ベヒーモス 弱点 属性。 【MHW】ベヒーモス攻略情報や必要スキルまとめ

【FF7リメイク】ベヒーモス零式の攻略と弱点|ハードの倒し方【FF7R】|ゲームエイト

ベヒーモス 弱点 属性

数値の場合は、数値が高いほどダメージが与えやすい。 0は無効。 ベヒーモス攻略 FFシリーズとのコラボで、無料大型アップデートの第4弾で追加されたモンスター。 FFシリーズではおなじみのモンスターだが、モンスターハンターシリーズへの登場はシリーズを通じて初となる。 【クエストの出現条件】 ・ 特別任務「手負いの魔獣「ベヒーモス」」で出現し、討伐することになる。 (クリア後には出現するフリークエストも追加される) 8月後半に配信される高難易度クエストでは、歴戦王ベヒーモスの討伐クエストが配信され、これまでのモンスターハンターワールドの全クエストの中でも最高難易度の激難のクエストとなる。 【ベヒーモスの特徴と情報】 ・ 龍結晶の地に出現 ・ 上空からメテオを降らして攻撃してくる。 ・ 怒り状態になると全身の色が赤く変化する。 【ベヒーモス戦攻略のポイント】 ・ 龍、水、氷属性の攻撃が有効 ・ 部位は頭、前脚、尻尾への攻撃が有効。 胴、後脚は肉質が堅い。 ・ 頭を攻撃することで、攻撃したプレイヤーへの敵視をアップすることができる。 敵視をアップしたプレイヤーに対して、怒り状態になったベヒーモスが攻撃してくるので、ランスなどのガード性能が高い武器のプレイヤーがベヒーモスの頭を攻撃することで、ガード役としてパーティ内で活躍できる。 また、意図せずに自分が敵視を集めてしまった場合は「転身の装衣」を利用することでやり過ごすのも手。 ・ コメットで隕石が落下した場所に、隕石が刺さった状態で残る。 ・ 上空から巨大な隕石を落下させる大技の「エクリプスメテオ」は、エリア全体と攻撃範囲が広く、被弾すると確実に一撃死してしまう最も注意が必要な攻撃。 コメットで隕石が落下して刺さった場所の影に隠れることで、ダメージを防ぐことができる。 そのため、コメットで隕石が落下して刺さった場所を把握しておくことがベヒーモス戦で最も重要なポイントとなる。 地面に刺さったコメットは、攻撃を何回か受けると壊れるので、壊さないように気をつける必要がある。 また、コメットが落下してからしばらく時間が経って、エクリプスメテオが来てもおかしくないタイミングになったら 主に怒り状態後に一定時間経過で使ってくる 、刺さっているコメットからあまり離れずに立ち回るようにし、エクリプスメテオが来たら速やかに隠れることができるようにしたい。 ・ 仲間のHPを見てピンチの状態に回復するために、「生命の粉塵」や「広域化」のスキルが有効。 ・ ベヒーモスが使用する攻撃「ミールストーム」では、フィールドに竜巻を発生させ、クシャルダオラと同様に一定時間フィールドに竜巻が残る。 対象になったハンターがフィールドの端のほうへ移動することで、邪魔にならない場所に竜巻を発生させることで戦闘を有利に進められる。 また、ミールストームの予備動作中にスリンガー閃光弾を目の前に投げることで竜巻が発生する前に動作を中断させることも可能。 ・ 睡眠の状態異常が有効なので、眠らせてからの大タル爆弾Gは有効。 ・ 攻撃に震動がついているものがあるので、耐震スキルも有効なスキルの1つ。 【極ベヒーモスの攻略】 イベントクエスト「極ベヒーモス討滅戦」では、通常のベヒーモスよりも強力な極ベヒーモスが出現する。 極べヒーモスの特徴としては、 ・ メテオに防御力ダウンの追加効果がある。 防御力ダウン状態では被ダメージが増加するため、対策として忍耐の種やスキル「防御力DOWN無効」が有効。 ・ 乗り耐性が大幅アップ ・ 閃光玉が3度しか効かない ・ 最初のエリアからコメットとエクリプスメテオを使用してくる ・ ミールストームの使用頻度が高い ・ 2つ目のエリアではサンダーボルトを多用してくる ・ 3エリア目で、時間経過で一定のダメージを与えてない状態では、コメットがない状態でエクリプスメテオを使用してくる。 対策としてダメージを与えておくことも重要だが、いざというときにはジェスチャーのジャンプで避けられる準備もしておきたい。 一定以上のダメージを与えられていれば、エクリプスメテオを撃たずに最終エリアへと移動する。 ・ 最終エリアではエクリプスメテオを複数回使用してくる ・ 通常の状態では、メテオが頻繁に複数のプレイヤーに落ちてきて攻撃できるチャンスが少ないので、タンク役がベヒーモスの頭を攻撃して敵視を集めて、敵視を集めている間は他のプレイヤーにメテオが落ちてこないので攻撃のチャンスが多い ・ ガンランスの竜杭砲は、頭に当てると一発で敵視が取れるのでタンク役に向いている。 