同棲 テレビ。 市川紗椰&フジテレビ野島卓アナの半同棲愛にフジテレビ怒り?『ユアタイム』共演者の熱愛スキャンダルを坂上忍も批判

おや、同棲ですか? 寝室を一緒にする前に覚えておいてほしい6つのこと

同棲 テレビ

2人の新居が決まった後は、お気に入りのインテリアに囲まれた新婚生活を夢見る方も多いのではないでしょうか。 家具・家電選びで失敗しないためには、計画的に買い物することが大切です。 家具や家電を購入する際のポイントをおさえておきましょう。 家具・家電を購入する前に押さえておきたいポイント 実家で家族と暮らしていた時や、一人暮らしの時とは違い、新婚生活ではお互いの好みやライフスタイルにあった家具・家電を選ぶことが大切です。 2人で長く使うことを考え、無駄や後悔がないように揃えていきましょう。 家具・家電を買う前にやるべきことリスト 家具や家電をなんとなく見に行くと、サイズが合わないものを買ってしまう場合や、いらないものまで衝動買いしてしまう場合があります。 まずは、下記のリストを参考に、しっかりと購入計画を立てましょう。 それぞれが元々持っている家具・家電を新居でも使うか、嫁入り道具として持っていく予定の家具はあるかを話し合う。 お互いの好みやこだわりを話し合い、2人の部屋のイメージを決める。 家具・家電に使うおおよその購入費、上限を決めておく。 新居の間取り図を用意しておく。 (サイズが入った間取り図であれば、より便利)• 各部屋のサイズを測っておく。 (天井の高さ、各部屋の出入り口の幅・高さ、壁面の幅、窓の高さなど。 柱や梁の出っぱりにも注意。 新居がマンション・アパートの場合は、玄関口やエレベーターの幅も測っておくと、搬入の際、困らずに済む。 各部屋のコンセントや電話アダプターの位置などを確認しておく。 家具のレイアウトを考えておく。 間取り図内に、サイズや家具を書きこんでおくと、引越し当日の搬入する際にも便利。 家具・家電を選ぶ際に気を付けるポイント 家具・家電は生活をする上で必要不可欠ですが、新婚生活を始めるタイミングで、すべてを揃える必要はありません。 以下の点を頭に入れて選びましょう。 最初は必要最低限の家具だけを揃える…家具は必要最低限のものだけを先に揃え、それ以外は本当に必要かどうか、生活しながら見極めましょう。 例えば、小物やインテリアは、生活が落ち着いてからのほうがゆっくり選べます。 これからの生活の変化を見越して選ぶ…子供が産まれた時のことを考えて選ぶと、買い替えるものが少なくて済みます。 家電は、最低限必要な機能を考えておく…家電ごとに、最低限必要な機能、使いこなせる機能をある程度考えておくと、購入の際、迷わず選べます。 家具・家電の機能やデザインはさまざま。 必要なものを、長い目で見て考えましょう。 家具・家電は、部屋のサイズや使い勝手を考えて選ぶ 2人暮らしを始める際に最低限必要となる家具・家電と、選び方のポイントを紹介します。 買いに行く際は、新居の間取り図やメジャーを持参して行きましょう。 来客を迎える機会が多いのであれば、もう少し大きめのものでも良いでしょう。 天板を広げて使える伸縮可能なテーブルも便利です。 ・椅子は身長やテーブルの高さに合わせ、座面までの高さや天板から座面までの距離を考えた上で、座り心地の良いものを選びましょう。 ソファ ・2人用は、座面が120cm、アームを入れて140cm程度が標準的なサイズになります。 横になってくつろぎたいのであれば、3人用の幅160cm以上、奥行き80cm以上のものがおすすめです。 ・背もたれが高いと、圧迫感を感じることがあります。 低いと部屋が広く感じますが、低すぎると首が疲れるので、天井の高さや部屋の広さを考慮して選びましょう。 ベッド ・ベッドのサイズは、シングルベッド2台、ダブルベッド1台など好みによりますが、シングルベッドは自分のスペースでゆっくり眠れる上、寝具の洗濯もそれぞれなので便利です。 