リモート デスクトップ は リモート コンピューター に 接続 できません。 「このコンピューターはリモート コンピューターに接続できません。」エラーでリモート

「リモートデスクトップはリモートコンピューターに接続できません」リモート接続できない

リモート デスクトップ は リモート コンピューター に 接続 できません

【リモートデスクトップの切断】エラーメッセージ 【リモートデスクトップの切断】エラーメッセージ リモートアクセスをしようとすると以下のようなエラーメッセージが表示され,タイムアウトにされてしまいます。 リモートデスクトップの切断 このコンピュータはリモートコンピュータに接続できません。 これらは2台のコンピュータは、割り当てえられた時間内に接続できませんでした。 接続を再試行してください。 問題が解決しない場合は、ネットワーク管理者またはテクニカルサポートに問い合わせてください。 というメッセージが表れてしまいました。 原因は何だと思いますか? また、対処法は何をしたらよろしいですか? 教えてください。 宜しくお願い致します。 原因は判断できませんね。 そのエラーメッセージは、原因を示すものではありません。 とにかくリモートデスクトップがつながらなければ同じメッセージが出ます。 一般に考えられるのは(あくまで「一般に」です) 1 宛先までの途中経路で通信が切れている or 遮断されている。 2 宛先のIPアドレスが使われていない状態 3 宛先コンピュータでリモートデスクトップを受け入れる設定が変わった …くらいですかねぇ。 アクセサリのコマンドプロンプトで tracert xx. xx …と打つとどうなります?「xx. xx」はリモートデスクトップの際に指定する宛先コンピュータのIPアドレスです。 しばらく待って「トレースを完了しました」とか「Trace Complete. 」と表示されるようであれば 3 が濃厚だと思います。 1 の例として、ネットワーク管理者がウイルス対策のため不要な通信を遮断したら、その中にリモートデスクトップに必要なものまで遮断されていた、なんてことがあると、そのPCは通常通り使えても他のPCからリモートデスクトップ接続できないということがあります。 あくまで一般的な対処法です。 ネットワークトラブルはもっと深いところに根っこがあることが多いので、ご参考程度に。

次の

リモートデスクトップ ゲートウェイを利用するためのクライアント側の設定

リモート デスクトップ は リモート コンピューター に 接続 できません

3 発生する現象 [設定]でリモートデスクトップの接続を許可にしても、リモートデスクトップで接続できない状態になります。 以前のWindows10のバージョンでは、[システムのプロパティ]でリモートデスクトップの接続を許可するため、下図のダイアログです。 接続すると下図のエラー 「リモートデスクトップはリモートコンピューターに接続できません。 次のいずれかが原因です・・・」 が発生します。 原因 ファイアウォールの設定で、パブリックネットワークからの接続を拒否している可能性があります。 ネットワーク設定が「パブリックネットワーク」になっており、かつ、ファイアウォールの設定でパブリックネットワークからの接続を許可していない場合は、接続できない状態となります。 設定手順 方法1 : ファイアウォールの設定を変更し、パブリックネットワークからの接続を許可する コントロールパネルを開きます。 [システムとセキュリティ]のカテゴリをクリックします。 [システムとセキュリティ]のカテゴリが表示されます。 上から2番目の[Windows ファイアウォール]をクリックします。 Windows ファイアウォールの設定画面が表示されます。 左側のメニューから[Windows ファイアウォールを介したアプリまたは機能を許可]をクリックします。 許可されたアプリ画面が表示されます。 一覧のリストから[リモートデスクトップ]を探します。 接続できない状態では、右側の[パブリック]のチェックボックスのチェックが外れています。 [パブリック]のチェックボックスのチェックをつけます。 設定後、画面下部の[OK]ボタンをクリックして設定を反映します。 以上の手順でパブリックネットワークからのリモートデスクトップの接続を許可しました。 リモートデスクトップで接続できるか確認します。 方法2 : プライベートネットワークに変更する デフォルトのファイアウォール設定ではプライベートネットワークからのリモートデスクトップ接続は許可する設定になっているため、ネットワークのモードをプライベートネットワークに切り替えると、接続できるようになります。 プライベートネットワークへの切り替え手順については「」の記事を参照してください。 その他の原因 PCを起動した直後は接続できるが、その後接続ができなくなる PCを起動した直後は接続できるが、その後接続ができなくなる場合は、接続先のPCがスリープ状態になっている可能性があります。 この場合は、接続先PCの電源設定を変更すると問題を解消できます。 電源設定の変更については「」の記事を参照してください。 ローカルアカウントでログインできない ローカルアカウントでログインできない原因については「」を参照してください。 時間が経過すると接続できなくなる 時間が経過すると接続できなくなる場合は、PCがスリープ状態になっている可能性があります。 PCがスリープ状態にならないようにする設定方法はを参照してください。

次の

windows10リモートデスクトップの接続(クライアント)設定方法!

リモート デスクトップ は リモート コンピューター に 接続 できません

経由でRDP接続不可 サービス一覧にRemote Desktop Servicesがないケースの対処法についての情報がありました。 こういったケースは初めて聞いたのでちょっと参考になりました。 会社のパソコンWindows10Proで接続を有効にし、ソフトを使って自宅から遠隔操作を行っていました。 4月に設定し10日間ほどは接続できていたのですが、5月1日に接続できなくなりました。 「はリモートコンピュータに接続できません。 次のいずれかが原因です。 会社のパソコンWindow10Proのの設定は許可するになっていますし、ユーザー名やパスワード、PC名やが間違えてることもありません。 自宅からだけではなく、社内LAN内からも試しましたが結果は同じでした。 色々と確認していくうちに、のサービスが起動していないのではないかと思いサービス(services. を見に行くと、「Remote Desktop Services」が一覧にありません。 「Remote Desktop Configuration」「Remote Desktop Services UserMode Port Redirector」は存在しています。 何故このようになったのか全く見当がつきません。 接続できなくなった前後の日付でアップデートも行われていませんし、何かソフトをインストールなどもしていません。 SCコマンドで削除もしていません。 (SCコマンドの存在自体今まで知りませんでした) このパソコンをまた接続されるようにしたいのですが、サービスへの登録の仕方がわかりません。 そもそもサービスに登録するだけで直るものなのか、を修正したりする必要があるのか、サービス元のDLL(termsvr. dll)が壊れてるのかなどわからないことだらけです。 ~ 回答内容として以下のの値を確認するようにあり、実際にの値がなかったそうです。 キーをインポートすると接続が使えるようになったとのことで、RDP接続不可のケースでの情報がなくなるって初めて聞きました。 まず、なぜ削除されたのかが気になりますが、ない場合は、その他のサーバなどから値を復旧すればいいですね。 「参考」.

次の