ヘア アイロン おすすめ。 メンズヘアイロンのおすすめランキング10選!男性が選ぶべきヘアアイロンとは?

おすすめヘアアイロン10選!初心者からプロ仕様まで自分に合ったアイロンの選び方

ヘア アイロン おすすめ

ヘアアイロンは、1度買うと買い替えることあまりないと思います。 だからこそ、自分にあったヘアアイロンを使っていきたいですよね。 そこで今回は、美容師がおすすめする美容室専売のヘアアイロンを6選に絞って紹介をしていきたいと思います。 ヘアアイロンの選び方のポイント ヘアアイロンの選び方のポイントは、ストレートアイロンやカールアイロンなど種類によるんですが大きく分けてこの3つに絞られます。 サイズ(カールアイロン)• 価格 ひとつずつ説明をしていきます。 ストレートアイロンの選び方 ストレートアイロンを選ぶ時は、サイズよりも温度と価格が大事になってきます。 価格の相場 ヘアアイロンの価格は、正直ピンキリです。 一般の方でも知ってる家電量販店のアイロンだと中には高い物もありますが1万円前後、または1万円以下でも買えたりもします。 プロ用となると2万円~3万円くらいが相場です。 お客様用に物販として売るなら1万円前後のアイロンでもいいですが、自分で使う場合だと2万円~3万円を目安に買うと失敗はないと思います。 購入の際には温度に注目 ストレートアイロンを買うときに、温度に注目して欲しいです。 よくあるストレートアイロンだと最高温度が200度くらいのものが多く、高いほうが温度の幅があって使いやすそうに見えますが、正直、最高温度は無視していいと思います。 なぜ、最高温度は無視していいのかというと 「サロンワークで200度に設定してストレートアイロンを使うことがない」からです。 200度の高熱でお客様の髪にアイロンをすると髪への負担が大きすぎて髪がボロボロになってしまいます。 アイロンをしたばかりのときはキレイに見えますが、お風呂に入って髪が濡れている状態になると想像以上に傷んでる場合が多いです。 私の場合だと、サロンワークで使うときのストレートアイロンの温度は150度前後くらいなので、最高温度は気にせずに選ぶと良いかもしれません。 髪のクセを高熱でしっかりと伸ばすことができても髪が傷んでしまったら意味がないので、その辺は意識したほうがいいです。 大きさをミスってしまうと思ったようなカールが出なかったり、髪がクルクルになりすぎたりするので注意しましょう。 一般的に買う大きさだと18mm、25mm、32mm、38mmくらいが多いのかなと思います。 髪の長さでカールアイロンの大きさを選ばないと失敗するので、目安としてはこれくらいをイメージしてもらえるといいです。 カールアイロンの選び方の目安 ショートスタイル 18mm ミディアムスタイル 18mm、25mm ロングスタイル 25mm、32mm スーパーロングスタイル 38mm あくまで目安なので、実際に使ってみて購入するのが一番と思います。 美容室で使用されているおすすめヘアアイロン 次に実際に使われているヘアアイロンはどんな物があるのか、おすすめの商材を紹介します。 おすすめストレートアイロン2選 実際にプロが使用している美容室専売のヘアアイロンを2つに絞って紹介します。 クレイツ ツインブラシアイロン ジュメリィ クレイツのツインブラシアイロン ジュメリィは、プレートで挟まないタイプのアイロンです。 通常、ストレートアイロンはプレートに挟んでクセを伸ばしていきます。 しかし、このストレートアイロンはプレートではなくブラシでクセを伸ばすので髪に余分な負担がかからずダメージを抑えながらできるでおすすめです。 さらに、プレートではなくブラシで伸ばすので、自然なストレートヘアを実現します。 ジュメリは、プレートを使わずブラシで挟んでアイロンをするんですがグラマーストレートブラシは「挟まず」にアイロンをすることができます。 髪を挟まないので髪へ無駄なストレスなくクセを伸ばしてくれます。 髪をブラッシングするかのように、とかしつけながらクセを伸ばします。 唯一のデメリットは、挟まない分だけ他のアイロンと比べるとクセの伸びが少し弱いです。 ある程度のクセだったら伸ばしてくれるので、自分の髪のクセと見極めながら使いましょう。 28 P. 640) 美容室で使うカールアイロンならこの2つ! 美容室専売のカールアイロンも紹介していきます。 ベビリス ミラカール ゆるふわスチーム ベビリスのミラカール ゆるふわスチームは、カールアイロンで髪を巻くことが苦手な人におすすめのアイテムです。 