岩橋 辰也。 ぼんちの本「「心が元気」をプラス1」

岩橋辰也

岩橋 辰也

2020年6月3日(水)日本テレビ「1億人の大質問!? 笑ってコラえて! 元気が出る超傑作SP」ご家族全員、見ればきっと元気がもらえる!前向きになること間違いなし!の「日本列島 金婚式の旅」に、やがて宮崎県都城市長になったが「へばりつき男」岩橋辰也さん夫妻が登場! 「日本列島 金婚式の旅」は、2001年10月10日に放送された「日本列島 結婚式の旅」です。 数々の感動のストーリーをお届けしてきた「日本列島 結婚式の旅」ですが、今回は、2001年10月10日に放送された「日本列島 結婚式の旅」を再度紹介。 結婚50年を迎えたご夫婦の笑いあり涙あり愛のドラマを、お2人の子どもたち&孫たちが演じて紹介。 妻を愛するあまり、夫岩橋辰也さんに付いた異名は「へばりつき男」という異名が付いた夫。 そんな「へばりつき男」夫はやがて宮崎県都城市長になる。 今回は、金婚式から20年、結婚70年目を迎えたご夫婦の今も紹介される。 映像は、 サンピア都城で金婚式から始まる。 岩橋辰也さんは1926年(大正15年)11月30日生まれ。 県立都城商業高校を卒業。 徴兵検査後陸軍あかつき船舶部隊に所属するも先発船が全滅。 セツ子さんは1930年(昭和5年)4月29日生まれ。 尋常小学校卒業。 名門・県立都城高等女学校に進学。 1945年に終戦、3年ぶりの帰郷。 岩橋辰也さんは偶然を装いセツ子さんの社員旅行先に押しかけるなどもうアタックする。 二人で 休み映画を見に行く仲になる。 1950年(昭和25年)10月3日に結婚• 1951年9月23日に長女・由美子さん誕生 議会事務局係長へ• 1956年9月13日、次女・恭子さん誕生。 市長室秘書係へ• 1972年元旦 酒好きで元旦になるとどんちゃん騒ぎをする岩橋辰也さんは、奥さんのスカートを履いた辰也さんは高さ5mから落下し左大腿骨を骨折。 半年後、退院し水道局局長に昇進。 1977年4月1日、都城市第20代助役• 1980年8月、ある事件の責任をとり仕事を辞め、4年後 元部下願いで市長選に立候補。 投票率82. 05%という高投票率のなか 当選し1984年11月25日、都城市長• 2001年「笑ってコラえて」放送時は5期目で活躍中だった。 元宮崎県都城市長 岩橋辰也さん 岩橋辰也さんは、宮崎県立都城商業学校(現宮崎県立都城泉ヶ丘高等学校)卒業後、1948年、都城市役所に勤める。 その間、市長公室長・人事課長・農業委員会事務局長・水道局長・建設部長などを歴任し、1977年4月都城市助役に就任。 1984年12月には都城市長に初当選し1984年~2004年まで市長職を5期20年務めている。 日本テレビ「1億人の大質問!? 笑ってコラえて!

次の

“ウェルネス都城”知られざる風土(2)

岩橋 辰也

名前: 岩橋辰也(いわはしたつや) 生年月日:1926年11月30日(93歳) 出身地:宮崎県都城市 出身校:宮崎県立都城商業学校(現宮崎県立都城泉ヶ丘高等学校) 卒業後は宮崎市役所へ 1984年12月に都城市長就任 4期20年に渡り、宮崎市長を務めた。 shikoku-np. youtube. 今でいうとストーカーかwww そして初めてお家にあげてもらった日に、 酔っ払い! セツ子さんのお父さんも酒豪w お父さんにも気に入られて、セツ子さんがいなくても 家にあげてもらったそうです! 都城市のへばりつき男とは? 恐らく、奥さんのことが好きすぎて 奥さんから離れないので へばりつき男 と呼ばれてたのかな?と想像しています。 youtube. 2020年6月3日放送の1億人の大質問!?笑ってコラえて! の元気をもらえる大傑作SP!! で現在93歳の岩橋辰也さんご夫婦の特集が放送されました!• 2001年に放送された日本列島結婚式の旅の特別版【金婚式の旅】で岩橋辰也さんご夫婦が放送され、今回は20年後の今も紹介!• 岩橋辰也さんのプロフィールをまとめてます。 都城市のへばりつき男とは?•

次の

“ウェルネス都城”知られざる風土(2)

岩橋 辰也

岩橋 辰也(いわはし たつや、- )は、の。 (旧)の元市長。 経歴 [ ] 宮崎県立都城商業学校(現)卒業。 、都城市役所に奉職。 市長公室長・人事課長・農業委員会事務局長・水道局長・建設部長などを歴任。 1977年4月都城市助役に就任。 1984年12月、都城市長に初当選。 その後2004年12月まで市長職を5期20年務める。 都城北諸合併協議会の会長を務め、2006年ににより発足した(新)都城市の発足に大きく貢献した。 2004年12月、6期目を目指した都城市長選で35歳で元議員のに敗れる。 岩橋は当時、九州最高齢の市長(77歳)で「多選」批判にもさらされており、若い長峯とのは「世代間対決」とも形容された。 ちなみに当選した長峯は全国最年少市長となった。 その他 [ ]• のバラエティ番組『』の放送分において、当時を迎えたことから、妻とともに「日本列島 金婚式の旅」の取材対象として出演し、親族らによる再現ドラマが放送された(当時、都城市長5期目)。 なお、同企画がにアンコール放送された際にも、妻とともにビデオメッセージで出演した。 著書 [ ]•

次の