あげまん 由来。 あげまんの「まん」ってどういう意味?由来や語源について

あげまんの意味や由来&女性の特徴11個まとめ

あげまん 由来

この項目では、俗語について説明しています。 映画については「」を、その他の用法については「」をご覧ください。 あげまんは、運気が上がっているさまを表す言葉 で、主に付き合った男性の運をあげる女性のことを指して使われる。 より良い巡り合わせにする女性を「あげまん」、不運な巡り合わせにする女性を「 さげまん」と称する。 語源の由来については以下の諸説があるが、どちらが正しいものであるかは不明である。 「まん」とは「間」が転化したもので、気・潮目・出会い・巡り合わせの意味(関西方言では「まん(間)が良い/悪い」のように使うという説。 の俗称「」を略したものであるという説。 を持った男性の運気を上げ、より良い巡り合わせにする女性を「あげまん」、不運な巡り合わせにする女性を「さげまん」と称するようになったという説。 ここからさらに意味の幅がひろがり、男性のケースでは「 さげちん」、「 あげちん」(「ちん」は男性器の俗称による)という言葉が生まれたりした。 前者の「間」が転化したという説については、語の使用が女性に限定される理由付けにはならず説得力を欠く。 出典 [ ].

次の

【衝撃的】あげまんの「まん」の本当の意味・語源wwwwwww : NEWSまとめもりー|2chまとめブログ

あげまん 由来

あなたは「あげまん」という言葉を聞いたことがありますか?あげまんとは、男性の運気を上昇させる女性のことを言います。 逆に男性の運気を下げる女性のことをさげまんと言います。 あなたが運命の人と出会い、結婚し、幸せな家庭を築きたいと考えているのなら、相手の男性を支えることは欠かせませんね。 なぜなら「旦那の出世は嫁次第」という言葉があるほど、女性の存在は大きいのです。 そして、その理想の女性像こそがあげまん女性なのです。 あげまんであるか、さげまんであるかは、生まれ持った要素や運気が関係していると語られることもありますが、実は後天的に決まる人柄の要素が大きく占めています。 つまり、あなたもあげまん女性に変身できちゃうんです!と言うことで今回は、あげまん女性の特徴をご紹介します! 目次• あげまんとは一体どんな意味なの?由来は何? 「あげまん」とは、男性の運気を上昇させる女性を差す言葉です。 「あの子あげまんだよね~。 付き合う人みんな出世するよね~。 」などという会話に使われます。 反対に運気を下げる女性は「さげまん」という言葉が使われます。 あげまんの語源とは? あげまんの語源には諸説ありますが、「まん」とは古くは「間」という字が当てられ、「あげまん」とは運気を上げる間という意味であったという説が一般的です。 そのため、この語源の通りに考えるのなら、男性にも使われてもおかしくはありません。 しかし、実際には男性に対して使用されることはほとんどありません。 そのため、あげまんの「まん」とは、女性器をさした隠語だという説も唱えられているのですが、正確な語源についてハッキリとは分かっていないようです。 いずれにしても「あげまん」とはお付き合い・結婚する男性の運気アップさせる力のある女性のことを指します。 あげまん女性になるために共通する5つの特徴を知る あげまん女性になるためには、まずは「あげまん」と言われる女性がどんな特徴を持っているかを知ることが大切。 あげまん女性は先天的な「生れの星」などが関わっているとも考えられていますが、後天的に身に付けられる特徴がほとんどです。 つまり、あなたが今「さげまん」だったとしても、「あげまん」に変身できる可能性があるということ! 大好きな男性とせっかく結ばれるのなら、幸せにしてあげたいですよね?ちょっとの心がけであなたもあげまんになれます。 今日から少しずつ習慣を変えてみませんか? あげまんに特徴的な人相・ほくろ・手相の関係 あげまん女性は、身体的な特徴を持っていることが多いと言われています。 ですが、そうでなければあげまんになれないというものではありません。 あくまで「こんな特徴がある人はあげまんと言われることが多い」と参考程度に考えてください。 人相 口角が上がってい女性はあげまんだと言われています。 口角はいつも意識していれば自然に上がってくるもの。 そして、脳も口角が上がっていると、自然に幸せな気持ちになれることも分かっています。 ほくろ 顔のほくろの位置が、いわゆる涙ぼくろか、ほうれい線上にある場合、あげまん女性である可能性が高いと言われています。 涙ぼくろやほうれい線上にあるほくろは、表情を柔らかく見せる効果があると言われています。 手相 左手の平の一番うえの、人差し指に向かって走るシワが三本に分かれていればあげまんだと言われています。 実は、手相は年々変化するもの。 努力を続けていたらひょっとしたらあなたにもあげまんの相が現れるかも!? いつも献身的に男性をささえる あげまん女性は、男性を常に献身的に支えます。 男性はプライドが高い生き物。 どんなときでも男性の味方に立ち、その自尊心を満たしてあげるように振る舞うのが大切です。 男性を褒めたり、時には叱ってあげたりしながら、上手にやる気を引き出してあげられるのが特徴です。 また、男性がなにかに挑戦したいときには背中を押してあげられる、そんな女性が理想です。 反対にさげまん女性は、不満、文句、悪口が多く、男性のモチベーションを下げてしまう女性です。 男性を責めると、プライドが傷つきモチベーションも下がります。 