蘭 寿 とむ ブログ。 蘭寿とむ 主演『長い春の果てに/カノン』/広島ALSOKホール

蘭寿とむの本名はMayu Sakamoto?結婚した夫の画像や子供を妊娠中という噂について

蘭 寿 とむ ブログ

スポンサーリンク 中学・高校時代は創作ダンスに打ち込み、 中学二年生の時に友人の紹介で宝塚歌劇団に出会います。 宝塚に出会って以来、 休日始発電車でチケットを買いに行くほどハマったという蘭寿さん。 宝塚の熱狂的ファンだった蘭寿さんは当時、まさか 自分が舞台に立つとは想像もしていなかったと語っています。 蘭寿さんは1994年、 宝塚の歴史上最も倍率が高かった1994年に宝塚音楽学校に入学。 そんな中見事に合格を勝ち取っていた蘭寿さん… それ程実力が高いことがわかりますし、実際に 卒業まで主席の座を誰にも譲らなかったという伝説も残っているんだとか。 どのような時も、私を受け止めて包んでくれる彼と、この先の人生もずっと一緒に歩んでいきたいと思うようになりました。 これからもお互いを思いやる心を大切に、 笑顔の絶えない明るい家庭を築いていきたいと思います。 今までのご支援に感謝致しますとともに、今後も宜しくお願い申し上げます。 スポンサーリンク 蘭寿さんの結婚相手は40代半ばで、 大手総合商社に勤めているとのこと。 都内の有名私立大学を卒業後、海外勤務を経て現在は東京本社にいるそうなので 英語も堪能な超エリートであることが伺えます。 宝塚と縁が深い家計で、結婚相手の祖父は都内で電気関係の事業を起こした実業家 山本喜之輔?。 その三人の娘、千波淳、千波静、千波薫の三姉妹が宝塚に所属したのですがその一人、千波静は松岡修造の母。 蘭寿とむの結婚相手は千波薫の息子です。 夫との結婚までの馴れ初め 蘭寿さんと旦那様は2016年頃、 友人の紹介を通じで交際がスタートします。 お互い忙しい生活を送っていたものの、時間を作っては映画や美術館に足を運び、デートを楽しんでいたようです。 先日、 ハワイで挙式いたしました。 家族・親族の温かい祝福を受けて、とても幸せな時間でした。 そして改めて、育ててくれた両親に感謝です。 170cmとスタイルも抜群なのでウエディングドレスがとっても様になっていますね^^ ハワイで挙式って誰でもはなかなか挙げられないので、それ程旦那様の報酬も安定しているのでしょう。 蘭寿とむは子供を妊娠中なの? 蘭寿とむさんは旦那さんは結婚してもう1年以上経っているため、子供さんがいるかどうか気になっている方が多いのではないでしょうか? 二人の子供さんの有無ついて調べてみたところ… どうやら まだ妊娠はされてないようです。 コメントを見る限りまだまだ今後も 休業することなく、仕事を続けるそうなので、もうしばらくは仕事を優先しつつ、子育てよりも 旦那様との時間を大切にしたいのかな?という印象も受けました。

