今年の恋愛運 2020。 【2020年】山羊座の運勢は?男女別に恋愛運も解説!

今年の運勢は? 0学占いで占う!2020年の運命サイクル【無料占い】

今年の恋愛運 2020

2020年上半期の獅子座の恋愛運は、かなり上昇すると言われています。 恋愛運上昇に伴って刺激的な出会いが期待できるでしょう。 獅子座が予想していなかったような、意外な相手と交際することになると占いが出ています。 今年は今までの落ち着いた恋愛とは真逆の、全く新しい恋がやってくる恋愛運なのです。 この恋人と付き合うことによって、今までの価値観や生活リズムが一変する可能性があります。 今年は獅子座にとって、恋愛のターニングポイントだと言えるでしょう。 ただし、この恋人とは長続きはしません。 一時的な関係を持つだけです。 あまり深入りしすぎると、今年の恋愛運だけでなく全体の運気が大きく低迷します。 下半期は恋愛運が徐々に落ち着きを取り戻す 2020年下半期の獅子座の結婚運は、焦りを見せることで低下します。 焦りは相手との関係をこじらせます。 「今年中に結婚できないとまずい」と気負えば気負うほど、結婚が遠のくと考えましょう。 なるべく焦りは見せず、余裕を持って相手の出方を待ちましょう。 今年は相手を信じることが大切です。 また今年の結婚運アップには、ラッキーカラーを身につけることが有効だとされています。 なかなか思うように結婚話が進まないと感じた時は、恋愛や結婚に影響があるラッキーカラーを装着してください。 相手とのデートに着ていく服や、バックの色など、どのアイテムでも構いませんよ。 2020年獅子座の運勢占い|金運 上半期は生活を充実させることで金運がアップする 2020年上半期の獅子座の金運は、プライベートの生活を充実させることでアップすると言われています。 上半期はかなり運気の流れが向いている時期です。 やりたいことをやり、欲しいものを購入して充実感を感じれば、その分だけ運気も上昇するでしょう。 上半期はあまり貯蓄などは考えず、やりたいようにやってみましょう。 好きに生活しているとこれからの生活が不安になる、という方もいるでしょう。 しかし上半期は、出て行った分だけお金が回収できる運気です。 仕事運上昇によって給料もアップしますし、ボーナス増額も期待できます。 また恋愛運もアップするため、異性から金銭的なプレゼントをしてもらえますよ。 生活に困ることはありません。 下半期は海外ビジネスへの従事が金運アップになる 2020年上半期の獅子座の仕事運は、これまでの運気とは一転して良い方向へ動き出します。 2020年は獅子座の仕事への心情や意識が変化します。 今の仕事を「楽しい」「興味深い」と感じるようになるでしょう。 取り組んでいる仕事に意欲的になることができ、その結果獅子座の仕事運がアップするのです。 さらなる仕事運上昇を狙うのであれば、今までの自分ではやらなかった方法で仕事をこなしてみてください。 これまでのスタイルを貫いているだけでは、2020年の仕事運を最大限利用することはできません。 今年の仕事運に合わせ、積極性をプラスしてみたり、丁寧な仕事を心がけてみたりと、やり方を工夫しましょう。 下半期は期待に応えようと頑張りすぎる時期 蠍座と獅子座は、残念ながらあまり相性がよくない星座同士です。 持っている価値観が根本的に異なるため、理解しあうことが難しいのです。 どちらも関わりを避けてしまい、仲良くなる機会を失う2人です。 ただし一度意気投合すれば一気に仲が深まる可能性もありますよ。 獅子座はあまり深く考えずに意見を口に出すことが多いです。 一方蠍座はなんでも深く考えすぎてしまう性格です。 この違いが蠍座と獅子座、両者の負担になると言われています。 獅子座は意見を熟考してから述べるようにして、蠍座は自分の考えを伝えるようにしましょう。 この歩み寄りが相性改善のきっかけになります。 またこちらに、蠍座の今年の運勢や相性、ラッキーカラーなどがまとめられた記事を載せておきます。 こちらの記事に目を通せば、蠍座と仲良くなる糸口を掴める可能性がありますよ。 蠍座と仲良くなりたい方は、是非この記事を読んでみてくださいね。

次の

2020年占い|生年月日でわかる上半期の運勢/恋愛運【完全無料】

今年の恋愛運 2020

