カヤバ 工業 株価。 KYB

カヤバ(KYB)株式会社がデータ改ざん事件!?全国でビル免震制震ダンパー使用だと?

カヤバ 工業 株価

KYB(カヤバ工業)の年収は640万円でした!(有価証券報告書調べ) KYB(カヤバ工業)の年収の平均は、 640万円でした。 (べ) 年度別の年収は 平成29年:657万円 平成28年:634万円 平成27年:628万円 平成26年:650万円 平成25年:612万円 平成24年:582万円 平成23年:614万円 平成22年:559万円 ここ数年での年収推移は 582万円(最低)~657万円(最高)となっています。 給料:基本給26万円 各種手当7万円 合計33万円 賞与140万円(年2回) 正社員で働く30代の男性 KYB(カヤバ工業)とは:KYB(カヤバ工業)は自動車部品・鉄道車両部品・航空機部品・建設機械部品・産業機械部品・特装車・建設機械・産業機械・免震装置・試験装置や各種油圧システム製品を製造する会社で、2005年10月1日から社名を従来のカヤバ工業株式会社からKYB株式会社に変更しました。 ボーダーレス化が進むなかKYBでは国際品質や国際コストを達成すると共に、海外に25カ所の生産拠点と28カ所の販売拠点を展開しています。 本社所在地:東京都港区浜松町二丁目4番1号世界貿易センタービル KYB(カヤバ工業)の設立時期:1948年11月25日 性別 平均年収 平均月額給与 男性の平均年収 725万円 47万円 女性の平均年収 547万円 35万円 KYB(カヤバ工業)の30代・40代・50代の年代別年収 KYB(カヤバ工業)の年代別年収は、年齢別年収推移より 30代の年収が約 567万円~(推定) 40代で 659万円~(推定) 50代で 791万円~(推定) 30代~50代までの年収増加は約 231万円以上となっています。 あくまでも予測のためご自身でご判断ください。 KYB(カヤバ工業)の推定生涯年収(生涯賃金)を詳しく解説! 上記の平均から算出してみたところ推定 28,346万円となりそうです。 日本の平均生涯賃金が18,380万円なので、平均生涯賃金からの増減は 10,264万円です。 仕事内容・企業ランキング・関連企業 【仕事内容】 技術系は研究・開発・設計・生産技術・実験・解析・品質保証などで勤務地は全国の工場や研究所で、事務系は経理・営業・生産管理・原価管理・購買・法務・人事・企画などで勤務地は本社・支店・営業所や全国の工場になります。 【企業ランキング】 2ch企業偏差値ランキングではKYB(カヤバ工業)は見当たりませんでした。 【KYB(カヤバ工業)のグループ企業や関連企業】 ・カヤバシステムマシナリー 株 ・KYBエンジニアリングアンドサービス 株 ・KYB Technical Center Thailand Co. , Ltd. KTCT ・KYB-UMW Malaysia Sdn. Bhd. KMSB ・KYB-UMW Steering Malaysia Sdn. Bhd. Plant discontinued ・P. Chita Indonesia その他多数 KYB(カヤバ工業)の生涯年収 推定 を解説! 上記の平均から算出してみたところ推定 2億2929万円となりそうです。 上位はIJTテクノロジー・デンソー・豊田自動織機・日本精工。 同じぐらいの年収だと、カーメイト・武蔵精密工業・ジーテクトでした。 自動車部品業界の平均年収は平成26年で594万円なので、平均年収617万円は9万円ほど高いことになります。 KYB(カヤバ工業)の30代、40代、50代の年代別年収(推定)を解説! 年代別年収を調べてみると、 30代:476万円~586万円(推定) 40代:602万円~722万円(推定) 50代:642万円~757万円(推定) KYB(カヤバ工業)のここ近年の平均年収は617万円ですが、平成26の平均年収は650万円でここ10年間で最も高い金額でした。 