スープ パスタ 簡単。 茹で鍋不要!フライパン1つで作れる美味しいパスタレシピ

【再現レシピ】ゆるキャン△5話。コッヘル1つでできるスープパスタをキャンプ飯初めての人が作れるようにわかりやすくしたよ。|湘南で暮らすキャンパーのブログ

スープ パスタ 簡単

別茹でなし!フライパンパスタの作り方• フライパンに水を入れて 強火で加熱する• 沸騰したら半分に折ったスパゲティを入れて ふたをする• フライパンから泡がふきこぼれそうになったら焦げ付かないよう 中火にする• そこからパッケージに書かれたゆで時間加熱する• 加熱が終わった際に水気が多く残った場合は 弱火で水分を飛ばす ソース別:フライパンだけで作れる美味しいパスタレシピ ソース別のおすすめレシピを紹介するので、気になったソースを是非作ってみてください。 トマトソースパスタのレシピ エビのトマトソーススパゲティ 出典:• パスタ:80g• 冷凍むきエビ:7尾• ニンニク:1片• 料理酒:少々• 小麦粉:少々• 料理酒:大1• 粉チーズ:小1• 塩:小1• レシピもわかりやすく、料理が苦手な人でも簡単に作ることが出来ます。 エビをプリッとさせるために料理酒と小麦粉をまぶしておくのがポイントです。 レシピ: 超簡単ペスカトーレ 出典:• パスタ:100g• 白ワイン:大さじ1. コンソメ:小さじ1• 砂糖:大さじ0. 塩:小さじ0. オレガノ:適量• にんにく(チューブ):1~2㎝ ポイント:白ワインがなかったら、料理酒大さじ2弱に、レモン汁を小さじ1弱加えれば代用できます。 お好みでイカや貝類など好きなシーフードを入れてみてもいいでしょう。 パスタ:100g• ウィンナー:お好みで• オリーブオイル:適量• 卵:1個• ケチャップ:適量 ポイント:ケチャップだけでなく、トマト水煮を使うことで 甘くなりすぎず、 さっぱりとしたナポリタンが出来上がります。 お好みでピーマンを入れても美味しいです。 パスタ:80g• 春キャベツ:80g• ソーセージ:4~5本• 鷹の爪(輪切り):適量• オリーブオイル:大さじ2• 白ワイン:大さじ1• 顆粒コンソメ:小さじ1 ポイント:春キャベツを使うことで 季節感を感じるパスタが出来上がります。 塩コショウ、パルメザンチーズをお好みでどうぞ。 レシピ: ボンゴレビアンコ 出典:• パスタ:100g• あさり:適量• ニンニク(チューブ):少々• 鷹の爪:1本• オリーブオイル:大さじ1• みりん(もしくは料理酒):大さじ1 ポイント:下準備としてあさりの 塩抜き、 砂抜きをパスタが茹であがる前にやっておく必要があります。 少し手間ですが、このひと手間で美味しいボンゴレビアンコができます。 レシピ: ズッキーニのアーリオオーリオ 出典:• パスタ:100g• ズッキーニ:1本• にんにく:1片• 赤唐辛子:お好みで• オリーブオイル:大さじ1. 塩腰用:お好みで• パルメザンチーズ:大さじ3~4 ポイント:食感の柔らかいズッキーニをせん切りにして炒めるとパスタに良く合います。 クセのない野菜なので食べやすいです。 さっぱりしすぎないよう、パルメザンチーズでコクを出します。 レシピ; クリームソースパスタのレシピ ローマ風カルボナーラ 出典:• パスタ:100g• パンチェッタ(またはベーコン):30g• オリーブオイル:大さじ0. 白ワイン:大さじ1• 塩コショウ:少々• 卵:1個• 卵黄:1個分• パルメザンチーズ:大さじ1 ポイント:卵と卵黄とチーズはあらかじめよく混ぜ合わせておき、パスタが茹であがったら 手早く絡めるのがとろりと仕上げるポイントです。 パスタ:100g• バター:30g• クリームチーズ:60g• ガーリックパウダー:小さじ0. 