牡羊座(3/21~4/19) 「基本年運」 2020年のあなたは、自分意識を強めます。 と言っても、私、私、としゃしゃり出るタイプの自己主張ではなくて、垂直的な自己主張。 視野にあるのは、社会的立場です。 ターゲットになっているのは、キャリアアップしたい、皆に認められたい、自分の属する社会の中でステイタスを得たい、といった広い意味での「立身出世」です。 そんな欲はない、という人にも、人間に本来そなわっている社会性はあるはずです。 社会の中で、しっかりした自分のポジションを確保したい、という気持ちは、誰の心にも眠っています。 そうした、対社会的な「自分」が、今年あなたの中で大きく立ち上がってくるわけです。 職業面では、手に職をつけたい、昇進を果たしたい、という願いが強まってきます。 ただ今年は、ややもすると気持ちばかりが先行してしまい、なかなか結果がついてきません。 理由は、高望みしすぎたり、甘い期待だけに胸を膨らませているところにあるよう。 あまり自分を過大に評価せず、ありのままの自分の現状を認めることから始めましょう。 また、あなたの側にやりたいことが多すぎる場合、あるいは目的を絞りきれていない場合も、結果がなかなか現れません。 あれも、これもと手を広げていては、結局なにも身につきません。 目標を、あなたがいちばんやってみたいこと、そしていちばん可能性のあることに絞っていくようにしましょう。 ところで今年のあなたには、ものごとを安易に考えて、まあこんなところで、と適当に片づけたり、他人に任せてしまうところが見られます。 でも、そんなやり方では今年は通用しません。 仕事面はややタフで、協力者もあまり責任感がないよう。 結局、あなたの責任感が問われそうです。 人間関係は、広がる反面、まとまりがなくなります。 社会的なコネクションは拡大するのですが、それだけに一人一人を大切にしていかないと、関係は希薄になりがちです。 今年は、健康がなにかと気になる年です。 体になんら変調を感じない人も、あれこれ健康をチェックしたり、ジムに通ったり、サプルメントを試したりと、体づくりに余念がないでしょう。 体調面は、なんとなく弛緩した状態が続き、引き締まりません。 肥満になる可能性も高いようです。 だらだら過ごすのではなく、常に体を使うことを考えていきましょう。 駅ではなるべくエスカレーターに乗らず、階段を歩くように。 「恋愛年運」 2020年は年上の人や包容力のある異性と大人の恋を楽しめるでしょう。 燃え上がってもすぐ冷めてしまうために、いつもは恋がなかなか長続きしないあなたですが、今年は好き嫌いのレベルでは満足できず、将来に渡って長く愛情を持ち続けられる相手かどうかということを考えるようになります。 そのため、尊敬できる落ち着いたタイプの人に心が動かされたり、既に交際中の相手がいる場合は結婚へと関心が向かい始める様子。 年明けから春にかけてはまだ自分の気持ちがはっきりせず、何となく落ち着かない日々が続きますが、夏になると心のよりどころとしての恋愛へと意識が向くようになりそう。 好きな人を家族に紹介したり、一緒に暮らし始めるには良い星回り。 シングルの人は、秋に入ると人生のパートナーとして強く意識することとなる出会いが待っている予感あり。 カップルはより絆が強まります。 冬にはただの仲間だと思っていた人との仲が発展する可能性が大。 牡牛座(4/20~5/20) 「基本年運」 2020年のあなたは、どこまでも延びるまっすぐな高速道路を疾走する大排気量のスポーツカーに似ています。 前途になんら障害物はありません。 また、パワーにも不足はありません。 しっかり目標から目を離さず、迷いを捨ててひたすら走るだけ。 たったそれだけで、クルマは快調に走り続け、目的地にトラブルなく辿り着きます。 ちょっとオーバーすぎる表現でしょうか? いえ、今年のあなたは、そんな譬えがオーバーでないほど快調なのです。 さらに人生をゆくドライブ技術に磨きをかけるなら、遊び心を目標達成の切り札とするといいでしょう。 さらに、何をするにも、できるだけ広い視野で望むこと。 車線を外れないよう、ひたすら肩をこわばらせ、前方を見つめているなんてつまりません。 そんな安全策ばかり考えないで、素敵な車窓の風景も楽しむのです。 そんな心がけがあれば、今年は興味が興味を呼び、好奇心の連鎖が、あなたにすばらしい可能性と人生の新しい展望を約束してくれるでしょう。 今年のあなたは、計画性にも恵まれます。 何を始めるにしても、スケジュールはしっかり立て、つねにチェックするようにしましょう。 もちろん、無理をすることはありません。 だだ、着実にこなしていくしていくだけのガイドラインは用意しておいてください。 それさえ守っていれば、もうスピードはどんなに上げても大丈夫です。 「恋愛年運」 2020年は恋があまり長続きしそうにありません。 でもその分だけ色々な恋愛を経験できるので、心は大きく成長するでしょう。 ひとたび交際が始まると、思いが冷めたと感じた後もなかなか別れに踏み切れないタイプのあなたですが、今年はできるだけ自分に正直になり、純粋に恋を楽しもうという気持ちを大切にして吉。 