添付 ファイル 開け ない。 NEC LAVIE公式サイト > サービス&サポート > Q&A > Q&A番号 019542

メールの添付ファイルが開けない時に復旧するには?|データ復旧ポート:PC・HDDファイルの復元方法

添付 ファイル 開け ない

添付ファイルを保存しようとしたら、グレー表示で開くことも保存することもできない。 これは、Outlook Express(OE)のセキュリティ機能のためだ。 ウイルス対策ソフトなどで安全が確認されている場合は、一時的に保存可能な状態に変更して保存する。 OEの初期設定では、添付されたファイルの拡張子を判断し、ウイルス感染の危険性が考えられるファイルは、開いたり保存したりできないようになっている。 図の添付ファイルは圧縮ファイルなのだが、ダブルクリックするだけで自動的にように解凍する「自動実行形式(拡張子が. exe)」のファイルなため、危険性があるとして保存できないファイルの1つだ。 ウイルス対策ソフトなどで危険性がないと確認できている場合は、一時的に設定を解除して保存することができる。 それには、「オプション」画面の「セキュリティ」タブで、「ウイルスの可能性がある添付ファイルを保存したり開いたりしない」のチェックを外す。 すると保存可能な状態になる。 保存が終わったら、再び設定を戻そう。 図1 添付ファイルを保存しようとクリップマークをクリックしたのに、グレー表示で選択も保存もできない 図2 メールを別ウィンドウで開いてみると、「次の添付ファイルは安全ではないため、メールからのアクセスが削除されました:<ファイル名>」と表示される 図3 「ツール」メニューの「オプション」を選んで「オプション」画面を開き、「セキュリティ」タブにある「ウイルスの可能性がある添付ファイルを保存したり開いたりしない」のチェックを外して画面を閉じる 図4 メールを開いてみると、添付ファイルが取り出せる状態で開く。 保存したら変更した設定を元に戻す.

次の

Gmailで送られてきた添付ファイルの見方を教えてください!端末はiPhoneです...

添付 ファイル 開け ない

Windows Liveメールでは、受信したメールにファイルが添付されている場合に、「禁止されているファイルの種類です。 」とメッセージが表示され、ファイルが開けないことがあります。 これはウイルスやスパイウェアが含まれている恐れのあるファイルをWindows Liveメールがブロック ファイルを開くことを妨げる しているためです。 このような場合は、以下の方法でファイルを開くことができます。 ブロックを解除すると添付ファイルを開くことができるようになります。 お問い合わせ先 Windows Liveのサポートは、マイクロソフト社で行っています。 無償サポートは、電子メールのみです。 サポートの詳細は、次のWebページをご覧ください。 ページは予告なく変更される場合があります。 開けないファイルの種類 Windows Liveメールは、以下のような拡張子の添付ファイルをブロックします。 これらのファイルには、ウイルスやスパイウェアが含まれている可能性があります。 開けないファイルの代表的な拡張子 拡張子 ファイルの種類. exe プログラム. com MS-DOSプラグラム. pif MS-DOSプログラムへのショートカット. bat バッチファイル. scr スクリーンセーバー 開けないファイルの拡張子の一覧 a:. ade. adp. app. asp b:. bas. bat c:. cer. chm. cmd. com. cpl. crt. csh e:. exe f:. fxp h:. hlp. hta i:. inf. ins. isp. its j:. jse k:. ksh l:. lnk m:. mad. maf. mag. mam. maq. mar. mas. mat. mau. mav. maw. mda. mdb. mde. mdt. mdw. mdz. msc. msi. msp. mst o:. ops p:. pcd. pif. prf. prg. pst r:. reg s:. scf. scr. sct. shb. shs t:. tmp u:. url v:. vbe. vbs. vsmacros. vss. vst. vsw w:. wsc. wsf. wsh ファイルを開く方法 ファイルを開く方法は以下のとおりです。 また、安全確保のため、ファイルを開いた後は設定を元に戻しておくことをおすすめします。 1 Windows Liveメールを起動します。 2 以下のいずれかの手順を実行します。 Windows Liveメールの場合 2-1メニューバーの[ツール]-[セキュリティのオプション]を選択します。 3 「セキュリティのオプション」画面が表示されるので「セキュリティ」タブをクリックし、[ウイルスの可能性がある添付ファイルを保存したり開いたりしない]のチェックを外します。 4 [OK]をクリックして「オプション」画面を閉じます。 5 添付ファイルが開けなかったメールを開きます。 6 添付ファイルをダブルクリックして開きます。 7 「メールの添付ファイル-セキュリティの警告」画面が表示されるので、[実行]をクリックします。 8 添付ファイルの内容が確認できたら、の設定を元に戻しておきます。

次の

添付ファイルが開けない 〜 PC初心者の館 〜

添付 ファイル 開け ない

学校・施設からのメールに添付されているPDFファイルが表示できない場合、スマートフォンの機種によりいくつか原因が考えられます。 主なものを以下に記載いたしますので、ご確認ください。 PDFを表示するアプリがインストールされていない 2. 端末に保存はされているが表示されない 3. Yahoo! アプリがインストールされている 4. PDFを表示するアプリがインストールされていない PDFを開くためにはPDFを表示するためのアプリが必要となる機種があります。 PDFを表示することができるアプリをインストールしてください。 例)、PDFリーダーなど 2. 端末に保存はされているが表示されない PDFを開く既定アプリの設定によっては、ダウンロード後に表示されない場合があります。 PDFを表示するアプリをインストールしても表示されない場合は、保存したファイルを直接選択して表示できる「ファイル管理アプリ」をインストールして「ダウンロード」されているファイルをご確認ください。 例) 3. Yahoo! アプリがインストールされている Yahoo! アプリはPDF表示に対応していません。 そのため、Yahoo! アプリが既定のブラウザアプリになっている場合、マチコミアプリから添付のPDFが開かない場合がございます。 下記ページで手順を案内しておりますので、設定の確認と変更をお願いいたします。 以前までは開けていたが、急にPDFが開けなくなった場合 一時的にPDFが開けなった状態を端末で保持している可能性があります。 以下手順で端末のキャッシュおよびデータ削除をお試しください。 【削除手順:Android端末をご利用の方】 1. Android端末の[設定]を起動 2. [ストレージ]をタップ後、[アプリ]をタップ 3. [キャッシュを削除]をタップ 5.

次の