牛乳:100cc• パルメザンチーズ:40g• 胡椒:少々 ポイント:パルメザンチーズは粉だと溶けるまで時間がかかってしまうので、できたら削るタイプの方がいいです。 ソースが出来たらチーズが固まらないうちに 素早くパスタにからめましょう。 レシピ: 秋鮭のトマトクリームパスタ 出典:• パスタ:100g• 鮭:1切れ• トマト:1個• 白ワイン:50cc• 生クリーム:130cc• オリーブオイル:大さじ1• 塩コショウ:適量 ポイント:白ワインとトマトの酸味が生クリームがくどくなるのを抑えてくれます。 白ワインは なるべく辛口のものを選びましょう。 レシピ: バジルソースパスタのレシピ 青じそのジェノベーゼパスタ 出典:• パスタ:100g• 青じそ:15枚• オリーブオイル:大さじ2. にんにく:1片• 松の実:大さじ1• パルメザンチーズ:大さじ1. 塩コショウ:少々 ポイント:バジルの代わりに和ハーブである青シソを使っています。 残ったソースは 2週間程度保存がきくので便利です。 レシピ: 梅干しとバジルのスパゲッティ 出典:• パスタ:100g• 梅干し:1~2個• オリーブオイル:大さじ1• ちりめんじゃこ:大さじ1• バジル:5枚• 塩コショウ:少々 ポイント:オリーブオイルやバジルと、じゃこや梅干しなどの和素材は、 以外な組み合わせにみえますが、 相性は抜群です。 レシピ: パスタ・アッラ・ジェノベーゼ 出典:• パスタ:100g• スイートバジル:7g• 松の実:10g• オリーブオイル:25cc• 塩コショウ:少々 ポイント:ミキサーで簡単にジェノベーゼソースが出来上がります。 いつもは買ってしまうソースも 手作りで簡単に出来てしまいます。 レシピ: ミートソースパスタのレシピ ミートソース 出典:• パスタ:100g• 合挽き肉:100g• セロリ:4cm• マッシュルーム:2個• 赤ワイン:50cc• ケチャップ:小さじ1• 砂糖:少々• 顆粒コンソメ:小さじ1• ローリエ:1枚 ポイント: 王道のミートソースです。 パスタにはもちろんラザニアやグラタンにも使えるので作りすぎて残ってしまっても大丈夫です。 レシピ: 鶏ひき肉の白いミートソース 出典:• パスタ:100g• 鶏ひき肉:75g• アンチョビ:1枚• 白ワイン:50cc• オリーブオイル:小さじ2• 粉チーズ:大さじ1• 粗引き黒こしょう:少々• ニンニク:0. 5片 ポイント:トマトで煮込まず、白ワインで煮込むため 珍しい白いミートソースが出来上がります。 いわしを塩漬けにしたアンチョビは肉にもよく合います。 レシピ: 簡単パスタ!きのこのボロネーゼ 出典:• パスタ:100g• 挽き肉:100g• 塩コショウ:少々• 粗引きにんにく:1片• しめじ:適量• ケチャップ:大さじ2• ウスターソース:大さじ2• 顆粒コンソメ:大さじ0. 5 ポイント:粗引きにんにくを使うことで 時間が短縮できます。 生のにんにくを使う場合は、細かく刻んで入れます。 材料は少ないですが、 本格的なボロネーゼが出来上がります。 レシピ: チーズソースパスタのレシピ ほうれん草のチーズソースパスタ 出典:• パスタ:100g• ゴルゴンゾーラチーズ:30g• 粉チーズ:大さじ3• 白ワイン:50cc• 生クリーム:150cc• 塩コショウ:少々 ポイント:ゴルゴンゾーラチーズは 個性的な風味がしますが、粉チーズと合わせることで マイルドな風味になります。 白ワインを加えることでクリームもあっさりとした味わいになります。 