どんなときもwifi 再契約。 【どんなときもWiFi】再契約・キャンセル・クーリングオフ(初期契約解除)の利用方法まとめ|モバイルWi

オプション|【公式】どんなときもWiFi

どんなときもwifi 再契約

Contents• どんなときもWi-Fiは、初月は日割り計算! この手の月額サービスを契約するときには、「初月の料金はどうなるのか?」と疑問に思いますよね。 もし契約月から月額3,480円を取られる(満額)なら、月始めに契約したほうがお得ですから。 でも、どんなときもWi-Fiは日割り計算という制度を取っているので、そこらへんは気にする必要がりません。 初月は使った日数分だけの額しかかからないということですね。 いつ契約しても損はしないので、大丈夫です。 ただ一点だけ注意点があります。 日割りの起点が、端末が自分の手元に届いてからではなくて、端末が出荷された日からを日割りで計算します。 出荷から家に届くまでに1日かかった場合は、1日分の料金を損する形になってしまうので、ここは残念なところです。 (とはいえ、1日分の料金は100円ちょっとくらいなので、あまり気にする必要はないかもしれませんが) ちなみに、どんなときもWi-Fiの引き落としは「リンクライフ」という会社 どんなときもWiFiを運営している会社である株式会社グッド・ラックは、オールコネクト社の子会社です。 同じオールコネクト社の子会社に、WiMAXプロバイダ最大手の株式会社リンクライフがあります。 そのため、WiFiに関しては非常に実績のある会社となっているので、信頼してOKです。 関連記事: どんなときもWiFiは初期費用も超シンプル! どんなときもWiFiを利用する際の初期費用に関して解説していきます。 月額料金がいくらかかるのかは分かりましたが、初期費用がめちゃくちゃかかる・・・。 となっては嫌ですからね。 どんなときもWi-Fiの初期費用は、事務手数料と送料しかかかりません。 事務手数料だけかかる 事務手数料は初回のみ、3,240円 税込み です。 これは基本的には他のWi-Fiを契約してもかならず3,000円がかかるので、しかたないと諦めるしかありません。 最初の月は、ちょっと日割り+事務手数料の3,240円が請求されるということですね。 工事費不要や送料は無料 どんなときもWiFiは、ルーターを設置するわけではないので、特に工事が必要なわけではありません。 工事がいらないので、当然費用もかかりまん。 これは持ち運びWi-Fiのメリットの一つで、引っ越しが多い環境の人でも気軽に利用することができますよね。 家にルーターを設置するタイプ場合は、引っ越す度に対応しているかを確認しなくてはいけませんから。 どんなときもWiFiを持っていたら、どこでもいつでもサービスが開始できるのはとってもいいことですよね。 また、送料も完全無料で配達してくれます。 こういった細かい費用が別途でかからないのは、有難いですよね。 どんなときもWiFiの端末は完全無料のレンタル どんなときもWiFiはD2という端末を利用します。 どんなときもWiFiの端末は、レンタルとなるので自分で買取するわけではありません。 契約時に無料端末を貸し出してくれるようなかたちです。 レンタル料金も不要なので、端末のお金のことは考えなくてOKです。 中には割引などによって端末代を打消しにしているという会社もありますが、どんなときもWi-Fiは完全に無料です。 