攻略のポイントとしては、通常のベヒーモスよりも多くの回数のエクリプスメテオを使用してくるので、緊急回避として、ジェスチャーの「ジャンプ」をタイミングよく使用することでコメットがない場合でも回避できる。 タイミングはシビアだが、近くにコメットがない場合の手段としてショートカットに登録しておき、いざというときは緊急回避の手段として使用できるようにしておきたい。 また、そもそも基本的に攻撃力がかなり高いので、装備する防具は防御力限界突破で最大まで防御力を上げるのは忘れずにしておきたい。 (基礎防御力が低いとあらゆる攻撃で大ダメージを受けるので、立ち回りが回復ばかりになってしまう) 【ベヒーモス素材で作成可能な武具】 ベヒーモス素材を集めることで、ドラケン装備と操虫棍ゲイボルグと、猟虫「ドラゴンソウル」を作成できる。 ドラケン装備は、ジャンプ攻撃の際の属性攻撃値がアップするスキルつき。 ベヒーモスの攻撃パターン 攻撃方法 詳細 メテオ 咆哮して、フィールドに巨大な火球を落下させて攻撃する。 火球は落下時に爆発し、火属性のダメージを与える。 落下地点は赤く光るので事前に予測可能。 飛びかかり攻撃 前方に飛びかかって攻撃する。 突進突き上げ攻撃 前方に突進して、頭で突き上げて攻撃する。 ミールストーム 溜める構えを取った後、竜巻を発生させる。 発生した竜巻はフィールドに一定時間残って触れるとダメージを受ける。 発生させた場所がフィールドの中央に近いと戦えるエリアが狭くなるので、ターゲットになったプレイヤーはなるべくフィールドの端のほうへ移動することで発生する場所をなるべく戦闘の邪魔にならない場所にすることができる。 また、予備動作中は、ターゲットになっていないプレイヤーは攻撃できるチャンスな他、目の前にスリンガー閃光弾を投げることでミールストームを中断させることも可能。 引っかき攻撃 前脚で前方を引っ掻いて攻撃する。 少ダメージ攻撃なので、転身の装衣使用中に回避できないのに注意。 両前脚叩きつけ攻撃 立ち上がって前脚を前方に叩きつけて攻撃する。 怒り状態になると使用してくる。 回転なぎはらい攻撃 身体を回転させて周囲をなぎ払って攻撃する。 後方尻尾振り攻撃 後方に尻尾を振って攻撃する。 コメット フィールドに小隕石を落下させ、隕石がフィールドに岩として一定時間残る。 ベヒーモスの大技のエクリプスメテオから、コメットの隕石の影に隠れることで被ダメージを防ぐことができる。 ただし、エクリプスメテオ後に隕石は飛散して消滅する。 落下地点は赤く光るので予測可能。 ベヒーモスの攻撃を一定の回数受けても壊れるのに注意が必要。 サンダーボルト フィールドに複数の雷を発生させてダメージを与える。 ガード強化のスキルがないとガードできない。 事前にフィールドに雷が光るのに触れても雷属性やられになるので注意。 エクリプスメテオ ベヒーモス最大の大技で、巨大な隕石を落下させて爆発させて広範囲に大ダメージを与える。 エクリプスメテオが直撃するとどうやっても一撃で力尽きる危険極まりない攻撃なので、コメットで隕石が落下した位置をよく把握しておく必要がある。 攻撃範囲は超広範囲で、エクリプスメテオ中はモドリ玉が使用不可で、かつスキル「根性」でも戦闘不能になることは避けられないので、コメットで確実に防ぐ必要がある。 コメットから離れすぎていると予備動作から移動しても隠れるのに間に合わなくなる場合があるので、コメットが複数フィールドに揃ってある程度時間がたったらあまりコメットから距離を離れずに戦いたい。 エクリプスメテオ後はベヒーモスは隣のフィールドへ移動する。 ベヒーモス自身もエクリプスメテオでダメージを受けるので、最終エリアのエリア13かエリア15でエクリプスメテオを使用してコメットで防ぎきると、そのままエクリプスメテオのダメージでベヒーモス討伐となる。 前脚叩きつけ攻撃 前脚を振り上げて地面に叩きつけて攻撃する。 前方直線状に衝撃波が発生する。 怒り状態で使用してくる。 防具・スキルデータ• アイテムデータ• クエストデータ• 武器データと操作• 人気装備・スキルランキング• アイスボーン情報• 冒険の拠点アステラ• 新要素• 狩りの基礎知識• コラム• 基本情報• モンスターデータ• モンハンワールド関連リンク集• 当サイトについて•