パスタ:120g• アボガド:1個• クリームチーズ:50g• ヨーグルト:大さじ3• 胡椒:少々• バジル:お好みで ポイント:味つけはクリームチーズと胡椒だけでシンプルですが、 ヨーグルトのおかげで さっぱりとした味わいになります。 アボガドは半分ずつ潰しながらの方がよく混ざります。 レシピ: チーズクリームのワンポットパスタ 出典:• パスタ:80g• ベーコン:1~2枚• アスパラガス:1~2本• とろけるスライスチーズ:1枚• あらびき黒こしょう:少々• バター:7g• 牛乳:75ml• 水:200ml• 顆粒コンソメ:小さじ0. 塩:少々 ポイント: 牛乳はふきこぼれやすいので注意が必要です。 牛乳を直茹でして作るのでとろりとした 濃厚なチーズソースが出来上がります。 レシピ: 和風ソースパスタのレシピ 大葉としらすの和風パスタ 出典:• パスタ:100g• しらす:適量• 大葉:7枚ほど• めんつゆ:大さじ2• 砂糖:小さじ1• みりん:小さじ1• 醤油:小さじ1• 胡椒:お好みで ポイント:大葉の香りが食欲をそそる簡単和風パスタです。 大葉はクセがあるのでざっくり切るより 細かく刻んだほうがいいです。 レシピ: シンプルたらこスパゲッティ 出典:• パスタ:100g• たらこ:1腹• オリーブオイル:大さじ1. 塩こしょう:少々 ポイント:炒めたたらこをパスタにからめるだけの、 シンプルな定番パスタです。 辛いのが好みなら明太子を使ってもいいでしょう。 淡いピンクの色合いも、食卓を明るくしてくれます。 レシピ: きのこのわさびじょうゆスパゲッティ 出典:• パスタ:100g• しいたけ:2個• しめじ:1パック• 酒:大さじ0. 塩、こしょう:少々• しょうゆ:小さじ1• 練りわさび:小さじ1• バター:大さじ0. オリーブオイル:大さじ0. 万能ねぎ:1本 ポイント:しいたけとしめじの香りが広がる和風パスタです。 辛みで味を引き締めてくれるわさびは、 仕上げの段階で加えることで風味や香りを残してくれます。 レシピ: フライパンで作るパスタの特徴と注意点 フライパンひとつで作るパスタは 手間いらずで 光熱費の節約にもなるのですが、それだけではありません、フライパンで作るパスタは普通に茹でて作るパスタとどのように違うのでしょうか。 普通にパスタを茹でた場合、糊化したデンプンが水の中に流れ出るため 表面がつるつるになります。 一方、蒸して作るフライパンパスタのデンプンは、いったんは流れ出ますが最終的にパスタの表面に戻ります。 デンプンが残っている ざらざらした表面は、ソースとより 絡みやすくなります。 フライパンパスタの注意点 フライパンパスタを作るときに注意するべきことが2つあります。 茹であがったパスタをソースと炒める(もしくは煮る)場合、茹で時間を調節しないとパスタに火を通す時間が長くなってしまい、 柔らかくなりすぎてしまうことです。 茹であがったパスタを具材と炒める場合は その分茹でる時間を短くしなければいけません。 大量のお湯で茹でる普通のパスタと違って 少量のお湯で茹でるため、 焦げやすくなっています。 茹でている間は目を離さないなどの 注意が必要です。

次の

簡単で美味しい!パスタに合うスープのおすすめレシピ

スープ パスタ 簡単

