凱旋 ゼウス ステージ 恩恵。 【パチスロ ミリオンゴッド凱旋】ゼウスステージ+ハーデス兜出現で激熱ゼウスSPステージ!気になる恩恵を考察!!

【凱旋 残りストック示唆】ミリオンゴッド神々の凱旋|ゴッドゲーム中のストック数判別

凱旋 ゼウス ステージ 恩恵

ここでは、【ミリオンゴッド-神々の凱旋-】BGM変化条件の詳細ついて記載しています。 今作のGOD 凱旋 は、シリーズの中でも豊富なBGMが搭載されています。 スロッターの脳汁を噴火させるアメグレはもちろんの事、万枚確定時の専用BGMも存在します。 また、ユニメモを起動すれば旧作のBGMも対応ステージで流すことが可能です。 以下でBGMとともに、変化条件もご紹介します。 知っていれば、今よりももっと楽しく凱旋を打つ事ができるでしょう。 ぜひ確認して見てくださいね。 【BGM変化条件】 Aquarius 4V8 ポセイドンステージ滞在時に流れます。 残りGGストック1セット以上かつ通常モード以上滞在確定 Stay GOD,Stay Gold ゼウスステージ滞在時に流れます。 残りGGストック1セット以上かつ天国ショートモード以上滞在確定 Amazing Grace 残りGGストック5セット以上の時の一部で流れます。 ちなみに、ゴッドステージでは流れません。 この曲が流れたセットで上乗せした場合は例外にあたります。 ハレルヤ ゴッドステージ滞在時において、GOD揃い成立時の一部 モノクロフリーズ で流れるとされています。 モノクロフリーズからゴッドステージ終了まで流れます。 ツァラトゥストラはかく語りき ゴッドステージ滞在時のSGG中に流れます。 その際ステージは、[夜GODステージ]いわゆる[夜ラピュタ]というやつです。 【BGM動画の紹介】 Aquarius 4V8.

次の

ミリオンゴッド神々の凱旋|天井 恩恵 ゾーン 設定変更 リセット 狙い目 期待値 やめどき 撤去日

凱旋 ゼウス ステージ 恩恵

この記事に書かれていることは…• 「カドメイアの遺跡」「ペイレネの泉」「ヘスペリデスの園」「アクロポリスの丘」「パルテノン神殿」が通常時のステージとなります。 それでは各ステージの特徴をご覧ください。 ステージ名 特徴 カドメイアの遺跡 こちらは基本ステージとなります。 ペイレネの泉 こちらは基本ステージとなります。 ヘスペリデスの園 こちらは基本ステージとなります。 アクロポリスの丘 高確を示唆するステージです。 パルテノン神殿 前兆を示唆するステージです。 ヘスペリデスの園の次はカドメイアの遺跡に移行するのでご注意ください。 3種類の基本ステージをループすると覚えておいてくださいね。 銀河演出とは? 「ミリオンゴッド神々の凱旋」には銀河演出というプレミア演出が存在しています。 これはブラックホール演出の流れで銀河に移行するものになっています。 もしも銀河に移行した場合は、GG当選のビッグチャンスとなります。 それではブラックホール演出と銀河の恩恵をご覧ください。 ブラックホールの特徴 パターン 示唆内容 1ゲームで終了 上位モードに期待 2ゲームで終了 恩恵無し 3ゲーム継続 期待値上昇 4ゲーム継続 GGが確定 上記の通りブラックホール演出の恩恵は強力なものとなっています。 しかし銀河はこの演出の上位版として位置づけられているんです。 ただでさえ恩恵が大きいのに銀河へ発展した場合は、4ゲーム継続でV揃いが確定となっていますよ。 是非このプレミア演出は一度お目にかかりたいものですね。 もしも見ることができた場合は、その恩恵で大量の出玉獲得を狙ってみてください。 基本的な法則として「ペイレネの泉」から始まり「ヘスペリデスの園」にステージが移行します。 そして「カドメイアの遺跡」に移行していき、また「ペイレネの泉」へ戻るのが法則となっています。 ステージ移行は各モードを示唆する演出になります。 それではステージ移行による示唆内容をご覧ください。 ステージ移行によるモード示唆 まず「アクロポリスの丘」や「パルテノン神殿」に移行した場合は、上位モードへの期待値が上昇します。 「アクロポリスの丘」に移行した場合は、天国準備モード以上が期待できます。 この場合はフェイク前兆時にも移行する場合があるのでご注意ください。 天国ショートモード以上に期待が持てるのは、「パルテノン神殿」へ移行した場合になります。 その他にも「カドメイアの遺跡」「ペイレネの泉」「ヘスペリデスの園」からBET時に移行した場合も、天国ショートに期待が持てますよ。 上記の通りステージ移行は重要な演出なっていますので、特徴をしっかり覚えておいてくださいね。 ただしこの順番が逆回りになるケースがあるんです。 この逆回り現象が起こった場合は、天国準備モード以上が確定となります。 さらに逆回りで「アクロポリスの丘」に移行すると、天国ショートモード以上が確定するんです。 ちなみにステージの逆回り現象は本前兆も含まれています。 このようにステージ移行の法則が崩れた場合はチャンスとなりますので、要注目の演出になっていますよ。 ステージ移行には十分な注意をしておいてください。 続いてGG中のステージについてご紹介していきます。 GG中のステージは「オリンポスステージ」「ポセイドンステージ」「ゼウスステージ」「ゴッドステージ」の4種類に分かれています。 それでは各ステージの特徴をご覧ください。 GG中のステージ ステージ名 特徴 オリンポスステージ 基本ステージです ポセイドンステージ 通常モード以上&GGのストックが1個以上確定 ゼウスステージ 天国モード以上&GGのストックが1個以上確定 ゴッドステージ GOD揃いの専用ステージとなります GGは基本ステージの「オリンポスステージ」からスタートすることが多くなっています。 ですがGGの消化中に上位ステージへ移行するケースも存在していますので、チャンス拡大に期待が持てますよ。 「ポセイドンステージ」と「ゼウスステージ」はGGのストックが確定しますので、恩恵が大きなステージと言えるでしょう。 GG後のステージについて 「ミリオンゴッド神々の凱旋」ではGG後のステージは、基本的に「アクロポリスの丘」が選択されます。 この法則が崩れGG後のステージが他のステージだった場合は、天国ショート以上が確定となります。 それだはGG後のステージが示唆する内容をご覧ください。 GG後のステージ 示唆内容 「ペイレネの泉」 表モードの天国ショート以上&GGのストック有 「カドメイアの遺跡」 表モードの天国ロング以上&GGのストック有 「ヘスペリデスの園」 GGのストック有 「パルテノン神殿」 表モードの天国ショート以上&GGのストック有 以上がGG後のステージが示唆する内容となります。 GG後の詳細 GG後は最低45ゲームの間は「アクロポリスの丘」からは移行しないシステムになっています。 ただし「パルテノン神殿」だけ移行する可能性がありますのでご注意ください。 「パルテノン神殿」に移行した場合は、上記でお伝えした通り表モードの天国ショートかGGのストックを示唆します。 45ゲーム以内に「パルテノン神殿」に移行したとしても、恩恵は変わりませんのでご安心ください。 基本的に「ミリオンゴッド神々の凱旋」では、どの場合でもステージ移行は重要な演出となっています。 ですのでステージ移行の特徴はしっかり頭の中に入れておいてくださいね。 特にGG後はゲーム数によってステージが移行しない特徴があります。 このことから「アクロポリスの丘」から始まるGG後ですが、45ゲームほどは様子を見た方がいいかもしれません。 「パルテノン神殿」に移行する可能性を捨てるのはもったいないので、GG後は様子見をお勧めしますよ。 通常時やGG中など状況別に変化する法則はさまざまな状況を示唆してくれています。 基本的には逆回りなどの法則崩れが期待値の高い演出だと覚えておいてください。 通常時は3種類の基本ステージを順番でループしています。 この順番が逆になった場合と、「アクロポリスの丘」「パルテノン神殿」に移行した場合がチャンスとなっていますよ。 GG中は滞在ステージによってストックを示唆してくれますので、特徴をしっかりと頭の中に入れておいてくださいね。 ステージの法則を把握して「ミリオンゴッド神々の凱旋」の攻略を目指してみてください。 最後まで目を通していただきありがとうございました。 パチスロよりも勝率の高いギャンブルがあるのをご存知ですか? パチスロが規制、規制でどんどんと稼げなくなっている中、 すでにネットの一部ではパチスロよりも勝率が高いと話題になっているのですが、 それは、 「オンラインカジノ」です。 オンラインカジノの中でも、特に、「ベラジョンカジノ」で勝ちやすいのには、 3つの理由があります。 無料会員登録で、30ドル分はもらえるので、これで遊べばリスクゼロです。 勝っても負けても、損はしませんし、パチ屋の空いていない時間にもスマホで稼げてしまうのもメリットなので、試しに遊んでみてくださいね。 そうなれば、カジノの認知度は上がり、カジノのない地方に住んでいる人はオンラインカジノで遊ぶようになります。