逆に最も平均年収が低いのは平成21年の平均年収は493万円で、ここ10年間は493万円と650万円の間で上下しています。 自動車部品業界の平均年収は平成26年で594万円なので、平均年収617万円は9万円ほど高いことになります。 KYB(カヤバ工業)の給与形態は基本的には年功序列ですが、給与は自動車部品業界の平均でボーナスは業績に応じて支給されるようです。 年収の増え方は10年単位で120万円~130万円ぐらいとなりました。 KYB(カヤバ工業)の採用、面接情報、初任給を解説! 新卒の初任給は 20万8000円(大卒) 22万4000円(院卒) となってました。 (平成28年度) 関連コンテンツ 【面接で聞かれること】 ・KYB(カヤバ工業)を志望した理由を教えてください。 ・当社の強みや事業戦略についてどのように考えていますか? ・仕事を通じてどのように成長したいですか? ・学生時代に学んだ事は何ですか? 【求めてる人物像】 KYB(カヤバ工業)が求めてる人物像はチャレンジ精神があり、グローバルに活躍でき「モノづくり」に情熱を持って取り組める方です。 【採用(内定)の条件】 KYB(カヤバ工業)の内定までの流れと対策ですがエントリーを行い、書類選考とWeb能力テストが行われ複数回の面接があり内定までの流れとなります。 一次面接は1対1の面談のような和やかな面接のようで、最終面接は役員3人と学生1人の個人面接です。 どちらもエントリーシートに沿って志望動機や自己ピーアールや、希望職種とその理由などが聞かれるようです。 KYB(カヤバ工業)の評判はどう?(待遇や社風) KYB(カヤバ工業)の評判ですが良くも悪くも堅実な会社で、全体の社風としてはのんびりとした会社だと思うという口コミや、何かあれば上司に相談すれば嫌な顔せずアドバイスをもらえるのでこれまで特に不都合を感じた事はないという意見もありました。 また社内イベントは強制参加ではないため休日に無理に参加させられることはなかったという口コミや、残業は全社的に減らす方向に舵を切っているため定時後は早く帰るようにと上司より促されることがよくあるようです。 さらに休日は土日に大型連休があるのでしっかり休みは取れ、休日出勤もほとんどないし休日出勤しても代休を取ることもできて働きやすいという意見もありました。 KYB(カヤバ工業)の強みは何? KYB(カヤバ工業)の強みは油圧機器の国内最大手メーカーで油の圧力でエネルギーを伝え、その力をうまくコントロールすることで生み出される振動制御技術とパワー制御技術を核に、様々な製品を開発し製造していることです。 例えば新幹線の車内でコーヒーがこぼれないのも、また自動車の操縦を安定させているのもKYBの独自技術です。 さらに60万平米におよぶテストコースは自動車部品メーカーでは最大規模で、山岳路・旋回路・直線路だけではなく新興国など世界中の路面が細かく再現されています。 KYB(カヤバ工業)のの仕事の面白さ・ポイント 【仕事の面白み】 KYB(カヤバ工業)の仕事の面白さやポイントですが、KYBでは世界で活躍できるグローバルな人財を育成するために、教育や研修制度が充実していることです。 例えば50コースにおよぶ技術者教育では油圧の分野だけでなく電気・電子・制御・解析など他の分野の知識やスキルが学べ、語学教育では単に語学力だけではなく異文化対応力やコミュニケーション力を養いグローバルに活躍できる人財を育成しています。 営業活動によるキャッシュフローは35,433(百万円)でした。 元KYB(カヤバ工業)社員のクチコミ年収 20代 業種:エンジニア 年収:387万円 建設機械の油圧モーターの、設計や開発を担当しています。 独立系のメーカーなのである程度、自由に仕事ができる点が良いです。 30代 業種:営業 年収:542万円 語学を活かせる仕事をしたくて、KYBに入社を決めました。 KYBは海外に多くの生産拠点や、販売拠点があるので夢が叶いました。 企業年収一覧 企業の年収をまとめています。