別茹でなし!フライパンパスタの作り方• フライパンに水を入れて 強火で加熱する• 沸騰したら半分に折ったスパゲティを入れて ふたをする• フライパンから泡がふきこぼれそうになったら焦げ付かないよう 中火にする• そこからパッケージに書かれたゆで時間加熱する• 加熱が終わった際に水気が多く残った場合は 弱火で水分を飛ばす ソース別:フライパンだけで作れる美味しいパスタレシピ ソース別のおすすめレシピを紹介するので、気になったソースを是非作ってみてください。 トマトソースパスタのレシピ エビのトマトソーススパゲティ 出典:• パスタ:80g• 冷凍むきエビ:7尾• ニンニク:1片• 料理酒:少々• 小麦粉:少々• 料理酒:大1• 粉チーズ:小1• 塩:小1• レシピもわかりやすく、料理が苦手な人でも簡単に作ることが出来ます。 エビをプリッとさせるために料理酒と小麦粉をまぶしておくのがポイントです。 レシピ: 超簡単ペスカトーレ 出典:• パスタ:100g• 白ワイン:大さじ1. コンソメ:小さじ1• 砂糖:大さじ0. 塩:小さじ0. オレガノ:適量• にんにく(チューブ):1~2㎝ ポイント:白ワインがなかったら、料理酒大さじ2弱に、レモン汁を小さじ1弱加えれば代用できます。 お好みでイカや貝類など好きなシーフードを入れてみてもいいでしょう。 パスタ:100g• ウィンナー:お好みで• オリーブオイル:適量• 卵:1個• ケチャップ:適量 ポイント:ケチャップだけでなく、トマト水煮を使うことで 甘くなりすぎず、 さっぱりとしたナポリタンが出来上がります。 お好みでピーマンを入れても美味しいです。 パスタ:80g• 春キャベツ:80g• ソーセージ:4~5本• 鷹の爪(輪切り):適量• オリーブオイル:大さじ2• 白ワイン:大さじ1• 顆粒コンソメ:小さじ1 ポイント:春キャベツを使うことで 季節感を感じるパスタが出来上がります。 塩コショウ、パルメザンチーズをお好みでどうぞ。 レシピ: ボンゴレビアンコ 出典:• パスタ:100g• あさり:適量• ニンニク(チューブ):少々• 鷹の爪:1本• オリーブオイル:大さじ1• みりん(もしくは料理酒):大さじ1 ポイント:下準備としてあさりの 塩抜き、 砂抜きをパスタが茹であがる前にやっておく必要があります。 少し手間ですが、このひと手間で美味しいボンゴレビアンコができます。 レシピ: ズッキーニのアーリオオーリオ 出典:• パスタ:100g• ズッキーニ:1本• にんにく:1片• 赤唐辛子:お好みで• オリーブオイル:大さじ1. 塩腰用:お好みで• パルメザンチーズ:大さじ3~4 ポイント:食感の柔らかいズッキーニをせん切りにして炒めるとパスタに良く合います。 クセのない野菜なので食べやすいです。 さっぱりしすぎないよう、パルメザンチーズでコクを出します。 レシピ; クリームソースパスタのレシピ ローマ風カルボナーラ 出典:• パスタ:100g• パンチェッタ(またはベーコン):30g• オリーブオイル:大さじ0. 白ワイン:大さじ1• 塩コショウ:少々• 卵:1個• 卵黄:1個分• パルメザンチーズ:大さじ1 ポイント:卵と卵黄とチーズはあらかじめよく混ぜ合わせておき、パスタが茹であがったら 手早く絡めるのがとろりと仕上げるポイントです。 パスタ:100g• バター:30g• クリームチーズ:60g• ガーリックパウダー:小さじ0. 牛乳:100cc• パルメザンチーズ:40g• 胡椒:少々 ポイント:パルメザンチーズは粉だと溶けるまで時間がかかってしまうので、できたら削るタイプの方がいいです。 ソースが出来たらチーズが固まらないうちに 素早くパスタにからめましょう。 レシピ: 秋鮭のトマトクリームパスタ 出典:• パスタ:100g• 鮭:1切れ• トマト:1個• 白ワイン:50cc• 生クリーム:130cc• オリーブオイル:大さじ1• 塩コショウ:適量 ポイント:白ワインとトマトの酸味が生クリームがくどくなるのを抑えてくれます。 白ワインは なるべく辛口のものを選びましょう。 