や まもり サーキット。 その名は「やまもりサーキット」 温泉地に新キャンプ場オープン 「家族、初心者も安心して」

丹波篠山キャンプ場 やまもりサーキット

や まもり サーキット

ブランコや平均台などの木製遊具が配置されている芝生広場=兵庫県丹波篠山市遠方で 兵庫県丹波篠山市遠方に20日、「丹波篠山キャンプ場 やまもりサーキット」がオープンする。 グラウンドゴルフ場だった芝生広場を再整備。 40区画の広さを確保したほか、足でこぐペダルゴーカートや、木製遊具で遊べる。 そばには温泉もあり、親子でのキャンプにもってこい。 事業者の「大谷開発」は、「近くに温泉や川もあり、ファミリーやキャンプ初心者でも安心して楽しんでもらえる」とPRしている。 さらにテント、いすやテーブル、寝袋、バーベキューコンロなど、必要な道具を全て貸し出す、手ぶらで行けるサイトも2区画用意した。 トレーラーハウスが目を引く管理棟 キャンプサイト中央付近には、受付などに使うアメリカ製トレーラーハウスが目を引き、トイレ付きの管理棟や、炊事場がある。 また、全長約200メートルのペダルゴーカートのコース、ブランコなどの木製遊具もあり、平均台を円形に配置したコーナーは、夜にはキャンプファイヤーができるスペースになる。 日帰り用バーベキューサイトは、地元の人たちも参加してレンガを積んで手作りした。 また、宿泊した子どもたち向けに「たんけんBOOK」を配布。 キャンプ場周辺の自然の中で見られる野鳥、川魚、植物、探検ポイントなどが掲載されており、見つけたらチェックを入れて達成感を味わったり、探検ポイントを回ればスタンプラリーになり、景品がもらえる。

次の

コレクトひょうご~tek tec(火)

や まもり サーキット

そして、初心者安心手ぶらサイトも二種類準備いたしました。 新築なので、お手洗いもキレイで女性も安心です。 追加200円でも購入可。 施設情報 キャンプ場詳細 丹波篠山キャンプ場 やまもりサーキット 住所 兵庫県丹波篠山市遠方石ン堂41-1丹波篠山キャンプ場やまもりサーキット アクセス案内 神戸・大阪・京都から車で約90分! アクセスしやすい好立地です。 舞鶴・若狭自動車道 丹南篠山口インターチェンジからお越しのお客様 料金所を出てすぐの信号を左折。 (正面に看板あり)次の1つ目の信号を左折。 (交差点名:網掛)途中の交差点(西谷)は直進通過。 トンネルをくぐるまで直進。 トンネルを出たところの信号を右折。 右折後次の信号は約11km先の本郷交差点です。 直進して坂を上がってください。 右手に見える看板に注意して右側の道に入ってください。 国道9号線からお越しのお客様 菟原(福知山方面寄り)、下大久保(観音湯から9号線に最も近いです)、水原(京都市内方面寄り)と3箇所入る道があります。 菟原、下大久保からお越しの場合は、案内の看板がございますが、水原からお越しの場合は看板等一切ございません。 菟原からの道は、カーブが多いですが広い道で通行しやすくなっています。 観音湯近くになると左に坂道が出てきます。 案内の看板がありますので、坂道を上がっていただくと観音湯の裏手へ出てきます。 下大久保からの道は、途中対向車が気になる箇所がありますが、比較的早く到着できます。 途中2箇所ほど分かれ道がありますが案内看板の通りに曲がってください。 173号線を使ってお越しのお客様 大阪池田方面から綾部方面へ北上していただき、途中にある道路標識(左方向へ西紀)で左折してください。 信号のある交差点(本郷)まで直進していただいて本郷交差点で右折。 坂をあがってしばらくで道が細くなります。 (この時の看板は左側)右手に見える看板に注意して右側の道に入ってください。 大人500円、 小学生200円、幼児以下無料でご利用できます。 その他 フェイス タオル(販売)100円 ・シャンプー・リンス・ボディーソープ・ドライヤーをご用意しております。 ) やまもりの湯が定休日の場合、草山温泉大谷にしき荘をご利用下さい。 ・シャンプー、リンス、ボディーソープ、ドライヤーをご用意しております。 入場料としてごみ処理料150円を頂きます。 屋外で体験する、アウトドアアクティビティがやまもり。 ここでしか体験できない設備やアクティビティ、プログラムをご用意しております。 お子さまがのびのびと遊ぶことができるのは、自然の中のキャンプ場ならでは。 水中メガネを無料レンタル。 虫を探しに山へ出かけよう。 ) 13時から1時間30分くらいの講座となります。 季節のハーブを使った蒸留水を作っていただきます。 ルームフレグランスや化粧水として使っていただけるハーブ水を小さな瓶に 入れてお持ち帰りいただけます。 今月は、レモングラスで蒸留します。 お茶を飲みながら、ゆっくりとした時間をお楽しみください。 丹波篠山名産の黒枝豆を収穫し、おいしいゆで方までレクチャーいたします。 黒枝豆は毎年10月5日が解禁日。 初物を食べたい場合は10月初旬、 大きく育った栗のような風味のものを食べたい場合は、 10月中旬にお申し込みください。 …などなど、これ以外にもたくさんご用意しております! レンタル可能用品.