打消しの方は支払いが複雑になるというデメリットがあるんですが、どんなときもWi-Fiはシンプルにシンプルに設定されていますね。 また、機種は1種類しかないので、端末によって料金やスペックが違うということもありません。 (カラーは2種類から選べる) ただし、端末は解約時には返却が必要 どんなときもWiFiの端末はレンタル商品なので、解約の時には必ず返却する必要があります。 注意点として、返却した時に端末が故障しているもしくは期日までの返却をしなかった場合は、損害金18,000円を請求される可能性があるんですね。 これは結構デメリットです・・・。 賠償金額がだいぶ痛いので、期日を守ること・端末は大事に使用するようにしましょう。 どんなときもWiFiのオプション選択はどうすればいいのか どんなときもWiFiは、そのままでも十分に使用可能ですが、オプションを付けることができます。 充電器• あんしん補償 この2点です。 どんなときもWiFi専用充電器 WiMAXもそうですが、通常端末充電器というものが必要になります。 そのため、どんなときもWiFiにも初月のみ料金が発生する専用の充電器が1,800円 税抜 でオプションとして販売されていますが、正直不要です。 なぜなら、USBを挿すことができるACアダプタさえあれば充電できてしまうからです。 スマホを持っている人ならほとんどの人が持っていますし、もしも持っていなかったとしてもインターネット通販や100均などで数百円で販売されています。 なので、オプションで提示されているからと言って、充電器を購入する必要はないですよ。 あんしん補償制度 どんなときもWiFiには、端末が万一故障したとか水没したなんてときにも新しい端末もしくは中古Aランク品との交換をしてくれる、補償がオプションであります。 あんしん補償は、契約途中から加入することができないので、注意してくださいね。 とはいえ「補償って本当に必要?」と思うかもしれませんよね。 使い始めはほとんど問題なく使用することができると思います。 ただ、年数が経ってくるとどうしても故障しやすくなりますし、万が一何かの拍子に落として壊れる!なんてこともありえます。 そんな時にあんしん補償に入っていたら、新品もしくは中古Aランク品に交換してくれるんですね。 なので、機械類を壊しやすい・なくしやすいという方は入っている方が安心かもしれません。 あんしん補償の料金!初月は無料 あんしん補償の料金は、月額432円 税込み です。 初月無料なので、まずはお試しで加入して様子を見る、というのも1つの手ですよ。 あんしん補償の場合、後からの加入や再加入をすることはできませんが、途中解約はいつでもOKです。 とりあえず最初は入っておいて、いらないなと思ったら外すのが一番いいと思います。 補償適用外の条件や、中古品との交換について あんしん補償の場合、破損や故障状態によって新品と交換してくれるものと中古品と交換になるものと違いがあります。 どんなものが中古品なのか、というと水没・全損での補償の場合です。 それ以外はすべて新品と交換してくれるので、かなり安心ですよね。 また、一度補償による交換を利用してから半年以内に再補償を受ける場合は、有償交換になるかもしれません。 その場合は、18,000円費用が発生するので大事に使いましょうね。 あんしん補償の交換適用外となるのは、利用者の改造による損害・盗難や紛失・使用による色落ちなどです。 ただ、有償で交換は可能です。