次の

ミリオンゴッド 神々の凱旋

凱旋 ゼウス ステージ 恩恵

AT「GOD GAME GG 」概要 突入契機 ・CZでの抽選 ・レア役での抽選 など AT性能 ・純増:3. [Bisty(ビスティ)] 2020年7月6日(月)導入開始• [Spiky(スパイキー)]• [BELLCO(ベルコ)]• [WORLD(ワールド)] 2020年5月18日(月)導入開始• [PIONEER(パイオニア)]• [Carmina(カルミナ)]• [ACROSS(アクロス)] 2020年5月11日(月)導入開始• [D-light(ディ・ライト)]• [YAMASA(山佐)] 2020年5月7日(木)導入開始• [SanThree(サンスリー)] 2020年4月20日(月)導入開始• [ACROSS(アクロス)]• [Daito(大都技研)] 2020年4月6日(月)導入開始• [SANYO(三洋物産)]• [NET(ネット)] 2020年3月23日(月)導入開始• [Enterrise(エンターライズ)] 2020年3月16日(月)導入開始• [BALTEC(バルテック)]• [OKAZAKI(岡崎産業)]• [Sammy(サミー)] 2020年3月2日(月)導入開始• [BELLCO(ベルコ)]• [SANYO(三洋物産)]• [SANYO(三洋物産)] 2020年8月3日(月)導入開始• [newgin(ニューギン)]• [Sammy(サミー)] 2020年7月20日(月)導入開始• [Daiichi(大一商会)]• [TAKEYA(竹屋)]• [TAKEYA(竹屋)]• [SANKYO(三共)]• [SANKYO(三共)]• [newgin(ニューギン)]• [TAKAO(高尾)]• [MARUHON(マルホン工業)] 2020年6月15日(月)導入開始• [NISHIJIN(西陣)] 2020年5月18日(月)導入開始• [SANKYO(三共)] 2020年5月11日(月)導入開始• [newgin(ニューギン)]• [TAKAO(高尾)]• [Daiichi(大一商会)]• [JFJ(ジェイエフジェイ)] 2020年5月7日(木)導入開始• [SANYO(三洋物産)]• [NISHIJIN(西陣)].

次の