次の

丹波篠山キャンプ場 やまもりサーキット

や まもり サーキット

丹波篠山キャンプ場やまもりサーキットの3ポイントまとめ ポイント1:ペダルゴーカートに乗り放題 脚こぎ式のカートに乗ってキャンプ場内の芝コースを走れます。 宿泊者は無料。 カートは「子供のオモチャ」の域を超えた本格的なタイプ。 こんなキャンプ場は他に無いですね。 ポイント2:川遊びやポイントラリーなどアクティビティが豊富 虫網、水中眼鏡、双眼鏡を無料で貸してくれます。 けっこう本格的なポイントラリーもあります。 子供と一緒に楽しむことが前提のキャンプ場ですね。 ポイント3:宿泊料金が高い これが最大のネック。 連休や週末はAシーズン料金となり、ゴミ処理料込みで8,150円。 8,150円ってマイアミ浜オートキャンプ場のAサイトのトップシーズン料金と同レベルです。 これはなかなかハードル高いです。 丹波篠山キャンプ場やまもりサーキット の 天気 現地の10日先までの天気予報がコチラです。 丹波篠山キャンプ場やまもりサーキット の基本情報 料金の詳細 <芝生キャンプサイト>• Aシーズン:8,000円• Bシーズン:7,000円• Cシーズン:5,000円• <日帰りBBQ> 利用時間 9:00~17:00まで• Aシーズン:4,000円• Bシーズン:3,500円• Cシーズン:3,500円• 人員追加1名300円(小学生以下も同料金)3人まで可 3歳以下無料。 キャンセル料金 WEBサイトには90日前からキャンセル料がかかる旨記載があります。 予約 電話またはネットで予約できます。 なっぷ経由でも予約可。 ただ、宿泊料も高いしキャンセル料も発生するので、電話して様子を確認した上で予約する方が安心できると思います。 チェックイン・チェックアウト• チェックイン:13:00~17:00• 営業時期 まだ今年スタートしたばかりのキャンプ場で11月までしかカレンダーが出てないので不明。 11月は土日祝のみ営業で全てBシーズン料金だそうです。 丹波篠山キャンプ場やまもりサーキット の設備 管理棟 看板とシンボルのキャンピングカー。 管理棟に受付カウンターがあり、ここでチェックインします。 売店 飲み物や消耗品の販売があります。 レンタル品もあり。 管理棟内にレンタル用品や消耗品を展示してありますが、カウンター越しに見るだけで管理棟の中には入れません。 手に取って選ぶことができないという、ちょっと謎な設計です。 トイレ トイレは管理棟の裏にあります。 新築なので超綺麗です。 バリアフリートイレもあります。 こんなに綺麗な新設のトイレなのに。 ウォッシュレットは付いてません。 宿泊費は一般的なキャンプ場より高めに設定し、トイレにはウォッシュレットを設置しない、という判断はちょっと アンバランスな気もします。 何か一貫した考えがあるのかも知れません。 洗い場 洗い場は超絶綺麗です。 木の柱と打ちっぱなしのコンクリートが気持ち良いです。 洗剤とタワシとスポンジが常設。 コンロや焚火台を洗う場所も綺麗です。 夜間は人感センサーライトが人の動きを感知して点灯します。 常夜灯じゃないって良いですね。 「夜の暗さ」も普段は体験できない自然のひとつなので。 ゴミ捨て場 ゴミ処理料150円と引き換えにゴミ袋が渡されます。 