次の

蘭寿とむ 主演『愛と革命の詩/blog.grandprixlegends.com!』初日/花組公演 宝塚大劇場

蘭 寿 とむ ブログ

スポンサーリンク 中学・高校時代は創作ダンスに打ち込み、 中学二年生の時に友人の紹介で宝塚歌劇団に出会います。 宝塚に出会って以来、 休日始発電車でチケットを買いに行くほどハマったという蘭寿さん。 宝塚の熱狂的ファンだった蘭寿さんは当時、まさか 自分が舞台に立つとは想像もしていなかったと語っています。 蘭寿さんは1994年、 宝塚の歴史上最も倍率が高かった1994年に宝塚音楽学校に入学。 そんな中見事に合格を勝ち取っていた蘭寿さん… それ程実力が高いことがわかりますし、実際に 卒業まで主席の座を誰にも譲らなかったという伝説も残っているんだとか。 どのような時も、私を受け止めて包んでくれる彼と、この先の人生もずっと一緒に歩んでいきたいと思うようになりました。 これからもお互いを思いやる心を大切に、 笑顔の絶えない明るい家庭を築いていきたいと思います。 今までのご支援に感謝致しますとともに、今後も宜しくお願い申し上げます。 スポンサーリンク 蘭寿さんの結婚相手は40代半ばで、 大手総合商社に勤めているとのこと。 都内の有名私立大学を卒業後、海外勤務を経て現在は東京本社にいるそうなので 英語も堪能な超エリートであることが伺えます。 宝塚と縁が深い家計で、結婚相手の祖父は都内で電気関係の事業を起こした実業家 山本喜之輔?。 その三人の娘、千波淳、千波静、千波薫の三姉妹が宝塚に所属したのですがその一人、千波静は松岡修造の母。 蘭寿とむの結婚相手は千波薫の息子です。 夫との結婚までの馴れ初め 蘭寿さんと旦那様は2016年頃、 友人の紹介を通じで交際がスタートします。 お互い忙しい生活を送っていたものの、時間を作っては映画や美術館に足を運び、デートを楽しんでいたようです。 先日、 ハワイで挙式いたしました。 家族・親族の温かい祝福を受けて、とても幸せな時間でした。 そして改めて、育ててくれた両親に感謝です。 170cmとスタイルも抜群なのでウエディングドレスがとっても様になっていますね^^ ハワイで挙式って誰でもはなかなか挙げられないので、それ程旦那様の報酬も安定しているのでしょう。 蘭寿とむは子供を妊娠中なの? 蘭寿とむさんは旦那さんは結婚してもう1年以上経っているため、子供さんがいるかどうか気になっている方が多いのではないでしょうか? 二人の子供さんの有無ついて調べてみたところ… どうやら まだ妊娠はされてないようです。 コメントを見る限りまだまだ今後も 休業することなく、仕事を続けるそうなので、もうしばらくは仕事を優先しつつ、子育てよりも 旦那様との時間を大切にしたいのかな?という印象も受けました。