セミダブルベッドは、2人用としては狭いため、ゆとりがあるダブルベッドがおすすめです。 ・寝心地の善し悪しはマットレスの固さがポイントになります。 ダブルベッドの場合は、相手が寝返りをうっても揺れないスプリングが堅いものを選びましょう。 ・ベッドの下に収納できるスペースを作ると便利です。 あらかじめ引き出しなどが付いたタイプは、引き出した際、部屋のスペースに余裕があるかを確認します。 収納家具 ・テレビ台は、テレビのサイズや重さに合わせて選びましょう。 テレビだけでなく、DVDプレイヤーやAV機器などもまとめておきたい場合は、配線を通す穴があるかも確認します。 ・食器棚は、2人用であれば幅45cm、高さは170cm〜180cm程度で十分です。 炊飯器や電子レンジなど家電の置き場を兼ねたタイプは省スペースになります。 先にそれらの家電を購入し、そのサイズに合わせて選ぶと良いでしょう。 家電 冷蔵庫 ・冷蔵庫を選ぶ際に一番重視するべきポイントは容量です。 共働きなどで料理の作り置きが多い場合は容量が大きいもの、外食が多い場合は容量が小さいものと、ライフスタイルを考えて選びましょう。 家族が増えた場合のことを考えると、4人家族の目安である400〜500Lの容量のものがおすすめです。 ・高さは冷蔵庫を良く使う奥さまの身長に合わせて選びましょう。 ・部屋の間取りを考え、扉の開く向きにも注意してください。 洗濯機 ・新居の洗濯機置き場に適したサイズのもの、あるいは既に設置された洗濯機用防水パン(洗濯機を置くための受け台)がある場合は、そこに置けるものを選びます。 ・1日に出る洗濯物の量にもよりますが、家族が増えた場合のことを考えて、大きめを選ぶと良いでしょう。 4人家族で4kg以上が目安ですが、最近は8〜9kgと大型化しています。 毛布を丸洗いできるタイプがおすすめです。 ・省エネ性、静音性、消費電力量、使用水量、所要時間などを確認して選びましょう。 ・タテ型は洗浄能力に優れ、洗濯時間が短いのが特徴です。 ドラム式は乾燥が得意で節電・節水に優れています。 ライフスタイルや用途に合ったほうを選んでください。 エアコン ・事前に新居の室内機の設置スペース、コンセントの形状、室外機の下地補強を確認しておきます。 ・部屋の畳数に合わせて、暖房時の対応畳数を目安に選びます。 新居が木造か鉄筋コンクリート造りかによっても対応畳数は異なります。 予算に余裕があれば、2畳大きいモデルを選ぶのがおすすめです。 ・kWで表示されている数字が大きいほど広い部屋に対応できます。 ・リビングで使う場合は、エアコン内にホコリがたまりやすいので、掃除機能が付いたものがおすすめです。 炊飯器 ・炊飯器は3. 5合以上のものを選びます。 家族が増えたことを考えても4、5人家族なら、3. 5合〜5. 5合炊きで十分です。 ・食器棚など、設置場所に合うサイズのものを選びましょう。 炊飯時に蒸気が出る場合は、設置場所に注意します。 ・ガス炊飯器の場合、都市ガス用・LPガス用と、器具によっては新居で使えない場合があるため注意が必要です。 テレビ ・テレビは、画面の高さの3倍以上離れて見るのが基本と言われています。 設置する部屋のサイズとあわせて、視聴距離を満たしているかを確認しましょう。 例えば、37V型は画面の高さが約46cm、最適な視聴距離は約138cmであることから、6畳程度が目安になります。 ただし、テレビは同じインチでも、会社により規格が多少異なるので注意しましょう。 家具・家電を購入する際は、将来を考えて大きめのものを選ぶことも大切ですが、まずは新居の間取りとサイズをよく確認した上で、部屋に無理なく設置できるものを選びましょう。 また、デザインや見た目だけで決めず、実際の使い心地を確かめてから選ぶことも大切です。 まとめ 家具・家電は、長く使うため、慎重に選びたいもの。 最初はすぐに使うものから揃え、生活が落ち着いた後に、他に必要なものがあれば、その都度買い足していくと失敗が無いでしょう。

