あつ 森 北半球 南半球 違い。 【あつまれどうぶつの森】北半球と南半球の違い|おすすめとメリット・デメリット【あつ森】

【あつ森】北半球と南半球の違いとエリアの選び方

あつ 森 北半球 南半球 違い

『あつまれ 』では、住む島を「北半球」「南半球」のどちらにするかを選ぶことができます。 それぞれ季節が違うので、魚や虫、獲得するレシピやメッセージカードの絵柄にも変わってきます。 日本は「北半球」なので圧倒的に「北半球」を選ぶ人が多いですが、中には「南半球」を選ぶ人もいますね。 みんなと同じ「北半球」か、変化球を狙っての「南半球」……一体どっちがいいのでしょう?今回2台のスイッチを使って「北半球」「南半球」をそれぞれ一ヶ月以上プレイしたので、その感想やそれぞれの違いやおすすめポイントなどをお伝えします。 おそらくこのページを見ている方は、サイトやSNS上でゲームの情報を得る方が多いと思います。 そうすると、見るであろう『あつまれ どうぶつの森』の情報は圧倒的に「北半球」が多くなります。 「南半球」を選ぶと、ネット上の情報を見ながら「あ、私は南半球だからこれはまだ釣れないんだ」「季節が違うからこのレシピは取れないな」ということがよく起こるのです。 「こんなことができるんだ、やってみよう!」と、すぐプレイができるのは『あつまれ どうぶつの森』の魅力の一つだと思うので、いろんな情報を見て「これを参考にしてみよう」というプレイの仕方をするのであれば、「北半球」が圧倒的におススメです。 じゃあ「南半球」を選ぶとプレイしづらいのか、と言えば、そうではありません。 ということで、次は「南半球」を選んだ時の感想やおすすめポイントをお伝えします。 基本的に「北半球」を選んでいる人が多いので、「南半球」に住んでいると重宝されます。 逆に言うと「北半球」の物も得やすくなり、自然と博物館に寄贈できるものも多くなります。 これは「北半球」のプレイヤーが互いに行き来させてくれる場合ですが、うまくいけばマイルも貯まって図鑑も埋められます。 そして一番のおすすめポイントはやはり「季節が違う」こと。 しかしこれは、一番のデメリットでもあります。 先月4月の「南半球」の季節は秋で、まつぼっくりやどんぐりが落ちるため、専用のレシピがありました。 もちろん魚や虫も一部違うのですが、3月と比べて4月は「北半球」の同じ種類の魚が増えました。 時間帯によっては「北半球」と同じ魚を釣り続けてしまう……なんてことも。 もちろん北半球にまだいない「パイク」や「ウツボ」、「エイ」などもいます。 5月にはどんな変化が起きるのか、楽しみで仕方ありません。 ただ、やはり「北半球」の人が周りに多く、「隣の芝生は青い」状態になることもあります。 例えば、4月はイースターのイベントが開催されましたが、南と北で違いはありませんでした。 しかし「南半球」は春ではないので、桜がなく「さくらのはなびら」のレシピを作る事ができないという違いが出ました。 「さくらのレシピ余ったからあげる」ともらうこともありましたが、3月から4月は桜自体がないので何もできません。 「南半球」から「北半球」の人に秋のレシピをあげることもできますが、そもそも「南半球」を選んだ人口が少ないので、共感してくれる人があまり周りにおらず、なんとも言えない気持ちを味わいます。 この季節感ギャップは今後もしばらく続くでしょう……。 プレイ感やお店に並ぶ物などは、大きく違っているという印象はありません。 むしろ同じ家具や服が木から落ちたり、売っている事も多く、「どっちの島で買ったんだっけ……」と頭を抱える事も多いぐらいです。 洋服に関しては「南半球」に厚着っぽいものが多い気がしますが、まだ一ヶ月しか経っていないため、引き続き調査していきます。 最後に、「北半球」のメリットは最初に書いた部分にも書きましたが、「日常とのシンクロ率」が高まる事だと思います。 自分の居る場所と季節が同じだと、島の景観がどことなく自分の見る景色と重なり、共感できる部分が増えます。 逆に言えば、「南半球」は「今の自分がいる場所と違う体験ができる」のが魅力です。 これは「どうゲームを楽しむか」でもあると思うので、日常とちょっと違うものを味わいたければ「南半球」、日常と変わらないものを楽しみたければ「北半球」がおススメ。 これから遊ぶと言う方は、ぜひ「北半球」と「南半球」、どちらにするかじっくり考えてみてください。 外部サイト.