既にお相手がいる人も将来について考えたり悩んだりするよりも今を満喫すること。 一緒に海外旅行へ出かけると絆が強まりそうです。 双子座(5/21~6/21) 「基本年運」 今年のあなたは、慌ただしい毎日に追われながらも、ちょっぴり自分の毎日に不満を募らせそうです。 いま自分は、無駄なことばかりやっているのではないか、回り道ばかりしていて、やりたいこと、理想にはほど遠いことをしているのではないか、そう心を悩ませるのです。 なぜそんな気持ちになるかと言えば、今年のあなたはなにかと皆に頼りにされ、ちょっぴり振り回されるからです。 どうしても断れずに、ピンチの人に手を貸してあげたり、すぐには成果の期待できない地味な役割を押しつけられたり、家族から厄介ごとが持ち込まれたり……。 たしかに、頼まれることは、地味ながらどれも重要なことばかり。 心やさしいあなたとしては、手を貸してあげざるを得ません。 でも、どれもがあなたの恩恵をもたらすものとは限りませんし、苦労への報いは期待できないかもしれません。 そして、そんなことばかりでは自分の目標がどんどん遠ざかってといるように思えてくるかもしれません。 でも、ほとんどの場合、時間をやり繰りすればなんとかなることばかり。 あなたの焦りと効率の悪さが、原因となっているのです。 雑用や回り道は、誰にでもあります。 気持ちの上で割り切れば、どうということはありません。 ただ今年のあなたは、ともするとこうしたことに過剰にストレスを感じてしまうようです。 まず気持ちを落ちつかせ、心に余裕とり戻しましょう。 考え方を、変えてみるのもいいかもしれません。 今年はあなたにとって、皆のために尽力する年と考えてみましょう。 ずっと気が楽になり、心豊かになります。 私利私欲ではなく、全体を見て、皆のためによかれと考えて行動することで、心の中にやさしさと充実感が生まれてくるはでず。 今年は、じっくりあなたの力を蓄える年。 その溜め込んだパワーは、年後半からじょじょに開放されていきます。 前半は損得を考えず、皆のためにとひたすら考えて行動しましょう。 「恋愛年運」 2020年は純粋で中身の濃い恋愛を経験することになるでしょう。 友達感覚のあっさりした恋をすることが多いあなたですが、今年は地味なようでも心の深い部分で固く結びついた、より深みのある恋に出会うことができそうです。 ただし、一歩間違うと恋心が独占欲や執着心に変わりやすいので要注意。 カップルの二人は自分達だけの世界に浸ってしまって、周囲への目配りが効かなくなりがちなので気をつけること。 蟹座(6/22~7/22) 「基本年運」 2020年は、あなたの気分やでちょっぴりお調子者のところが、小さな波乱を呼びそうです。 今年のあなたは、妙に楽天的なところがあります。 どんな厄介ごとに直面しても、なんとかなるさ、きっと誰かがやってくれる、などと考えて、けっして後戻りしようとはしません。 知識についても、浅いわりに自信がありすぎます。 たとえ知識が不足していても、やっていくうちにそれ以上の知識が自然についてくると考えているのです。 そして結局のところ、自分で調べ、理解する気力に乏しいので、広く浅く知識を集め、これでじゅうぶん足りていると安心してしまいます。 人間関係では、調子のいい人にすぐ乗せられて、片棒を担いでしまうかもしれません。 こんな具合で、今年は多くの場合、あなたの考えていた見込みがとても甘く、必要な努力も足りなかったことに後悔することになります。 現実はそう簡単ではなく、もう少し厳しいことを後で学ばなくてはならなくなるのです。 ただ今年のあなたは、基本的には幸運です。 ちょっとばかり目論見が外れても、大きな破綻は生じないし、大きく追い込まれることもありません。 失敗が続いても、さまざまな幸運に助けられ、有力な協力者の助勢もあって、するりと難を逃れてしまうからです。 これだけの幸運があるのにもったいないこと、自分を戒めるなら、今年のあなたには大きな可能性が生まれてきます。 自分の能力や知識に対して謙虚な気ち、心から信頼できるパートナーを探しましょう。 それが達成された時、あなたはきっと能力以上のことができ、より高い目標に到達してしまうことでしょう。 今年幸運を掴むもうひとつ大切な心構えは、勉強熱心になること。 一年を通じて、知識への情熱と時間の余裕を確保できるなら、一年の間にどんな分野でもかなりのレベルまで知識を深めることができるでしょう。 気紛れを起こさず、ひとつのテーマを掘り下げてみることをお勧めします。 「恋愛年運」 2020年は多くの人から思いを寄せられて、華やかな恋の話題に事欠かない1年になりそう。 あなた自身は慎重になっているので一気に恋の回数が増えるわけではありませんが、注目を浴びればその分だけベストな相手を見つけられる可能性が増すことに。 