次の

一人暮らしにおすすめのテレビサイズ一覧!部屋の広さに合った大きさは?

同棲 テレビ

2人の新居が決まった後は、お気に入りのインテリアに囲まれた新婚生活を夢見る方も多いのではないでしょうか。 家具・家電選びで失敗しないためには、計画的に買い物することが大切です。 家具や家電を購入する際のポイントをおさえておきましょう。 家具・家電を購入する前に押さえておきたいポイント 実家で家族と暮らしていた時や、一人暮らしの時とは違い、新婚生活ではお互いの好みやライフスタイルにあった家具・家電を選ぶことが大切です。 2人で長く使うことを考え、無駄や後悔がないように揃えていきましょう。 家具・家電を買う前にやるべきことリスト 家具や家電をなんとなく見に行くと、サイズが合わないものを買ってしまう場合や、いらないものまで衝動買いしてしまう場合があります。 まずは、下記のリストを参考に、しっかりと購入計画を立てましょう。 それぞれが元々持っている家具・家電を新居でも使うか、嫁入り道具として持っていく予定の家具はあるかを話し合う。 お互いの好みやこだわりを話し合い、2人の部屋のイメージを決める。 家具・家電に使うおおよその購入費、上限を決めておく。 新居の間取り図を用意しておく。 (サイズが入った間取り図であれば、より便利)• 各部屋のサイズを測っておく。 (天井の高さ、各部屋の出入り口の幅・高さ、壁面の幅、窓の高さなど。 柱や梁の出っぱりにも注意。 新居がマンション・アパートの場合は、玄関口やエレベーターの幅も測っておくと、搬入の際、困らずに済む。 各部屋のコンセントや電話アダプターの位置などを確認しておく。 家具のレイアウトを考えておく。 間取り図内に、サイズや家具を書きこんでおくと、引越し当日の搬入する際にも便利。 家具・家電を選ぶ際に気を付けるポイント 家具・家電は生活をする上で必要不可欠ですが、新婚生活を始めるタイミングで、すべてを揃える必要はありません。 以下の点を頭に入れて選びましょう。 最初は必要最低限の家具だけを揃える…家具は必要最低限のものだけを先に揃え、それ以外は本当に必要かどうか、生活しながら見極めましょう。 例えば、小物やインテリアは、生活が落ち着いてからのほうがゆっくり選べます。 これからの生活の変化を見越して選ぶ…子供が産まれた時のことを考えて選ぶと、買い替えるものが少なくて済みます。 家電は、最低限必要な機能を考えておく…家電ごとに、最低限必要な機能、使いこなせる機能をある程度考えておくと、購入の際、迷わず選べます。 家具・家電の機能やデザインはさまざま。 必要なものを、長い目で見て考えましょう。 家具・家電は、部屋のサイズや使い勝手を考えて選ぶ 2人暮らしを始める際に最低限必要となる家具・家電と、選び方のポイントを紹介します。 買いに行く際は、新居の間取り図やメジャーを持参して行きましょう。 来客を迎える機会が多いのであれば、もう少し大きめのものでも良いでしょう。 天板を広げて使える伸縮可能なテーブルも便利です。 ・椅子は身長やテーブルの高さに合わせ、座面までの高さや天板から座面までの距離を考えた上で、座り心地の良いものを選びましょう。 ソファ ・2人用は、座面が120cm、アームを入れて140cm程度が標準的なサイズになります。 横になってくつろぎたいのであれば、3人用の幅160cm以上、奥行き80cm以上のものがおすすめです。 ・背もたれが高いと、圧迫感を感じることがあります。 低いと部屋が広く感じますが、低すぎると首が疲れるので、天井の高さや部屋の広さを考慮して選びましょう。 ベッド ・ベッドのサイズは、シングルベッド2台、ダブルベッド1台など好みによりますが、シングルベッドは自分のスペースでゆっくり眠れる上、寝具の洗濯もそれぞれなので便利です。 セミダブルベッドは、2人用としては狭いため、ゆとりがあるダブルベッドがおすすめです。 ・寝心地の善し悪しはマットレスの固さがポイントになります。 ダブルベッドの場合は、相手が寝返りをうっても揺れないスプリングが堅いものを選びましょう。 ・ベッドの下に収納できるスペースを作ると便利です。 あらかじめ引き出しなどが付いたタイプは、引き出した際、部屋のスペースに余裕があるかを確認します。 収納家具 ・テレビ台は、テレビのサイズや重さに合わせて選びましょう。 テレビだけでなく、DVDプレイヤーやAV機器などもまとめておきたい場合は、配線を通す穴があるかも確認します。 ・食器棚は、2人用であれば幅45cm、高さは170cm〜180cm程度で十分です。 炊飯器や電子レンジなど家電の置き場を兼ねたタイプは省スペースになります。 先にそれらの家電を購入し、そのサイズに合わせて選ぶと良いでしょう。 家電 冷蔵庫 ・冷蔵庫を選ぶ際に一番重視するべきポイントは容量です。 共働きなどで料理の作り置きが多い場合は容量が大きいもの、外食が多い場合は容量が小さいものと、ライフスタイルを考えて選びましょう。 家族が増えた場合のことを考えると、4人家族の目安である400〜500Lの容量のものがおすすめです。 ・高さは冷蔵庫を良く使う奥さまの身長に合わせて選びましょう。 ・部屋の間取りを考え、扉の開く向きにも注意してください。 洗濯機 ・新居の洗濯機置き場に適したサイズのもの、あるいは既に設置された洗濯機用防水パン(洗濯機を置くための受け台)がある場合は、そこに置けるものを選びます。 ・1日に出る洗濯物の量にもよりますが、家族が増えた場合のことを考えて、大きめを選ぶと良いでしょう。 4人家族で4kg以上が目安ですが、最近は8〜9kgと大型化しています。 毛布を丸洗いできるタイプがおすすめです。 ・省エネ性、静音性、消費電力量、使用水量、所要時間などを確認して選びましょう。 ・タテ型は洗浄能力に優れ、洗濯時間が短いのが特徴です。 ドラム式は乾燥が得意で節電・節水に優れています。 ライフスタイルや用途に合ったほうを選んでください。 エアコン ・事前に新居の室内機の設置スペース、コンセントの形状、室外機の下地補強を確認しておきます。 ・部屋の畳数に合わせて、暖房時の対応畳数を目安に選びます。 新居が木造か鉄筋コンクリート造りかによっても対応畳数は異なります。 予算に余裕があれば、2畳大きいモデルを選ぶのがおすすめです。 ・kWで表示されている数字が大きいほど広い部屋に対応できます。 ・リビングで使う場合は、エアコン内にホコリがたまりやすいので、掃除機能が付いたものがおすすめです。 炊飯器 ・炊飯器は3. 5合以上のものを選びます。 家族が増えたことを考えても4、5人家族なら、3. 5合〜5. 5合炊きで十分です。 ・食器棚など、設置場所に合うサイズのものを選びましょう。 炊飯時に蒸気が出る場合は、設置場所に注意します。 ・ガス炊飯器の場合、都市ガス用・LPガス用と、器具によっては新居で使えない場合があるため注意が必要です。 テレビ ・テレビは、画面の高さの3倍以上離れて見るのが基本と言われています。 設置する部屋のサイズとあわせて、視聴距離を満たしているかを確認しましょう。 例えば、37V型は画面の高さが約46cm、最適な視聴距離は約138cmであることから、6畳程度が目安になります。 ただし、テレビは同じインチでも、会社により規格が多少異なるので注意しましょう。 家具・家電を購入する際は、将来を考えて大きめのものを選ぶことも大切ですが、まずは新居の間取りとサイズをよく確認した上で、部屋に無理なく設置できるものを選びましょう。 また、デザインや見た目だけで決めず、実際の使い心地を確かめてから選ぶことも大切です。 まとめ 家具・家電は、長く使うため、慎重に選びたいもの。 最初はすぐに使うものから揃え、生活が落ち着いた後に、他に必要なものがあれば、その都度買い足していくと失敗が無いでしょう。