レシピ: バジルソースパスタのレシピ 青じそのジェノベーゼパスタ 出典:• パスタ:100g• 青じそ:15枚• オリーブオイル:大さじ2. にんにく:1片• 松の実:大さじ1• パルメザンチーズ:大さじ1. 塩コショウ:少々 ポイント:バジルの代わりに和ハーブである青シソを使っています。 残ったソースは 2週間程度保存がきくので便利です。 レシピ: 梅干しとバジルのスパゲッティ 出典:• パスタ:100g• 梅干し:1~2個• オリーブオイル:大さじ1• ちりめんじゃこ:大さじ1• バジル:5枚• 塩コショウ:少々 ポイント:オリーブオイルやバジルと、じゃこや梅干しなどの和素材は、 以外な組み合わせにみえますが、 相性は抜群です。 レシピ: パスタ・アッラ・ジェノベーゼ 出典:• パスタ:100g• スイートバジル:7g• 松の実:10g• オリーブオイル:25cc• 塩コショウ:少々 ポイント:ミキサーで簡単にジェノベーゼソースが出来上がります。 いつもは買ってしまうソースも 手作りで簡単に出来てしまいます。 レシピ: ミートソースパスタのレシピ ミートソース 出典:• パスタ:100g• 合挽き肉:100g• セロリ:4cm• マッシュルーム:2個• 赤ワイン:50cc• ケチャップ:小さじ1• 砂糖:少々• 顆粒コンソメ:小さじ1• ローリエ:1枚 ポイント: 王道のミートソースです。 パスタにはもちろんラザニアやグラタンにも使えるので作りすぎて残ってしまっても大丈夫です。 レシピ: 鶏ひき肉の白いミートソース 出典:• パスタ:100g• 鶏ひき肉:75g• アンチョビ:1枚• 白ワイン:50cc• オリーブオイル:小さじ2• 粉チーズ:大さじ1• 粗引き黒こしょう:少々• ニンニク:0. 5片 ポイント:トマトで煮込まず、白ワインで煮込むため 珍しい白いミートソースが出来上がります。 いわしを塩漬けにしたアンチョビは肉にもよく合います。 レシピ: 簡単パスタ!きのこのボロネーゼ 出典:• パスタ:100g• 挽き肉:100g• 塩コショウ:少々• 粗引きにんにく:1片• しめじ:適量• ケチャップ:大さじ2• ウスターソース:大さじ2• 顆粒コンソメ:大さじ0. 5 ポイント:粗引きにんにくを使うことで 時間が短縮できます。 生のにんにくを使う場合は、細かく刻んで入れます。 材料は少ないですが、 本格的なボロネーゼが出来上がります。 レシピ: チーズソースパスタのレシピ ほうれん草のチーズソースパスタ 出典:• パスタ:100g• ゴルゴンゾーラチーズ:30g• 粉チーズ:大さじ3• 白ワイン:50cc• 生クリーム:150cc• 塩コショウ:少々 ポイント:ゴルゴンゾーラチーズは 個性的な風味がしますが、粉チーズと合わせることで マイルドな風味になります。 白ワインを加えることでクリームもあっさりとした味わいになります。 パスタ:120g• アボガド:1個• クリームチーズ:50g• ヨーグルト:大さじ3• 胡椒:少々• バジル:お好みで ポイント:味つけはクリームチーズと胡椒だけでシンプルですが、 ヨーグルトのおかげで さっぱりとした味わいになります。 アボガドは半分ずつ潰しながらの方がよく混ざります。 レシピ: チーズクリームのワンポットパスタ 出典:• パスタ:80g• ベーコン:1~2枚• アスパラガス:1~2本• とろけるスライスチーズ:1枚• あらびき黒こしょう:少々• バター:7g• 牛乳:75ml• 水:200ml• 顆粒コンソメ:小さじ0. 塩:少々 ポイント: 牛乳はふきこぼれやすいので注意が必要です。 牛乳を直茹でして作るのでとろりとした 濃厚なチーズソースが出来上がります。 