次の

ベヒーモス徹底攻略!弱点と倒し方・おすすめ装備!ソロ&野良マルチで「手負いのベヒーモス」攻略【モンハンワールド攻略】

ベヒーモス 弱点 属性

毒 状態異常• 吸収 行動• たたかう 落とすアイテム• (なし) 主な出現場所• (イベント戦闘)• 周辺(竜巻発生前)• (イベント戦闘)• 攻略法 闘技場で檻の中から出てくるボスモンスター。 巨体だけにHPは2000もあり、防御力も高いので、通常の物理攻撃だけでは苦労します。 「バーサク」で攻撃力を上げるか、十分にレベルの上がった攻撃魔法でダメージを与えていきましょう。 攻撃力はヒルギガースよりも低いので、難敵というほどではありません。 倒してもアイテムをまったく取得できないのが残念です。

次の

【MHWアイスボーン】モンスター一覧・弱点属性早見表【モンハンワールド】|GAMY

ベヒーモス 弱点 属性

・DPSチェックがある ・エクリプスメテオの頻度が増加 ・コメットの数が減少 ・エクリプスメテオを初期エリアから使う ・閃光弾が2回しか効かない ・クエスト時間が30分に ・メテオに防御ダウン追効果追加 ・ミールストームの詠唱速度短縮 極ベヒーモスは通常個体からかなりの変更点があり、それにより大きく難易度が上がっている。 変更点を全て把握して立ち回らないとクリアは難しい。 DPSチェックという仕様がある 極ベヒーモスには、通称「DPSチェック」という仕様が追加されている。 「一定時間内に一定のダメージを与えないと、 コメットなしでエクリプスメテオを連発するようになる」というもの。 ミールストームは詠唱時間短縮 通常個体であれば閃光玉で止められたが、極ベヒは詠唱時間が短くなり、しっかりと身構え、かつ位置取りも良くないとまず止められない。 閃光玉も2回しか効かないため、無理に止めようとせず、早めに敵視を取ってそもそも発動させないようにしよう。 最終エリアはエクリプスメテオ3回! 最終エリアは3回までエクリプスメテオを使ってくる。 しかも、 コメットも3個しか降らせてこないので、絶対にコメットを破壊されないように立ち回ること。 ただ、HPを早く削ると回数を抑えられるので、短期決戦で決めよう。 攻略と必須スキル・装衣 必須・おすすめスキル一覧 【タンク必須】 タンク役は攻撃を受けきるために必須。 【タンク必須】 一部攻撃はガード不可なのでガード強化も必須。 このヒーラーの役割はガンナーが受け持つといいだろう。 【剣士必須】 振動で動けなくなった状態からの事故死を防ぐために必須。 【全員必須】 ダメージが大きいので全員必須。 【ヒーラーにおすすめ】 広域と一緒に使うと効果アップ。 【全員におすすめ】 全員におすすめ。 耐震と同じように事故死防止に有効。 役割に合わせてスキルを変えよう 体力増強など全ハンター必須のスキルもあるが、タンクはガード強化・性能、ヒーラーは広域化など、 役割に合わせて発動させるべきスキルが変わる。 