二瓶 文徳。 立花孝志 竹島に関する発言は致命的か? 二瓶文徳 DaiGo シバターなど N国党界隈が面白い

【二瓶文徳】裏切りの内容とは?N国ばっくれられた立花孝志の言い分

二瓶 文徳

二瓶文徳・二瓶文隆親子がN国党と揉めている理由 経緯 簡単に言うと 「二瓶親子の裏切り行為・バックレ行為」にあるようです。 経歴から見て取れるように 二瓶文徳氏は2019年4月中央区議会議員選挙で、 二瓶文隆氏は2019年2月江東区議会議員選挙で共に NHKから国民を守る党の公認を得て選挙に当選しました。 しかし二瓶文隆氏から 当選した直後に 正当な理由も告げず、 党の活動もしないまま突然 離党の申し出があったようです。 N国党の 名前だけを利用して当選し、 有権者の意思を無視して 身勝手に党から抜けたのです。 結局離党は認められず 「除名処分」となりました。 二瓶文徳氏についても 理由を告げず、 一度も立花氏と会わずに 「除名処分」となりました。 立花氏の主張・行動 立花氏は当選直後に理由も告げず、謝罪も弁解もなく有権者を裏切る行為をしたことに怒っています。 そして「NHKから被害者を守る気がない、選挙時だけNHKから守ると嘘をついて当選した」と主張しています。 その後も二瓶文徳氏から一切連絡がないことから 「中央区で毎月、有権者に謝罪するビラを撒く」としています。 ただし正式に謝罪があれば許すとの発言もしています。 具体的に何が脅迫に当たるのか 二瓶親子を批判する動画を自身のYouTubeにアップしていますが、具体的に何が脅迫に当たるとして被害届を出したのでしょうか。 立花氏は会見で次のように述べています。

次の

[B! 脅迫] 【悲報】N国党党首立花孝志、離党議員の息子への『脅迫動画』をアップロード。「家族や恋人知ってる」「人生を潰しに行く」|かとさよ@狐狸新党のNote|note

二瓶 文徳

立花孝志氏に感謝を伝える二瓶文徳氏 もちろん、もともとは「NHKから国民を守る党」の公認という背景がありますから、 二瓶文徳氏も立花党首と同じく「NHKをぶっ壊す」という目標に賛同し、一緒に戦っていく同士だったはずです。 すると今度は、その 批判行為がやり過ぎであり、脅迫行為に該当するとして二瓶文徳氏が被害届けを提出した、と。 この二瓶文徳氏の目的とは、いったい?? 「 最初から、立花孝志氏の逮捕が目的だったとすれば?」 とまでは飛躍しすぎですが、もしかして怪しい人物なんでしょうか? 二瓶文徳/プロフィール• 本名:二瓶文徳(にへい ふみのり)• 生年月日:1994年3月1日• 肩書:東京・中央区議会議員• 2019年4月21日の選挙で1100票を集めて、東京・中央区議会議員に当選する• 2019年6月29日「NHKから国民を守る党」を離党、その後も音信不通となる• 父親:二瓶文隆(にへい ふみたか) 以上が二瓶文徳氏のプロフィールとしてわかっている情報です。 6月の時点ですでに「NHKから国民を守る党」を離党しているんですね。 当選してから「N国党」として、 たった2ヶ月しか活動していないということになるため、 立花党首の怒りを買うのも理解はできます。 【合わせて読みたい】 父親・二瓶文隆の経歴は人物とは? 二瓶文徳氏:中央区議選に「NHKから国民を守る党」の公認で出馬して当選 それにしても、今回の騒動は立花孝志党首の脅迫疑惑が話題となっていますが、原因である二瓶文徳氏の「NHKから国民を守る党」を離党したという裏切り行為について、真相が気になるところです。 立花孝志よりも二瓶文徳のほうが極悪非道だと思うね。 当選後、N国党を裏切って何の挨拶もなく離党しているくせに、自尊心が傷ついた時だけ都合よく反応w 被害者面して、あたかも自分に非がないような態度をとっている二瓶文徳こそ有権者の敵。 とは言え、問題の動画を改めて見る限りでは、「 脅迫された」と訴えられてもおかしくはない部分はありそう。 【合わせて読みたい】 『二瓶文徳 二瓶文隆』コイツラ親子は、 自民党とNHKとつるんでた可能性がありますね。 汚い親子ですね。 腸が煮えくり返ります。 自民党、『二瓶文徳 二瓶文隆』は憎むわ。 有権者をバカにしてますね。 許せません。 君の名だけじゃなくてN国の支持者が君を信じて投票した はず なのを忘れるな。 お前だけで当選したと思うな。 バックれて何が脅迫だ。 立花氏を逮捕するなら、二瓶は議員辞職してほしい。 — 夏よ永遠に。 hakasewahageka ちょっと気になったのは、もはや 両者とも問題にしている論点がズレていて、メディアを通して言い訳しているようにも見えてしまいます。 二瓶文徳氏の「NHKから国民を守る党」を無断で離党したというのが本当ならば、 疑問視する声が多くなるのもしょうがないかも知れません。 この騒動について、収束するにはまだまだ時間がかかりそうな問題だと考えられます。 小池百合子東京都知事とツーショットの二瓶文徳:2019年4月の当選以降の写真 2019年9月9日午後より、「NHKから国民を守る党」の立花孝志(たちばな たかし)党首が警察へ出頭し任意での事情聴取を受けた件で、 被害者である二瓶文徳(にへい ふみのり)氏がどのような人物なのか調べてみました。 そして、 二瓶文徳氏の父親である二瓶文隆(にへい ふみたか)氏も政治家であり、二瓶であり二世でもあったということがわかりました。 二瓶文徳氏は、立花党首から脅迫を受けたと訴えていると同時に、本来の目的である「NHKから国民を守る」運動に専念してほしいと考えて動き出したようです。 どちらにせよ、 国民のことを第一に考えて国税を使ってほしいものです。 最後までお読み頂き、ありがとうございました。

次の

二瓶親子とは?NHKから国民を守る党立花党首と争っているワケは

二瓶 文徳

【二瓶文徳】裏切りの内容とは?N国ばっくれられた立花孝志の言い分 N国の党首である立花孝志氏が脅迫容疑で被疑者となってしまった今回の事件の原因について、橘議員は『裏切り行為』があったことがキッカケであると語っています。 立花孝志議員によると、二瓶文徳議員は『NHKから国民を守る党』に所属して、区議会議員選挙に当選したにも関わらず、当選後は電話にもメールにも手紙にも、どんな連絡手段を使っても、無視し続けられていると訴えています。 立花孝志氏のコメント この二瓶文徳は、NHKから国民を守る党の公認候補として 中央区議会議員選挙に立候補して当選しておきながら、 NHKから国民を守る党の臨時総会になんの連絡もなく欠席しました。 今風の言葉で言えば【バックレ】た議員です。 NHKからの被害者を守る気持ちもなく、選挙の時だけNHKからの被害者を お守りするとウソをついて当選した裏切り者です。 未だに二瓶文徳からなんの連絡もないので、このからガンガン攻撃します。 また、すでにYoutubeの規約で削除されてしまいましたが、次のような発言をしたことが『脅迫』にあたる可能性があると言われています。 このように主張していることが『脅迫』だとして、月島警察署に被害届を提出したようです。 立花孝志議員は、中央区議選挙でN国から出馬したにも関わらず、N国と連携しないで政治活動をすることは、国民を裏切る行為でもあると主張したいようです。 今回のことの経緯については、Youtubeで簡単に説明しています。

次の