川口 春奈 大河 ドラマ。 NHK大河“代役”川口春奈にSNSで応援の声「いい人選!」「頑張れ!」

大河ドラマ『麒麟がくる』、沢尻エリカ被告の代役に抜擢された川口春奈さんに注目 どんな俳優?

川口 春奈 大河 ドラマ

大河ドラマ「麒麟がくる」沢尻エリカの代役(帰蝶・濃姫役)川口春奈のプロフィール 【発表】大河『麒麟がくる』沢尻容疑者の代役に川口春奈 明智光秀 長谷川博己 の主君・斎藤道三 本木雅弘 の娘で、後の織田信長 染谷将太 の正妻・濃姫役。 川口は大河初出演となる。 — ライブドアニュース livedoornews 川口春奈(かわぐち はるな)さんは長崎県五島市(旧:福江市)出身、1995年2月10日生まれの24歳。 2007年に雑誌 『ニコラ』のオーディションでグランプリを獲得し、現在の所属事務所・ 研音の子供部門「けんおん。 」に所属した後、同年9月1日発売のニコラ2007年10月号でデビュー。 2013年10月クールのTBS系木曜ドラマ9『夫のカノジョ』では、 ゴールデン枠の連続ドラマでは初の主演となりましたが、これが後々、川口春奈さんにとって 負の歴史となることに… これについては次でご紹介していきます。 川口春奈さんが「麒麟がくる」で大河ドラマ&時代劇デビューするきっかけとなった沢尻エリカ容疑者の逮捕ですが、 今回の逮捕がきっかけで、沢尻エリカ容疑者が過去に出演した映画「ヘルタースケルター」が話題沸騰! 沢尻エリカ容疑者の境遇と重なると話題の「ヘルタースケルター」で沢尻エリカ容疑者が演じた役柄や、「ヘルタースケルター」を無料で視聴できる方法については「」をぜひご覧ください。 今回の逮捕の影響による大河ドラマやCMの降板で、 損害賠償金が10億円にも上ると言われている沢尻エリカ容疑者については「」もぜひご覧ください。 「夫のカノジョ」は2013年10月24日から12月12日までTBS系列の「木曜ドラマ9」枠で8回に渡って放送されました。 ここであれ?と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか? 連ドラで8回って、短いですよね? トレンディドラマ時代は連ドラは全12話がスタンダードでしたが、それが徐々に短くなり、今は10話か11話で終わる連ドラが多いですが、それにしても8話は短いです。 これこそが「夫のカノジョ」が視聴率最低で打ち切りドラマとなった結果なんですね。 そして夫を尾行すると、若い女とマンションへ入っていくのを目撃。 相手の女・星見(川口春奈)と対面し、夫と別れるようにと求めるが話し合いは口論に発展してしまう。 するとそこに、真っ赤なロングドレスに身を包み、薄汚れた顔をした老婆が現れ、「互いの気持ちが芯まで分かったら元に戻る」と、 菱子と星見の身体を入れ替えて消えてしまう。 果たして2人は元に戻ることが出来るのか。 そして菱子と夫の関係はどうなるのか。 出典:Wikipedia 「夫のカノジョ」で川口春奈さんは菱子の夫・麦太郎の部下で派遣社員の山岸星見を演じ、菱子と入れ替わってしまったことで、家族やママ友との間でトラブルを起こす様子が描かれました。 非現実的なストーリーではありますが、面白くもなりえそうなドラマですが… スポンサーリンク 川口春奈の打ち切りドラマ「夫のカノジョ」の視聴率は何パーセント? 川口春奈主演のドラマ「夫のカノジョ」面白かったな ただ低視聴率すぎてヤバかったらしいけど 笑 — Nskz🇷🇺🐹 Khrtnv555 川口春奈さんが出演したドラマ「夫のカノジョ」は視聴率最低で打ち切りとなりましたが、視聴率は何パーセントだったのでしょうか? 川口春奈さんの打ち切りドラマ「夫のカノジョ」の 平均視聴率は3. 5話ではそれをさらに0. この視聴率最低騒動の結果 「夫のカノジョ」は8話で終了し、打ち切りではないかという憶測が飛び交いました。 TBS側は当初は予定通りの終了としていましたが、2013年11月27日に行ったTBSテレビの定例記者会見で一転して 打ち切りを認め、当初予定の9話放送から1話減らしての打ち切りだったことを認めました。 「夫のカノジョ」が視聴率最低で打ち切りドラマとなったのは、不運にも 高視聴率ドラマの代名詞「ドクターX」と放送時間が重なってしまったことも大きいと言われていますが、主演だったことで川口春奈さんが「低視聴率女王」と言われることになってしまいました。 これによって川口春奈さんは「視聴率恐怖症」になり、所属事務所からはネット閲覧禁止令を出されたと言われています。 スポンサーリンク 川口春奈の低視聴率女王説に対する世間の声は? 主演したドラマ「夫のカノジョ」が視聴率最低を更新し、打ち切りドラマとなったことで、「低視聴率女王」というレッテルを貼られてしまった川口春奈さん。 今回、大河ドラマ「麒麟がくる」で沢尻エリカ容疑者の代役に抜擢されたことで、川口春奈さんの低視聴率女王騒動を思い出した方も多いようですので、リアクションを調査しました。 誰もやりたがらないことやるってかっこいい。 起死回生とはまさにこのこと。 あまりに可哀想。 TV局は視聴率を気にするのが当たり前 けど、視聴率にとらわれすぎてる。 時代劇初挑戦ということで、最初は「所作が…」「演技力が…」という批判も出るかもしれませんが、川口春奈さんには応援団もたくさんいるようですので、皆さんがおっしゃるように、これをチャンスに変えて、低視聴率女王なんて言わせないようにしてほしいですね。 スポンサーリンク まとめ 沢尻エリカ容疑者の代役として、NHKの大河ドラマ「麒麟がくる」で帰蝶(濃姫)役を演じることが発表された川口春奈さんの視聴率最低で打ち切りになったドラマを調査するとともに、川口春奈さんの低視聴率女王説に対する世間の声をご紹介しました。 川口春奈さんが出演し、視聴率最低を更新したドラマは「夫のカノジョ」(2013年)で、平均視聴率は3. 4話は2000年代以降にテレビ東京系を除いたプライムタイム(19~23時)に放送された 連続ドラマの最低視聴率と並ぶ平均視聴率3. 川口春奈さんの大河ドラマ「麒麟がくる」への抜擢で、川口さんの低視聴率女王説を思い出した方も多いようですが、 今までの低視聴率女王の汚名を返上しろとばかりに応援されていますので、川口春奈さんにはぜひ「麒麟がくる」で活躍してほしいですね!.