カップルの二人はお互いをかけがえのないパートナーとして意識する気持ちが強まります。 結婚を真剣に考えているなら、兄弟姉妹や親友など身近な人を味方につけると理想的な形で話が進みそう。 獅子座(7/23~8/22) 「基本年運」 2020年は、あなたの関心が身近なことに移る年です。 慌ただしい歳月の中で見て見ぬふりをしてきたこと、些細なことだけれど本当は放っておけない事柄が、なんとかしなければならないギリギリのところまで迫ってきます。 ちょっと後ろを振り返ってみるだけで、そのいくつかを思い当たるはず。 仕事や家事、お金の管理、健康づくり、将来の生活設計、キャリアアップなど、どれもおろそかにできない大切なことであることに気づくことでしょう。 日々の課題や生活の改良点を、ひとつひとつクリアしていきましょう。 骨の折れる仕事ですが、やがて快適な生活環境が整ってきます。 また、そうしたものをしっかり処理しておかなくては、今年はもっと大切なこともなかなか前に進みません。 今年は、ぜひともそうしたことを集中的に片づけてください。 今年はまた、新しいことに目を向けるより、今の手持ちのカードをさらに充実させていくことこそ、幸運を手にする意外な早道となってきます。 健康管理にも、じゅうぶんな配慮が行われます。 確かに、どんなに高額の保険に入っていても、病気を防ぐことはできません。 病気は、未然に防ぐことこそ大切。 その意味で、今年はあなたの健康を、根本から見直してみる年。 まず、生活習慣の地道な改善が重要な課題となることでしょう。 お金の無駄にも目を向けましょう。 収支のバランスを回復することができます。 もちろん、ケチになれ、というわけではありません。 もっと有意義な方向に、お金をかけたほうがいいということです。 ただ、あまり倹約の気持ちが強すぎると、お金についてシリアスすぎてしまうのも今年のあなたの特徴です。 金銭の管理に、あまり厳格になりすぎると、自分を追い込むことになります。 気をつけて。 「恋愛年運」 2020年のあなたは心のガードが固く、せっかく訪れた恋のチャンスを逃してしまいがち。 そのうえ仕事運や勉強運が上向きな分、オフィシャルなシーンで活動の場が広がるので、恋に没頭する時間や気持ちの余裕もあまり持てないようです。 でも、だからこそ心を癒してくれる人に側にいて欲しいもの。 これは!と思う人に誘われたなら、できるだけ時間を割いてお付き合いしてみて。 既に付き合っている相手がいるなら、素直に甘えてみると絆がより強まります。 逆に少しでも義務感を感じるデートなら断って正解。 乙女座(8/23~9/22) 「基本年運」 今年のあなたは、どことなくシリアスなムードを周囲に放っています。 何でも真剣に考え、手ごたえのある解答を見つけるまでは、けっして諦めないスタイルが、そんな印象を皆に与えるのでしょう。 また、他人に過大な期待をすることなく、自分の力でなんとか解決しようと頑張るところも、とてもクールに見えます。 そんなスタンスのあなただけに、今年はちょっと荷の重い課題を進んで背負い込んでしまうかもしれません。 でも、大丈夫。 あなたには意欲もパワーもじゅうぶんに備わっています。 困難に出会っても、けっして逃げないこと。 それだけが守るべきポイントです。 こうした試練が結局、あなたを逞しく成長させることになるからです。 今年気をつけたい点は、人間関係です。 先にも挙げたあなたのシリアスさが、ちょっぴり気むずかしい印象を与え、他人を遠ざけてしまうケースがあるかもしれません。 また、頑固になって他人と妥協するくらいなら、自分独りでやっていく、と殻に籠もってしまうかもしれません。 でも、それではあなたのチャンスを台無しにします。 他人の能力は素直に認めて、頼るべきところは頼るようにしましょう。 あくまで自分には厳しく、他人にはやさしくを心がけて。 そうした点を考えると、今年は自分をいかにコントロールするかが課題であることが見えてきます。 自分の能力や人生の見積もりは、やや辛めに。 そのほうが、成果もずっと大きなものになります。 ただし、現実的なものの見方は控えめであっても、目標はあくまで高く掲げましょう。 まあ、こんなところで、などと妥協すると、手にする果実は小さいものになります。 私生活は、今年とても充実しています。 趣味や読書、アートなど、どちらかといえばあなた独りで楽しめる世界が充実しそう。 今年は、後々ずっと大切にしたいホビーや教養を、大切に育てていきましょう。 やや気まじめで、ヘビームードのあなたですが、ブルーになりすぎることはありません。 上手にストレスを発散して、自分をできるだけ楽しみの中に開放しましょう。 きっと、今年の努力があなたをひと回り大きく育ててくれることでしょう。 