それによって、仕事をはじめとして、あらゆるところでパフォーマンスの低下を引き起こしてしまうのです。 常に男性をたてる気持ちをもって接するようにしましょう! 自立していて依存はしない あげまん女性は自立していて、男性に依存しすぎることはありません。 男性を支えながらも、決して依存し過ぎることはなく、居心地の良さを感じさせます。 彼のことが大好きでいつも何をしているのか気になってしまったり、一緒にいたいと思ったりする気持ちは分かりますが、度が過ぎるのは考えもの。 あまりに細かな連絡を求めたり、会えないことを責めるような女性は重く感じられてしまいます。 男性は束縛されるのが苦手で、自由でいたい生き物です。 あまりにも甘えてきて手のかかる女性は面倒に感じてしまうものなのです。 お互いが心地良くいられる適度な距離感は、男性をストレスから解放するので、おのずとパフォーマンスの向上につながるのです。 いつも明るく前向き あげまんの女性はいつも明るく前向きです。 笑う門には福来たるという言葉がある通り、いつも笑顔で前向きな人は、たくさんの人を自然に引き寄せます。 また、類は友を呼ぶという言葉の通り、明るく前向きな人の周りには、同じように明るく前向きな人が集まります。 そんな明るい人間関係を持てる女性は、男性の運気も上げられるのです。 いつも明るく前向きにいられるのは、先天的な性格な問題ではありません。 ポジティブでいられるかどうかはあなたの考え方一つなのです。 反対に、いつもネガティブで否定的な発言ばかりで口をへの字にしていれば、人が集まらないだけではなく、同じようにネガティブな人を引き寄せてしまいます。 男性の運気を高めてあげられるどころか、逆に運気を下げてしまいます。 とにかく一途であること あげまんと言われる女性はとにかく一途です。 どうしたら相手が喜ぶかを常に考えて行動しますし、信頼できるパートナーで在り続けることを信条としています。 パートナーが常に味方であるという安心感は、男性を強くします。 そうやって、より一層仕事でも成果があげられるようになるのです。 また、あなた自身が幸せになるためにも、相手に尽くそうと努力することは効果的です。 「返報性の原理」と言って、受け取ったものは返さなければいけないと感じる心理が働くので、あなたが尽くせば尽くすほど、男性はそれに応えようとするものなのです。 男性に対してまず先に求めてしまう女性が多いですが、欲しいのならまず先に与えることです。 あげまんの女性は、男性を信じて一途に尽せばそれ以上の見返りがあることを本能的に知っているのかもしれません。 男性との出会いが無くて困っているのなら あなたがご紹介したようなあげまん女性の特徴を身に付けられたとしたら、男性はあなたを放っておきません。 どんどんとお声がかかりはじめるでしょう。 「あの…でも…そもそも出会いがないんですけど…」とそんなあなたは、あとは出会うのみです!あけまんになる努力とあわせて、出会いを増やす努力も始めましょう! 友人からの紹介 出会いを求める時に、最初におさえておきたいのは「友人からの紹介」です。 あなたのことをよく知っている友人であれば、あなたと気が合いそうで信頼できる男性を紹介してくれます。 友人からの紹介はどれよりもまず先に検討すべき方法です。 合コン 次におすすめしたいのは合コンです。 多種多様な人が集まる場のため、苦手な人には少々つらいと感じることもあるかもしれませんが、出会いのきっかけを広げるためにはとてもおすすめです。 あなたの印象が良ければ、2回目、3回目とまた別の合コンにも誘ってもらえるでしょう。 そのようにして、出会いの場を増やせば、必ず素敵な人と出会えます。 あげまん女性の特徴を身に付けることは、あなたの印象をよくするのにも一躍買いますよ! 友人の紹介も合コンも難しい…そんな時には 友人からの紹介や、合コンで出会うことが難しい場合もあるかもしれません。 そんな時には、少し違った方法で出会いを探すことをおすすめします。 最近ではTwitterやFacebookなどのSNSで知り合った人と、遊んだり、お付き合いしたり、なんてことも当たり前になりつつあります。 ネットでの出会いが一般的になりつつあるということですね。 ネットによるマッチングサービスも、つい10年前には匿名性の高さもあって避けられていましたが、今では随分安心して利用できるようになりました。 どうしても出会いがない場合は、ネットによる恋活を試してみてください。 特に私がおすすめしたいのが、 というサービスです。 ペアーズはFacebookと連携したマッチングサービスで会員数が多く信頼できることが特徴です。 Facebookのプロフィールを利用しているため公開性が高く、ネットでの出会いが怖いという方でも安心して利用できます。 , 立ち直れないくらいの大失恋を経験されたことは、ありま…• こんにちは! 「どれくらいの頻度で連絡したらいいのかな?」 「メッセ送り過ぎかな?」…• 一生懸命に仕事を頑張ってきて、気づいたらアラフォーで独身。 次々と結婚して…• 婚活を何ヶ月も続けていると、突然面倒に感じてしまう時がありますよね。 私は1年ほど婚活を続けて…• 晩婚化が進んでいるという話をニュースなどで耳にしたこ…• 評価:4. 21-284件彼女と別れさせるおまじないとは?好きになった男性には彼女…• あなたは結婚について悩んでいませんか?恋愛・結婚の悩みは、古今東西多くの女性を悩ませてきた永遠の…• , 「ああ。 別れなきゃよかった…」「元カレと復縁した人ってどんなことしたんだろ?」大…•