おすすめ装衣・装具 エクリプスメテオ 通常個体よりも使用頻度が増加。 初期エリアから使ってくる。 ミールストーム 通常個体よりも詠唱時間が短縮されている。 閃光玉で止めるのはやめたほうがいい。 タックル 肩を地面に擦り付けながらこちらへ向かってくる。 巻き込まれに注意。 ボディプレス 単純な攻撃だが、振動大が付いている厄介な攻撃。 吹っ飛び特大なので追撃にも注意。 メテオ 3人を対象にメテオを降らせる。 着弾時の爆発に巻き込まれないようにとにかく走ること。 防御ダウン効果アリ。 サンダーボルト 前方3方向に稲妻を走らせる攻撃。 ガード強化でガード可。 コメット 狙われた人の足元は赤く光り、一定時間後にその位置にコメットを降らせる。 つまりコメットを破壊されない位置まで誘導することが大切。 拘束 ガード強化でもガード不可。 受けたプレイヤーを対象に確実に敵視を取る。 ついでに裂傷状態にもなる。 【超重要】DPSチェックがある 極ベヒには新たに「DPSチェック」が追加されている。 これは2回エリア移動した後のエリア12か14で起こり、 一定時間内に一定量のダメージを与えないと、コメット無しでエクリプスメテオを使用するというもの。 多少強引にでもダメージを入れないとまずクリアできない。 30秒間隔でエクリプスメテオ再使用 DPSチェックが不合格だと、 30秒間隔でエクリプスメテオを何度でも再使用するようになる。 こうなってしまったらもうクリアは絶望的だ。 コメットがなければ「ジャンプ」! コメットが無い場合でも、 「FFXIVジャンプ」を使えば避けられる。 入力タイミングとしては、エクリプスメテオが雲から出た瞬間。 なお、ベヒーモスとハンターの位置が遠いほどタイミングがずれるので、一概にこのタイミングとは言えない。 チェックに受かればエクリプスメテオ無し DPSチェックに受かれば そのエリアではエクリプスメテオを使用せずにエリア移動する。 エクリプスメテオの頻度増加 極ベヒーモスは初期エリアからエクリプスメテオを使う。 クエストを通して、エリア8で1回、エリア9で1回、エリア12か14でDPSチェックに受かれば0回、受からなければ何度でも、最後のエリア13か15は最大3回までとなっている。 当たり前だが、筆頭候補はランスとガンランス。 時点で散弾で敵視を取れるヘビィ。 ヘビィを使う場合は、あまりに頼りないガード性能を補うためにガード性能Lv5は必須。 タンク役におすすめ武器 ランス ガードといったらランス。 ガンランス ガンランスもガードが得意。 こちらは肉質無視のダメージが魅力。 ヘビィ 散弾を使えば簡単に敵視を取れるヘビィはタンクに向いている。 ただし、ガード性能Lv5を必ず発動させること。 スリンガー滅龍弾で敵視を取る ベヒーモスが落とすスリンガー滅龍弾は非常に敵視を取りやすい。 5発当てると、最後の5発目を当てた人が敵視を取れるのでタンク役はぜひ狙って見よう。

次の