「恋愛年運」 2020年は直感で「この人!」と思った相手と恋におちそう。 あるいは、条件に気を取られないことで理想の人と巡り会える確率が高まります。 地に足のついた考え方ができる星回りなので、たとえ合コンなど軽いノリの場所での出会いだったとしても、そう間違った選択をすることはないでしょう。 今年は結婚話が現実味を帯びてくる可能性も大。 足かせをはめられたような気がして気が重くなるかもしれませんが、前向きな気持ちで考えて正解です。 天秤座(9/23~10/23) 「基本年運」 今年のあなたは、ちょっとだけ、つらいことに敏感です。 面倒はいや、誰かに任せて自分は楽をしていたい、と考えます。 誰にもある気持ちですが、そうそうお気楽にばかりもしていられません。 ことに、家族にばかり頼るのは禁物。 ぬるま湯にずっと浸かっていたら、出た後がつらくなります。 ただし今年の場合、頼りになるのが家族であることも確かです。 今年は格別家族との団欒が楽しいし、家のこと、インテリア、園芸なども心安らぎます。 料理は、食べるのもつくるのも大好き。 皆をあなたのおうちに招待し手楽しいパーティを開いてみませんか。 とても楽しい思い出となることでしょう。 ところで、今年のあなたはちょっぴり集中力が足りません。 なんでも適当に片づたいし、できることなら問題を避けて通りたいでしょう。 でも、今年はあえて筋目を通しましょう。 やるべきことは、かちっと片づけておくこと。 退屈なノルマほど、しっかりやらなければなりません。 2020年のあなたは、つねに目に見えない障害物に取り巻かれた感覚につきまとわれます。 ことに対人関係では、身近な人、ことに年長者や保守的な考えの人たちからのプレッシャーが、強く意識されることでしょう。 でも、あまり気に病むことはありません。 あなたらしく知的に処理することが大切。 反抗的になったり、つっぱったりするほど、かえって圧力は強まります。 あなたらしく知的に処理することが大切。 相手の言い分にしっかり耳を傾け、考え方をよく理解してうえで、あなたの立場を丁寧に伝えていきましょう。 具体的な問題には、誠実に対応していくことが必要です。 やるべきことをやらなかったり、相手の意向を無視する態度をとり続けると、問題を拡大することになります。 ただ、たとえ対立することがわかっていても、自分をはっきり主張することも大切。 イエス、ノーをはっきり言わないでいると、かえって問題の火種を大きくすることになります。 今年は、自制心をもって、自分をコントロールできた人が、確実な収穫を得ることができます。 つまりは、甘い期待はせず、現実に則して確実に対応することが必要な年のようです。 「恋愛年運」 2020年は、恋人というよりも家族のようなタイプの異性と縁が深まります。 心のよりどころを求める気持ちが強まり、穏やかで安定した恋をすることによって精神的に落ち着ける年なので、不倫など波風の立ちやすい恋には近づかない方がいいでしょう。 相手の反応に一喜一憂して振り回されるようなことのないよう、自立した心を保つ努力を。 いつものあなたらしくなく、何かと相手に干渉したり世話を焼き過ぎたりしがちな点にも注意が必要です。 蠍座(10/24~11/22) 「基本年運」 2020年は、あなたの記憶の中に、とても爽やかな年として残ることでしょう。 人間関係は、とてもスムーズ。 知りたいこと、やってみたいことが、どれも手の届く範囲にあるのですから、そうしたよい印象が残っても不思議はありません。 今年のあなたの幸運のカギは、ずばり人間関係と情報の二つです。 まず人間関係ですが、あなたの情の深さ、細やかさに、気さくで飾らない社交性が加わって、あなたの人柄に惚れ込んだ人たちからさまざまなチャンスがもたらされそうです。 ただそうしたチャンスは、とても身近なところに生まれるので、ぼんやりしていると見過ごしてしまうおそれがあります。 今年は、そうしたチャンスに敏捷に対応できるよう準備しておくと同時に、幸運にちょっとばかり貪欲になってみる必要がありそうです。 情報について言えば、その気になれば欲しい時に必要な情報が手に入るし、それ以上の有益な関連情報さえ期待できそうです。 できるだけ広範囲の情報ネットワークと人脈を築いておきたいものです。 ことに、可能なかぎり友人を大勢つくるように心がけてください。 慎重なあなただけに、一人一人と関係を築くのにやや時間がかかりますが、今年はできるかぎり「広く、多く」を心がけてみましょう。 また今年は、いろいろな意味で勉強をすることの多い年となりそうです。 ネットを覗いたり、書店を回ったり……。 とにかく、気の向くまま、好奇心にまかせて、いろいろな知識に関心を広げてみましょう。 