次の

【あつ森】北半球と南半球の違い解説【あつまれどうぶつの森】

あつ 森 北半球 南半球 違い

どちらもプレイ内容は変わらないが、四季が違うので気になる半球を選ぼう。 ただし、今後の公式の発表次第では切り替えることができるかもしれないので、発表を楽しみに待とう。 北半球と南半球の違いは? 月毎の季節が異なる 4月 7月 10月 1月 北半球と南半球では月毎の季節が異なるため、ゲーム開始とともに始まるイベントが違う。 そのため、7月に冬が到来する南半球では北半球とは違ったイベントが発生するのではないだろうか。 一部入手アイテムは違う? 基本的なアイテムは同じなものの、一部の入手アイテムは違うものになるのではないかと予想。 現実世界でも生息する生物や育つ植物が違うため、そういった要素を取り入れてる可能性が考えられるぞ。 ただし、半球特有の特徴がある可能性があるので、気になる人は情報を待つのがおすすめだ。 実際に住む半球に合わせるのもあり 実際に住む地域の半球でプレイすると新しい発見ができるかもしれない。 そのため、迷った際は実際に自分が住む地域を選択するのもありだろう。 関連記事 序盤〜中盤に見るべき記事.

次の

【あつ森】北半球と南半球の違い解説【あつまれどうぶつの森】

あつ 森 北半球 南半球 違い

先日の「あつまれ どうぶつの森 Direct」にて発表された、今作の最初でプレイヤーが選択する要素のひとつ「北半球」or「南半球」 北半球と南半球、どっちを選ぶ人が多いの? 季節ごとにどんなイベントがあってどう違うの? など、どちらにすべきか迷っている人も多いと思うので、 今回はTwitterで取った「北半球or南半球」アンケートの結果と、これまでのシリーズの季節ごとのイベントの解説記事を作ってみました!• それぞれのメリットは? 北半球を選べば… 現実世界と全く同じ季節の移り変わりを楽しむことができる。 ハロウィン・クリスマスなど、リアルタイムで起こるイベントと、季節・気候を連動して楽しむことができます。 南半球を選べば… 今住んでいる場所とは全く違う、季節の移り変わりを楽しめる。 夏真っ盛りでセミが鳴いてる中、クリスマスイベントが行われたりと、いつもと違った珍しい気分を味わってみるのも面白いかも。。 みんなはどっちにする?アンケート結果 気になる「北半球と南半球どっちにするか問題」 そこでTwitterで、フォロワーの皆さんにどっちにするかアンケートを取ってみました! その結果は…… 思った以上にダントツで北半球が多かった! 北半球を選んだ人は 「住んでる所と同じにしたい」「始まりを春にしたい」「すぐに夏を楽しみたい」といった意見が、 反対に、南半球を選んだ人は 「いつもと違う季節を楽しみたい」「季節が逆になるのも逆に面白い」といった意見がありました。 それぞれの季節でどんなイベントがあるの? では、それぞれの季節でどんなイベントが用意されているのか? これまでのどうぶつの森シリーズのイベントを一覧にしてみました。 〈春〉 3月……ひなまつり・イースター 4月……エイプリルフール 5月……こどもの日・母の日 〈夏〉 6月……父の日・夏至 7月……七夕 8月……花火大会・お盆 〈秋〉 9月……草の日・お月見 10月……ハロウィン 11月……キノコ狩り・ハーベストフェスティバル 〈冬〉 12月……冬至・クリスマス・カウントダウン 1月……元旦 2月……節分・カーニバル・バレンタイン また、 1月~5月・10月~12月は、月に一度「つり大会」 6月~9月は、月に一度「虫取り大会」 が開催されています。 ちなみに、南半球の場合は、これらの季節や気候が全て逆になるので、 夏真っ盛りの中、クリスマスや節分のイベントが行われたり、 桜満開の中、お月見やハロウィンが行われたりするのかな。 それはそれで珍しい光景で面白そうです。 今作では、定期的なアップデートが行われると告知されており、ここからさらにイベントが増えたり、変わったりする事もあるかもしれないですね。 今回の記事は以上です! 迷っている人は参考にして頂ければと思います。 読んでいただきありがとうございました! 【こちらの記事もオススメです】 「あつまれ どうぶつの森」ソフトと同時発売の『任天堂ライセンスグッズ』まとめ.

次の