次の

蘭寿とむ 主演『長い春の果てに/カノン』/広島ALSOKホール

蘭 寿 とむ ブログ

花組全国ツアー広島公演を観劇してきました。 梅田だけ観るつもりだったけど、やっぱり観たくなって10日前くらいに ちょっと高かったけどチケット確保!1階2列目上手側。 広島はこの前の中島みゆきさんのコンサートツアー以来。 でも、今日の会場はかなり久しぶり。 広島厚生年金会館なら少し歩けば商店街や原爆ドーム等がある中心街、 しかし、今日の広島ALSOKホール(前は郵便貯金ホールと呼ばれてた)の回りには 何もない。 交通の便も最低な場所です。 帰りのタクシーも拾いにくくかなり時間がかかってしまう事が多い。 ホールにタクシー乗り場がなく、敷地を出た所の道路は流して来るタクシーに 乗るしかできません。 あの場所でタクシーが客待ちするとパトカーが来て 客待ちで並んでるタクシーを追い払うので帰るのにもひと苦労です。 広島で宝塚を観るのは・・・「ホテルステラマリス」以来か・・・^^; あの時もこっちのホールだした。 『長い春の果てに』 この作品はもちろん知ってて、あんまり感動した印象もなく記憶の片隅に 忘れかけてた作品でしたが・・・今日、感動しまくりでウルウルでした。 蘭寿さんと蘭乃さんのコンビは変幻自在でどんな作品にも適応出来る。 今回は医者と、その患者の少女の設定。 恋愛対象ではない出会いから最後には強い絆を築き大人の恋愛へと変わって行く。 蘭乃はなさんの芝居の上手さが光ってた。 蘭乃さんの演技はナチュラルでいつもその役の女性を自然に感じさせる力がある。 月組時代から芝居に限らず、ショーのダンサーの一人としても、その場面の 自分の役割をしっかり把握して表情やダンスの表現力で演じ切ってた。 劇中のソロ歌「世界で一番好きな人」も目を閉じると花總まりさんが 歌ってるのではないかと思えるほどの透明感のある可愛い声で素晴らしかった! 宝塚娘役トップとして、この声質は強力な武器だと思う。 花總まりさんの発声を真似てるのかも知れないけど、最高の娘役を真似る事は 良い事。 その中で自分の個性も出せているので素晴らしい。 花總まりさんの素晴らしさを超える事は誰にも出来ないかも知れないけど、 少しでも近づいて、自分の個性とMIXさせてより良くなっていってほしい。 蘭寿とむさんもこの役ははまり役。 白衣も似合うしコメディ部分もイキイキとしてて最高でした。 蘭寿さんの主演作品の中で一番ハマってるかも。 主演作品なら「NEVER SLEEP」のサミュエル役と「逆転裁判」の フェニックス・ライト役と「小さな花がひらいた」の3本が特に好きかな。 壮一帆さん演じるクロードとの確執~友情の芝居も泣かせた。 主題歌の歌唱も声の伸びが心地よく素晴らしかった! 壮一帆さんは心を閉ざし歪んでしまった医者クロード役。 金の事だけが生き甲斐のようになってしまった医者の屈折した演技を 見事に演じてました。 劇中で激しい感情で吐き捨てるように歌うソロ歌も最高! 芹香斗亜さん・・・ この公演から花組に組替え。 星組の時から印象に残る事が多かったし、 新人公演でも目立ってたので花組に来てどんな感じになっていくのか楽しみでした。 今回の役は新聞記者です。 93期生で同期に雪組の彩風咲奈さんがいます。 彩風さんも大好きな若手なので 93期のこの二人がんばってどんどん上がっていってほしい。 月央和沙さん・・・ 白衣姿でのダンスはさすが!かっこ良かった! コメディ芝居ではやんちゃな笑顔がかわいくてダンスの時の厳しい目つきとの 落差に驚く^^ ショーでは「祈り」の場面でのソロダンスがやっぱり最高にカッコいい! 全国ツアーバージョンでは華形ひかるさんが銀橋で踊って扇めぐむさんが 上手花道で歌ってた場面、華形さんの銀橋でのダンスを月央さんが踊りました。 表情も素晴らしく見惚れてしまった。 そしてこのときの扇さんの歌は芹香斗亜さんが歌い上げました! 桜一花さん・・・ 精神科医で蘭寿さん演じるステファンの元恋人ナタリー役。 重みのあるセリフは説得力があって作品をより深く感じさせる役割もしてた。 大好きな85期生でもあるので舞咲りんさん、大海亜呼さん同様に このままどんどん深みを出していって副組長~組長~専科の コースでずっと宝塚に君臨してほしい。 桜さん、舞咲さん、大海さんは辞めてはいけない娘役ベスト3です。 辞めてはいけなかった85期男役代表は七帆ひかるさん。 今、もし宙組にいたとしたらトップになってたんじゃないかな・・・。 