レシピ: 和風ソースパスタのレシピ 大葉としらすの和風パスタ 出典:• パスタ:100g• しらす:適量• 大葉:7枚ほど• めんつゆ:大さじ2• 砂糖:小さじ1• みりん:小さじ1• 醤油:小さじ1• 胡椒:お好みで ポイント:大葉の香りが食欲をそそる簡単和風パスタです。 大葉はクセがあるのでざっくり切るより 細かく刻んだほうがいいです。 レシピ: シンプルたらこスパゲッティ 出典:• パスタ:100g• たらこ:1腹• オリーブオイル:大さじ1. 塩こしょう:少々 ポイント:炒めたたらこをパスタにからめるだけの、 シンプルな定番パスタです。 辛いのが好みなら明太子を使ってもいいでしょう。 淡いピンクの色合いも、食卓を明るくしてくれます。 レシピ: きのこのわさびじょうゆスパゲッティ 出典:• パスタ:100g• しいたけ:2個• しめじ:1パック• 酒:大さじ0. 塩、こしょう:少々• しょうゆ:小さじ1• 練りわさび:小さじ1• バター:大さじ0. オリーブオイル:大さじ0. 万能ねぎ:1本 ポイント:しいたけとしめじの香りが広がる和風パスタです。 辛みで味を引き締めてくれるわさびは、 仕上げの段階で加えることで風味や香りを残してくれます。 レシピ: フライパンで作るパスタの特徴と注意点 フライパンひとつで作るパスタは 手間いらずで 光熱費の節約にもなるのですが、それだけではありません、フライパンで作るパスタは普通に茹でて作るパスタとどのように違うのでしょうか。 普通にパスタを茹でた場合、糊化したデンプンが水の中に流れ出るため 表面がつるつるになります。 一方、蒸して作るフライパンパスタのデンプンは、いったんは流れ出ますが最終的にパスタの表面に戻ります。 デンプンが残っている ざらざらした表面は、ソースとより 絡みやすくなります。 フライパンパスタの注意点 フライパンパスタを作るときに注意するべきことが2つあります。 茹であがったパスタをソースと炒める(もしくは煮る)場合、茹で時間を調節しないとパスタに火を通す時間が長くなってしまい、 柔らかくなりすぎてしまうことです。 茹であがったパスタを具材と炒める場合は その分茹でる時間を短くしなければいけません。 大量のお湯で茹でる普通のパスタと違って 少量のお湯で茹でるため、 焦げやすくなっています。 茹でている間は目を離さないなどの 注意が必要です。

次の

簡単で美味しい!パスタに合うスープのおすすめレシピ

スープ パスタ 簡単

トマトソースパスタに合うスープのレシピ3選 それでは早速 トマトソースパスタに合うスープからご紹介していきましょう。 トマトソースは トマトに含まれる酸味と旨味があるので、スープとしてはまろやかな味わいのものがよく合います。 それらから3つ、おすすめのものを厳選させていただきました。 白菜 約300g• ウィンナー(ベーコン) 2~3本(2枚)• コーン(缶詰または冷凍) 大さじ1• 鶏がらスープの素 小さじ1• 水 50cc• 豆乳 300cc• 塩 適量• 胡椒 適量• 白菜とウインナーを具材として、豆乳とチーズでまとめたことで まろやかなスープとなっています。 コンソメ 小さじ1弱• 牛乳 200cc• 水 300cc カボチャの甘味が美味しいポタージュになります。 こちらもトマトの旨味を無駄にせず、かつスープとして 舌の上の味を変えるのに適したスープとなっています。 あさり(殻付き、または缶詰めでも可)殻付き400〜500g、缶詰め1缶• 白ワイン 100cc• ベーコン 70〜100g• 玉ねぎ 1個• じゃがいも 1個• にんじん 1本• 小麦粉 大さじ2• バター 20g• コンソメ 1個• 塩コショウ 少々• 水 300〜400cc• 牛乳 500cc• 粉チーズ(お好みで) 大さじ2 クラムチャウダーは皆さんも良く知っていると思いますが、こちらもまろやかなのでトマトソースによく合います。 