナリティの岡村隆史氏から、現在のコロナ禍に対する認識の不足による発言、また、女性の尊厳と職業への配慮に欠ける発言がございました。 放送をお聴きになって不快に感じられた皆様、関係の皆様にお詫び申し上げます。 弊社番組に関わる全ての制作スタッフには、迅速に、より一層の教育を図ってまいります。 2020年4月27日 株式会社ニッポン放送.

次の

岡村隆史の謝罪受け入れ不適切発言とは「オールナイトニッポン」で何と言ったの?

岡村 隆史 の オールナイト ニッポン youtube

こんばんは、岡村隆史です。 えー先週の岡村隆史のオールナイトニッポンで僕の発言によってたくさんの人たち、特に女性のみなさんに不快感を与えたことについて、心から謝罪させていただきます。 本当に申し訳ございませんでした。 どういう発言だったということを、今ここで詳しく振り返ると また不快な気持ちにさせてしまいますので、ここは申し訳ございません。 僕の口から直接お伝えさせていただきたいと思い、今日この場で謝罪させていただきます。 コロナウイルスで緊急事態宣言が日本全国に出されている状況で、リスナーの方もそうでない方も多くの人が不自由な生活、苦しい状況にある中で、大変失礼な発言をしてしまいました。 今、コロナをはじめ、経済的な問題で生活が苦しくて、やむをえず風俗嬢につく方がいらっしゃることへの理解や理解や想像力を欠いた発言をしてしまいました。 心からお詫びします。 本当に申し訳ありませんでした。 20年以上、このパーソナリティをやらさせていただいてるんですが、たくさんの方に不快感を与えてしまいました。 大変な失言だったと思っています。 情けないです。 それが本当に正直な気持ちです。 そして、発言した部分を自分でも改めて聞き直してみました。 明らかに大変失礼な発言だったと思います。 そして、この発言に関して間違いなく僕、岡村隆史が言った言葉です。 僕の失礼な発言によって不快に感じたみなさま、本当に申し訳ございません。 謝罪いたします。 本当に申し訳ございませんでした。 スポンサーリンク 謝罪回の岡村隆史のオールナイトニッポンのテンションは 謝罪した岡村隆史さんの謝罪コメントの声は憔悴しきっており、このテンションでラジオはできるのか?と思いまし、 岡村隆史さん自身もどういう放送にすべきか悩んでいたようです。 岡村隆史のANN これは難しい放送だなw — 松土麿玖珠 kiz0505 世間からも難しい放送との声がありましたが、岡村隆史さんは、しっかりと反省はして、ただラジオは一生懸命やることが大切と判断したようです。 ただ、 岡村隆史のオールナイトニッポン聴いてるけどくそお通夜だな。 また鬱病なりそうで心配 — あかんやつマン🥦 kabuakan やめるなよ!岡村隆史! 俺はずっと聞いてきたぞ!何十年も岡村隆史のラジオ聞いてきてるんだ! なくてはならないラジオなんだ。 俺らも生活の一部だぞ。 謝って反省してスッキリしましょ。 またいつもの岡村さんに戻ってくれ。 — 力メコ—夕 Kooota52 流石に憔悴しているようで、いつも通りのテンションではなく 「お通夜みたい」といった暗いテンションでしたね。 あれだけ叩かれたのであれば仕方ないですが、 早くいつもの岡村隆史さんに戻ってほしいですね。 スポンサーリンク オールナイトニッポンで岡村隆史の謝罪コメントに世間の声は 岡村隆史さんの謝罪。 省みて、自分の想像力の欠如に気づき、過ちを認めているので、反省していると言っていいと私は思う。 ただ、人は謝っている人を許すことは出来ても、おぼえてしまった嫌悪感を拭い去ることは難しい。 許せる人はそっと今後を見守るしかない。 きっとホンダ先生もそうなさるでしょう。 謝罪から始まる…明らかに落ち込んでいる。 一度言葉に出してしまったことは戻らない。 万一サービス精神から出てしまった発言にしても軽率であった。 暫くは苦境に立たされる事も覚悟して! そして、ここで終わるな!私は応援している。 今の御時世を考えて… 反省し、今のあなたがあるのだ。 これ以上…泣かすなよ。 涙で言葉が、うかばない。 傷つけた人がいるというなら… 反省し、2度とこの毒には触れるなかれ。 岡村隆史さん… 余り気にしないで頑張れや🇯🇵 — 毘沙門 ヤスキ 51SXv21fpe3ebLz 岡村さんの謝罪聴いて胸が痛い💧 何がいけないの? 先週の発言だっていつもの岡村さんだったし。 間違えたことを言ってない。 風俗嬢を偏見の目で見ているのは、叩いてる人達。 暇だからって弱いものいじめみたいなこと、すな!! 岡村隆史頑張れ! — たこ。 clievykeenandt 過去自分の失言で傷付けた人を思い出した。 岡村隆史を許してあげよう。 彼の笑いに救われた人も多いはずだ。 — Higurashi Higuras18009204 岡村隆史の件騒がれてますけど、私は一部しか聞いてなくても悪気がない事ぐらいわかる。 わざわざ嫌がらせで言う人じゃないやろ?理解力の無い人間が多いと感じる。 言い方が悪かったとすら思わない。 それでも謝ったんやから、許してやったらどうや👴 — あつ森 228k46d 否定的な意見はもちろんありましたが、 それよりも謝罪したことで許してあげようよ!といった声が多く上がっておりました。 岡村隆史オールナイトニッポン 謝罪回テンションは?矢部浩之も激怒!まとめ 岡村隆史のオールナイトニッポンの謝罪コメントをまとめました。 謝罪時は反省が伝わり、憔悴しきっているようで、今回の放送をどうやってお届けするかも悩んでいたようです。 ただ、しっかりと反省して、ちゃんと一生懸命ラジオをする。 とのことでしたが、 暗いテンションが続き、お通夜のような放送になってしまいました。 しかし、 矢部浩之さんが登場し公開説教が始まったことにより何とかラジオ番組として成立しました。 なお、ラジオ降板は今のところないようでした。

次の