その指定ゴミ袋に入れて、駐車場脇のこの場所に捨てます。 お風呂 駐車場の前に温泉があります。 もちろん歩いて行ける距離。 やっぱキャンプ場に温泉が併設されてると嬉しい。 これを持って行くと宿泊者割引が受けられます。 ちょっとデカいんですが・・。 キャンプ場宿泊者は大人500円、小学生200円、幼児以下無料で利用できます。 シャンプー・リンス・ボディーソープ・ドライヤーは用意されてます。 タオルは有料なので持参しましょう。 火曜日~木曜日は休みです。 営業してません。 ランドリー コインランドリーはありません。 遊具 このキャンプ場の最大のウリは遊具。 無料で乗れる脚こぎカートが最大のウリですが、 木製遊具も豊富です。 サーキットコースの内側がアスレチック広場です。 キャンプ場内を巡るスタンプラリーも無料です。 この写真を見て気付いたんですが、9つ全部のスタンプ集めたらお菓子がもらえるんですね。 もらうの忘れた! 丹波篠山キャンプ場やまもりサーキット のサイト 独特のロケーション。 キャンプ場の中心にサーキットコースがあり、サーキットの内側に遊具があります。 場内マップで見るとこんな感じ。 キャンプサイトは全て区画割りされた芝生サイト。 コテージ等の建物はありません。 手ぶらサイトも芝生サイトにスノーピークのテントが設営してあるだけで基本は同じです。 僕は平日に利用したので両隣に宿泊者がおらず、開放感たっぷりで気持ちよく過ごせました。 混雑時は窮屈に感じるかも知れません。 後述しますが、このキャンプ場の前身はグラウンドゴルフ場だったみたいです。 なので芝生はすごく綺麗です。 日帰りBBQ用のエリアもあります。 利用時間は9:00~17:00まで。 安いキャンプ場なら一泊できるくらいの価格ですが、場内アクティビティが全て無料で利用できると考えれば仕方ないかな、と・・・。 Aシーズン:4,000円• Bシーズン:3,500円• Cシーズン:3,500円• Dシーズン:3,000円 丹波篠山キャンプ場やまもりサーキット の 周辺施設 近くに川があり、吊り橋があります。 下に降りて川遊びすることもでき、管理棟でアクティビティカードを渡せば水中眼鏡を無料で貸し出してくれます。 吊り橋を渡ると温泉旅館があります。 お風呂のみの利用も可能だそうです。 古い周辺MAP。 右側の「オータニグラウンドゴルフ」西コースが 丹波篠山キャンプ場やまもりサーキットになったんですね。 どうりで芝生が綺麗なわけです。 MAP左側の「オータニグラウンドゴルフ場」は今も存在します。 キャンプ場宿泊者は無料でグラウンドゴルフがプレーできます(やってる人はいませんでしたが)。 このゴルフ場にもスタンプラリーのポイントがあります。 まとめ 丹波篠山キャンプ場やまもりサーキットは宿泊料金が高いです。 けど、キャンプ場としてのスペックが自慢の高規格キャンプ場ではありません。 本格的な脚こぎカートを用意していたり、スタンプラリー用に綺麗な冊子を配ったり、道具を無料で貸し出してくれたりと、 子供の遊具とアクティビティに注力しているキャンプ場です。 「キャンプ場なのにサーキット?」という疑問も訪れてみれば納得。 子供と一緒に楽しく過ごしたいなら、一度訪れてみる価値はあると思います。 以上、 丹波篠山キャンプ場やまもりサーキットの紹介でした!!.

次の