テリワンsp 序盤。 『テリワンSP』はスマホ移植でどう変わった? 最適化されたUIから残念なポイントまで徹底解説|Real Sound|リアルサウンド テック

テリーのワンダーランドSP攻略wiki|テリワンSP

テリワンsp 序盤

5倍になる。 れんぞく 2回 直接攻撃が連続攻撃になる、モンスターにより攻撃回数が異なる。 ギラ 10 敵全体にギラ系の呪文ダメージを与える。 火炎斬り 20 メラ系、炎系の斬撃ダメージを与える。 いなずま斬り 30 ギラ系、デイン系の斬撃ダメージを与える。 メラミ 50 敵1体にメラ系の呪文大ダメージを与える。 ベギラマ 70 敵全体にギラ系の呪文大ダメージを与える。 キラーマジンガ• 魔戦士ヴェーラ• 攻撃力アップSP or 防御力アップSP バルザックの長所である高い攻撃力や防御力をさらに「攻撃力アップSP」や「防御力アップSP」で上げつつ、キラーマジンガと魔戦士ヴェーラでガリガリと敵のHPを削っていく脳筋型のタイプとなります。 特に注目して欲しいスキルは「魔戦士ヴェーラ」。 バルザックの弱点を5分の3も補ってくれるバルザックのためにあるかのようなスキルです。 バルザックのおすすめスキル3選については「」で詳しく書いていますので、興味のある方はぜひご覧ください。 バルザックの配合方法・作り方 バルザックは「ギガンテス」と「ギガントヒルズ」を親素材として使うことで、配合することができます。 ギガンテスとギガントヒルズはどちらも序盤で入手できるモンスターですので、バルザックは最短・最速で配合可能な「 Sランクモンスター」です。 バルザックの配合方法については「」で詳しく説明していますので、興味のある方はぜひご覧ください。 これらの特技・呪文は敵が使用してくる頻度がとても高いため、ストーリー上、本当に活躍してくれますよ! また、攻撃力や防御力も高いという長所を利用し「 攻撃力アップSP」や「 防御力アップSP」のスキルを覚えさせるとさらに最強に近づくかと思います。 配合も少しは手間がかかりますが、最速・最短で配合できるSランクモンスターといって間違いないので、ぜひ配合してみてくださいね!!! テリワンSPの中盤から終盤にかけて回復・サポート役として活躍してくれるモンスター『 ユニコーン』の情報をまとめた記事「」もぜひ読んでね!!!.

次の

【テリワンSP】序盤のおすすめモンスター【テリーのワンダーランドSP】

テリワンsp 序盤

まずは親のレベルボーナスから解説していきましょう。 ですので、究極配合、スキル調整が終わり、 最後にモンスターを完成させる配合の時は必ずレベル100同士で配合しましょう。 パラメーターが上限値に達しているからってすぐ配合しちゃうと損するぞ! 親の系統ボーナス 今作から追加された隠し要素なのですが、系図にのっている親の系統でパラメーターに 最大12%の差が出てきます。 各系統、1親ごとに3種類のパラメーターに2%づつ補正がかかります。 系統によってかかる補正は以下になります。 アイコン各2%の上限値ボーナス 解説 わかりにくいと思いますので私のメカバーンを使って解説します。 現在の親の系統を書き出してみると• ドラゴン系2• 物質系2• まじゅう系1• メカバーンはみがわり要因なので、本来は 守備に補正がかかる系統 物質、悪魔、自然、まじゅう で親を組み合わせるべきなのですが、これは失敗してますね。

次の

メルトアのおはなし(テリワンSP)|ひまてらす|note

テリワンsp 序盤

まずは親のレベルボーナスから解説していきましょう。 ですので、究極配合、スキル調整が終わり、 最後にモンスターを完成させる配合の時は必ずレベル100同士で配合しましょう。 パラメーターが上限値に達しているからってすぐ配合しちゃうと損するぞ! 親の系統ボーナス 今作から追加された隠し要素なのですが、系図にのっている親の系統でパラメーターに 最大12%の差が出てきます。 各系統、1親ごとに3種類のパラメーターに2%づつ補正がかかります。 系統によってかかる補正は以下になります。 アイコン各2%の上限値ボーナス 解説 わかりにくいと思いますので私のメカバーンを使って解説します。 現在の親の系統を書き出してみると• ドラゴン系2• 物質系2• まじゅう系1• メカバーンはみがわり要因なので、本来は 守備に補正がかかる系統 物質、悪魔、自然、まじゅう で親を組み合わせるべきなのですが、これは失敗してますね。

次の