福井県コロナウイルス相関図。 福井県で5日連続、感染者確認 計13人、新型コロナ感染構図は5系統

新型コロナウイルス

福井県コロナウイルス相関図

感染に関する記者の取材は相手と接触を避けるため電話などのやりとりのみとなる場合が多く、伝えられた当事者の声は限定的になった。 感染拡大の抑制につながる記事や情報の提供を目指したが、感染者の関係性を示した相関図は誹謗(ひぼう)中傷を助長するという批判も受けた。 本紙の取材、報道を振り返る。 個人の特定を避けるため発表の内容は乏しく、提供される情報は感染者の年代、性別、職業、住所(自治体のみ)、症状、発症前2週間のおおまかな行動歴などに限られた。 感染者や最前線で対応に当たる医療従事者らへの取材は主に電話で、直接会って話を聞くことはできなかった。 無料通信アプリLINE(ライン)のやりとりで記事を完成させるケースもあり、取材の手法としては異例ずくめ。 その分、読者に提供できる情報は限定的になった。 感染者に関する記事は全て匿名で、人物の特定がされないような表現に終始。 クラスター(感染者集団)が発生した店名も、県の会見では明らかにされなかった。 3月25日から20日連続で新規感染者の発表があり、県内の感染者は日を追うごとに増えた。 福井新聞は関心の高まりを受け、同26日から生中継で県担当局や知事の会見を配信。 5月26日までに計50回に上り、1回の動画が10万回以上の再生回数になることもあった。 トータルの再生回数は同28日時点で158万回を超えた。 地域で暮らす地元紙の記者として、一県民であることを強く意識しながら取材に当たった。 紙面を通して連帯や自制を呼び掛け、医療従事者らコロナに関わる人たちには、できる限りのエールを送った。 接待を伴う飲食店を中心としたクラスターであることを、視覚的に表した。 しかし4月19日、県は会見後に、相関図の掲載取りやめを福井新聞などに非公式で要請。 保健所が行う感染者の行動観察調査の支障になるとの理由だった。 ある保健師は「新聞掲載を恐れ、新たな感染者は過去に誰と接触したかについて口を閉ざしてしまう恐れがあった」。 取材した感染者の一人からも「相関図の連日の掲載が誹謗中傷の一因になった」と批判を受けた。 読者からは「相関図は感染経路が分かりやすい」「感染防止につながる」といった意見も寄せられていた。 相関図の在り方や是非については当初から社内的な議論が行われており、さまざまな観点から検討を続けた結果、本紙は4月26日付から掲載を取りやめた。 感染拡大防止などを目的とした公共性と、誹謗中傷を生まないためのプライバシー保護のはざまで、どこまでの情報を読者に提供すべきか。 山田健太・専修大学教授(言論法)は「新型コロナに限らず、記事化すれば必ずプライバシーの侵害が生じる。 公共性、公益性とのバランスの中でケース・バイ・ケースで報道の是非を判断するしかない」と指摘。 今回、コロナに関する取材手法は限定的にならざるを得なかったが、オンラインの技術が飛躍的に向上しており「今後はビデオ会議アプリ『Zoom(ズーム)』など、表情が見える手法での取材が増えていくだろう」としている。

次の

新型コロナウイルス感染症(COVID19)について

福井県コロナウイルス相関図

福井県初の新型コロナウイルス感染者についての会見 — どこで会見やっとんと思って一生懸命ZERO観てたら まさかのYouTubeライブ配信だった🥺🌸 — はるさん🌸。 県の感染症指定医療機関で現在用意ができているのは58床。 病床もわずかです。 38人が入院しており、感染症指定医療機関における病床は現在のところ20床。 1名の死亡者が確認され70代、80代の感染もあります。 今後感染拡大と死者の増加が予想されます。 人数においては46人と少数に見えるものの、 ねずみ算式に増加する保菌者の数は不明です。 すでに1クラスター源と言える段階に無い状況であると考えた方がよさそうです。 その中でも入学式は開催。 各自判断を この現状の中でも入学式は開催される予定です。 すごくわかります。 我が子は知り合いゼロの小学校に行くので余計に迷いますが…休ませようかと。 勉強はなんとかなっても、人間関係にも差がつくのが怖いです— まぐまぐ maguri8763 しかし親が不要と思っていても子供のことを考えて踏ん切りがつかないという気持ちもまた事実。 いっそ入学式も延期してしまえよ。 死亡するリスクのある人間に感染させる可能性 あとわたしには「感染して死なないリスク、死なせない保証が無い人間」であります。 それはすべての人が同じと言えますが 死亡するリスクのある人間が確認できる状況の方なら、考えてみてほしいです。 いつもやさしいおばあちゃんが、かわいくてやわらかい小さな子供が、ずっといっしょに生きてきた両親が、 突然家から姿を消し、見えないところで苦しみ泣き、孤独に死んで灰になって帰ってくるさまを。 それはわたしも同じなのです。 一度マイコプラズマ肺炎を患っていますので 20代といえど致死率は高く、子供たちを孤独にするリスクもはらんでいます。 子供たちだって危うい。 わたしはコロナのように「対抗薬の無い病気」で子供が悪化するさまを間近で見続けた本人です。 その苦しみは想像を絶しますよ。 どこまで悪くなっていくかわからないのをただ見ているしかないのです。 手が動かなくなった。 どこから感染した。 これ以上悪くならないでくれ。 こんどは首がうごかなくなった。 これ以上悪くならないでくれ。 顔が麻痺してきた、ものがのみ込めない、食事がとれない。 誰に祈ったらいい、やめてくれ。 呼吸がとまった。 いつ悪化はとまるんだ、お願いだ、命だけは助けてくれ。 これは実際の話です。 こちらはエンテロウイルスが起因と言われています。

次の

新型コロナウイルス感染症(COVID19)について

福井県コロナウイルス相関図

ご覧になる場合は30秒ほどお待ち下さい。 ご覧になる場合は30秒ほどお待ち下さい。 ご覧になる場合は30秒ほどお待ち下さい。 ご覧になる場合は30秒ほどお待ち下さい。 ご覧になる場合は30秒ほどお待ち下さい。 ご覧になる場合は30秒ほどお待ち下さい。 ご覧になる場合は30秒ほどお待ち下さい。 ご覧になる場合は30秒ほどお待ち下さい。 ご覧になる場合は30秒ほどお待ち下さい。 ご覧になる場合は30秒ほどお待ち下さい。 ご覧になる場合は30秒ほどお待ち下さい。 ご覧になる場合は30秒ほどお待ち下さい。 ご覧になる場合は30秒ほどお待ち下さい。 ご覧になる場合は30秒ほどお待ち下さい。 ご覧になる場合は30秒ほどお待ち下さい。 ご覧になる場合は30秒ほどお待ち下さい。

次の