次の

どんなときもWiFiは月初・月末どっちの方がお得?【初月は日割りです。】

どんなときもwifi 再契約

こんにちは。 「」編集部のダイゴです。 2019年の3月17日のサービス開始から一気に人気急上昇中の「」。 新しく契約しようと考えている人も多いのではないでしょうか?WiFi端末を契約する場合事前に解約方法について調べる人もいると思います。 ですが、1〜10まで公式HPをじっくりよんで解約方法について理解するのは少し大変ですよね…汗 今回の記事では、 どんなときもWiFiを実際に使っている私が「どんなときもWiFiの解約方法」「どんなときもWiFiの解約時の注意点」などについて詳しくまとめていきます。 この記事が、どんなときもWiFiの解約方法を調べている人の参考になれば幸いです。 このパートからは、さっそくどんなときもWiFiの解約方法について3ステップで誰にでもわかるように簡単に解説していきます。 どんなときもWiFiの更新月は、契約した月から数えて25ヶ月後です。 なるべく更新月に解約をすることをおすすめします。 マイページには右上に表示される「ログイン」ボタンからログインできます。 ログインボタンを押すとIDとパスワードを求められるので、契約時に送られてきた「ご契約内容」の書類に記載のIDとパスワードを入力しましょう。 IDとパスワードが書かれている書類は、こちらの書類になります。 書類の裏面、画像で言うと中央付近に書いてあるIDとパスワードがマイページのログインに必要なIDとパスワードになります。 マイページにログインすることができたら、画面右端の「ご登録内容の変更」の「詳細をみる」ボタンをクリックしましょう。 どんなときもWiFiは「レンタルWiFi」なので、解約に伴い端末を返却する必要があるんです。 返却を忘れると18,000円の機器損害金が発生するので注意が必要ですよ! 返送先や返送期限については、公式HPから引用した上記の表を参考にしてください。 どんなときもWiFiの解約金一覧や解約金を0にする方法を解説! 利用開始からの月数 解約料金 0ヶ月目 〜 12ヶ月目 19,000円 13ヶ月目 〜 24ヶ月目 14,000円 25ヶ月目 0円 どんなときもどんなときもWiFiは、更新月以外の解約では解約金がかかる2年縛りのあるWiFiです。 どんなときもWiFiを解約金0円で解約したいのであれば、必ず更新月を確認して更新月に解約するようにしましょうね…! 更新月の数え方は、契約した月から2年後の翌月です。 例えば、2019年4月に契約したのなら2021年5月が更新月となります。 【クーリングオフ可能?】どんなときもWiFiの初期契約解除制度について! 項目 内容 申請期日 端末受領日から8日以内 申請方法 公式HPからフォーマットをダウンロードの上送付 必要経費 初期費用3,000円 注意点 端末と付属品が返却されない場合18,000円の機器損害金が発生 どんなときもWiFiは商品受領から8日以内であれば、 電気事業法の「初期契約解除制度」で違約金不要で解約することが可能です。 「契約したけど電波が繋がらない」「使って見たら宣伝されていた内容と違った」など商品に不満がある場合、なるべく早めに初期契約解除制度を活用して解約しましょう。 初期契約解除制度を使った場合にかかる金額は、初期費用の3,000円のみです。 月額料金が引き落とし済みでも返金されるので安心してください。 初期契約解除制度を利用する場合、からダウンロードできるに必要事項を記入の上どんあときもWiFi宛てに発送することになります。 先ほども説明しましたが、初期契約解除制度は商品受領から8日以内に「初期契約解除申請書」と「端末一式」をどんなときもWiFi宛に発送する必要があります。 もし初期契約解除制度を利用するなら今すぐ手続を開始しましょう。 どんなときもWiFi解約時の3つの注意点を解説! どんなときもWiFi解約時の3つの注意点• まず、何度も説明していることですが更新月以外に解約すると解約金がかかります。 どんなときもWiFiは契約月から25ヶ月後の更新月で解約しましょう。 次に、当月解約を希望する場合は毎月25日までに解約申請を行う必要があることです。 25日を過ぎての解約申請は翌月解約扱いになるので気をつけてください。 最後に、どんなときもWiFiはレンタルWiFiなので端末の返却が必要です。 解約したらすぐに所定の住所に端末を返送するようにしましょう。 解約月の翌月5日までに端末の返却が確認できないと、18,000円の機器損害金が発生するので注意してくださいね…! まとめ 今回の記事のまとめ• どんなときもWiFiを解約するならまずは更新月を確認すること!• 更新月が確認できたらマイページから解約申請をすること!• 解約申請後端末の返却を忘れずに!• どんなときもWiFiは更新月以外に解約すると1万円を超える解約金がかかる!• 商品受領から8日以内なら解約金を支払わずに解約可能! 今回の記事では、どんなときもWiFiの解約方法や解約金について解説してきました! どんなときもWiFiは「更新月の確認」「解約申請」「端末の返却」の3ステップえ簡単に解約することができます。 電波が届かなかったり、宣伝の内容と違うと感じた場合なるべく早く「初期契約解除制度」で解約手続を行うことをおすすめします。