次の

新婚生活のスタート!失敗しない家具・家電の選び方 |引越し見積もりサイト【引越し侍】

同棲 テレビ

概要 [ ] 初対面の男女があるマンションの一室で7日間同棲する様子を見届けるドラマティックドキュメンタリー。 トイレを除く全ての場所にカメラがある環境のもと、たった2人の男女はどう振る舞うのか、その様子を余すところなく記録していく。 リビング、ダイニングほか、広々とした生活空間が用意されているが恋人ではない2人が眠りにつく寝室には、ダブルベッドがひとつ。 夜な夜な同じベッドで眠る男女は7日目の別れの時をどう迎えるのか…。 2人の刻々と変わっていく関係の行方は!? 出演者 [ ] スタジオキャスト [ ]• 過去の出演者 [ ]• Episode1 [ ] 出演者:、 [ 1]:【Episode1スタート】同棲する部屋に先に到着した犬飼。 リビングに入ると、まず視界に飛び込んできた素晴らしい夜景に見とれ、部屋中を見渡すと至る所に洒落た家具が並んでおり、その雰囲気にたじろぐ。 そして、いざダブルベッドある寝室に入ると、ベッドを凝視して固まる犬飼。 果たして、7日間同棲するその女性とは一体誰なのか…? [ 2]:2日目の早朝。 携帯電話のアラームが鳴る。 彼女を起こさないようそっとベッドから抜け出した犬飼は、部屋を出て仕事へ向かう。 その後、独りとなったベッドでロンも目覚める。 はたして今日は一日部屋で1人なのか。 それとも…。 今日はドライブデートへ。 目的地は箱根。 初めて一緒にデートをする二人。 天気はあいにくだが、果たしてどんな一日になるのか。 [ 5]:5日目の朝。 犬飼は先に起きて仕事へ向かう。 しばらくして目覚めたロンは家事をこなした後、友人を同棲中の部屋に呼ぶことに。 部屋に招いた友人に犬飼との同棲の事を話すロン。 その友人と話すうち、この生活があと3日で終わってしまう事に気づき急に寂しさを感じ始める。 すると友人からもっと積極的になるようアドバイスされるのだった。 一方、犬飼も雑誌の撮影現場でスタッフにロンとの同棲生活を語る…。 そして迎えた5日目の夜。 果たして二人はどう過ごすのか。 [ 6]:【Episode1最終回】ついに迎えた最後の夜、犬飼とロンは屋形船に乗ることに。 レインボーブリッジなど東京湾の素晴らしい夜景を眺めながら、この同棲生活を振り返る2人…。 はたして同棲生活最後の一夜を2人はどう過ごすのか。 Episode2 [ ] 出演者:、 [ 7]:【Episode2スタート】新たな2人の新しい生活がはじまる。 入居するのは井口綾子、そしてその相手となる男性は…。 外泊禁止の家庭で育ったという井口。 男性のとある一言で表情が曇りだし…。 そして吉村崇、犬飼貴丈に新たなゲストを加え、待望のスタジオ復活! [ 8]:二日目の朝、男性と一つのベッドで寝た緊張感からか、先に目覚めてしまった井口。 昨晩決めた通り、今夜は仕事の井口を常田が仕事場に迎えに行き、部屋で一緒に夕飯を作ることに。 迎えに来てくれることを喜んでいた井口だが、果たして…。 [ 9]:三日目。 井口の仕事終わりに待ち合わせ、2人で居酒屋に。 昨晩、自分の発言がきっかけで井口から拒絶されてしまった常田だが、果たして挽回することはできるのか…。 [ 10]:井口の幼馴染が帰った後、ピザのデリバリーを頼んで食べることにした二人。 ピザを食べながら、明日は「東京ドイツ村」にピクニックに行こうと決める。 井口の幼馴染からアドバイスを受けた常田は果たしてどんな行動をとるのか…? [ 11]:【Episode2最終回】6日目の朝。 二人は今まで過ごした部屋の掃除をすることに。 この一週間を振り返り、同棲生活の終わりが近づいていることを感じながら部屋をきれいにする井口と常田。 その夜、井口の仕事終わりに東京タワーで待ち合わせをしてタワーの電気が消える瞬間を見ることに。 二人で過ごす最後の夜。 そこで常田は井口に…。 Episode3 [ ] 出演者:、 [ 12]:【Episode3スタート】新たな2人の新しい生活がはじまる。 入居するのはフランス育ちの社長令嬢、そして男性は東京下町育ちの俳優…。 育った環境が全く異なるふたり…物語の行方は? [ 13]:同棲2日目の夜、ソニア行きつけの焼き鳥屋へ出かけたふたり。 ソニアは、翌朝にフランス帰りの父親がマンションを訪ねてくることを告げる。 急遽、同棲相手の父と面会。 表情が強張る武田は…。 [ 14]:3日目の夜、2人はドライブデートへ。 夜景を見ながら武田はソニアにある提案をする。 そして帰り際、ソニアが武田に手を差し出し、2人は初めて手をつなぐ。 その時の武田の反応は…。 [ 15]:約束していた温泉での一泊旅行当日。 宿の食事に温泉、卓球と笑顔の絶えないふたり。 その夜、布団に入るもなかなか寝付けないソニア。 「落ち着くまで、手握っててくれない…?」 