次の

【KYB】[7242] 過去10年間の株価

カヤバ 工業 株価

KYB(カヤバ工業)の年収は640万円でした!(有価証券報告書調べ) KYB(カヤバ工業)の年収の平均は、 640万円でした。 (べ) 年度別の年収は 平成29年:657万円 平成28年:634万円 平成27年:628万円 平成26年:650万円 平成25年:612万円 平成24年:582万円 平成23年:614万円 平成22年:559万円 ここ数年での年収推移は 582万円(最低)~657万円(最高)となっています。 給料:基本給26万円 各種手当7万円 合計33万円 賞与140万円(年2回) 正社員で働く30代の男性 KYB(カヤバ工業)とは:KYB(カヤバ工業)は自動車部品・鉄道車両部品・航空機部品・建設機械部品・産業機械部品・特装車・建設機械・産業機械・免震装置・試験装置や各種油圧システム製品を製造する会社で、2005年10月1日から社名を従来のカヤバ工業株式会社からKYB株式会社に変更しました。 ボーダーレス化が進むなかKYBでは国際品質や国際コストを達成すると共に、海外に25カ所の生産拠点と28カ所の販売拠点を展開しています。 本社所在地:東京都港区浜松町二丁目4番1号世界貿易センタービル KYB(カヤバ工業)の設立時期:1948年11月25日 性別 平均年収 平均月額給与 男性の平均年収 725万円 47万円 女性の平均年収 547万円 35万円 KYB(カヤバ工業)の30代・40代・50代の年代別年収 KYB(カヤバ工業)の年代別年収は、年齢別年収推移より 30代の年収が約 567万円~(推定) 40代で 659万円~(推定) 50代で 791万円~(推定) 30代~50代までの年収増加は約 231万円以上となっています。 あくまでも予測のためご自身でご判断ください。 KYB(カヤバ工業)の推定生涯年収(生涯賃金)を詳しく解説! 上記の平均から算出してみたところ推定 28,346万円となりそうです。 日本の平均生涯賃金が18,380万円なので、平均生涯賃金からの増減は 10,264万円です。 仕事内容・企業ランキング・関連企業 【仕事内容】 技術系は研究・開発・設計・生産技術・実験・解析・品質保証などで勤務地は全国の工場や研究所で、事務系は経理・営業・生産管理・原価管理・購買・法務・人事・企画などで勤務地は本社・支店・営業所や全国の工場になります。 【企業ランキング】 2ch企業偏差値ランキングではKYB(カヤバ工業)は見当たりませんでした。 【KYB(カヤバ工業)のグループ企業や関連企業】 ・カヤバシステムマシナリー 株 ・KYBエンジニアリングアンドサービス 株 ・KYB Technical Center Thailand Co. , Ltd. KTCT ・KYB-UMW Malaysia Sdn. Bhd. KMSB ・KYB-UMW Steering Malaysia Sdn. Bhd. Plant discontinued ・P. Chita Indonesia その他多数 KYB(カヤバ工業)の生涯年収 推定 を解説! 上記の平均から算出してみたところ推定 2億2929万円となりそうです。 上位はIJTテクノロジー・デンソー・豊田自動織機・日本精工。 同じぐらいの年収だと、カーメイト・武蔵精密工業・ジーテクトでした。 自動車部品業界の平均年収は平成26年で594万円なので、平均年収617万円は9万円ほど高いことになります。 KYB(カヤバ工業)の30代、40代、50代の年代別年収(推定)を解説! 年代別年収を調べてみると、 30代:476万円~586万円(推定) 40代:602万円~722万円(推定) 50代:642万円~757万円(推定) KYB(カヤバ工業)のここ近年の平均年収は617万円ですが、平成26の平均年収は650万円でここ10年間で最も高い金額でした。 逆に最も平均年収が低いのは平成21年の平均年収は493万円で、ここ10年間は493万円と650万円の間で上下しています。 自動車部品業界の平均年収は平成26年で594万円なので、平均年収617万円は9万円ほど高いことになります。 KYB(カヤバ工業)の給与形態は基本的には年功序列ですが、給与は自動車部品業界の平均でボーナスは業績に応じて支給されるようです。 