デジモン アドベンチャー last evolution。 デジモン映画「LAST EVOLUTION絆」のネタバレ感想!結末の意味考察

デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆のレビュー・感想・評価

デジモン アドベンチャー last evolution

本日の記事は、無料記事となっています。 有料マガジンも展開中ですので、ぜひチェックしてほしいな。 『デジモンアドベンチャーLAST EVOLUTION 絆』にアガらない ついに明日から 『デジモンアドベンチャーLAST EVOLUTION 絆』の公開がスタートです。 直撃世代なので感慨深いです。 というのも、2年前まで劇場で展開していた、成長した選ばれし子供たちを描く6部作の 『tri』シリーズがあまり納得のいく仕上がりではなかったのです。 (頑張って作ってくれたみなさまや、このシリーズが好きな人、ごめんなさい。 ) そんな 『tri』シリーズを経て、最新そして完結編を思わせる 『デジモンアドベンチャーLAST EVOLUTION 絆』が公開されるわけですが、公開前からすでに多数の不安の声が上がっている状況です。 角銅博之さんとは、端的に言うとシリーズの原点であるTVアニメ 『デジモンアドベンチャー』そしてその続編である 『デジモンアドベンチャー02』のシリーズディレクターを務めた方。 シリーズの根幹を担うような存在であり、以降のデジモンのTVアニメシリーズでも演出や絵コンテなどで参加されるなど、デジモンとの付き合いが非常に長い御方です。 そんな角銅さんが、直々に脚本監修の降板を発表すると言うことで、その事態にまず驚かされます。 そもそも改めてクレジットを観ると、私が違和感を感じた 『tri』シリーズも角銅さんのクレジットはなし。 『tri』シリーズに感じた違和感の要因は角銅さんの不在が影響しているのかもしれないです。 『デジモンアドベンチャーLAST EVOLUTION 絆』の脚本家・大和屋暁さんとは じゃあ、肝心のその 『デジモンアドベンチャーLAST EVOLUTION 絆』の脚本を担当するのは誰なのか。 ちなみに大和屋暁さんのお父様は映画・ドラマ・アニメの脚本家で大和屋 竺(やまとやあつし)さんです。 競馬好きの方らしく、 『デジモンアドベンチャーLAST EVOLUTION 絆』の敵キャラクターとして登場するエオスモンと、同名の馬を持っているとのこと。 新手のステマみたいで公私混同甚だしくない?って思っちゃうのは私だけでしょうか。 松岡茉優さんが観にこいって言ってるので、行かない以外ない。 松岡茉優さんが来いって言うんだ。 行くんだよ。 _________________________ 今回の記事は全文無料としていますが、 日頃から 「読むと アニメ映画 知識が結構増えるラブレター」では、古今東西のアニメ映画を、より楽しめるような情報を発信中です。 初月無料となっているので、まずは定期購読(月480円)をポチってみてくださいな。 月々20記事前後で配信中なので、ひと記事25円以下で読める計算になってるので、記事単体で買うよりもお得になってます。 お支払い月の記事は読み放題になりますー。 _________________________.

次の

【ネタバレあり】デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆 【感想】|Just go my way

デジモン アドベンチャー last evolution

絶大な人気を誇るアニメ「デジモンアドベンチャー」から20年。 日本語 ドルビーデジタル 5. 1chサラウンド 2. 日本語 ドルビーデジタル 2. 「太一が大人になると、ボクたち一緒にいられないの?」 「俺たちは、ずっと一緒だ」 <ストーリー> 太一とアグモンたちが出会い、デジタルワールドを冒険した夏から十年以上が経過した2010年。 太一は大学生となり、ヤマトたちもそれぞれ歩むべき道を見定め、自身の進路を進み始めていた。 事件解決に向けて、太一たち選ばれし子どもたちが再び集結。 その様子を見たメノアは、太一たちに衝撃の事実を語る。 エオスモンの脅威は、次第に太一の仲間たちにも及んでいく。 戦わなければ仲間を救えない、しかし無理な戦闘はパートナーとの別れを早めていく事に。 ずっと一緒にいると思っていた。