あさりは 細かくして入れると歯ごたえもあり、さらに美味しくなります。 それらを和らげられるような、 甘味のあるスープなどがパスタに合うスープになります。 そのようなスープの中から3つを選ばさせていただきました。 新じゃがいも大(薄くイチョウ切り)2個• バター 10g• 水 300ml• マギーブイヨン 2個• 牛乳 500ml• GABANパセリ 少々 材料の紹介ではメーカーの指定などがありますが、 他メーカーのものでも美味しく作れます。 また新じゃがいもや新玉ねぎでなくても大丈夫です。 クリームコーン缶 1缶(約400g)• 牛乳 400cc(クリームコーン缶に1杯)• 水 400cc(クリームコーン缶に1杯)• これによってパスタもスープも最後まで美味しくいただくことができます。 お好きなキノコ 合計250g• ベーコン 約30g• オリーブオイル 大さじ1• 昆布 5cm• 水 200ml• 牛乳 200ml• 塩胡椒 適量• パセリ(あれば) 適量 こちらはきのこを主体にベーコンを入れたチャウダーになります。 甘くはありませんが まろやかな味わいのおかげで辛味を和らげられます。 そのためその 風味に負けないスープが合います。 かと言って味が喧嘩してはいけませんので、それらを踏まえた上でのスープを3つご紹介させていただきます。 オリーブ油 大さじ1• にんにく 1片• ベーコン 80〜120g• にんじん 1本• 玉ねぎ 1個• じゃがいも 1個• 水 800cc• トマト缶 1缶• コンソメ 2個• ローリエ 1枚• ケチャップ 小さじ2• 砂糖 小さじ1• 醤油 小さじ1• 乾燥バジル(無くても大丈夫) 少々• 塩こしょう 少々 ミネストローネは トマトの旨味と香りを前面に押し出したスープです。 これならばクリームソースに負けず、しかしその美味しさを台無しにしない組み合わせになります。 玉ねぎ小 2個• じゃがいも小 4個• ベーコン 3枚• 水 600ml• コンソメスープの素(顆粒) 大さじ1• オリーブオイル 大さじ1• 塩 小さじ1• こしょう 少々• 濃厚なクリームソースに対して、コンソメスープによってその濃厚なソースを薄めてくれるので、途中で飽きることなく食べることができます。 水 2カップ(400ml)• 昆布約 10cmのもの1枚• 薄口醤油 大さじ1• CO・OPカットほうれん草 100g• かつお節 2パック(5g)• 片栗粉 小さじ1• 水 小さじ1• 卵 1個• しょうが(すりおろし) 適量 ほうれん草のかきたまスープは和風のスープではありますが、クリームソースと 妙な親和性があります。 片栗粉で少しとろみを出しているので、薄味でもしっかりと旨味を感じられます。 そのため、それに合わせるスープは あっさりとしたものやさっぱりとしたものが良いとされています。 その 条件に合うようなスープを3つ選ばせていただきましたので、参考にしてみてください。 ワカメとエノキとベーコンのあっさりスープ 出典:• ベーコンスライス 2枚• 乾燥ワカメ 2掴み• 醤油 大さじ3• ごま油 小さじ1• 中華味 小さじ1• 水 適当 わかめときのこによってあっさりとまとまったスープです。 中華風ではありますが、バジルソースを殺さずさっぱりとした味わいで、舌をリセットしてくれます。 さつまいも 1本• 豆乳 500ml〜• コンソメ 小1• 砂糖 小1• 塩 1摘み• シナモンパウダー(あれば) 少々 サツマイモを使った豆乳スープはポタージュに近いスープではあるものの、さっぱりした後味となっています。 