ストレートアイロンと違い、カールアイロンは髪を巻く時に少しコツが必要になってきます。 私もお客様に簡単な髪の巻き方を説明するんですが、なかなか難しいみたいです。 このミラカール ゆるふわスチームなら髪をストレートアイロンの要領で挟むだけで自動で髪を巻いてくれます。 カール大きさとしては、25mm、32mm、38mmで巻いてくれるので、髪の長さでいうとミディアム~ロングくらいの人に最適なカールアイロンです。 28 P. 640) クレイツ イオンカールアイロン クレイツのイオンカールアイロン 26mmは、ほとんどの美容師、理容師が使った経験のあるカールアイロンではないでしょうか。 個人的な感想ですが、サロンにひとつはあるイメージです。 クレイツいえばカールアイロン、というくらい業界の中では有名なカールアイロンと言ってもいいでしょう。 このカールアイロンは、髪を挟んだときの滑りが本当に良いのでスムーズにアイロンをすることができます。 サロンワークをする上で、1本は持っておいて損はないカールアイロンです。 28 P. 639) 縮毛矯正用アイロンおすすめ2選 縮毛矯正をする時にクセをしっかりと伸ばしてくれる美容室専売のヘアアイロンを2つ紹介します。 アドストDSプレミアム アイロンスリム 多くの美容師、理容師に愛されている信頼と安心のメーカー、アドスト。 そのアドストの商品のストレートアイロンDSプレミアム アイロンスリム19mmです。 一般の方には知られていないメーカーですが美容師、理容師の中では知らない人がいないくらい使ってるストレートアイロンな気がします。 しかも、このアドストのストレートアイロンは19mmと細めのサイズなので、人気の波ウェーブやショートヘア、メンズヘアにも対応できるので、かなり万能なアイテム。 メンズでストレートアイロンを検討されている方へもおすすめできる一品です。 ) レイナカンパニー プロ ストレートスチームアイロン レイナカンパニーのプロ ストレートスチームアイロンの特徴は何と言っても安さではないでしょうか。 ストレートアイロンは、価格がどうしても高額になってしまいます。 学生さんやアシスタントの方からすると、なかなか手が届かない金額だったりすることもしばしば。 2020年4月現在、キャンペーン価格で格安で販売しているので、手持ちがあまりなくてもストレートアイロンが欲しい、という方におすすめです。 28 P. 641) ヘアアイロンが「故障したかな?」と思ったときは ヘアアイロンを購入する前に保障期間がどれだけあるのかの確認とヘアアイロンが到着したら初期不良がないかを確認しましょう。 そして、サロンワークでヘアアイロンを使っていて「故障したかな?」と思ったときは、買い直す前に保障期間以内なら交換をしたほうがよいです。 ただ交換するときに注意して欲しいのが「故障理由」です。 購入した商品によっては、故障理由が原因で交換できなくなる場合もあります。 ヘアアイロンの寿命は、5年くらいと言われており、5年過ぎて何度も故障するようになったら買い替えを検討するとよいでしょう。 ヘアアイロンのメンテナンス ヘアアイロンのメンテナンスをしっかりとすることで故障のリスクを大幅に減らすことができます。 ヘアアイロンが故障してしまう、いちばんの原因が電源の入らない 「接触不良」です。 その接触不良の原因は、ヘアアイロンのコードの収納の仕方だと思います。 ヘアアイロンとコードの部分にストレスがかからないように収納してあげましょう。 こうするだけでも故障のリスクを減らすことができます。 あとは、使い終わったら髪を挟むプレート部分はしっかりと拭いてあげるのも大事です。 ちゃんと拭かないと電源を入れたときにプレート部分から変な臭いがする場合があるので、お客様からしたら不快に感じます。 ヘアアイロンは自分なりの基準を決めて購入しよう! いろんな種類があるヘアアイロンですが、シンプルに選ぶ基準は「自分が何を求めているか?」と思います。 口コミも大事ですが「スペックは、多少劣っても価格が安いものがいいのか?」「値段が高くて高品質なものがいいのか?」など自分なりの基準を決めて購入するのが一番と思います。 それと私たちプロはアイロンのスペックも大事ですが、お客様に対して行う技術力も大事です。 髪をアイロンで挟む力加減や髪のスライスの太さのなども、しっかりと研究しながら施術を行うことでより顧客満足度があるので技術練習もしておきましょう。 この記事を参考にして自分にとってベストのヘアアイロンを見つけてくださいね。