次の

松岡茉優インタビュー、『デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆』は、もう一度私たちに勇気と元気と、前に進む力を託してくれる作品

デジモン アドベンチャー last evolution

物足りなかったところ• デジモンの進化がほとんどないものたりなさ。 (02デジモンに関しては無し。 進化シーンは始まりのアグモンからメタルグレイモンまでだけ。 空とピヨモンの不参加• なんと、ウォーグレイモンが、メタルガルルモンが擬人化!? 物語・・・ 物語は太一たちが大学4年生・・・ 突然オーロラが世界で見られるなど 世界で気象変異が起きていた。 そして、この東京にもデータの不具合や通信でのアクセス不具合が。 そして突如デジタルゲートが開きパロットモンが町に繰り出すところから 物語がスタート! 興奮1:パロットモンの放つ攻撃に信号が倒れ、女性に当たろうとしたまさにそのとき、聖なる光の力を持つエンジェモンが救出する!!! 太一・ヒカリ・タケルが現場で戦い、 それを指揮するのが光子郎だ。 光子郎はなんと「IZUMIコーポレーション」という デジタル会社の若手社長になっていた! 実は今回の物語で デジモンと子供たちは共生しています。 たまに起こるデジタルゲートの不具合から 侵入するデジモンを太一たちが倒し、 デジタルゲートに戻す。 こうした緊急時になると光子郎から連絡が入り、 集まれるひとが集まり、戦う。 こんな世の中になっています。 今回もパロットモンに対し、上の3人が共闘。 興奮2:初代を思い出すアグモンの進化と超進化!そして、ピンチに遅れてガルルモン登場!バイクに乗ったヤマトが参戦! 世界には選ばれし子供たちが デジモンと暮らしていて その子供たちが世界各地で 原因不明の意識不明状態になるニュースが流れる。 ここにメノア(声:松岡茉優)と その助手:井村という男が登場し 二人はその原因を探していた。 その原因はエオスモン。 選ばれし子供を襲うデジモンであった。 エオスモンの居場所を突き詰め、戦う。 (ここウォーグレイモンのワープ進化見たかったなぁ・・・) しかし、逃げられてしまう。 デジモン見るならFOD! 無料ですよ! ここから選ばれし子供たちの現在が物語られるのですが・・・面白かった。 笑 太一は就職活動と卒論に悩む大学4年生。 ヤマトは航空系の大学院へ進むことになる おそらく優秀な大学4年生。 光子郎は先ほどもいったように会社の社長 ミミは通販会社を立ち上げ ビジネスクラスで飛行機乗れちゃうほどボンボンに。 空は完全に戦闘から離脱し 華道の道を進んでいた。 丈は無事にお医者さんの研修医?になっていましたね! タケルは小説を書いていて ヒカリは大学生ホヤホヤです。 なので 基本的にアグモンやガブモン以外は あまり進化はしないので、 別れも近づいてはいなかった・・・。 空は特に戦いから離れているので、 ピヨモンとの別れは遠いはず。 興奮3:太一とヤマトがビールを飲み、焼き肉を食べる! めちゃくちゃ大人になってる・・・(泣) 太一がアルバイト(パチンコ屋)を終え、 一人暮らしの家に帰る際 コンビニで弁当を買い、缶ビールを取り出したときは まさに親心。 笑 「太一大きくなったね〜」って思った。 笑 さて、 メノアのもとで井村が不審な動きを始め それをヤマトが追跡していた。 いろいろと情報を光子郎が収集し エオスモンの居場所を確定する。 そして、光子郎のもとに一通のメールが入り、 タケルとヒカリがエオスモンによって意識を奪われた画像が送られた。 その現場にヤマトが駆けつけたところに井村が。 しかし、話を聞くと彼はFBIで、メノアを追っていたという。 