次の

どんなときもWiFiが繋がらない!通信障害で返金・解約金免除~現在まで

どんなときもwifi 再契約

どんなときもWiFiは再契約可能 どんなときもWiFiは一度契約解除しても 再契約が可能です。 再契約をすると、再度新規契約扱いになるので、月額料金を安く済ませることができます。 具体的な再契約の流れを解説していきます。 再契約の仕方・流れ 再契約の流れですが、新規契約と同じです。 再契約といえども、どんなときもWiFiの契約形態的には新規契約と同じになるからです。 Webからの申し込みは新規の場合と同様なので、詳しい操作方法はこちらの記事をご確認ください。 再契約の条件・注意点 再契約にあたり、特別な条件は必要ありません。 新規申込時に必要な条件を満たしているのであれば、問題なく申し込み可能です。 注意点としては、一度契約して再度新規契約という形になるので、一旦解約手続きとWi-Fi端末の返却が必要となります。 端末を返送せずに解約することはできないので注意してください。 なお、端末を返却しない場合、機器損害金として18,000円がかかります。 その他は特別な注意点などはなく、審査落ちしないように個人情報の入力ミスなどがないかなどを気を付けていればOKです。 ここまで、どんなときもWiFiの再契約の可否と注意点を見てきました。 その結果、どんなときもWiFiは再契約可能であることが分かりました。 では、契約のキャンセルはできるのでしょうか? どんなときもWiFiはキャンセル可能? どんなときもWiFiは、契約完了してしまったとしてもキャンセルすることが可能です。 契約のキャンセルをしたい場合は、まずはカスタマーセンターに相談しましょう。 申し込みのキャンセル方法 公式サイト上には、キャンセルを申請するページやフォームはありません。 カスタマーセンターにキャンセルしたい旨を伝えるようにしてください。 なお、カスタマーセンターへの連絡はチャットが便利です。 公式サイトに移動して最下部にある「チャットで相談」をクリックすると、「どんなときもWiFi新規チャット窓口」というウィンドウが出ます。 そこから「その他のご質問」を選択します。 続いて、「3.オペレーターとチャットする」を選択すると、どんなときもWiFiカスタマーセンターのオペレーターとチャットをすることが可能です。 その際に、「契約解除したい」と伝えましょう。 キャンセルの条件・注意点 キャンセルをするときは、端末の配送状況に気を付けましょう。 端末の配送状況によって、キャンセルの方法や是非が変わってきます。 カスタマーセンターに相談して、キャンセルできるかどうかを聞いてみましょう。 端末が発送されていると状況が変わってくるので、オペレーターの指示を仰いでください。 」 そのような状況の場合、8日以内であればクーリングオフ(初期契約解除)を利用することができます。 クーリングオフ(初期契約解除)について詳しくは後述します。 ただ、公式の見解としては「一度相談してください」と言っているので、まずはカスタマーセンターに相談してみましょう。 なお、キャンセルではありませんが「いつでも解約サポート」というサービスもあるので、そちらの利用も検討してみてください。 いつでも解約サポートについて、詳しくはこちらの記事で解説しています。 どんなときもWiFiの再契約・キャンセルの可否をチェックしてきました。 最後に、どんなときもWiFiではクーリングオフが可能なのかどうかを見ていきます。 どんなときもWiFiはクーリングオフ可能? どんなときもWiFiはクーリングオフ可能です。 厳密には、初期契約解除制度を利用してのクーリングオフとなります。 初期契約解除制度を利用することで、端末受け取り日から8日以内であれば契約を解除することができるんです。 クーリングオフ(初期契約解除)の利用方法 クーリングオフ(初期契約解除)の利用方法は、 端末受け取り日から8日以内に解約申請と端末の返送をします。 まずはカスタマーセンターに連絡をしましょう。 その後、端末の返送に関して「返送物」「返送期限」「返送先」などの情報が伝えられるので、しっかりとメモを取って漏れのないようにしましょう。 初期契約解除申請が受理されたら、端末一式を返送します。 この時、配達記録が残る返送方法で送り返しましょう。 返送品 ・どんなときもWiFiのWi-Fi端末本体 ・USBケーブル ・取扱説明書 ・個装箱 ・初期契約解除申請書 初期契約解除申請書の記載内容 ・サービス契約書面に記載の契約ID ・契約者名 ・契約電話番号 ・契約者住所 ・アンケート 返送先 〒289-1608 千葉県山武郡芝山町岩山2313-4 丸全昭和運輸㈱ D棟3F 株式会社グッドラック どんなときもWiFi受付窓口 クーリングオフ(初期契約解除)の条件・注意点 8日以内に解約申請・返送すること クーリングオフ(初期契約解除)の注意点としては、端末到着後8日以内に解約手続き・端末の返却をすませるということです。 8日以内に解約申請をするだけでなく、端末の発送まで完了しないといけないので注意が必要です。 端末の返送日(発送日)が端末到着から8日以内であればOKです。 配達伝票に「初期契約解除」と記載すること また、返送時には配達伝票の品名に「初期契約解除」と記載してください。 「初期契約解除」の記載がないと、初期契約解除として処理されず、別途解約金がかかってしまう恐れがありますのでご注意ください。 なお、返送時に事務手数料3,000円がかかり、返送時の手数料も必要で、契約者負担となります。 欠品がないこと 返送時、端末一式に欠品などがあると初期契約解除は受けらず、機器損害金18,000円が請求されます。

次の