秘宝伝 ストーリー。 スロット秘宝伝シリーズのストーリーについて

[パチスロ秘宝伝 〜TheLast〜] 設定1試打レポート

秘宝伝 ストーリー

メーカー タイプ 5号機,AT,BR非搭載,チャンスゾーン,コイン持ち良し,天井,1Gあたり約3. 0枚増加 ボーナス仕様 秘宝RUSH 枚数上乗せ特化ゾーンスタート AT高確率ゾーン「秘宝CHANCE」 AT「秘宝RUSH」突入のチャンスとなる高確率ゾーン。 AT「秘宝RUSH」 枚数上乗せ特化ゾーンスタート・1ゲーム約3. 0枚純増のATで、継続システムは枚数上乗せ型。 引き戻しもあり。 AT中「秘宝RUSH HYPER」 枚数上乗せ特化ゾーン。 AT中「超秘宝RUSH」 「秘宝RUSH HYPER」の超高確率状態。 天井について AT間1500ゲーム消化でATに突入。 0枚純増のAT機で、継続システムは枚数上乗せ型。 通常時は、チャンス目出現でAT高確率ゾーン「秘宝CHANCE」のチャンス。 「秘宝CHANCE」は「ドラゴンバトル」「高確率」の2種類があり、突入後はATの当否に関係なく「伝説モード」突入が期待でき、突入すれば「高確率」のループが期待できる。 ATは、枚数上乗せ特化ゾーン「秘宝RUSH HYPER」で初期枚数を決定。 「秘宝RUSH HYPER」は「クレアチャレンジ」「PYRAMID POWER」の2種類があり、AT中のレア役からも突入が期待できる。 その他、「超秘宝RUSH」は「秘宝RUSH HYPER」の超高確率状態。 AT終了後に「クレア高確率」に突入すればATの引き戻しループが期待できる。 【通常時】チャンス目出現でAT高確率ゾーン「秘宝CHANCE」のチャンス。 【通常時】「伝説モード」に突入すれば、小役不要で「高確率」のループが期待できる。 【チャンスゾーン】「秘宝CHANCE」は「ドラゴンバトル」「高確率」の2種類。 【チャンスゾーン】「伝説モード」突入で「高確率」のループが期待できる。 【AT】枚数上乗せ特化ゾーン「秘宝RUSH HYPER」で初期枚数を決定。 【AT】「秘宝RUSH HYPER」は「クレアチャレンジ」「PYRAMID POWER」の2種類。 【AT】レア役で「秘宝RUSH HYPER」を抽選。 【AT】「超秘宝RUSH」は「秘宝RUSH HYPER」の超高確率状態。 【AT】AT終了後に突入が期待できる「クレア高確率」はATの引き戻しゾーン。

次の

クレアの秘宝伝〜はじまりの扉と太陽の石〜

秘宝伝 ストーリー

現地点では設定6のデータしかなくはっきりとは言えないが、新搭載された赤ピラビッグは(出玉的に特別な恩恵がないことを考えると)確率に大きな設定差が設けられていると予想される。 また、小役や特定ボーナスなど、前作で設定差があった部分は引き継がれている可能性が高いので、新装の際はこれら設定6の実戦値と比較しつつ設定推測を行うのがいいだろう。 REG中のキャラ紹介・・・通常キャラ&金キラは高設定ほど出やすいと思われる。 金キラカードが出現したらしばらく様子をみたい! RT中の演出・・・番長RT中に2回ビッグを引いて1回確定演出が発生! 吉宗の特殊画面や鏡の青頂RUSHは偶数or高設定示唆か? 設定1・5・6の実戦値を徹底比較 2種類のボーナスとビッグ後に突入する30GのRTが程よいスパイスとなっている、大都技研の『クレアの秘宝伝~眠りの塔と目覚めの石~』。 本機はノーマルタイプながら多彩な設定推測要素があるため、設定が読みやすいのも魅力のひとつ。 まず注目したいのがスイカおよびチェリー重複出現率。 どちらも高設定ほど重複率がアップしていくため、実戦中は常にチェックしておきましょう。 なかでもスイカ重複のREGが確認できれば激アツ。 スイカ重複REGは設定5以上でしか成立しないため、確認できれば全ツッパでOKとなるわけですよ。 また、REG中にもポイントがあり、高設定ほどレア以上のカードが出現しやすくなるという特徴アリ。 早い段階で金レアが確認できれば追ってみる価値ありとなるわけです。 出現頻度は低いけど、赤レアが出現すれば設定4以上となるため覚えておいてくださいな。 銀レア:設定1でもけっこう出現する 金レア:複数回出現は高設定に期待! 赤レア:設定4以上確定! その他に押さえておきたいのが赤ビラビッグ出現率。 設定1だと約7200分の1なのに対し、設定6では約2000分の1と大きな設定差アリ。 複数回確認でいれば高設定の可能性が飛躍的に高まるので、その他の要素と併せてチェックしておきましょう。 最後にビッグ後に突入するRT中の注目ポイントについて。 RT中の演出はビッグ中の楽曲と連動しているため、どの要素を知りたいかを決めてからセレクトするのが無難ですかね。 もちろん、より設定に肉薄した内容のものほど出現しにくくなっているわけですが…。 なので、序盤はギラ爺RTを選んで設定2以上を確定させるといった戦略を練ることも可能なわけですよ。 で、2以上が確定したらクレアRTで5・6かどうかをチェックというように絞り込んでいくのも楽しみのひとつかと。 (C)DAITO GIKEN, INC. 「クレアの秘宝伝 ~眠りの塔と目覚めの石~」に関連する機種一覧.

次の

秘宝伝 Rev.

秘宝伝 ストーリー

クレアの秘宝伝は一万年前、クレアの秘宝伝以外は現代。 という設定となっています。 なのでクレアの秘宝伝で登場するレオン オールドレオン 、シャロン オールドシャロン 、マーヤ、ハルトの4人は一万年前のご先祖様になります。 よって、現代で登場しているレオン達はクレアの秘宝伝とは別人です。 現代のアグリーですが、オールドシャロンの意志が宿っているようです。 クレアに限っては同一人物で、wikiによると、弟を残して病死しているようです。 なぜ病死したのに精霊として一万年前の時を経過したのかは不明です。 封じられた女神では、封印されたと言ってますが また、クレアが現代のレオンに手を差し伸べた理由は、レオンが弟に似ているからだそうです。 この設定はクレアの秘宝伝をプレイしていると何か違和感が出てきましたが… 現代のレオン達の冒険終了後、レオン達が行方不明になり、封じられた女神の主人公「リュック」「エリス」が探しに行くことになります。 太陽は設定がよく分かんないです….

次の