次の

【2020年最新版】ヘアアイロンのおすすめ10選|初心者向けに選び方も解説

ヘア アイロン おすすめ

Contents• メンズにヘアアイロンがおすすめな理由【初心者ほどラクできる】 「いや、メンズにヘアアイロンなんていらないっしょ!」 と思った人もいるかもしれません。 ぶっちゃけいうと、 「ラクしてカッコ良くなりたい人」ほどヘアアイロンを使った方がいいですよ。 これ、マジな話です。 理由としては• ヘアセットは土台の大切• メンズのヘアセットは細かい ということです。 ひとつずつ深掘りしますね。 ヘアセットは土台が大事だから ヘアセットは、土台が大事です。 ヘアセットでいう土台というのは、ドライヤーやヘアアイロンといった、スタイリング剤をつける前の行程のこと。 じつは、 スタイリング剤をつける前の段階でメンズのヘアセットの8割型は終わっているんですよね。 イメージとしては、以下の感じ。 ワックスつけてもボリュームが出ない。 ナチュラルな髪型。 細かいカールやハネ感でメリハリもあり、躍動感があってカッコ良い。 寝癖のままワックスをつけても無効化されてしまうので論外ですね。 ワックスに頼っても、逆に時間がかかるし納得いかないまま終えることになります。 ドライヤーを使えばクセはリセットされてナチュラルな髪型は作れるけど、立体感をだしたり、ハネを作ったりするのは難しいです。 ヘアアイロンがあれば、カールをつけて立体的にしたり、束感を強調させることができます。 ぶっちゃけ、ヘアアイロンでだいたいの形を作れば、ワックスはちょろっと馴染ませれば完成ですよ。 すぐ慣れますよ。 高校生くらいの僕は、束感や外ハネをつくりたくてワックスで10分も20分もこねくりまわしてたんですけど、マジで時間の無駄でした。 ラクにカールをつけたい人は、パーマをかけてもいいんですけどね。 けっこう値が張るし、いろんなヘアスタイルをしたい人はアイロンを持っておくほうがいいですね。 メンズは細かく作り込むセットをするから メンズのヘアセットって、実はレディースより細かいです。 トップとうしろはボリュームを出して• 顔まわりはタイトにおさえて• 細かい束感や、外ハネをつくって という感じでけっこう細かく緻密にやっていく感じなんですよね。 髪が短い分、立体感を出したりボリュームを抑えたりと、作り込むイメージでスタイリングしないといけないんです。 これ、ドライヤーとワックスだけでやるのはけっこうだるいです。 これが、メンズにもヘアアイロンをおすすめする理由です。 メンズヘアアイロンのおすすめの選び方【初心者必見】 ヘアアイロンを使ったことがない、買ったことがないというメンズは、どうやって選べばいいか全然わからないですよね。 そこで、「 まずはこれだけおさえてヘアアイロンを選べば失敗しない!」 といったおすすめの選び方を解説しますね。 ヘアアイロンの温度• プレートの幅 といった要素に注目して選べばOKです。 【温度】髪質が柔らかい人は140度、硬い髪やくせ毛は180度 ヘアアイロンは、ものによって温度が異なります。 初心者の場合は、最適な温度がいまいちわからないと思いますし、ダメージによって温度を使い分けられると便利なので、 温度調節可能なヘアアイロンを選ぶのが無難ですよ。 目安としては、以下の通り。 ヘアアイロンのおすすめ温度• 細くて柔らかい髪。 ダメージを避けたい場合は、温度低めでセットした方が良いんですよね。 細くて柔らかい髪質であれば、高音のヘアアイロンはぶっちゃけそこまで必要ないですよ。 ちなみに僕の場合、「やや軟毛」といった感じで、だいたい160度あれば事足りますね。 プレートの幅は細いものを選ぶべし 一般に髪が短いメンズが使うヘアアイロンは、細い幅のものを選ぶと良いです。 理由としては、短い髪に対して太いヘアアイロンがとても使いにくいからで、メンズ特有の細かいハネ感を出すことができなくなっちゃうんですよね。 とくに、もみあげや襟足を伸ばしたいときに違いを感じると思います。 具体的には、「 30mm以内」で選べば不自由しませんよ。 メンズヘアアイロンおすすめ3選【安いものからプロ仕様まで】 ヘアアイロンのおすすめをまとめてみました。 美容室用のプロ仕様のものから、安いコスパ重視のヘアアイロンも紹介しています。 あなたに合っていそうなものを選んでみてください。 ワンダムのヘアアイロンは、ヘアセット系Youtuberや、アクロスやオーシャントーキョーといった原宿の有名美容室が使用していることで有名になったプロ仕様のアイロンです。 僕も、原宿の憧れの美容室で使用されていたので、知りました。 スペックは、こんな感じ。 かなりの万能タイプですよ。 高頻度で使う人。 特徴としては、とにかく滑りが良いことですね。 滑りが良いので、外ハネもくるっと自然な感じに仕上がるので助かっています。 ずっと安いのを使っていたので、違いを感じさせるアイロンでした。 デメリットを挙げるとすれば、ちょい重いことですね。 ただ、数回使用し慣れてしまえば問題なし。 このぐらいの価格帯になると、ダメージも気にならなくなるので、 くせ毛でヘアアイロンを高頻度で使いたい人はワンダムくらいいいやつ買うといいと思いますよ。 このクオリティなら、結構安いって感覚です。 これも有名美容室で使われており、通称「アドスト」といわれるやつです。 結構高いですが、、。 奮発して使い心地の良いヘアアイロンを使いたい人には、おすすめです。 くせ毛で悩んでる人。 プレートが薄くて根元まで使いやすいメンズに嬉しいサイズ感、軽いが故の抜群の操作性がすごくいいですよ。 また、最大の特徴は綺麗すぎるストレート。 ストレートヘアを作るための機能がすごいんですよね。 髪を挟むことによる温度の低下を察知して、均一な温度でアイロンできる機能• 上部プレートの特殊なサークル模様が、ねじれを防ぎきれいなストレートを実現 ここまでの機能は、なかなかないですよ。 おすすめなんですけど、デメリットは結構高いことです。 よく考えて後悔のない選択をしてください。 くせ毛の悩みが強く、綺麗なストレートで収まりの良いスタイリッシュな髪型を作りたい人は、ぜひ一度使ってみてほしいです。 今回は以上です。 ぜひ、アイロンでカッコ良い髪型をつくってイケてる男になりましょう!.