次の

さげまんの意味と特徴はこれだよ!この有名人のさげまんレベルはめちゃ高い!

あげまん 由来

1990年の伊丹十三監督の日本映画「あげまん」。 愛した男に幸運をもたらす芸者あがりの女性と、彼女に翻弄される男たちの姿を描いたものでした。 この映画により「あげまん」は当時の流行語になりました。 モデルの女性は、監督の奥様であり主演の宮本信子さんの小唄の師匠であったと言われています。 愛した男性に、幸運を授ける女性をあげまん、逆に、不幸なめぐり合わせにする女性をさげまんと言われます。 自分の愛した男性を幸せにできるなんてステキですね。 できることならあげまんになりたいものです。 あげまんになるためにはどうすればいいのか、考えてみましょう。 あげまん呼称の由来 あげまんの由来については所説あります。 どちらが正しいのかは現在のところ不明とされています。 「間」が転訛して「まん」になった説 運気、出会い、廻り合わせという意味を持つ「間」という言葉が、「まん」に転訛したものであるという説が一つです。 関西の方言で「まん(間)が悪い」はタイミングが悪い、空気が読めないことを指します。 空気を読める女性は確かにいい運気を運んできてくれそうです。 女性器の俗称を略したもの説 女性器の俗称である「まんこ」を略したものであるという説もあります。 セックスした男の運気をあげる、といった意味で使われ、あげまんという言葉は色街で使われていた言葉だといわれています。 上記の「間」が転訛したものであるのなら、「あげまん」が女性限定で使われるのは辻褄が合わないので、こちらの方が説得力はあるように思われますが、「まん」が女性器であるという俗称は、もともとは関東の一部のみのローカルな単語でした。 どちらも疑問点が残り決め手に欠けるので、語源は所説あり、とされています。 あげまんから派生した呼称 さげまんは、あげまんの対義語として生まれたのは想像に難くありません。 あげまん、が女性を指す限定的な言葉なので、ここから派生して男性の場合は、あげちん、さげちん、またはアゲメン、サゲメンとも呼ばれるようです。 あげちんだと、男性器の俗称によるのがはっきりしてるので、アゲメンの方が特に女性は言いやすいようです。 また、アゲメンは必ずしも肉体関係を持つわけではないようです。 あげまん女性の特徴 恋愛関係になった相手を成功させることのできる女性です。 基本的に、ほめること、おだてること、感謝すること、この三つを上手にできる人は、あげまんである可能性が高いです。 聞き上手乗せ上手 ただ聞くことが、どれほど難しいことか経験したことがある方もいるでしょう。 どうしても意見したりダメ出ししたくなることがでてくるものです。 が、それは表に出さないのが賢い女性です。 カウンセリングではなく、相手のことを知るためのヒアリングなのです。 余計な口を挟まずに、なるほど、とそうなんだ、と相槌を上手につかい分けて、相手に寄り添うように親身になって聞いてくれる人は、男性にかぎらず相手を上手に慰めたり、導いたりすることができます。 また、話したがらない人から無理やり話しを引き出すこともありません。 そのへんの匙加減が上手な女性が、男性の居心地のいい空間をつくることができるのです。 肯定から入る 相手の考えていること、行いを認めて否定しない人です。 相手の話をよく聞き、肯定し褒め、愚痴には同調し慰めることができる、この素晴らしい資質を持っている女性は、一見地味で自主性がないように見えます。 ですが、よく話し方を聞いていると、相手を肯定してから、やんわりと意見をするのです。 まず先に、言いたいことを聞き、肯定した後のほうが、相手はこちらの意見に耳を傾けやすいということを無意識に知っているのです。 相手のプライドを傷つけずに、上手に意見することが出来るのも、あげまん女性の特徴です。 