音乃いづみさんも早くに東京ブギウギを歌って辞めてしまうし… 山科愛さんもキリンになって辞めてしまうし… 南海まりさんも美羽あさひさんももういないし… 映美くららさんはトップ娘役として華々しく退団したけど、ちょっと早過ぎたと 思う。 青樹泉さんは85期男役で十輝いりすさん、奏乃はるとさんと共に もう少し残っていてほしかった。 柚希さんはトップして85期男役の太陽の 存在になってくれてる。 花組は真野さんも退団してしまった今、華形ひかるさんと桜さんの二人が 85期コンビとして花組に君臨し続けてほしい。 酒呑みながら書いてると話が脱線しまくり。 『カノン』 大きく変更した場面は・・まず壮一帆さんの船の場面。 相手役が仙名彩世さんになりました!上品できれいな目の輝きの仙名さんに ピッタリの役です。 ダンスも美しく二人の芝居の強弱がバッチリ合ってて 素晴らしかった。 振付けが変わったのか?全体的に本公演の時よりも 洗練された場面になってて好きな場面の一つになりました。 美術館の場面の蘭乃はなさんのカッコ良さは更に磨きがかかって 男前な激しいダンスを楽しませてくれました。 やっぱり可愛い娘役というよりカッコいい娘役なんだと改めて蘭乃さんを観てて 思った。 もちろん可愛さも十二分にあるけど、それ以上にかっこ良さが勝る。 動きの一つ一つに無駄がなくシャープで研ぎすまされたダンス力で いつも楽しませてくれる。 ラテンの場面も客席降りで大盛り上がり! 蘭乃さんは1列目の観客の多くに握手攻めに合ってた。 自分は2列目だったし上手ブロックだったから到底無理^^; そういえば全国ツアーはアドリブも多くて 芝居ではやたら紅葉饅頭ネタが多かった。 ペンダントトップが紅葉饅頭だったり、ストラップが紅葉饅頭だったり…^^; あれだけ紅葉饅頭を連呼してたから帰りに駅で買ってしまった。 いつもお土産で貰う一番有名なメーカーじゃないのを無理に探して買った。 まだ食べてないけど、どうなんだろ? ショーのフィナーレの頭は芹香さんを中心に3人での場面。 本公演では鳳真由さんの場面でした。 芹香さん凄く良い!! そうそう!今日は輝良まさとさんの客席一本釣りアピールにやられてしまった。 指差し、ウインク、凝視など、いろんな観客にサービス満点でついつい目で 追ってしまってた。 長身で美しいスタイルで目を惹く男役さんです。 最近、舞台メイクが十輝いりすさんっぽくなってきたように思う。 朝夏まなとさん・・・ この公演を最後に宙組に組替えです。 今回のアルノー役は爽やかな青年役でバッチリ似合ってた。 自動車いじりが好きな雰囲気もそのまま。 初演では霧矢大夢さんが演じてた役です。 宙組に朝夏さんは花組以上に似合うと思う。 宙組での活躍が楽しみ。 いろいろおもしろいエピソードはあるけど、既に凄く長いブログに なってそうなので、また梅田公演を観てから今日、書けなかった人や 場面の話は書く事にしようかな。 そうそう!帰りの新幹線は初めて「みずほ」に乗った! 「のぞみ」のグリーン車よりも更に豪華でゆったりと帰って来られた。 「みずほ」は8両編成でグリーン車は6両目の半分だけ。 どうなってるのだろうと興味津々でしたが、ちゃんと扉で仕切られてました。 車内販売カードなるものを、おしぼりを渡す時に同時にもらった。 メニューが載っててパーサーを呼んで注文できるみたいです。 そんな事はしなかったけど^^; 「みずほ」に乗って鹿児島へ行きたくなってきた。 今年の中島みゆきさんの コンサートツアーが熊本か鹿児島があれば「みずほ」で行こうかな。 」のようなダンスショーも再びやってほしい。 蘭乃さんもいるので、更に高度なダンスでも問題なく出来そう。 花組のダンスの上手いメンバーを揃えて。 もちろん月央和紗さん! そして組替えで来た春風弥里さん!仙名彩世さん! 桜一花さん! 柚香光さん!花野じゅりあさん!の6人は外せない! 蘭蘭コンビとダンス名手揃えて今までにない激しいダンスショーを観せて欲しい。 綾瀬あきなさんも花組に来たらいいのに・・・^^; えっちゃんと蒼羽りくさん、鳳樹いちさんも特出でニュープラズマダンサー! 無理か・・・^^ 次の宝塚観劇は、星組初日!楽しみ! その前に水夏希さん出演のダンスライブ! 「青ひげ男爵」以来の水夏希さんの舞台!水さんの笑顔が観られるのが楽しみ! 舞台写真も発売されてました。 まだ8種類くらいだけだったけど。 プログラムの中の写真。 舞台化粧じゃない蘭乃さんもかわいい。

次の