次の

カール用ヘアアイロンおすすめ!プロの逸品&種類別ランキング

ヘア アイロン おすすめ

1.ヘアアイロンの種類 ヘアアイロンの種類は様々ありますが、大きくは次の2つに分けられます。 ストレートヘアアイロン• カール用ヘアアイロン(コテ) ストレートヘアアイロン ストレートヘアアイロンは、くせ毛やうねった髪、また縮れた髪をまっすぐの状態にするヘアアイロンです。 一般的に「ヘアアイロン」とはこちらのことを指します。 また、雨で湿気の多い時、髪がうねったり、クセの強い方はよりクルクルなりやすく、そんな時に心強い味方となります。 形状はこちらの写真の通り、2つのプレートで髪をはさんでストレートにします。 画像: 気になる点としては、熱くなった2つのプレートで髪をはさんで圧をかけるため、使い方や温度によっては髪を傷めてしまいます。 そうはいっても真っ直ぐでサラサラな髪になるためにストレートアイロンは欠かせませんよね。 そこで、この後にヘアアイロンの選び方や正しい使い方をお話しします。 カール用ヘアアイロン(コテ) カール用ヘアアイロンは、巻き髪を作って ゆるふわカールやミックス巻きなど様々なスタイルが楽しめるヘアアイロンです。 こちらは「コテ」とも呼ばれていますね。 画像: 一般的なカール用ヘアアイロンの形状は、円筒の部分(「パルプ」と呼ぶ)がヒーターとなって熱くなり、これをフリッパーと呼ばれるクリップのようなものではさんで髪を巻いてカールを作ります。 画像: また使用頻度にもよりますが、ストレートヘアアイロンと同様に、熱による髪のダメージはどうしても生じてしまいます。 これを防ぐために、洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメント)を活用すると、髪へのダメージを抑えることができます。 2.ヘアアイロンを選ぶ2つのポイント 人気美容師、中村飛鳥さんは、ヘアアイロンを選ぶ時に次の2つを重視するようです。 ヘアアイロンの温度調整に注意する• プレートやコテの幅が大きいのを選ぶ このポイントを押さえることで生まれるメリットを1つ1つ見ていきましょう。 ヘアアイロンの温度調整に注意する 画像: 熱による髪のダメージを極力防ぐためにも、ヘアアイロンの温度調整には注意が必要です。 また、カラーが壊れにくい温度で使うことをアドバイスしてくれました。 カラー剤の色素は熱に弱いので、カラーしている方は温度調節に気をつけましょう。 中には低温でも特殊なプレートを採用していて、デザインができたり、髪にハリツヤがでる魔法のようなヘアアイロンもあります。 こちらについては、この後の「」でご紹介しています。 「キューティクル」とは、髪1本1本を覆う、うろこ状に重なり合ったものを言います。 画像: これは外部の刺激(紫外線や摩擦)から髪表面を守り、また髪内部の成分や水分が失われないようにする働きがあります。 健康な髪はキューティクルが規則的に整っており、これが髪にツヤを与えます。 もし、キューティクルが剥がれ落ちてしまうと、結果的に枝毛と切れ毛ができやすくなります。 プレートやコテの幅が大きいのを選ぶ 画像: ヘアアイロンはプレートやコテの幅が大きいのを選びましょう。 これは「使いやすい」「デザインしやすい」というメリットがあるからです。 中村飛鳥さんコメント プレートの幅が狭いとデザインしにくいということがあります。 やはり、プレートは広く、ある程度、大きい方が良いですね。 髪を1回はさむのに量が多い方がヘアアイロンする作業が進みやすいです。 中村飛鳥さんのおすすめするアイテムのそれぞれの幅を確認すると次の通りでした。 