ほんのささやかな知識でも、知っていたおかげで後々さまざまなとっかかりが生まれてくることを経験するはずです。 もちろん、ちゃんと勉強するのも大賛成です。 ただし、お金をかければいい、と考えてはいけません。 情報は与えられるものと考えず、知識や経験の豊富な人と話をしてみたり、デジタル機器やソフトウェアに習熟するなどして、自分なりに工夫してみましょう。 慣習に囚われない自由な好奇心がチャンスを生みます。 「恋愛年運」 2020年は知的な会話を交わせる異性と軽やかに恋を楽しむことができそう。 今までは真に愛する人と心の深い部分でつながった恋愛をすることの多かったあなたですが、今年は思いをきちんと言葉にしたり、メールや携帯でやりとりを重ねることを通じて恋が育っていきます。 好きな人と一緒にいる時は言葉の出し惜しみをしないこと。 シングルの人は楽しい会話が恋のきっかけになるので、日頃から色々な情報や話題を集めておくよう心がけると吉。 射手座(11/23~12/21) 「基本年運」 2020年のあなたは、どことなく落ち着いた印象を周囲に与えます。 自分の考え方や生活スタイルをしっかり守って、他人に惑わされることなく、着実に毎日を過ごしている人の印象。 本気になった時のあなたらしい迫力は、今年は外見からは窺えず、とてももの静かです。 こんな落ち着きも、今年のあなたにしっかりした将来への展望と「野心」があるから可能なのでしょう。 今年のあなたの関心事は、いわば社会への再進出です。 ただ、そのやり方はちょっと強引。 目標に向かって矢のように飛んでいくあなたらしさは今年も健在で、それだけに時に手段を選ばないやり方はどこかにしわ寄せを生じさせてしまうようです。 また、得るものと失うもののバランスも考えてみなければなりません。 これまで大切に育ててきたものを失ってまで、あなたの野心を叶える必要はないのですから。 野心をうちに秘めた今年のあなただけに、余計なことに煩わされたくないという、やや保守的な生き方が目立ちます。 まず、判断が慎重になったり、時間がかかったりするでしょう。 じっくり型もいいのですが、時間はいつまでもあなたを待ってはくれません。 チャンスに後ろ髪なし。 また、皆も待ちくたびれて、あなたへの失望を募らせます。 そう守りに徹するほど、あなたは堅実な人ではないはず。 あなた本来の積極性や攻撃性を、失わないようにすることもとても大切なことです。 ところで、今年のあなたは人生を充実して生き、楽しむにはお金が必要であることを再認識しています。 お金を貯めたい、殖やしたいという気持ちが、とても強まることでしょう。 また、素敵な持ち物を手に入れたい、という衝動にもたびたび駆られるはずです。 でも、あまりにそのことで頭をいっぱいにしてもいけません。 心に余裕がなくなり、あなた本来のとてものびのびした精神の軽やかさを失ってしまうからです。 今年のあなたは、目標のある人。 緻密な計画と着実な努力で、しっかりハードルを乗り越えて、ゴールを目指してください。 「恋愛年運」 2020年は特定の異性とじっくり恋を楽しめます。 束縛や干渉されることが苦手なあなたの恋は、交際が始まったばかりの頃が盛り上がりのピークであることも多いのですが、今年は安定感があって落ち着きとゆとりを感じられる人に心の安らぎを覚えるため、恋のスタイルも落ち着いたものとなり、実りのある恋愛を体験できるでしょう。 カップルの二人は結婚に向けて具体的に話が進展しそうです。 ただし結婚費用など金銭的な問題が生じると仲がこじれがちなので要注意。 山羊座(12/22~1/19) 「基本年運」 とても慎重で、何にとり組むにも、準備万端怠りないあなた。 でも、今年はちょっと違います。 持ち前の計画性は何処へやら。 思い立ったら、もうまっしぐら。 たとえ準備不足であろうとも、とても待ってなどいられないようです。 今年のあなたは、勢いよく飛び出していき、ひやりとさせるどころか、悠々と障害を乗り越え、次々に課題をクリアしていきます。 どちらかというと、やや悲観的なものの見方をしがちなあなたですが、今年ばかりは道々考えていけばなんとかなる楽観的です。 とにかく、自分の能力を信じて突き進んでしまうのです。 たしかに、人生でうまくやるには勢いが大切。 そして、幸運も欠かせません。 さいわい今年のあなたには、そのどちらにも恵まれているようです。 今年のあなたは、幸運のタネを見つける特別の目を持っています。 また、あなたの前途にはさまざまなチャンスが待ち構えています。 これでは、立ち止まって考えるのは、たしかにもったいない。 自分を信じて突き進むしかありません。 柄にもないこと、そんなやり方では、初めはよくてもいずれ破綻がくるのでは? と心配する人もいることでしょう。 