年収の増え方は10年単位で120万円~130万円ぐらいとなりました。 KYB(カヤバ工業)の採用、面接情報、初任給を解説! 新卒の初任給は 20万8000円(大卒) 22万4000円(院卒) となってました。 (平成28年度) 関連コンテンツ 【面接で聞かれること】 ・KYB(カヤバ工業)を志望した理由を教えてください。 ・当社の強みや事業戦略についてどのように考えていますか? ・仕事を通じてどのように成長したいですか? ・学生時代に学んだ事は何ですか? 【求めてる人物像】 KYB(カヤバ工業)が求めてる人物像はチャレンジ精神があり、グローバルに活躍でき「モノづくり」に情熱を持って取り組める方です。 【採用(内定)の条件】 KYB(カヤバ工業)の内定までの流れと対策ですがエントリーを行い、書類選考とWeb能力テストが行われ複数回の面接があり内定までの流れとなります。 一次面接は1対1の面談のような和やかな面接のようで、最終面接は役員3人と学生1人の個人面接です。 どちらもエントリーシートに沿って志望動機や自己ピーアールや、希望職種とその理由などが聞かれるようです。 KYB(カヤバ工業)の評判はどう?(待遇や社風) KYB(カヤバ工業)の評判ですが良くも悪くも堅実な会社で、全体の社風としてはのんびりとした会社だと思うという口コミや、何かあれば上司に相談すれば嫌な顔せずアドバイスをもらえるのでこれまで特に不都合を感じた事はないという意見もありました。 また社内イベントは強制参加ではないため休日に無理に参加させられることはなかったという口コミや、残業は全社的に減らす方向に舵を切っているため定時後は早く帰るようにと上司より促されることがよくあるようです。 さらに休日は土日に大型連休があるのでしっかり休みは取れ、休日出勤もほとんどないし休日出勤しても代休を取ることもできて働きやすいという意見もありました。 KYB(カヤバ工業)の強みは何? KYB(カヤバ工業)の強みは油圧機器の国内最大手メーカーで油の圧力でエネルギーを伝え、その力をうまくコントロールすることで生み出される振動制御技術とパワー制御技術を核に、様々な製品を開発し製造していることです。 例えば新幹線の車内でコーヒーがこぼれないのも、また自動車の操縦を安定させているのもKYBの独自技術です。 さらに60万平米におよぶテストコースは自動車部品メーカーでは最大規模で、山岳路・旋回路・直線路だけではなく新興国など世界中の路面が細かく再現されています。 KYB(カヤバ工業)のの仕事の面白さ・ポイント 【仕事の面白み】 KYB(カヤバ工業)の仕事の面白さやポイントですが、KYBでは世界で活躍できるグローバルな人財を育成するために、教育や研修制度が充実していることです。 例えば50コースにおよぶ技術者教育では油圧の分野だけでなく電気・電子・制御・解析など他の分野の知識やスキルが学べ、語学教育では単に語学力だけではなく異文化対応力やコミュニケーション力を養いグローバルに活躍できる人財を育成しています。 営業活動によるキャッシュフローは35,433(百万円)でした。 元KYB(カヤバ工業)社員のクチコミ年収 20代 業種:エンジニア 年収:387万円 建設機械の油圧モーターの、設計や開発を担当しています。 独立系のメーカーなのである程度、自由に仕事ができる点が良いです。 30代 業種:営業 年収:542万円 語学を活かせる仕事をしたくて、KYBに入社を決めました。 KYBは海外に多くの生産拠点や、販売拠点があるので夢が叶いました。 企業年収一覧 企業の年収をまとめています。

次の

KYB【7242】株の基本情報|株探(かぶたん)

カヤバ 工業 株価

KYBのみんかぶ目標株価は「2,318円」で【買い】と評価されています。 みんかぶリサーチによる株価診断では【割安】 理論株価 2,815円 、証券アナリストによる予想では【中立】 予想株価 1,900円 、個人投資家による株価予想では【買い】 予想株価 2,620円 と判断されています。 KYBは、【建設機械、鉱山機械、耐震化】などのテーマ銘柄です。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の