ストレートヘアアイロンのサイズ幅• Nobby ヘアーアイロン NBS1100: 本体サイズ幅31mm• リュミエリーナ ヘアビューロン 3D Plus [ストレート]: 本体サイズ幅29mm カール用ヘアアイロンのコテ幅• クレイツ イオンカール プロ SR 32㎜: コテ幅32mm• それに比べて、リュミエリーナ社製のアイテムは少し大きめサイズとなっています。 基本的には上記サイズを目安に、ヘアアイロン選びのポイントの1つに活用しましょう。 使いやすさにつながりますよ。 僕のサロンでは、髪をまっすぐにしたい方、サラサラヘアを目指す方にこちらを使います。 スタイリング剤を付けなくても、使うほどに髪にうるおいを与えて、ツヤやかにしてくれる魔法のアイロンです。 一旦ストレートにしてからこの後紹介するカールのヘアビューロンで巻くこともありますよ。 ストレートアイロンに慣れている方なら、内巻き程度のゆるいカールも作れちゃいます。 「ヘアアイロンは髪が痛む」という常識を、真っ向から変えてしまったヘアアイロンです。 髪は通常熱変性で痛みますが、このヘアアイロンは、独自の最先端技術によって使えば使うほど髪がきれいになります。 また、髪にアイロンの熱が加わると色素が壊れてしまうのですが、こちらのヘアアイロンだと壊れにくくなります。 うちのサロンでもカラーした後のお客様には、こちらで巻くようにしています。 巻きの仕上がり具合が、流行のルーズでふんわりとしたカールになりますよ。 5mmの方はボブからショートと用途が限られるので、基本的には34mmが万能でおすすめです。 >> ヘアビューロン 2D Plus [カール] L-type 34. 人気の『ボタニスト』シャンプーを手がけたメーカーが開発した、マイナスイオン機能が付いたストレートヘアアイロンです。 温度調節はダイヤル式なので直感的に操作でき、電源を入れておよそ30秒ほどで設定温度に達するスピードが特徴です。 プレートにはチタニウム&セラミックコーティングなので、滑らかにすべってイメージのスタイルに仕上げます。 新感覚のフローティングクッションプレートを採用しており、まるでクッションが入っているかのようにプレートが上下するので、余分な力を吸収してくれて髪に跡がつきづらくなります。 高密度のマイナスイオンで、キューティクルを守りながら潤いとツヤのある髪を実現します。 電源を入れてから30分が経つと安全のため、電源が勝手に切れるオートOFF機能は利用者のことを考えた設計です。 幅が小さいので、ショートヘアの女性でも男性でも前髪などの細かいセットに最適です。 すべりの良いプレートからは大量のマイナスイオンも発生して、つややかな髪へ。 異なるカールを実現できた秘密はヘッドの太さにあります。 プレートは、髪にツヤ感やしっとり感を与える「グロスコーティング」加工を使っています。 海外使用OK!コンパクトサイズで、キャップ付きなのでバッグに入れても安心です。 モロッコ原産の木の実から採れるアルガンオイル成分。 これをプレートにコーティングして髪への摩擦を軽減し、放出量がたっぷりのマイナスイオンによる うるおい効果など、機能性が充実しています。 プレートは摩擦を減らす高品質セラミックコーティング&うるおい効果のマイナスイオン、電源オンして約60秒での立ち上がり、軽くてい質の良いバレル素材を採用した軽量化、など利用者目線の機能が充実しています。 実際にネットショップでは、参考価格で提示している金額の半分程で購入できます。 公式サイトには、こちらのアイテムが「」となっています。 ネットショップの在庫品がなくなり次第、終了となりそうですね。 先に紹介した『コンパクトアイロン ミニコテ 3Way(EH-HV24-PN)』とは機能はほぼ同じ。 デザインだけが異なります。 キャップ付きで耐熱ポーチが付属しているので、使った後、しばらくしてカバンに入れても安心ですね。 