絵本袋。 手縫いで絵本バッグや体操着袋を作るのは変でしょうか?また、実際に手縫いで...

絵本袋と図書袋。保育園の絵本袋を小学生の図書袋として使用できるでしょうか?

絵本袋

レジ袋有料化、子どもにこそ知ってほしい環境問題 絵本「プラスチックモンスターをやっつけよう」高田秀重さんインタビュー 文:坂田未希子 写真:家老芳美 2020年7月1日から全国でプラスチック製買物袋の有料化が義務付けられるのに先立ち、4月から小売店などでレジ袋有料化の動きが広がっています。 「なぜレジ袋にお金を払うのかな?」と、子どもの素朴な疑問を親子で一緒に考えてもらおうと企画された絵本『プラスチックモンスターをやっつけよう! きみが地球のためにできること』(クレヨンハウス)。 監修を担当した専門家によれば、子どもたちにこそ知ってほしい、プラスチックごみ問題の「鍵」を訴えたかったといいます。 世界各国でプラスチックと環境ホルモンの影響を調べる研究者。 また、国連の海洋汚染専門家会議のグループのメンバーとして、世界のマイクロプラスチックの評価を担当。 本書ではその問題についてフォーカスしています。 例えば、ポリ塩化ビニールは子供のおもちゃに使ってはいけないと決まっています。 口に入れたりすることで、生殖器の発育に影響があるからです。 ところが、おもちゃ以外でも、子どもたちが使うものに多く使われているんです。 ポリ塩化ビニールは加工するため、たくさんの添加剤を使用しています。 それがゴミとなって海に流れ出し、ボロボロに劣化してマイクロプラスチックとなって魚が食べてしまう。 その魚を子どもが食べてしまうかもしれない。 子どもが使う、使わないに関わらず、プラスチック全体をもう一度見直していかなければいけない、それが本書のテーマです。 プラスチックがモンスターであり、なおかつ「やっつけよう!」と書いているので、異論を唱える人もいるかもしれません。 そのようなときには、我々のような専門家がちゃんとサポートして、きちんと答えられるような内容にしたいと監修に取り組みました。 どのような工夫をしましたか? 海外では子どもたちがプラスチック問題に早くから取り組んでいますが、日本ではまだまだ知られていないことがたくさんあります。 家にあるプラスチックごみを数えたり、プラスチックを買わないようにするポイントなど、子どもがすぐに取り組めることを紹介することで、身近な問題として感じてもらうよう工夫しました。 大人はどうしても、安いからとプラスチックを買ってしまうところがあります。 これからは体にいいか、自然にいいか、そういうところをよく考えて選んでもらいたい。 「お金と自分たちの地球、健康とどっちが大事なんだ」ということを、子どもたちが大人に対して問いかけてくれるようになるといいなと思います。 家族や学校、地域で「プラスチックは使わない方がいいんだよ」と話すことで、世の中全体が変わっていってほしい。 2015年に国連のサミットで採択された、2030年までのSDGs の13番に「気候変動に具体的な対策を」とありますが、石油から造ったプラスチックを燃やすと温暖化が進むので、環境によくありません。 また、石油自体も持続可能な資源ではないので、資源の持続的な利用に値しません。 石油由来のプラスチック自体が地球に合わない存在になってきている。 そういう観点からも、燃やせばいいというものではなく、減らすことが大切です。 具体的には、どのようなことを心がけていけばいいのでしょうか? レジ袋をやめて布袋にしたり、木のおもちゃを使ったりするなど、身の回りにあるプラスチック製品を天然由来のものに置き換えれば、ごみになってもまた循環させることができます。 形を変えて自分の元へ戻ってくるという「循環の思想」を子どもたちに伝えたいと思います。 石油から作ったプラスチックを使い続けている限り、自然の輪の中に入れない。 自然素材のものを使えば、自分も輪の中に入れる。 プラスチックフリーの行動をすることで、「自分も自然の一員なんだ」という感覚が生まれてくるといいなと思います。 プラスチック製品はカラフルできれいだったり、手軽に買えるというところで選んでしまうことがありますが、実は危険なものもあったり、最終的には自然に還らないものなので、なるべく使わない、減らしていくことがいいんだと気づいてほしいんです。 でも、プラスチックごみの問題を考える時に、ひとつの象徴的な存在なので、なぜレジ袋を減らすのか、みなさんが考えてくれるきっかけになればいいと思います。 そこから他のものに波及していく効果は大きいのではないかと期待しています。

