エクセレント スロー を 3 回 投げる コツ。 【ポケモンGO】エクセレントスローの投げ方とコツ

超すごい裏技! 連続エクセレントタスクを確実に達成する方法が発見されました【ポケモンGO】

エクセレント スロー を 3 回 投げる コツ

スポンサーリンク エクセレントスローのやり方 まず、ポケモンをスマホ画面の中央に持ってきます。 次に、モンスターボールを上から押さえます。 すると、色つきの輪っかを絞ることができると思います。 この時、白い輪っかと同じぐらいの大きさの時に投げ、色つきの中に入ると『ナイススロー』となります。 次に、白い輪っかの半分の大きさ(輪と輪の左右の間が同じ)の時に投げ、色つきの中に入ると『グレートスロー』となります。 そして、色つきの輪を半分以下にした時に投げ、輪の中に入ると『エクセレントスロー』判定を貰うことができます。 ただし、難易度は最高レベルです。 輪っかを狙うというよりは、 ポケモンの中心に目掛けて投げるということを意識する必要があります。 ただし、外して逃げられるリスクを考えると、『グレートスロー』を狙っていったほうが効率が良いです。 関連記事.

次の

【ポケモンGO】エクセレントの出し方を解説【固定投法】|ゲームエイト

エクセレント スロー を 3 回 投げる コツ

カーブエクセレントとは カーブボールとは ボールを投げる際に円を描くことで投げられます。 カーブが掛かるとキラキラしたエフェクトが出て、ボールの軌道がそれます。 エクセレント ポケモンの周りにある円(ターゲットリング)が最小の時にその中に入ることで掛かるスローボーナスです。 この2つを同時に達成すると• カーブエクセレント となり、金のズリの実も使用することで、 ポケモンの捕獲率が最大となります。 スローボーナスの仕組み 画像引用: 円(ターゲットリング)が小さくなれば、なるほど• ナイス• グレート• エクセレント と上がっていきます。 そして、明確な基準は不明ですが、外枠の円(白)と比較した大きさでボーナスは決まるようです。 このことを踏まえた上で、エクセレントを出しやすいポケモンの条件を見ていきます。 スポンサーリンク エクセレントを出しやすいポケモンの条件 外枠の円(白)が大きいポケモン 外枠の円(白)が大きいポケモンほどエクセレントがでるターゲットリングも大きくなりやすいです。 そのため、体が大きいポケモンを狙うといいです。 ポケモンの距離 ポケモンの距離は離れすぎず、近すぎない距離のポケモンがいいです。 マンタインなど離れすぎるとターゲットリングは小さくなりやすく、 逆にコラッタなど近すぎるとボールを投げる力を極力小さく(はじく程度に)しなければならず、狙いにくいです。 ポケモンの動き 捕獲画面のポケモンの動きはいくつかのパターンがあり、その中でも• その場でジャンプするパターン のポケモン(地面に足をつけているポケモン)が狙いやすいです。 エクセレントを出しやすいポケモンは• ホエルコ 最も狙いやすいポケモンと思われます。 サークルが大きく、距離もちょうどいいです。 ドンメル、タマザラシ 少し小さめですが、出現しやすく割と狙いやすいポケモン達です。 特にドンメルは晴れブーストでよく出ます。 ボスゴドラ、バンギラス 条件を満たし、共にレイド4で登場するポケモンで人気もあるので人も集まりやすいです。 ポニータ、オドシシ、ドードリオ、エレブー、ブーバー 最近狙いやすくなったポケモン達です。 リワードがあれば積極的に狙いましょう。 ちなみに、管理人はドードリオで達成しました。 ホウオウ、ライコウ、エンテイ、スイクン サークルが大きく狙いやすいのと大発見で出現すればストックしておくのもいいです。 特定のポケモンを狙うには フィールドサーチで出現するポケモンとタスクは決まっています。 ドンメルやエレブーが出現するタスクもあります。 管理人プロフィール ブログ「ハリーのポケモン情報基地」(以下 当サイト)へのご訪問ありがとうございます。 ポケモン、漫画、アニメが大好きな管理人のハリーと申します。 当サイトについて 当サイトでは「ポケットモンスター シリーズ」、「ポケモンGO」、「アニメ」の攻略、イベントなどの情報を日々発信していきます。 当サイトは著作物の権利を持つ企業とは一切関係ありません。 また、当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの企業に帰属します。 当サイトに掲載されている広告、及びプライバシーポリシーについて 1、当サイトでは、第三者配信の広告サービス()を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』 氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、をクリックしてください。 2、当サイトは、Amazon. jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくは、またはをクリックしてください。 イラストは ロゴ等は様で作成いたしました。

次の

カーブボールのエクセレントスローの投げ方!狙いやすいのは?

エクセレント スロー を 3 回 投げる コツ

そこで、この記事では、モンスターボールの基本的な投げ方や、ポケモンにうまく当てるコツをご紹介することにしました。 基本:ARモードをオフにしよう 「現実世界にポケモンが現れた」感じを楽しむには、ARモードをオンにしていないといけません。 しかし、「効率的にポケモンを捕まえる」ためにはARモードをオフにしておくほうが良いでしょう。 そうすれば、スマートフォンをどの方向に向けていても、ポケモンが画面の真ん中にいるので断然ボールを当てやすくなります。 また、ARモードがオンだとポケモンを捕まえる時に人にスマホを向けることあったりと不審者と思われがちになりますが、ARをオフにすると人にスマホを向けなくなるので疑われる心配もなくなりますね(笑) 初級:「時計狙いスワイプ」でキホンを習得 モンスターボールをうまく当てられるようになるには、慣れも必要。 そこで、最初は、まっすぐ飛ばすことに集中するため、画面上部に表示される時計まで指を滑らせるつもりで投げるのがおすすめ。 これで、しっかりとストレートなボールが投げられるようになります。 また、投げる際は指で「ピンッ!」と弾いたり「ズズー」と遅すぎる動きで操作するのはNG。 「スーッ」と滑らかに動かしましょう。 ちなみに、序盤のポケモンはボールをはずしても逃げ出すことはありませんし、「攻撃のような動作」をしてきますが、プレイヤーにダメージを与えることもありません。 落ちついて、狙いをつけてボールを投げる感覚をつかみましょう。 中級(裏技):「ベゼル投げ」で命中率アップ これは、インターネットで話題になっていた小技です。 モンスターボールは投げ始めの位置を自由に変えられるので、画面の端から投げると、なぜか自動で補正が効きポケモン向かってボールが飛びます。 急いでいる時に、サクッと捕まえておきたいときはこの技が便利ですよ。 ただし、ポッポなどの小さいポケモンに当てるのは少し難しく、ポケモンの中心にボールを当てることはできないため「グレートスロー」や「エクセレントスロー」などのボーナスは期待できません。 上級:「カーブボール」で経験値を増やす モンスターボールをクルクルと回してから当てるだけで、もらえる経験値がアップします。 また、レベル上げが単純作業化して飽きてきたときなどに、カーブボールでのゲットを狙ってみる、という気分転換の小技としてもおすすめです! というわけで、この記事ではでモンスターボールの投げ方の基礎や、うまく当てるコツ、裏技などをご紹介しました。

次の