基本的な使い方を知らずに誤った方法で使用し続けると、髪のダメージがひどくなって、取り返しの付かない状態になる可能性があるからです。 ここでは次の2つのアイロンの使い方について、それぞれ説明していきます。 ストレートヘアアイロンの使い方• カール用ヘアアイロンの巻き方 ストレートヘアアイロンの使い方 美容師からも絶大の支持を受けるヘアアイロン・メーカー、『クレイツ』の公式動画を参考に説明いたします。 まずは事前準備として、髪を全体的にブラッシングします。 ブロッキングは、耳上を基準に上下に分けてクリップでとめます。 髪は5cmほどの幅を目安に束ね、1回目は片手で優しくはさんで流れに沿ってスライドさせます。 2回目には、両手で圧をかけながら、ゆっくり滑らせます。 注意点は、1箇所に集中してアイロンを止めたり、同じ毛を何度もゴシゴシかけると髪へのダメージが大きくなります。 細かいポイントについては、下記の動画が参考になるので確認しておきましょう。 カール用ヘアアイロンの巻き方 ヘアアイロンでも扱い方が難しいのがカール用ヘアアイロンではないでしょうか。 ここではカール用ヘアアイロンの基本的な巻き方について説明していきます。 最初にアイロンをかける前に髪全体を丁寧にブラッシングします。 次に髪をクリップでとめるのですが、まずは耳の上から上下に分けて、続いて髪を前後2つに分けます。 また、ヘアアイロンを1度、軽く髪を通します。 いよいよ髪を巻きますが、髪の中間あたりからアイロンではさみます。 毛先に向けてすべらせて、毛先ギリギリで止めてアイロンを好きな方向(内側or外側)に回転させて巻き上げます。 巻き上げた状態で3〜5秒間、そのまま維持して、アイロンを抜くときは縦向きにして抜きます。 詳しい内容はこちらの動画を参考にしましょう。 『リュミエリーナ』がうたっている特殊技術が、どの程度影響しているのかは正直分かりません。 ただ、このヘアアイロンで髪を通すだけで綺麗になります。 実際にサロンでお客様に使用していて、品質自体は間違いないと実感しています。 7.コードレス・ヘアアイロンは大丈夫? コードレスタイプのヘアアイロンは、コンパクトサイズなので携帯性に優れていて、持ち運びに便利なアイテムです。 コードレスなのでセットする時の煩わしさから解放され、USB充電式タイプのものもあって簡単に充電できます。 ただ、気になる点を下記に挙げてみました。 ヘアケア関連の美容メーカーがほとんどない• コード付きのように、細かく温度調節できない• 充電池のため十分な温度が出ないものもある まず、気になったのがヘアサロンから支持を受けている『テスコム』『クレイツ』などのメーカーが一切提供しておらず、あまり聞いたことのないブランドばかりであることです。 髪へのダメージを考えた場合、購入には慎重になった方が良いでしょう。 安心!コンパクトサイズのヘアアイロン(ただしコード付き) 画像: できればプロのおすすめアイテムを手に取って欲しいのですが、旅行などの時は重たいヘアアイロンは避けたいところ。 それなら『クレイツ』社が提供する『』か『』がおすすめです。 どれもコード付きですが品質が高く、コンパクトサイズなので持ち運びに便利。 温度も細かく調整できて、海外旅行にも使えます(しつこようですが、コードレスではありません)。 超コンパクトサイズなら、長さ16. 5cmの『』などもあります(こちらもコード付き)。 ヘアアイロン&コテの売れ筋ランキングはこちら ご参考までに、ヘアアイロンのAmazonと楽天での売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。 ヘアアイロン&コテに関するおすすめ記事 ヘアアイロンやカール用アイロンについて、それぞれ詳細はこちらからお読みください。

次の