次の

絵本袋の作り方【裏地あり】!レッスンバックで使ってもOK♪

絵本袋

松本市のソーイングコンサルタント、 RaspberryGirl(ラズベリーガール)オーナーの田川恵理子です。 入園入学グッズの、オーダー、レッスン、販売会の準備を着々と進めております。 今日は 「絵本袋」と 「図書袋」 のお話です。 画像は長女が保育園にて3年間使用した絵本袋です。 入園入学準備で必須であるこちらの2点。 松本市内の公立保育園、小学校につきましては、 ショルダー型を指定する園、学校がほとんどです。 そして、準備に一番手間がかかるのも、 お客さま、生徒さまのお声から、この2点であると感じております。 それは、 絵本袋と図書袋は用途が違う ということです。 ものは同じで、保育園は絵本袋、小学校は図書袋って呼ぶんじゃない?? 私も、恥ずかしながらそのように思っておりました(笑) 実は、 小学校2~3年生のお子さまがいらっしゃるお客さまからの 図書袋のオーダーが非常に多いのが現状です。 それがなぜなのか、やっと昨年わかりました。 むすめが小学生になり、日々の生活からヒントを得ました。 1、長い登下校時に自身で持ち歩く 2、図書館に図鑑が置かれている 3、2冊借りてくる 1による影響はかなり大きいです。 教科書やノートを毎日持ち歩くためのランドセルは、とても丈夫にできていますよね。 革製であるものがほとんどかと思います。 6年間使用するためには、そのぐらいの丈夫さが 求められるものであると考えます。 2の図鑑ですが、これはむすめを見ていて思うことですが、かなりの頻度で図鑑を借りてきています。 借りる本も年齢とともに重く厚みも出てきています。 3、毎週末には本を2冊借りてきています。 これは例外もあるかもしれません。 小学生の図書袋に、保育園の絵本袋とは異なり、 「丈夫さ」が求められていることがよくわかります。 しかし現状は、 保育園で使用してきた絵本袋をそのまま図書袋として利用している ケースがほとんどです。 保育園の絵本袋は、なぜか(この点につきましては私自身、不思議でならないのですが) キルトを推奨されているんですよね。 薄手の絵本を1冊入れるだけであれば、なにも問題ありません。 しかし、 キルトはひっかけに弱く、耐久性に富んだ生地ではないのです。 「キルトは、生地が厚くて丈夫ですよね?」 と、よく聞かれるのですが、中に入っているのはポリエステルの綿です。 ほどよく厚みはありますが、果たして耐久性があるものと判断できるでしょうか。 また、縫製の点につきましては、バッグに直接ひもを縫い付けている 仕立てをよく目にします。 一番力のかかるところです。 ポリエステル綿に直接縫い付けられたひもが、図鑑2冊の重みに どのくらい耐えられるでしょうか。 小学生が保育園の延長で、絵本袋を図書袋として使用した結果、 2~3年生で買い替えが必要な状況になってしまっている と、いうことで入学して2~3年経ってからの受注が多いのは、 既述の点が原因ではないかと思っています。 心機一転 入学時に新しい図書袋を! 今日はこれが言いたかったのに~~ 前置きが長くなかなか言えなかった・・・ 「柄が幼い」というお話はよく伺うのです。 保育園、幼稚園のものを、そのまま使うと恥ずかしいかな?とか。 ピンクがちょっと恥ずかしい年齢になってくるとか。 こちらのHPで書かせていただいている、RaspberryGirlの コンセプトにかかってくるお話ですが、 まず実用性 です。 レッスンでお洋服を作る際にも、生地選びで一番重点を置いているのは、 デザインではなく実用性 です。 見た目ももちろん大切です。 でも、着やすい、使いやすいものは、デザインより勝るもの。 着るし使うのです。 RaspberryGirlの絵本袋、図書袋は帆布2重仕立てです。 かばんを仕立てる生地、帆布(はんぷ、と読みます)で制作しています。 ・保育園の絵本袋には11号、薄くて軽いけど、かばんを仕立てるためのしっかり生地なので安心。 どちらも裏生地付きの2枚仕立て、かばんとしてもご利用いただける本格的なデザインです。 RaspberryGirlオリジナルパターン(型紙)を使用しています。 過去の経験と知識を生かした選択です。 帆布を縫うためには、厚みのある生地が縫えるミシンと知識、技術が必要です。 オーダーはもちろん、レッスン受講も可能です。 帆布で作る図書袋、絵本袋は、オーダーはもちろん、レッスン受講でご自身で仕立てにチャレンジして いただくことも可能です! ざっくざっく、帆布で図書袋、絵本袋を作ってみませんか? カラーも豊富、品質保証、好きな色、柄をお選びいただけます。 厚生地を難なく縫える、職業用ミシンを完備しています。 ショルダー型にするために使用するかばんテープも、 家庭用ミシンでの縫製は至難の業です。 クオリティ高い縫製で6年間使用できる丈夫で素敵な図書袋! を作ってみませんか? オーダー、レッスン受講をご希望のお客さまは、 へお越しください。 詳細はこちらのページをご覧ください。 リバティが大好きな方へ。 入園入学プレミアムのご案内をお待ちください。

次の

ピカ☆ピカ:図書袋 作り方 無料で公開~はじめに

絵本袋

底にあて布をつけたキルティングのレッスンバッグの無料レシピです。 レースを省略すれば男の子でも使えます。 完成写真 と 解説 まずは完成写真を見て出来上がりのイメージをつかんでください。 無料型紙や作り方は次のページにあります。 バッグ本体はキルティングで出来ていますが、底に補強と飾りを兼ねてあて布をつけています。 あて布とキルティングの境界にトーションレースを付けました。 なお、マチはつけていません。 当て布とレースは省略OKです。 持ち手テープにもレースを付けました。 レースは省略OKです。 持ち手は内側に付いています。 レースをアレンジしたりリボンを付けて楽しんでください。 材料 (分量は概算です。

次の