そうささやく彼女に武田は…… [ 16]:【Episode3最終回】6日目。 2人は伊豆ぐらんぱる公園へ。 朝食時の本音トークを経ても明るく楽しむ武田とソニア。 その夜、マンションに帰ってきた2人はこの一週間を振り返って語り合う。 同棲生活最後の夜。 果たして互いの胸中は…。 Episode4 [ ] 出演者:、 [ 17]:【Episode4スタート】新たな同棲生活がスタート。 入居したのは落語家・林家たま平。 そして福岡出身のある美人タレント。 初日、初対面の女性との同棲生活に緊張してドギマギするたま平。 自身も緊張しているものの、明るくふるまう女性タレント。 果たして2人の7日間の行方は…。 [ 18]:2日目の朝。 起床後、2人でストレッチをすることに。 わちに終始リードされながらストレッチを終えたたま平。 その日の午後、わちは友人とカフェに出かける。 たま平の印象を「優しいし、可愛い弟タイプ。 だけどこのままだったら少し頼りなさを感じるかも。 」と友人に語るわち。 その晩、マンションに戻ったわちはたま平にその思いを切り出すが…。 [ 19]:大阪での独演会前、たま平は楽屋でわちからのプレゼントを開ける。 中には自分の名前が刺繍の入ったハンカチが。 そして手紙も入っており、思わず笑みがこぼれるたま平。 無事に独演会を終えた翌日、2人は約束していたドライブデートへ。 水族館を楽しんだ後、夕暮れの海辺を散歩する2人。 その時、たま平はわちの手を握るが…。 [ 20]:湘南デートからマンションに帰宅した2人。 就寝前、たま平がベッドに入るとわちから「めっちゃ勇気振り絞って手つなぎました!みたいな…」といじられる。 「あの時はテンパってた。 」と恥ずかしがるたま平。 だが、次のデートでもまた手をつないでもいいか、わちに尋ねる。 わちも「いいよ。 」と返事をし、また手をつなぐ約束をする。 翌日、たま平が次のデートは自分の地元へ一緒にバングルを作りに行こうと提案。 その晩、「(手をつなぐ)練習してみる?」 たま平の一言がきっかけで2人は手をつないで寝ることに…。 [ 21]:【Episode4、ダブルベッド最終回】 バングル作りのあと、先にマンションへ帰ってきたわちは、まだ帰宅していないたま平のために風呂にお湯を張り、浴室を飾りつける。 そこにはこの一週間を振り返ったわちからたま平へのメッセージも添えられていた。 それをたま平の反応は…。 そして共に過ごす最後の夜を果たして2人はどう過ごすのか。 放送日時 [ ] Episode 放送期間 放送回数 Episode1 2019年10月24日 - 11月28日 全6回 3は総集編 Episode2 2019年12月5日 - 2020年1月16日 全5回 Episode3 2020年1月23日 - 2月20日 全5回 Episode4 2020年2月27日 - 3月26日 全5回 ネット局 [ ] 放送対象地域 放送局 系列 放送日時 放送開始日 ネット状況 木曜 23:56 - 翌0:55 2019年10月24日 制作局 (HBC) 同時ネット (IBC) (TBC) (TUF) (RSK) (RKB) 過去のネット局• (BSN、)2019年11月6日より、遅れネットで水曜 23:56 - 翌0:55に放送していたが、2020年3月12日(Episode 3[ 16])で打ち切り。 非ネット局• (ATV、)• (TUY、)• (UTY、 )• (SBC、)• (SBS、)• (TUT、 )• (MRO、)• (CBC、)• (MBS、 )• (BSS、・)• (RCC、)• (tys、)• (ITV、)• (KUTV、)• (NBC、)• (RKK、)• (OBS、)• (MRT、)• (MBC、 )• (RBC、) スタッフ [ ]• 撮影:吉原輝久、佐藤友孝• VE:富田祐介• 音声:廣岡豊• 照明:尾山隆之• 美術プロデューサー:櫻場千尋、滋田由布子• 装飾:酒井千裕• 大道具:和田修吾• 電飾:佐藤勉• アクリル装飾:松本健• ヘアメイク:Shuco• スタイリスト:市野沢祐夫• タイトルデザイン:DELICOUS COMPANY• オフライン編集:宮入遥、西本隆洋• 編集:杉山友宣• グレーディング:黒部尊仁• MA:山岡俊• 選曲:高島慎太郎• TK:伊藤裕子• リサーチ:亀田貴誠、川崎浩子、木村友香• アドバイザー:竹村武司• 編成:加藤丈博• 宣伝:久永洋平• PR:小柳麻希子• 協力:、Ray、• AD:占部由稀、後藤孝道、中野亮太、西尾友里、長坂光瑛• AP:磯崎千絵、尾上沙碧、柴垣早智子、佐々木亜季実、堤香奈子• ディレクター:岡野耕太、新井田洋、平井恵祐、菊地諒、甲斐絢子• 演出:前田真人• プロデューサー:伊藤才聞• チーフプロデューサー:松本彩夏• 製作:TBS、 脚注 [ ] [].

次の