次の

川口春奈、『麒麟がくる』に至るまでの不運とは? 朝ドラ抜てきの可能性も

川口 春奈 大河 ドラマ

大河ドラマ「麒麟がくる」の口コミや評判 【第一回あらすじ更新】 1月19日(日)「光秀、西へ」 [総合] 午後8時 [BSP] 午後5時30分(初回のみ) [BS4K] 午前9時 いよいよ来週!初回は75分放送! また、HPでは「あらすじ」と共に、よりドラマを楽しんで頂くための『トリセツ』を毎週更新していきます。 やはり演技は沢尻被告と比べて見劣りしてしまうそうで、「信長の正妻役ということもあって気品があるだけでなく強さも必要なのですが、沢尻と違って川口ではそうした強い女性像を出すことができず、かなり心配の声が上がっていると聞きます」(テレビ関係者)。 私生活にもイチャモンがついたという。 川口は、昨年12月29日にさいたまスーパーアリーナで開催された格闘技団体ベラトールの大会にお忍びで来場。 交際相手でRIZINのお祭り男こと矢地祐介(29)の応援に駆けつけたが、「川口がカメラで映されると、会場は騒然となりました。 大河がスタートする前の大事な時期に、危険なイメージがある格闘技の試合会場に足を運んだことは、ドラマにとってマイナスイメージにつながりかねないのではないか…と、NHK局内では心配の声が上がっている」(芸能プロ関係者) より引用 彼氏の応援については全くプライベートのことで、空いている時間に見に行くことは自由だと思いますね。 可愛かった• 勇ましかった• 違和感がない と好印象な感想ばかりです。 視聴率も19. 1%の高い数字でしたので、今後の展開にも注目です!.

次の

【画像】沢尻エリカ大河ドラマ代役が川口春奈の理由は?着物姿も綺麗!

川口 春奈 大河 ドラマ

人気脚本家の池端俊策氏が手がけたオリジナル脚本とあって、透明感と緊張感を漂わせる長谷川版・明智光秀や、美濃の蝮(まむし)・斎藤道三役の本木雅弘の怪演などが際立ち、放送中もSNSでは関連ワードがトレンド入りするほどだ。 川口春奈が「 中腰での重心の置き方」を教わる人物は 沢尻エリカの降板により、急きょ抜擢(ばってき)された川口春奈も初回から登場し、織田信長の正室・帰蝶(濃姫)役を好演している。 「大河ドラマの撮影に入って約2か月ですが、もう最初からそこにいたのかと思わせるような存在感で、現場になじんでいます」(NHK関係者) 川口にとっては初めての大河ドラマかつ、初の時代劇。 さらに、2週間足らずでセリフ覚えから衣装合わせや顔合わせ、本読みまでこなすのは、相当なプレッシャーだったという。 「特に心配されていたのが時代劇の所作。 衣装を着たときの歩き方、手の使い方、裾さばきなどは、一朝一夕で習得できるものではありません。 川口さんも言葉づかいや言い回しのほか、これらの所作にはまだまだ慣れないそうで、本番前には何度も入念に確認をしています」(同前) 苦労する川口に、現場でアドバイスをするのが檀れいだという。 檀が演じるのは織田信秀(高橋克典)の継室・土田御前。 信長(染谷将太)と信勝(木村了)の生母でありながら、信長を疎んじ信勝を溺愛していたといわれる役どころだ。 まあ役どころとは関係なく、檀さんはご自身も時代劇の所作で苦しまれた経験があるので、中腰での重心の置き方などをさりげなく伝えているそうです」(テレビ誌ライター) 檀といえば元宝塚の娘役トップで退団後はドラマ、映画、舞台に引っ張りだこだ。 その檀が退団後からずっと修業したのが日本舞踊・花柳流。 '18年には名取となり、「花柳萩蝶」として演目『藤娘』も披露した。 「日本舞踊の動きでいちばん大切なのは、指の先まで神経をつかうことだと言われています。 時代劇でも指先や手の動かし方がとても難しく、手を開いたときに指が離れてはいけないなど、所作が細かいそうです。 これらは日常的に意識しないとなかなか身につかないそうで、川口にも、そんなふうにアドバイスをしているみたいですよ」(同前) 乗馬の経験もなかったという川口だが、颯爽(さっそう)と馬にまたがり駆け抜ける姿は堂に入っていて、所作の不安も杞憂(きゆう)に終わりそうだ。 (取材・文/小窪 誠子).

次の