高須光聖 子供。 私が韓国のお笑いで笑える日は来るのか?~高須光聖検定*満点で1位~

高須光聖

高須光聖 子供

2019年9月16日放送のニッポン放送系のラジオ番組『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』 毎週月-金 11:30-13:00 にて、放送作家・高須光聖が、ダウンタウン・松本人志の『ワイドナショー』での発言に「こんなこと言うかな?」と思うほど丸くなったと感じていると告白していた。 高田文夫:今は本当にダウンタウンは丸くなっちゃったね。 高須光聖:物凄い丸いですよ。 松本明子:丸い 笑 高須光聖:ワイドナショーで、「こんなこと言うかな?」ってくらい 笑 高田文夫:そう、そう。 高須光聖:変わりましたねぇ。 高田文夫:やっぱり子供だな。 高須光聖:そうですね。 高田文夫:君のところもそうだけど。 高須光聖:僕もそうですけど 笑 高田文夫:だろ?そう思うだろ、やっぱり。 高須光聖:大分、変わりましたね 笑 高田文夫:「じゃあ、ちゃんと仕事しよう」とか思うだろ、やっぱり子供がお家にいると 笑 高須光聖:そうです 笑 「ちゃんとしたNHKやらな」って思うんですよ 笑 高田文夫:大きくなるまで働いておこう、みたいな。 高須光聖:思いますね。 思います、思います。 高田文夫:うん。 それは分かるわ。

次の

高須光聖の経歴は?妻は女子アナ?馴れ初めは?ウルフルズのトータス松本とも交友あり?【ダウンタウンの放送作家】|【ネタなる】話題のあれこれ、ネタになることまとめブログ

高須光聖 子供

今年もこの季節がやってきた。 長年この青山円形劇場という場所で 「鶴瓶噺」をやってきたが ここでやるのは、なんと今回で最後。 このイベントは師匠の話さえあれば 作家なんかいらないのに 今年も声をかけてもらった。 なんとも光栄なことである。 師匠の話を聞く度に なんでこんなけったいな出来事に この人はいつも出会うのか 不思議でしょうがなかったが 打ち合わせで、何度か食事をさせて貰って いろいろな話を聞いてて分かったことは この人は面白いことに偶然あっているのではなくて 面白い事にこっちから 出かけて、会いに行っている。 師匠の独自のアンテナというか 昆虫の触覚みたいなものが 面白そうなことに巻き込まれる人間を キャッチし、その人を観察しているのだ この触覚は普通の人にはついてない。 土の中のトリュフを豚しか見つけ出せないように 長年けったいな人を見てきたり会ってきたり してきた師匠にしか付いていないものなのだ。 すいません、またまた告知です! 『あまりかん。 サイン会当日、本と整理券をお持ちください。 *ただし、枚数制限がありますので、お早めにお求めください。 *当日券につきましては未定です。 みんなが、あまりにも美味い! と言うから買って食べてみたが、 正直なところ「まぁまぁ。 」 松本はマックがこの世から消えても、 なんの支障もない!と断言していたが、 吉野家牛丼のように「もう明日から売りません」 ってことになると、また日本中がバタバタするんだろうなぁ・・・ マックが常に意識しているのは子供 子供の頃にマックをどれだけ食べさせることができるかが 勝負と聞いたことがある。 人間というのは小さい頃に食べていたものが その人の好きな味覚となるらしい。 何歳になっても、どんな美味いものを いくら食べていても、脳に子供の頃の味覚の すり込みがあるので 子供頃にマックを食べていると大人になった時でも 「あぁ~なんかマックが食べたいなぁ~」 時々思うらしい。 基本的に大人になっても 「母の味」というものが、無性に恋しくなるのは この現象がおきているかららしい。 マックもいいが そう考えると、やっぱり母の味だなぁ。 食育とは 母親が子供のために美味しい料理を 毎日作ってあげること。 極論これにつきるのかも。 フォークの持ち方とか作法も必要だけど こんなものは大人になれば分かる。 親子の絆を舌が覚えている。 こうならないと。。。 どんなに不味くても、料理の見栄えが悪くとも 母の味を子供の頭に記憶させないと 母の味はマックの味になっちゃう。 子供の頃に母親から聴いた子守歌が 辛い時に直面した時、つい口ずさんでしまう。 と美輪さんが言っていた。 歌から母親をふと思いおこすことで 一人じゃないんだ!と安心するのだという。 食にもこの事が言える。 ものを食べる度に母親を感じる。 やっぱり母親は毎日の食事を作らないと・・・ そりゃ~美味いご飯ならいいが 例え不味くても、時間の無い中 母親が作ってくれた料理は子供には必要なのだ。 今でも文句を言って ラジオのネタにしているが やぱり尼崎で母親の手作りの飯を食うと なんだかホッとする。 TBSの会議中 腹減ったなぁ~と思っていたら えらい音が僕の空きっ腹から 聞こえてきた。 「グゥ~~~ッ」 なんで静かになった時にかぎって こんなことになるかねぇ~? 隣の作家仲間はニヤッと笑っていたが 他の人はなんかちょっと気を遣って 聞こえないフリをしてくれていた。 これがなんとも恥ずかしい。 こんな音が何発もでると こりゃ~大変だと。 体をねじって胃を圧迫したり 水を控えたりして 「グゥ~」という音が出ないようにと 工夫しているうちに なんとか会議が終わった。 やれやれ・・・ 5分ほどあったので 次の会議との隙間を見つけて TBSの食堂へ移動。 今日やけに人が多いなぁ~ と思っていたら これのせいだったのかぁ~。

次の

高須光聖

高須光聖 子供

お笑い・バラエティ番組の超売れっ子放送作家が書き下ろす めちゃ笑えて、ちょっぴり切ないBad Boyたちの青春グラフィティ! 時間がゆっくり流れていた少年時代...... 性にめざめ、大人への階段を駆け足で 上った思春期...... 笑いの偏差値が高い者がヒーローになった日本一おかし な学校で過ごした日々...... 貧しかったけれど、ボクのそばにはいつも友がい た。 幼なじみで小・中学校を共にした少年時代の松本人志と浜田雅功 ダウンタウ ン も実名で登場! ダウンタウンとボクの"笑い"の原点と原風景がここにある! 本書は文芸の世界に「笑い」と「涙」のキツーい一発を叩き込み、風穴を開ける 鮮烈のデビュー作! 話題必至、大型エンタテイナー堂々の登場です。 だが生と死が露出し、笑いと涙に リアリティがあった。 この作品はわたしたちを解放する。 泣ける! 28 歳より仕事の拠点を東京に移し、「ガキの使いやあらへんで!! 」をはじめ、ダウ ンタウンのほぼ全てのレギュラー番組を手がけるだけでなく「めちゃイケ」「ロ ンドン・ハーツ」などバラエティを中心に現在16本のレギュラー番組を担当。 そ の他、映画・ドラマの脚本、舞台劇の構成演出、作詞、ラジオのパーソナリティ など多方面にわたる活動を展開中。 HEY! HEY! TBS系 内容(「BOOK」データベースより).

次の