でも、今は思っていても、勢いに乗ってしまえば、けっこうお気楽になっています。 たとえどこかで躓いても、その後をしっかりフォローすることができるので、問題はありません。 今年守るべき注意点は二つ。 自分がいま何をしようとしているのか、またどんなことをしなければならないのかを、つねに念頭に置いておくことです。 そして、できるだけ自分独りで考える時間を多く持つこと。 毎日のように飛び回っていたり、皆とワイワイ、ガヤガヤ騒いでいたのでは、何も生まれてきません。 そして、たとえ独りになっても、やる時はやること。 「恋愛年運」 2020年は自分から仕掛けていくパターンの恋を経験するでしょう。 いつもは慎重なあなたですが、今年は自分に素直になりたいという気持ちが強まり、愛されることに対しても熱心になります。 心が大らかになって、目的を達成するためのエネルギーにも恵まれるので、恋に対して受身ではいられません。 ただ、あなたは理想が高い上に恋人を通してプライドや目的を満足させようとする傾向が強いタイプなので、お眼鏡にかなう人が現れずにヤキモキするかも? 水瓶座(1/20~2/18) 「基本年運」 2020年はあなたにとって、長い助走期間に譬えられます。 パワーを全開にして精力的に活動するのは、もう少し先のこと。 今は、スタートポイントの手前で、しっかり前方を見据えてマインドづくりを始めるところです。 この時期は、コンディションを整えたり、やり残した課題を片づけたり、ぼちぼち具体的な準備を始めたり……。 いずれも今後の成果を決定するものばかりですから、けっして軽視することはできません。 この時期、あなたの気持ちは、生存競争の現場から半歩退って、見通しのいい場所に立ち、通り過ぎてきた道をふり返ってみたり、ずっと先を展望してみたいようです。 また、過去にも目を向けます。 ことに、これまで頑張ってきたために置き去りにしてきたものに気づき始め、今のうちに取り返しておくべきものはとり返しておきたいでしょう。 この時期のあなたは、ちょっとセンチメンタルになっています。 そんな心境も、現実から遠ざかって、自由な心の状態を確保しているからこそ得られるわけです。 小さな踊り場に立つ状態ですから、時には不安になったり、さまざまな感情に翻弄されるのかもしれません。 でも、大丈夫。 そんな感情の波に洗われながらも、あなたは無意識のうちに心のあり方を再調整をしています。 今年はいくどか、時間がとてもゆっくりと感じられたり、時には止まったようにさえ思えてくることがあるでしょう。 でも、それは心の囚われが成せるわざ。 あなたは、ゆっくりと前進しています。 そして、すぐに現実があなた連れ戻しにきます。 あなたは一時の休息をしているにすぎないのです。 注意したいことは、お金のトラブル、他人との感情のもつれを抱えないこと。 足をとられて、あなたの前進が止まってしまいます。 「恋愛年運」 2020年は幻想的で献身的な恋を経験します。 人に言えない秘密の恋におちる可能性もあるかも。 いつもは友達感覚の軽い恋を楽しむことが多いあなたですが、今年は心の深い部分で愛し、尽くすことのできる関係を築くことに幸せを感じます。 同情が恋に変わりやすく、悩みを聞いているうちにお付き合いが始まるといったことが多そう。 前の年にずっとシングルだった人は今ひとつ積極的になれずに恋のチャンスを逃してしまいがちですが、あまり焦らないほうが良いご縁に恵まれます。 魚座(2/19~3/20) 「基本年運」 2020年は、あなたのちょっと気分やで直感的な一面が、むしろプラスにはたらきそうです。 あなたのひらめきが自由自在にチャンスをとらえ、思いつきの行動スタイルが、思いがけない遭遇をあなたにもたらすからです。 今年は、とにかく自分のひらめきに忠実になってみましょう。 ピンとくるものがあったら、それに賭けてみましょう。 常識や堅実さは振り捨てて、希望に賭けてみるのです。 とても楽天的な今年のあなたですが、一方でなかなか意志は強固です。 こうしたいと思ったら、どんなに反対されても貫きたいし、現実的でないと言われたって、具体的な展望が開けてくるまで、夢に賭けてみます。 人間関係について言えば、今年はあなたの生き方、考え方に共鳴する人も現れる反面、抑えつけ、進路を阻もうとする人も無視できません。 ただ、主張の強引さは抑えましょう。 身勝手で独善的な態度は、かえって反発を受けるだけです。 妥協はしなくても、協調はできるはず。 できるだけ、そうした人たちの間にも理解者を増やすよう心がけてください。 困った時は、心を許せる友人の意見を聞いてみましょう。 あなたの気持ちが純粋なら、そして語る言葉が正直なら、きっとあなたの話に耳を傾けてくれ、考えを理解してくれるでしょう。 「恋愛年運」 2020年はフレンドリーなつかず離れずの恋に縁があります。 好きな人と身も心もひとつになりたいという気持ちが強いあなたにとっては少々物足りない恋愛シーンになりそうですが、絶妙な距離を保つことによって相手の事や自分の気持ちが良く見えるようになり、結果として地に足のついた長続きする恋を楽しむことができるでしょう。 また今年は結婚話が浮上しやすい年でもあります。 自分でもそろそろと思っていたなら決心を固めて吉。 片思いをしているなら同級生や同僚といった、程よい関係の人に仲を取り持ってもらえば成就する可能性が近づきます。