そのためバジルソースと交互に食べても美味しくいただけます。 トマト中 4個• キュウリ 1本• バゲット 10cm• 白ワインビネガー 大さじ2• オリーブオイル 大さじ4• 水 100cc• 白胡椒 少々 バジルソースにガスパチョはよく合います。 トマトとワインビネガーの酸味によって さっぱりと爽やかな味わいがあるスープになっています。 ミートソースの味わいを殺さず、かつその旨味を流し込めるようなスープを選んでみました。 玉ねぎ(中) 2個• バター 約20g• 水 500ml• コンソメ 小さじ1~• 塩コショウ 少々 コンソメを軸として 玉ねぎとバターの風味がしっかりと溶け込んだスープです。 材料も少なく作り方も簡単なのですぐに出来るスープとしておすすめです。 にんじん大 1本• ジャガイモ中 4個• ウインナー(おすすめは薫)8本• にんにく(みじん切り) 1片• オリーブ油 大さじ1• 水 900cc• コンソメキューブ 3個• 塩コショウ 少々• 乾燥パセリ(飾り用) 適宜 ポトフも濃厚な味のソースに合わせるには良いスープになります。 ただ具材が多くがっつりしたスープなので、パスタの分量に合わせて 食べる量を考えるようにしてください。 卵 2個• 水 500ml• コンソメ(固形) 1個• 塩コショウ適量• 醤油 大さじ1• 味の素(無くても可) 小さじ1 ふわふわの卵が入ったスープもおすすめです。 具材は卵だけなので、がっつりしたミートソースを食べていても、この軽いスープなら一緒に食べられます。 そこでスープは それを和らげるような甘めのものや少し酸味のあるもので合わせるのが良いかと思います。 そのようなスープをここからご紹介していきます。 バター 大さじ5• 小麦粉 大さじ6• 牛乳 4カップ• コーンクリーム 1缶(約410g)• コンソメ 4個 コーンポタージュは甘いスープとなっています。 まろやかなスープとなっているので、 チーズの濃厚さを和らげてくれるため、どちらも一緒にいただけます。 水 200cc• 牛乳 200cc• 塩 適量• こしょう 適量 トマトクリームスープの酸味もチーズソースの濃厚さに合わせるにはちょうどいいスープです。 個人的には 鶏がらスープよりコンソメスープの方が美味しいと感じました。 水 700cc• 固形コンソメ 1個• 本だし 小さじ1• ベーコン(ウインナー可) 50g• 塩コショウ 少々• ブロッコリー 50g コンソメと本だしを中心としてにんじんや玉ねぎの甘味が感じられるスープになっています。 チーズの濃厚さに負けないしっかりとした味わいのスープです。 ここからはお吸い物などを中心として、和風ソースに合うスープを3つご紹介していきます。 とろとろ白菜と卵の中華スープ 出典:• 白菜 3枚• ごま油 大さじ 1• 卵 1個• ガラスープの素 小さじ1• 酒 大さじ1• 醤油 小さじ1• 片栗粉 大さじ1• 白コショウ 少々 ショウガの辛味がわずかにきき、白菜の甘味が美味しいスープにまとめられています。 どんな和風パスタにも合わせやすいスープです。 白だし 大さじ2• 水 500ml• わかめ(乾燥) 適量• 卵 1個 定番とも言えるお吸い物ですが、 白出汁をつかうことで簡単に作ることができます。 わかめと卵以外にも麩や豆腐などを入れても美味しくいただけます。 梅干し 1個• とろろ昆布 適量(お好きな量)• 白だし 小さじ1~• 湯 200cc位 とろろ昆布のとろみが美味しいお吸い物です。 梅干しの酸味もきいているので、食欲をそそる料理となっているので、単品でも美味しいです。

次の