相手以上に相手を信じられる あげまん女性は絶対的に夫の味方です。 いつも一番の支援者で後援者、それは相手にも伝わり、自分のやっていることは間違っていないのだ、という自信にもなり、一層頑張ろうという気持ちを沸き上がらせます。 たとえ失敗したとしても、あげまん女性がついている男性は必ず腐らず立ち直ることができます。 自分には絶対的な味方がいる、帰る場所があると信じられると、男性はがむしゃらに前に進もうという気持ちが湧いてくるものです。 いつも笑顔 人は笑顔でいるだけで明るく、楽しい気分になるように出来ています。 笑顔の女性の周囲には、いつも和やかな雰囲気があり、落ち着きます。 いい奥さんを貰った男性は良く笑うようになるという話もあります。 笑顔になると、いい人たちが寄ってくるようになり、いい人間関係を築くことができます。 それは成功の足掛かりになることもあります。 「イイ男」をつくれる 夫の身なりに気を使い、良いものを身に着けさせることは大切な内助の功です。 身だしなみは社会人として最低限のマナーであり、人の印象は第一印象が八割と言われています。 心理学では初頭効果と呼ばれ、第一印象がその人のその後の評価や好感度に大きく影響することがわかっています。 もう一つ、カメレオン効果が期待できます。 いいものを身につけていると、身に着けている人がそれに見合うように変化していく効果です。 いいものを身に着け、自信をつけさせることによって、いい男になっていくのです。 それは高価なものとイコールではありません。 似合うものをセンス良く、きちんと着せることです。 くたびれたものは着せない、皺のよったシャツは着せないなど、きちんと着こなせるように見立てることができると、それだけでいい男になっていくものです。 さげまん女性の特徴 あげまん女性とは逆に、知らず知らずのうちに、夫や彼氏のやる気や精神力を削ぎ落としてしまう女性です。 それはどんな女性でしょうか。 男性を甘やかす 意外にこのタイプは多いようです。 男性の言うことひたすら聞き入れ、怒らず意見せず、甘やかす女性です。 一見包容力があり、母性すら感じてステキな女性に思えますが、男性が頑張っているときに応援できないのです。 ちょっと相手が疲れた素振りを見せようものなら、可哀そうに、と休ませようとしてしまいます。 男性もそこで甘えてしまうと、さぼりクセがついたり、頑張らなければならないタイミングを見誤る結果になります。 女性に経済力があったりすると、最終的に男性はヒモに落ちる可能性もあります。 こういう女性は相手をダメにしている自覚はありません。 ダメンズウォーカー、ダメンズメーカーとも呼ばれます。 否定や愚痴が多い 相手が何をしても、何をしてくれても不満や愚痴ばかり、感謝の気持ちをあらわすことがない女性は、男性のやる気を著しく削ぎます。 発言が「でも」「だって」「どうせ」など否定的な方向へ向きがちで、相手を褒めず、愚痴を言いふらすタイプの女性はさげまんでしょう。 彼氏や夫に限らず、周囲の人間も巻き込まれてマイナス思考になってしまうので、注意が必要です。 ダメ出しが大好き せっかく成功したと思ったのに、些細なことでダメ出しされると、怒りや悲しみが湧いてきます。 基本的にダメ出し自体は悪いことではありません。 しかし、相手のことを思って意見しているのか、感情に任せて否定しているのか、しっかり見極めましょう。 あなたのためにが口癖で、何事も決めつけて上から目線で意見してくるのは、結局自分が優位に立ちたいために相手を低くしたいだけの可能性もあります。 悩んでいるときに頼んでもいないのにアドバイスをされて、「こうであるからダメ」と決めつけ否定され続けると、委縮し本来の実力を出すことができなくなります。 知らず知らずにモラルハラスメントを受けているかもしれません。 