次の

火星人プラス2020年運勢!恋愛・復縁・結婚・仕事・健康運は?月運

今年の恋愛運 2020

2020年上半期の獅子座の恋愛運は、かなり上昇すると言われています。 恋愛運上昇に伴って刺激的な出会いが期待できるでしょう。 獅子座が予想していなかったような、意外な相手と交際することになると占いが出ています。 今年は今までの落ち着いた恋愛とは真逆の、全く新しい恋がやってくる恋愛運なのです。 この恋人と付き合うことによって、今までの価値観や生活リズムが一変する可能性があります。 今年は獅子座にとって、恋愛のターニングポイントだと言えるでしょう。 ただし、この恋人とは長続きはしません。 一時的な関係を持つだけです。 あまり深入りしすぎると、今年の恋愛運だけでなく全体の運気が大きく低迷します。 下半期は恋愛運が徐々に落ち着きを取り戻す 2020年下半期の獅子座の結婚運は、焦りを見せることで低下します。 焦りは相手との関係をこじらせます。 「今年中に結婚できないとまずい」と気負えば気負うほど、結婚が遠のくと考えましょう。 なるべく焦りは見せず、余裕を持って相手の出方を待ちましょう。 今年は相手を信じることが大切です。 また今年の結婚運アップには、ラッキーカラーを身につけることが有効だとされています。 なかなか思うように結婚話が進まないと感じた時は、恋愛や結婚に影響があるラッキーカラーを装着してください。 相手とのデートに着ていく服や、バックの色など、どのアイテムでも構いませんよ。 2020年獅子座の運勢占い|金運 上半期は生活を充実させることで金運がアップする 2020年上半期の獅子座の金運は、プライベートの生活を充実させることでアップすると言われています。 上半期はかなり運気の流れが向いている時期です。 やりたいことをやり、欲しいものを購入して充実感を感じれば、その分だけ運気も上昇するでしょう。 上半期はあまり貯蓄などは考えず、やりたいようにやってみましょう。 好きに生活しているとこれからの生活が不安になる、という方もいるでしょう。 しかし上半期は、出て行った分だけお金が回収できる運気です。 仕事運上昇によって給料もアップしますし、ボーナス増額も期待できます。 また恋愛運もアップするため、異性から金銭的なプレゼントをしてもらえますよ。 生活に困ることはありません。 下半期は海外ビジネスへの従事が金運アップになる 2020年上半期の獅子座の仕事運は、これまでの運気とは一転して良い方向へ動き出します。 2020年は獅子座の仕事への心情や意識が変化します。 今の仕事を「楽しい」「興味深い」と感じるようになるでしょう。 取り組んでいる仕事に意欲的になることができ、その結果獅子座の仕事運がアップするのです。 さらなる仕事運上昇を狙うのであれば、今までの自分ではやらなかった方法で仕事をこなしてみてください。 これまでのスタイルを貫いているだけでは、2020年の仕事運を最大限利用することはできません。 今年の仕事運に合わせ、積極性をプラスしてみたり、丁寧な仕事を心がけてみたりと、やり方を工夫しましょう。 下半期は期待に応えようと頑張りすぎる時期 蠍座と獅子座は、残念ながらあまり相性がよくない星座同士です。 持っている価値観が根本的に異なるため、理解しあうことが難しいのです。 どちらも関わりを避けてしまい、仲良くなる機会を失う2人です。 ただし一度意気投合すれば一気に仲が深まる可能性もありますよ。 獅子座はあまり深く考えずに意見を口に出すことが多いです。 一方蠍座はなんでも深く考えすぎてしまう性格です。 この違いが蠍座と獅子座、両者の負担になると言われています。 獅子座は意見を熟考してから述べるようにして、蠍座は自分の考えを伝えるようにしましょう。 この歩み寄りが相性改善のきっかけになります。 またこちらに、蠍座の今年の運勢や相性、ラッキーカラーなどがまとめられた記事を載せておきます。 こちらの記事に目を通せば、蠍座と仲良くなる糸口を掴める可能性がありますよ。 蠍座と仲良くなりたい方は、是非この記事を読んでみてくださいね。

次の