ファミマ キャラメルラテ。 ファミリーマートのキャラメルラテの風味や作り方を徹底解説

アイスキャラメルラテ【ファミマ7月11日新商品】

ファミマ キャラメルラテ

ブレンドコーヒー(R・税込100円)は他チェーンと異なり、苦みの強いコーヒーで、アイスコーヒーだとちょうど良い苦みとなります。 カフェラテ(R・税込150円)はブレンドコーヒーとは真逆にミルクがふんわりしたマイルドな味です。 コーヒー牛乳みたいです。 セブンイレブンというと、商品がシニア向けといわれますが、コーヒーも『昭和の純喫茶』のイメージではないかと思います。 大人でなければ飲めない苦みの強いレギュラーコーヒー、子どもでも飲めるカフェラテと、じっくりと一杯を味わう人向けだと思います。 デイリーヤマザキ『日々カフェ』……食後の一杯! デイリーヤマザキは『日々カフェ』というブランドで、レギュラーコーヒーとそれに合うスイーツを提供しています。 ファミリーマート『ファミマカフェ』 左:ブレンドコーヒー(M・税込150円) 右:カフェラテ(M・税込150円) コーヒー豆はグアテマラ、ブラジル、コロンビア、タンザニア、4産地のブレンドで、それをエスプレッソ抽出しています。 エスプレッソというと濃厚なイメージがありますが、ブレンドコーヒー(M・税込150円)はデミタスカップで飲むエスプレッソと比較すれば軽めの味わいになっています。 それでも他社よりは濃厚なコーヒーです。 カフェラテ(M・税込150円)も他社はミルクの甘味が前面に出ていますが、この品は甘さ控えめになっています。 ファミリーマートというと、弁当箱大のティラミスやタンブラーサイズのプリンなど、ガッツリ食べたい男性向けの商品が多いですが、濃いめのレギュラーコーヒー、それと真逆のキャラメルラテやカフェフラッペのような激甘スイーツ系コーヒーというラインナップから考えますと、カロリーを必要とする働く男性のためのコーヒーではないでしょうか(甘味で太ってしまった男性のためにライザップとのコラボ商品があるのでは……などと想像してしまいます)。 ローソン『マチカフェ』……スイーツといっしょに召し上がれ! ローソン『マチカフェ』 左:ブレンドコーヒー(S・税込100円) 右:カフェラテ(M・税込150円) コーヒー豆はイパネマ農園産の熟成豆ですが、環境・労働者に配慮した『レインフォレスト・アライアンス認証』を受けた農園の豆を採用しています。 ブレンドコーヒー(S・税込100円)はエスプレッソ抽出ゆえコクがありますが、ファミリーマートよりは軽めです。 ローソンは若者向けの商品が多いですが、コーヒーは同社『ウチカフェスイーツ』といっしょに楽しむためのコーヒーだと思います。 濃いめのコーヒーがスイーツの甘さを引き立たせるためともいえるでしょう。 4社のコーヒーをレーダーチャートで比較してみた! 4社のブレンドコーヒー、カフェラテの試飲結果をレーダーチャートにしてみました(あくまでも個人の感想です)。

次の

【本日発売】ファミマから「アイスキャラメルラテ」と「アイスカフェモカ」が登場! フレーバーソースを入れるだけで美味しく飲めちゃうよ

ファミマ キャラメルラテ

コンビニによっては、カスタマイズが可能なコーヒーを販売しているところがあります。 好みに合わせてアレンジするひとにとっては嬉しいサービスですよね。 今回は、カスタマイズコーヒーが作れるコンビニについて紹介します。 コンビニコーヒーをカスタマイズしよう カスタムとは、販売店よって生産・販売された商品を自分の趣味に応じて改造 カスタマイズ する行為。 カスタマイズするには、そのための材料も必要です。 コーヒーの場合は、トッピングするシロップや、ソース、クリームなどでカスタムすることができますね。 カスタマイズできるコンビニ コーヒーをカスタマイズしたい方におすすめしたいのは、「ファミリーマート」です。 ファミマカフェの商品を購入した方は、コーヒーマシンとともに設置されているシロップや、ソース・パウダーなどを自由に使うことができます。 カスタマイズに使える材料が4種類以上常備されています。 店舗により設置されている内容は変わります。 カフェラテを注文しカップを受け取る• キャラメルソースを少しカップに入れマシンにセット• 抽出ボタンを押す• 完成後キャラメルソースとココアパウダーをトッピングする いつものカフェラテが、あっという間にフレーバーラテに変身!ラテのミルクと、甘いキャラメルソースの相性も抜群ですよ。 フレーバーアイスコーヒー• アイスコーヒーカップを購入• カップをマシンにセットし抽出ボタンを押す• 完成後モナンフレーバーシロップをトッピング シンプルな味わいのアイスコーヒーを、フレーバーシロップで新鮮に味わうことができます。 アイスコーヒーにパウダーは溶けにくいので、シロップのトッピングがおすすめ。 カスタマイズコーヒーが作れるコンビニまとめ カスタマイズコーヒーとしておすすめしたいのが、ファミリーマートで扱うファミマカフェ。 ファミリーマートを訪れるたびに「次はどんな味にしようかな」と楽しみながらドリンクをカスタマイズできますね。 いつものコーヒーにちょっと手を加えて、あなた好みのカスタマイズコーヒーを作ってみませんか。

次の

【2017年度版】ファミマのコーヒーのカロリーは高いが痩せる?ダイエット中の意外な選び方

ファミマ キャラメルラテ

このキャラメルラテもめっっちゃ美味いのでオススメです。 ファミマのアイスキャラメルラテに匹敵する濃厚なキャラメル感が特徴で、 悪魔的な味がしますね!笑 1位との違いとしては、コーヒー感が全く感じられなかったことから、1歩及ばずということで2位に選びました。 でも、コーヒーは完全に飲めない!という方ならローソンのキャラメルラテをオススメしますよ! 3位:ファミマのホットキャラメルラテ 3位はファミマのホットキャラメルラテです! ファミマのホットカフェラテに専用のキャラメルソースを掛けて作ります。 商品情報はこちら。 値段(税抜) 195円 カロリー 223. 8kcal 容量 180ml 味の採点は下記のグラフのとおりです。 正直、ファミマのホットキャラメルラテとの順位付けにかなり悩みました…。 どちらも同じぐらい美味しかったのですが、 味のバランスが良すぎて特徴がないことから4位にしました。 かなり整った味わいで、甘さ、キャラメル感、コーヒー感をバランスよく味わえます。 キャラメルラテのカロリーランキングを作ってみました! ファミマ(ホット) 223. 8kcal ファミマ(アイス) 221kcal ローソン 173kcal デイリーヤマザキ 127kcal 一番カロリーが高いのは「ファミマのホットキャラメルラテ」でした。 ファミマの作る系のキャラメルラテが上位にいるのは、ミルクをしっかり入れて作っているので、ミルク分のカロリーが上乗せされているからだと思います。 そしてダントツでカロリーが低いのは、なんと デイリーヤマザキの「包み込む甘さのキャラメルラテ」でした。 ファミマのホットキャラメルラテと比べると2倍以上も違いますね…。 カロリーを気にされている方はデイリーヤマザキのキャラメルラテがオススメですね!.

次の