一途になれない 思わせぶりな態度をとったり、結婚しても些細な浮気をしたりする女性は、男性が安心していられない環境をつくります。 安心できない女性と付き合うと、仕事にも集中できず、さまざまな面で支障をきたし、何事もスムーズに行かなくなります。 美人であるときは特に注意です。 思わせぶりな態度で相手を振り回し、本来の力すら発揮できなくさせるのは、さげまんと言えるでしょう。 依存心が強い いわゆるメンヘラ女子もさげまんと言われます。 このタイプの女性は相手にべったり依存し、束縛します。 頼られるのが好きな男性には魅力的な女性かもしれませんが、限度があります。 基本的にマイナス思考、精神が不安定で、常に何かを疑っています。 急に別れ話をはじめたり、相手を振り回して愛情確認します。 また、束縛されることは、人間関係を狭めていくことにもつながります。 少しくらいの依存なら、「この人のために頑張ろう」と思うかもしれませんが、このような女性に振り回され、支えながら、男性がプライベートや仕事をこなしていくのはなかなか大変なものがあります。 自分が大好き 相手のために身を粉にして何かをしてあげる、ということができません。 何よりも自分が大切で大事なので、自分が努力をしたり苦労をすることを嫌います。 夫や彼氏のやりたい事、希望を意に介さず、自分の幸せだけを追求する姿勢をみせたら、それはさげまん女性です。 さげまん女性の対処法 スピリチュアル的な意味でも、さげまん、サゲメンという人はいるようです。 意識下に繋がれる目に見えないエネルギー的な繋がり「コード」で相手とつながり、相手に悪影響を与えているタイプの人です。 その悪影響を及ぼすコードのことをマイナスコードと呼びます。 女性であれ男性であれ、もしそんな相手と関わってしまったら、どのように対処していけばいいでしょうか。 連絡を必要最小限にする さげまん女性は連絡マメなタイプが多いです。 内容に意味のない LINEやメールをマメに送ってくる傾向にあります。 それにいちいち返事をしないことです。 仕事用だけで連絡し、その時も「わかりました」など最小限の返信にとどめておきましょう。 プライベートな携帯電話の情報は相手に教えない、もし内容のない LINEやメールを貰っても、スルーしましょう。 やりとりを繰り返し、相手を構うと、「私にきがある」と勘違いされる可能性もあるので要注意です。 二人きりで会わない 例えば、相談があるので二人で会いたい、と言われても、二人きりで会うのは避けましょう。 さげまん女性の愚痴に付き合っていても、メリットはありません。 余計な誤解を与えないように、重々注意して行動しましょう。 デートだと思われては大変です。 会話は敬語で 言い寄られても親密にならないのが重要です。 さげまん女性とできるだけ距離を置こうと思ったら、有効なのは、相手には常に敬語で話すことです。 ずっと敬語で話していると、あなたとの間に壁を感じるので、相手の方から距離を置いてくれ、影響を受ける可能性が低くなります。 容姿年齢に関係なく、程よい距離感を保つようにしましょう。 まとめ 男性をアゲる女性、男性をサゲる女性、どちらも確実に存在しています。 それは天から授かったスピリチュアル的なパワーというよりは、女性の毎日の対応の仕方で、上手に男性を支え持ち上げているようです。 つまり、努力次第で誰でもあげまんになることができるのです。 結局、あげまんとは夫の一番の味方になることです。 夫が自信をもって社会の荒波を乗り越えていくためには、妻という絶対的な味方がいつでもいると思わせることが肝心です。 そうした自分自身の足元の地盤固めが、男性の自信につながり、迷いなく進んでいけるのです。 あげまんを目指す女子は、まず相手を知り、受け入れる姿勢を表せるよう、器の大きな女性になりましょう。

次の