実はメノアがこの物語の真犯人! 彼女は小さいとき、 パートナーデジモン(モルフォモン)がいた選ばれし子供だった。 しかし、その別れは突然訪れた。 彼女は頭がよく、飛び級をしたり(14歳で有名大学へ) 新発見をしたりと、 その並外れた知性が子供の特性を奪っていき、 大人への階段を早く登ってしまった。 その結果、突然モルフォモンが消えてしまった・・・。 悲しみにくれるメノアは モルフォモンとの楽しすぎた思い出を 一生のものにしたいと研究を重ねた。 その喜びを、楽しさを子供のころの幸せを ずっとデータの中で感じられるよう 自分の知識と能力を使い、人工デジモン 「エオスモン」 を作り上げ、世界にいる選ばれし子供の記憶を データ上に保存。 「ネバーランド」 として独自の世界を作っていた。 そのネバーランドは・・・ あの初代デジモンの最終回を思わせる湖の孤島。 あの路面電車が登場!!! 彼女としては、 選ばれし子供とパートナーデジモンの幸せが 永遠に続くという理由から その場所で心を満たしていた。 光子郎・ミミ・丈・タケル・ヒカリが そのネバーランドでメノアに操られてしまう。 井村の協力のもとネバーランドに入った太一とヤマトは デジヴァイスに宿った別れの光を感じながらも アグモン・ガブモンを進化をさせ、 戦うことを決意する。 進化=別れの時間を短くさせてしまう。 ヤマトはためらった。 ましてやオメガモンまで進化させると、 別れの時間が短縮されてしまう。 太一も考えた。 アグモンとの別れが刻一刻と迫る。 別れたくない。 離れたくない。 しかし・・・ アグモンとガブモンの言葉が二人の背中を押す! 「大人になった二人を見るのが嬉しいんだ」 「戦おう。 戦ってみんなを助けよう!!!」 操られるデジモン。 みんなの目を覚まそうと、 太一は・・・ ヒカリの持つホイッスルを全力で吹いた・・・ すると? 太一とヤマト、アグモンとガブモンのデジヴァイスが光る!!! これが最後の進化だった。 見事メノアを倒し、世界を救った二人・・・ メノアは逮捕され そして、全員の意識が回復した。 勝ったものの別れはすぐそばまできていた。 デジヴァイスの別れの光は あと「1つ」・・・ いつ別れがきてもおかしくなかった。 戦いに疲れ、夕日のみえる海辺に座る 太一とアグモン・・・。 別の場所ではビルから街を見下ろし、 二人で並び、ヤマトに話し始めるガブモン・・・。 アグモン「太一〜〜暑いね・・・かき氷食べたいなぁ」 太一「メロン味でよかったよな?」 ヤマト「ハーモニカ新調したんだ。 」 ガブモン「ヤマトのハーモニカまたききたいなぁ・・・」 アグモンとガブモンが同じタイミングで 「明日どうするの?」と尋ねる。 その後、太一とヤマトのデジヴァイスが風化し、 二人はひと目をはばからず 号泣する。 あーーー思い出しただけで泣く・・・(泣) エンドロールと選ばれし子供のその後 太一とヤマト以外の 選ばれし子どもたちのパートナーデジモンは まだ消えてはいなかった。 02メンバーももちろんそう。 しかし、別れは近づいてきている。 そんなエンドロールが終わり、桜が吹雪く映像に・・・ 無事に卒論も合格し 新しい新生活を始める太一・・・ 卒論のタイトルは 「デジモンとの共生」 だった。 宇宙飛行士になるため 勉学に励みだしたヤマト・・・ この二人が最後にこう叫んで映画わ終わる。 「待ってろよ!絶対会いに行くからな!!!」 おわりに・・・ え?もしかして・・・ 続編ある!!!!? と思わせるような終わり方!!! デジタルワールドにはまだアグモンもガブモンもいるのでは!? と思わせるような一言に 心が救われました! これは一生モノ! 思い出せば、これからのデジモンがもっと面白くなります!.

次の